ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デスクトップ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
デスクトップ/液晶一体型PC - ITmedia PC USER
質問!デスクトップPC→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でデスクトップPC関連の質問をチェック

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPCにGTX 1070モデルを追加
サイコムは、独自に水冷化を行ったGeForce GTX 1070を標準装備したゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro」シリーズ新モデルの販売を開始する。(2016/6/24)

エイサーのゲーミングPC「Predator」に、はぐれメタル級モデルが登場
認定を取得した機種はゲーミングデスクトップPCのCorei7-6700K&GeForce GTX 980搭載「Predator G6 AG6710-H76K/G」とCore i7-6700&GeForce GTX 970搭載「Predator G3 AG3710-H76F/G」、ゲーミングノートPCのCore i7-6700HQ&GeForce GTX 980M搭載「Predator G9-592-H73H/L」だ。(2016/6/23)

Dropbox、iPhoneアプリに新[+]ボタンや画像スキャン→PDF化機能を追加
DropboxのiPhoneアプリに、Evernoteのようなドキュメントスキャン機能やアプリ内からMicrosoft Officeアプリを起動して文書を作成する機能などが加わった。また、デスクトップアプリを含むサービス全体で利用できる文書共有関連の新機能も追加された。(2016/6/23)

Googleアプリで症状を検索すると可能性のある病気の情報カードを表示するように(まずは米国で)
モバイル版Google検索で、例えば「頭の片側が痛い」などの症状を検索すると、その症状から推測できる病気(偏頭痛や副鼻腔炎など)を説明する情報カードが表示されるうようになる。まずは米国の英語版でスタートし、将来的には他の言語、デスクトップのWebブラウザにも対応させる計画だ。(2016/6/21)

ネットアップ NetApp AFF:
JVCケンウッド、3次元CAD/オフィス用途向けVDIを構築しワークスタイルを変革
ネットアップは、JVCケンウッドがオフィス用途や3次元CAD向けの仮想デスクトップ基盤に、NetAppオールフラッシュFAS(NetApp AFF)などを採用したことを発表した。(2016/6/15)

エプソンダイレクト、最新プロセッサに対応した省スペースデスクトップ「Endeavor AT993E」
エプソンダイレクトは、スリム筐体採用省スペースデスクトップPCの最新モデル「Endeavor AT993E」を発表した。(2016/6/14)

CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き(3):
デスクトップ仮想化「導入までの流れとポイント」【前編】
設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化の一方式であるVDIに対する関心が高まっている。連載「CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き」では、VDIの基礎解説や導入メリット、運用ポイントなどを分かりやすく解説していく。第3回では、導入検討を効率的に行うためのヒントを提示する。(2016/6/14)

一刻を争う現場は性能低下を許さない
ストレージ速度を何より重視する現代「医療IT」の仮想デスクトップ環境
命が関わる医療現場のIT活用においてシステムの処理速度は「命」にもかかわる問題だ。仮想環境の普及が進む医療システムにおいて、その生死を左右しかねないキーパーツがストレージだという。(2016/6/14)

インバースネット、GeForce GTX 1070搭載ゲーミングPCの販売を開始
インバースネットは、同社製ゲーミングデスクトップPCのラインアップにGeForce GTX 1070搭載構成モデルを追加した。(2016/6/13)

ドスパラ、「GALLERIA」「Monarch」シリーズにGeForce GTX 1070搭載モデルを追加
サードウェーブデジノスは、NVIDIA GeForce GTX 1070を搭載したゲーミングPC「GALLERIA XF」「GALLERIA ZF」「GALLERIA XF-E」の3モデルと、デスクトップPC「Monarch XF」の計4モデルを発売した。(2016/6/10)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にGeForce GTX 1070搭載モデルを追加
タワーヒルは、同社製ゲーミングデスクトップPCのラインアップにGeForce GTX 1070搭載モデルを追加した。(2016/6/10)

