ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デスクトップ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
デスクトップ/液晶一体型PC - ITmedia PC USER
質問!デスクトップPC→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でデスクトップPC関連の質問をチェック

関連キーワード

デル、Core i9対応ハイエンドゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」をリニューアル 新設計シャシーで冷却力を向上
デルは、同社製ハイエンドゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」のリニューアルを発表した。(2018/2/20)

「サポート切れのまま使う」が有効になるケースも
「会社はなぜ新しいPCを買ってくれないのか」をライフサイクル管理の観点で考える
IT担当者はちょっとした工夫でデスクトップPCやノートPCを壊れるまで使い倒すことができる。また、特定の期間が経過した後、PCの使用を中止するライフサイクル管理計画を立てることも可能だ。(2018/2/20)

PR:圧倒的パワーで現場の生産性を高めるPC「Endeavor Pro5900」
エプソンダイレクトの新鋭機「Endeavor Pro5900」は、Intel最新の第8世代Coreを搭載したタワー型デスクトップPCだ。設計や開発、ビデオ編集など、パフォーマンスを必要とする現場の生産性を大きく改善させる製品だ。(2018/2/19)

「Raven Ridge」の実力は? Core i5と徹底比較
AMDのRyzenがデスクトップ向けAPU「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」は、Ryzenによって従来から大幅に引き上げられたCPU性能と、Radeon VEGA世代のGPU性能によって、IntelのメインストリームCPUに対抗していく製品だ。(2018/2/16)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」など2シリーズにRyzen 3 2200G搭載モデルを追加
タワーヒルは、AMD製最新APUのRyzen 3 2200Gを採用したデスクトップPC計2製品を発売した。(2018/2/16)

インバースネット、Raven Ridge搭載デスクトップPCの販売を開始
インバースネットは、AMD製最新APUを搭載したBTOデスクトップPCの販売を開始した。(2018/2/14)

サードウェーブが「Raven Ridge」APU搭載ミニタワーPCを発売
サードウェーブは、“Raven Ridge”世代の最新APUを採用したミニタワー型デスクトップPCを発売した。(2018/2/14)

サイコム、「Raven Ridge」採用のスタンダードデスクトップPC計2機種 
サイコムは、AMD製最新APUを搭載したスタンダードデスクトップPC計2製品の販売を開始する。(2018/2/13)

レノボ、最大18コア対応のXeon Wを採用したデスクトップWS
レノボ・ジャパンは、Xeon Wプロセッサの搭載に対応したメインストリーム向けデスクトップWS「ThinkStation P520」など3機種を発表した。(2018/2/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次世代のWindows 10とウワサされる「Polaris」とは何か
Microsoftがデスクトップ、ノート、2in1タブレットなどのPC製品向けに“新しい”Windows 10を開発中とのウワサがある。「Polaris」と呼ばれるこの新OSの謎を追う。(2018/2/9)

TSUKUMO、Ryzen APU採用のBTOデスクトップPC2製品を発表
Project Whiteは、最新世代APUのRyzen 3 2200G/Ryzen 5 2400Gを採用したBTOデスクトップPCを発表した。(2018/2/9)

アーク、ゲーミングBTOデスクトップ「CROYDON」にCore i9搭載ハイエンドモデル
タワーヒルは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにCore i9-7900X搭載のハイエンド構成モデルを追加した。(2018/2/9)

SOLIDWORKS WORLD 2018:
SOLIDWORKSはデスクトップも意識しつつクラウド戦略を強化――新たな設計環境やPLMも登場
SOLIDWORKSユーザーの祭典「SOLIDWORKS WORLD 2018」が開催された。初日の基調講演では「デスクトップ」と「クラウド」の2つの製品戦略に基づいた、5つの新製品およびサービスの存在が明らかとなった。以前から注目されていた「SOLIDWORKS xDesign」とは異なるクラウド3D CADやクラウドベースのPLMサービスなど、基調講演と個別インタビューの内容を基に詳しく解説する。(2018/2/9)

