ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Ryzen」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ryzen」に関する情報が集まったページです。

「LAVIE Note」に2019年春モデル 学生向け「LAVIE Note Mobile」はキーボードをより打ちやすく
NECパーソナルコンピュータが、ノートPCの2019年春モデルを発表。学生向けモバイルPC「LAVIE Note Mobile」は、2018年モデルの基本コンセプトを引き継ぎつつ、キーボードのキーサイズを見直してより快適に利用できるように改善した。(2019/1/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 7サポート終了まで1年を切るもアキバが無風な理由
Windows 7のサポート期限が1年を切ったということで、PCパーツショップにはWindows 10への移行を進めるキャンペーンが始まっている。しかし、Windows XPのときとは空気が違うようだ。(2019/1/21)

ITmedia NEWS TV:
「CES 2019」の現地で感じた日米の5Gに対するアプローチの違い
(2019/1/16)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にRTX 2060搭載モデルを追加
アークは、同社製ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにGeForce RTX 2060搭載モデル4機種を追加した。(2019/1/15)

十数年ぶりの登壇で大注目:
AMDがCESの基調講演に登壇、7nmチップの詳細を語る
AMDのプレジデント兼CEOを務めるLisa Su氏が、「CES 2019」(2019年1月8〜11日、米国ネバダ州ラスベガス)で基調講演に登壇した。同社が見本市に登場するのは、2002年以来のこととなる。(2019/1/15)

CES 2019:
第2世代「Ryzen Mobile」搭載PCが3月までに登場 Ryzen Moblie用「Radeon Software」は2月に公開
1月7日(米国太平洋時間)に2019年中にリリースされると発表された第2世代「Ryzen Mobile」。それが早くも3月までに登場。既存モデルにも対応する「Radeon Software」のRyzen Mobile用も2月に配信開始する。(2019/1/10)

CES 2019:
フラグシップはライバルより高速で省電力――デスクトップPC向け「Ryzen」が第3世代に 2019年半ばに発表へ
AMDのデスクトップPC向け「Ryzen」が、第3世代に移行する。7nmプロセスで製造され、パフォーマンスを向上しつつ消費電力の増加を抑制したことが特徴だ。(2019/1/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core iと1TB SSD、16GBメモリが品薄な年始のアキバ
年末年始を大賑わいをへたアキバ自作街を歩いて最新の様子をウォッチ。2018年から続くCore iシリーズの枯渇以外にも、マイニングマザーが保守パーツとして再注目されるなど、さまざまな動きがあった。(2019/1/7)

CES 2019:
AMDが第2世代「Ryzen Mobile」を発表 Chromebook向け「AMD A4/A6」も登場
AMDが第2世代「Ryzen Mobile Processors with Radeon Vega Graphics」を発表。合わせて、Chromebookにターゲットを絞り込んだエントリープロセッサも披露した。(2019/1/7)

2018年アキバまとめ後編:
光るSSDに電源ケーブル、枯渇が続くRTX 2080 Tiカード……2018年アキバを振り返る
グラフィックスカードはGeForce RTX 2000シリーズが登場し、ストレージは14TB HDDの投入やSSDの値下がりが注目を集めた。そして、コンスタントに週の主役を張っていたのが光モノだ。前編に引き続き、2018年アキバ自作街のトピックスを網羅したい。(2018/12/30)

2018年アキバまとめ前編:
マイニング最終波にまさかのCore i枯渇……波乱の2018年アキバを振り返る
2018年のアキバ自作街はマイニングブームや全般的な買い換え需要などで好調に幕を開けた。春先から第2世代Ryzenが順調に人気を得る一方、長らく主流を担ってきた第8世代Core iが秋以降に枯渇するなど、波乱含みの1年だったといえる。(2018/12/29)

PR:人気爆上げ中のRyzen 7 2700搭載コスパモデル――TSUKUMO「G-GEAR GA7A-B181/T」
Ryzen 7 2700とGeForce GTX 1060を組み合わせた高コスパ構成の鉄板モデル「G-GEAR GA7A-B181/T」。今なら「SSD倍増キャンペーン」でさらにお得!(2018/12/25)

サイコム、デュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro」2モデルをリニューアル
サイコムは、デュアル水冷機構を標準装備したゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro」2製品のリニューアルを発表した。(2018/12/21)