ASUS、法人向けの15.6型スタイリッシュ一体型デスクトップ
ASUS JAPANは、フォトフレーム風筐体を採用した15.6型液晶一体型デスクトップPC「ASUSPRO All-in-One PC A4110」を発売する。(2016/6/9)

よりパワフルになり業務を強力にサポートする「Endeavor ST180E」:
PR:デジタルサイネージ、フロントデスク――エプソンの省スペースデスクトップPCが業務の“即戦力”になる理由とは?
商業施設の案内情報や広告をディスプレイに表示するデジタルサイネージや、オフィスの管理端末など、さまざまな環境で利用されるシステムで大事なものとは? エプソンダイレクトの考える省スペースデスクトップPCについて解説しよう。(2016/6/9)

Slack、音声通話を可能に(有料プランならグループ通話もOK)
チームコラボレーションツール「Slack」に音声通話機能が追加された。無料プランでもチーム内の1対1の通話が可能で、有料プランであればチームメンバーのグループ通話もできる。デスクトップ/iOS/AndroidアプリおよびChromeブラウザで使える。(2016/6/8)

インバースネット、VESAマウントも可能な手のひら大デスクトップ
インバースネットは、NUC準拠の超小型筐体を採用したデスクトップPC「CI」シリーズの販売を開始した。(2016/6/6)

NVIDIA Quadro M6000も選択可(なお追加で68万円必要):
OVERCLOCK WORKS、ハイエンド向け「Broadwell-E」を搭載したBTO対応デスクトップPC
OVERCLOCK WORKSは、Broadwell-Eを搭載したBTOカスタマイズ対応デスクトップPC「OCW-STANDARD シリーズ」の販売を開始した。(2016/6/2)

嫁は右下 デスクトップ上にキャラクターを召喚する「伺か」のMMD版が作られる
メモリおいしいです。(2016/6/1)

アーク、10コア20スレッドの「Broadwell-E」搭載デスクトップPC
パソコンSHOPアークは、Intelの最新CPU「Broadwell-E」を採用したデスクトップPCを発売した。(2016/5/31)

税別24万9800円から:
マウス、DAIVブランドに「Broadwell-E」+「GTX 1080」のハイエンドモデルを追加
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV」に、Intelの最新CPUとNVIDIAのハイエンドGPUを組み合わせたデスクトップPCを発売した。(2016/5/31)

G-GEAR、最新Core i7搭載ゲーミングPC「G-GEAR neo GX9J-D81/XT2」
TSUKUMOのG-GEARシリーズにBroadwell-Eこと最新Core i7を採用したハイエンドデスクトップPCが登場した。(2016/5/31)

エプソンダイレクト、ディスプレイと電源連動する省スペースPC「Endeavor ST180E」
「Endeavor ST180E」は、省スペースな筐体採用デスクトップPC。光学ドライブを省略したモデルでは幅45ミリとスリムに収まる。(2016/5/31)

ワイルドカードのHTML5接続も台頭
徹底比較:VDIの「画面転送プロトコル」、主要3社の技術に違いは?
デスクトップ仮想化製品の主要ベンダーであるCitrix、VMware、Microsoftは、それぞれ独自の画面転送プロトコルを展開する。各社のプロトコルを比較しながら紹介する。(2016/5/31)

アーク、GeForce GTX 1080搭載デスクトップPCなど3製品
新世代GPU「GeForce GTX 1080」を採用したゲーミングデスクトップPCが登場。Razerコラボケース採用モデルも。(2016/5/27)

VRのケーブル問題を解決する背負式ゲームPC、MSIが発表
VR ReadyなPCは現在ほとんどがデスクトップタイプで、VR HMDとケーブルで接続すると動きを制限されてしまう。この問題を解決できそうな背負えるVR Ready PC「Backpack PC」をMSIがCOMPUTEXで披露する。(2016/5/27)