SOLIDWORKS World 2018:
「SOLIDWORKS」がサブスクリプション特典を強化、200万円のソフトが無料に!?
ダッソー・システムズ・ソリッドワークスは、年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2018」において、3D CADツール「SOLIDWORKS」のサブスクリプションサービスをさらに強化する方針を打ち出した。3Dシステムズの「3DXpert for SOLIDWORKS」やデスクトップメタルの「Live Parts」などが無償で提供される。(2018/2/8)

Chromeを今日から使いこなす3つの方法
世界1位のデスクトップ向けWebブラウザシェアを誇る「Chrome」だが、他ブラウザのようにブックマークをサイドバーに表示できず不満な点も。そんなChromeのブックマークを使いこなす方法を紹介する。(2018/2/6)

SENSE-RA37-i7K-RNS Drafter 3D CAD:
ユニットコム、「Fusion 360」の利用に最適化されたミドルタワーPCを発売
ユニットコムは、オートデスクの3D設計ソリューション「Fusion 360」向けデスクトップPC「SENSE-RA37-i7K-RNS Drafter 3D CAD」を発売した。(2018/2/2)

アーク、BTOゲーミングPC「CROYDON」にオンラインRPG「BLESS」推奨モデル
タワーヒルは、オンラインRPG「BLESS」推奨のGeForce GTX 1080搭載ゲーミングデスクトップPCを発売した。(2018/1/24)

エプソンダイレクト、第7世代Core i3を採用した本体幅33mmの超コンパクトPC「Endeavor ST40E」
エプソンダイレクトは、超小型デスクトップPC「Endeavor ST」にCore i3搭載の新モデル「Endeavor ST40E」追加した。(2018/1/23)

Apple、Web版App StoreをiOSに合わせたすっきりデザインに
iOSアプリをデスクトップのiTunesからダウンロード購入できなくなって数カ月。Webで見るApp Storeのデザインが変わり、「App Storeプレビュー」として表示されるようになった。(2018/1/19)

仮想デスクトップと入退場ゲートの認証を「手のひら静脈認証」に切り替え――富士通、社内活用を開始
富士通が、仮想デスクトップのログインと入退場ゲートの従業員証明認証に「手のひら静脈認証」を本格導入。セキュリティ強化や利便性向上を図るとともに、顧客向けソリューションへの拡大を図る。(2018/1/19)

富士通、社内で「手のひら静脈認証」本格活用 仮想デスクトップのログインを「パスワード認証」から切り替え
富士通は2018年から手のひら静脈認証の大規模な社内活用をしていくと発表した。(2018/1/18)

CADニュース:
3Dプリントと3D CADソフトウェア向けのミドルタワーPCを発売
ユニットコムは、3Dプリント・3D CADソフトウェア「FUSION 360」向けデスクトップPC「SENSE-RA37-i7K-RNS Drafter 3D CAD」を発売した。グラフィックボードは、グラフィックメモリを大量に使用するFusion 360に適した「NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5」を搭載した。(2018/1/18)

自社の環境にどう対応するか
2018年のVDI(仮想デスクトップ)、IT担当者なら押さえておきたい4つのトレンド
新年を機に、VDIをけん引する4つの主要トレンドをチェックしていく。ユーザーエクスペリエンスやデータ集約型アプリケーションが、VDI分野で注目を浴びている理由が見えてくるだろう。(2018/1/16)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(101):
ユーザーアカウント制御(UAC)の奇妙な体験――デスクトップは暗転しない?
Windows Vistaで導入された「ユーザーアカウント制御(UAC)」。Windows Vistaではオン/オフしかできませんでしたが、Windows 7以降は4つのレベルで挙動を調整できるようになりました。その1つに「デスクトップを暗転しない」がありますが、これが推奨されない理由、ご存じですか?(2018/1/16)

NEC、Optaneメモリ対応のデスクトップPC「Mate」シリーズを投入
NECの法人向けデスクトップPC「Mate」シリーズのうち、5モデルがラインアップを一新。1月18日から順次出荷される。(2018/1/11)

HP、Always Connected PC「Envy x2」発表 Alexa一体型PC「Pavillion Wave」も
HPは1月8日、2 in 1タイプのAlways Connected PC(常時接続PC)「Envy x2」と、Amazonの音声AIアシスタント「Alexa」を搭載したデスクトップPC「Pavillion Wave」を発表した。(2018/1/9)

ドスパラ、税別7万9800円から買える4画面出力対応デスクトップPC
サードウェーブデジノスは、同社製BTOデスクトップPCのラインアップに4画面出力対応グラフィックスカード搭載モデル計4製品を追加した。(2017/12/25)

サードウェーブデジノス、第8世代Core i5を搭載したスタンダードミニタワーPC
サードウェーブデジノスは、ミニタワー型デスクトップPC「Magnate」に第8世代Core i5プロセッサ搭載モデル2製品を追加した。(2017/12/21)

クラウドとのコーペティションを実現
“最適解”が見えてきたハイパーコンバージドインフラの活用
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、もともと仮想デスクトップインフラ(VDI)などニッチな市場から成長、普及した。現在は企業のデータセンターに導入され、クラウドと密な関係を構築している。(2017/12/20)

デスクトップ仮想化:
富士通、シトリックスのVDIを活用したクラウド型仮想デスクトップサービス提供
富士通は、シトリックス・システムズ・ジャパンと、CSP契約(Citrix Service Provider Agreement)を締結。シトリックスのデスクトップ仮想化(VDI)製品を活用したクラウド型の「FUJITSU Managed Infrastructure Service 仮想デスクトップサービス VCC」の提供を開始した。(2017/12/20)

VESAがHDR標準「DisplayHDR」策定 PCディスプレイの性能を底上げ
米VESAがノートPCやデスクトップPCのディスプレイを対象にHDR品質を規定する標準仕様「DisplayHDR version 1.0」を策定した。PC用ディスプレイの99%を占める液晶ディスプレイを想定し、システムのパフォーマンスによって3つのレベルを定義。(2017/12/19)

エプソンダイレクト、ミドルタワーPC「Endeavor Pro」に第8世代Coreプロセッサ採用の新モデル
エプソンダイレクトは、ミドルタワー型筐体を採用した第8世代Coreプロセッサ採用デスクトップPC「Endeavor Pro5900」を発表した。(2017/12/19)

Google、「Chrome 63」の脆弱性を修正 発見者に7500ドルの賞金
デスクトップ向けの最新版となる「Chrome 63.0.3239.108」では2件のセキュリティ問題を修正した。(2017/12/18)

「iMac Pro」発売 ハイエンド構成だと約150万円に
Appleがハイエンドデスクトップ「iMac Pro」を発売した。プロセッサやメモリ、ストレージを最高スペックにすると、税別で約150万円に上る。14あるいは18コアプロセッサの場合、出荷予定は6〜8週間だ。(2017/12/15)

「iMac Pro」の発売は12月14日
Appleが“これまでで最もパワフルなMac”とうたうスペースグレーのハイエンドデスクトップ「iMac Pro」が12月14日に発売される。(2017/12/13)

自社にベストな方法を探る
仮想デスクトップ時代、アプリケーションは発行すべきか、ストリーミングすべきか
アプリケーションの提供方法に迷う場合は、アプリケーションを発行する方法とストリーミングする方法を比較し、自社固有のセットアップやニーズに最適な方法を判断することになる。(2017/12/13)

PCとモバイルの混在環境も管理可能
デスクトップ管理ツール選定のベストプラクティス クラウド化の波がここまで来た
クラウドベースのツールが登場するまで、デスクトップ管理は比較的単純な作業だった。デスクトップ管理ツールをクラウドベースに移行させる場合、企業は選択を誤らないよう賢明な判断を下さなければならない。(2017/12/13)

アイネット VIDAAS by Horizon:
NVIDIAの仮想GPUソリューションを採用したVDIクラウドサービス
アイネットは、企業向けデスクトップ仮想化サービス「VIDAAS by Horizon」において、米NVIDIAの仮想GPUソリューションを採用した「vGPU-VDIクラウドサービス」の提供を2017年11月から開始した。(2017/12/11)

サイコム、高品位パーツ採用デスクトップ「Premium-Line」に第8世代Core搭載のコンパクトモデルを追加
サイコムは、同社製デスクトップ「Premium-Line」シリーズのラインアップに第8世代Coreプロセッサを採用したコンパクトタワー型モデルを追加した。(2017/12/8)