HP、「GTX1080」搭載のVR ReadyなゲームPC「OMEN desktop」を8月発売へ
HPが「OMEN」ブランドのゲーム用ノートPCとデスクトップPCを今夏発売する。デスクトップPCは「VR Ready」で、グラフィックスカードをNVIDIAの「GTX1080」にアップグレードできる。(2016/5/27)

サイコム、コンパクトタワー筐体採用の静音PC「Premium-Line H170FD-MINI」
サイコムは、Fractal Design製コンパクト筐体を採用したデスクトップPC「Premium-Line H170FD-MINI」の販売を開始する。(2016/5/24)

マウス、法人PC「MousePro」にVESAマウント対応の超小型デスクトップを追加
マウスコンピューターは、法人PC「MousePro」に薄型デスクトップPC「MousePro M500」シリーズを追加した。(2016/5/24)

ネットアップ NetApp FAS:
日立建機、3次元CADを稼働させるVDI環境にオールフラッシュ構成のストレージシステムを採用
ネットアップは、日立建機が3次元CADを稼働させる仮想デスクトップ(VDI)環境に、オールフラッシュ構成のNetApp FASシステムを採用したと発表した。(2016/5/24)

マウス、17.3型4K液晶+デスクトップCore i7搭載のクリエイター向けノートPC
マウスコンピューターは、17.3型4K液晶を標準装備したクリエイター向けハイスペックノートPCを発表した。(2016/5/23)

Chromebookでの利用も広がるVDI
「Raspberry Pi」を理想の仮想デスクトップ端末に、そのサイズを超えたメリットとは
VDIで使用されることが多い安価なクライアント端末のメリットは、コスト削減にとどまらない。「Raspberry Pi」のような端末では、セキュリティも強化でき、エンドポイント管理が容易になる。(2016/5/19)

日本HP、スリムPCなどを最大5000円値引き提供する“ワンコインキャンペーン”――5月25日まで
日本HPは、同社製デスクトップPC「HP Slimline 450-120jp/CT」など3機種を対象とした期間限定の値引きキャンペーンを開始した。(2016/5/18)

Electron 1.0でデスクトップアプリ開発超入門――動作の仕組み、基本的な使い方、セキュリティの懸念点
クロスプラットフォーム向けのデスクトップアプリを開発できるElectronについて、動作の仕組み、基本的な使い方、アプリの作り方、セキュリティの懸念点などを解説します。(2016/5/18)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

レノボ、最大22コア構成にも対応したハイエンドWS「ThinkStation P710/P910」
レノボ・ジャパンは、Xeon E5-2600 v4ファミリーを2基まで搭載可能な高機能デスクトップWS「ThinkStation P710」「同 P910」を発表した。(2016/5/17)

業務課題から考えるデスクトップ仮想化 徹底解説【最終回】
Horizon 7、XenDesktop 7.8、MS VDI、注目の新機能をピックアップ
主要デスクトップ仮想化製品の「VMware Horizon 7」「Citrix XenDesktop 7.8」、そしてサーバOS「Windows Server 2016」のデスクトップ仮想化機能について最新情報をまとめた。(2016/5/16)

NEC、横幅がゴルフボール1つ分の小型デスクトップ「Mate タイプMC」など ビジネス向け計11タイプ30モデル発表
NECが、ビジネス・教育向けPC計11タイプ30モデルを発表した。(2016/5/13)

サードウェーブデジノス、Xeon搭載ハイエンドWS「raytrek HE-X」をリニューアル
サードウェーブデジノスは、同社製デスクトップWS「raytrek HE-X」のリニューアルを発表。搭載CPUを最新のXeon E5ファミリーに変更した。(2016/5/13)

WordPress、Slack、Yeoman、Visual Studio Code、Atomなどで活用:
HTML、CSS、JavaScriptでデスクトップアプリを開発できるElectron 1.0、Devtron 1.0、Spectron 3.0が提供開始
Web技術を利用したクロスプラットフォームのデスクトップアプリ開発フレームワーク「Electron 1.0」がリリースされた。APIデモアプリ、検証・デバッグ用ツール、テストフレームワークも同時に公開されている。(2016/5/11)

CAD、CAE環境をVDIへ移行するための手引き(2):
デスクトップ仮想化がCAD、CAE現場にもたらすメリット
設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化の一方式であるVDIに対する関心が高まっている。連載「CAD/CAE環境をVDIへ移行するための 手引き」では、VDIの基礎解説や導入メリット、運用ポイントなどを分かりやすく解説していく。第2回では、CADやCAE現場におけるデスクトップ仮想化の導入メリットについて掘り下げる。(2016/5/10)

ユニットコム iiyama:
第6世代CoreプロセッサとQuadro M1000Mを搭載したCAD向けフルHD15型ノートPC
ユニットコムは、デスクトップ向け第6世代Intel Coreプロセッサ(Skylake)およびプロフェッショナル向けGPU「NVIDIA Quadro M1000M」を搭載したフルHD15型クリエーター向けノートPCの販売開始を発表した。(2016/5/6)

注目が高まるハイパーコンバージド
仮想デスクトップに最適な「HCI」、これから伸びるベンダーは?
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)とVDI(仮想デスクトップインフラ)は、切っても切れない関係だ。VDI利用企業はHCIの導入をどう判断すべきか? VMware vExpertが解説する。(2016/5/6)

TSUKUMO、GTX980搭載のゴールデンウイーク限定デスクトップPC
ゴールデンウイーク限定モデルを計4機種販売開始。(2016/5/2)

ホワイトペーパー:
低帯域でも快適に動作、Azure利用の仮想デスクトップサービスが登場
Microsoft Azure利用のリモートデスクトップサービスが登場した。本項ではサービス概要やプランに加え、最適サービスを判定するフローチャートを収録。まずはサービス内容をチェックしておこう。(2016/5/2)

「Windows 10」版「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」がようやく登場
Facebookが、Microsoftの「Windows 10」(デスクトップとタブレット)版の「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」および「Windows 10 Mobile」版の「Instagram」をWindows Storeで公開した。Facebookとメッセンジャーは年内にモバイルにも対応する計画だ。(2016/4/29)

ASUS、AMD A10搭載のコンパクトデスクトップ「K20BF」など直販限定2機種を発表
ASUS JAPANは、省スペース筐体採用デスクトップPC「K20」シリーズのバリエーションモデル計2機種を発表した。(2016/4/28)

Dropbox、デスクトップでクラウド上の非同期データも表示する「Project Infinite」発表
Dropboxが、企業ユーザー向けにクラウド上の同期していないファイルやフォルダもデスクトップで表示する新技術「Project Infinite」を発表した。(2016/4/27)

TSUKUMO、Radeon Pro Duoを搭載したVR開発向けデスクトップ
Project Whiteは、AMD製最新グラフィックスカードとなるRadeon Pro Duoを採用したVR開発向けデスクトップPC「RA7J-Z81ZT/RP1」を発表した。(2016/4/26)

テックウインド、Androidアプリを利用可能な手のひらサイズの小型デスクトップ「Remix Mini」
テックウインドは、Jide Technology製となる小型デスクトップPC「Remix Mini」の取り扱いを発表。AndroidベースのカスタマイズOS「Remix OS」を導入したモデルだ。(2016/4/26)

モバイル版とデスクトップ版の違い
実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?
ユーザーに提供すべき「Microsoft Office」は、「Office 2016」のモバイル版か、それともデスクトップ版か。機能と運用の一貫性、コストについて検討する。(2016/4/26)

CAD読み物:
3D CADでワークステーションを使うとよい理由とは
3D CADは普通のデスクトップPCでも動かないことはないのですが、ワークステーションを使うメリットはたくさんあります。(2016/4/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。