CADニュース:
富士通とシトリックスがクラウド領域の協業拡大、仮想デスクトップサービスを提供
富士通とシトリックス・システムズ・ジャパンは、CSP契約を締結した。同契約に基づき、富士通はシトリックスのデスクトップ仮想化製品を活用した「仮想デスクトップサービス VCC」の提供を開始する。(2017/12/7)

「Google Chrome 63」安定版公開 サイトごとの自動ミュートは見送り
デスクトップ向けWebブラウザ「Chrome 63」の安定版が公開され、危険度最高の1件を含む37件のセキュリティ問題が修正された。Webサイトごとにミュート設定する機能は今回は追加されなかった。(2017/12/7)

NGCでアクセスできるAIやHPC用ソフトウェアも増加:
NVIDIA TITANユーザーがAI開発に「NVIDIA GPU Cloud(NGC)」を利用可能に
NVIDIAは、GPU対応クラウドプラットフォーム「NVIDIA GPU Cloud(NGC)」で新たに「NVIDIA TITAN GPU」をサポートし、デスクトップGPUを使用する数十万人のAI研究者がNGCを利用できるようにした。(2017/12/6)

サードウェーブデジノス、4K動画編集向けのGTX 1080 Ti搭載ハイエンドデスクトップ
サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC「raytrek」に4K動画編集向けのハイスペック構成モデルを追加した。(2017/12/4)

システム統合が最大の課題
「コンパニオンアプリ」はモバイルワークの切り札になるか、導入時の注意点
外出先から社内業務システムへのアクセスをもっと便利にしたいと考えている組織は、コンパニオンアプリの導入を検討してみてはどうだろうか。モバイルと既存のデスクトップインフラを統合できるかもしれない。(2017/12/4)

TSUKUMO、Quadro P1000を標準搭載したRAW現像向けデスクトップ
Project Whiteは、写真家の礒村浩一氏監修「写真編集(RAW現像)向けパソコン」の新構成モデルを発表した。(2017/12/1)

アーク、Ryzen Threadripperを搭載したハイエンドゲーミングPC
タワーヒルは、BTOデスクトップPC「CROYDON」シリーズにRyzen Threadripper/GeForce GTX 1080 Tiを標準装備したハイエンド構成モデルを追加した。(2017/12/1)

ユニットコム、スタイリッシュミドルタワー「雅(Miyabi)」に第8世代Coreプロセッサ搭載モデルを追加
ユニットコムは、BTOデスクトップPC「雅(Miyabi)PC」のラインアップに第8世代Coreプロセッサ搭載の新構成モデルを追加した。(2017/11/30)

伝統工芸×DMM.make=?(2):
PR:京鹿の子絞に3Dプリンタを使って、伝統的で革新的な、はんなりやさしい生地が作りたい
京都絞美京の3代目である松岡輝一氏は、ファッションブランド「KIZOMÉ」を展開し、イタリアのミラノでも作品展示している。3Dプリンタの型を使った京鹿の子絞では、ワッフルのようにふっくらした、はんなりやさしい生地が作れる。自分が普段使っているデスクトップ3Dプリンタではなく、最新鋭の機器が使えるなら、もっともっと可能性が広がりそう。「世界中の人に、京鹿の子絞を見てほしい……!」――松岡氏の飽くなきチャレンジをDMM.makeが応援する。(2017/11/30)

Dropbox/Autodesk:
「Dropbox」と「AutoCAD」が連携、DWGの直接アクセスやプレビュー機能を提供
DropboxとAutodeskは、「AutoCAD」の標準ファイル形式DWGファイルの保存および連携を強化する「AutoCADデスクトップ向けDropboxアプリ」と「Dropbox上でのCADのネイティブプレビュー機能」を発表した。(2017/11/29)

TSUKUMO、Core i9/Quadro搭載のハイエンドデスクトップ
Project Whiteは、同社製BTOデスクトップPCのラインアップにQuadro採用のハイスペック構成モデル2製品を追加した。(2017/11/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。