マウスの各ブランド担当者がオススメ構成を解説 冬ボでPCを買うならこれを選べ!
マウスコンピューターの製品ブランド「マウスコンピューター」「G-Tune」「DAIV」を担当する3人がイチオシPCをピックアップ。それぞれの特徴やこだわりを聞いた。(2018/12/21)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
勢いづく7nmプロセスへの移行、多くのベンダーが殺到する理由はどこにあるのか
2018年11月を振り返ってみると、「長らく10nm台で足踏みをしていた半導体業界が、ついに7nm世代に足を踏み出した月」といえる。今、多くのベンダーが7nmプロセス技術へ移行する理由はどこにあるのか。(2018/12/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Core iが潤沢な年末」は絶望的
IntelのCPUは「Core i9-9900X」などの新モデルが登場しているが、依然として主力のCore i-8000シリーズは枯渇したまま。きらびやかなパーツが光る年末のアキバだが、不安の影は消えない。(2018/12/17)

アーク、各種ハイエンドPCパーツを割引価格でチョイスできる「年末年始キャンペーン」 最大4万円引き
パソコンSHOPアークは、各種BTOデスクトップPCでオプション選択可能なパーツを値引き価格で提供する「2018年BTO年末年始キャンペーン」を開始した。(2018/12/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバ自作街を二分したPayPayフィーバー
先週のアキバは、新製品以上にPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」による盛り上がりが目立っていた。対応店舗と非対応店舗とで売れ筋に違いが表れるほどの反響をみせている。(2018/12/10)

24コアと12コア、買うならどちら? 第2世代「Ryzen Threadripper」性能比較
第2世代Ryzen Threadripperにラインアップされている「2970WX」と「2920X」の性能をベンチマークテストで確かめる。24コアと12コア、どちらを選べばいいのかな?(2018/11/21)

サードウェーブ、ゲーミングPC「GALLERIA」にアクションゲーム「Assault Spy」推奨モデルを追加
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップにアクションゲーム「Assault Spy」推奨モデル4製品を追加した。(2018/11/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これだけ安いのは魅力」 Radeon RX 590カードの評判
AMDの新GPU「Radeon RX 590」を搭載したグラフィックスカードが2モデル登場した。一部のRX 580カードを下回る税込み4万円前後の値付けが複数のショップで注目されている。(2018/11/19)

QNAP、Ryzenを採用したエンタープライズ向けラックマウントNAS
フォースメディアは、QNAP製のエンタープライズ向けラックマウントNAS「TS-x77XU-RP」シリーズの販売を開始する。(2018/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9登場も供給不足のIntel、Ryzenとの微妙なバランスが続く
次世代Core iシリーズのハイエンド「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」がついに登場。しかし、シリーズ全体の供給不足は変わらず、Ryzen人気がじわじわ高まっている。(2018/11/5)

AMD、24コアの「Ryzen Threadripper 2970WX」と12コアの「同 2920X」を販売開始
米AMDは、同社製CPU「第2世代AMD Ryzen Threadripper」の販売ラインアップにRyzen Threadripper 2970WXと同 2920Xを追加した。(2018/10/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kの発売日をどこも明言しない理由
第9世代Coreシリーズの第一弾として「Core i5-9600K」が店頭に並んで一週間。いまだ上位の「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」の発売日は表に出てこない。(2018/10/29)

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にRTX 2070搭載モデルを追加
パソコンショップアークは、GeForce RTX 2070を標準搭載したゲーミングデスクトップPCの受注を開始した。(2018/10/17)

PR:ビデオ編集もゲーム配信もサクサクこなす超メニーコアのモンスターマシン「Lepton WS3600X399A」
16コア・32スレッドCPUのRyzen Threadripper 2950X搭載クリエイターモデルを徹底レビュー。その圧倒的な性能をビデオ編集やゲーム配信で確かめる。(2018/10/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
10月19日22時販売解禁――第9世代Coreはi5からの流れ
第9世代CoreシリーズはまずはCore i5-9600Kから登場する見込みが高い様子。深刻な品薄状況に陥っている現行Core i5を埋める期待も集めているようだ。(2018/10/15)

サイコム、Ryzen 7 2700/2700X搭載モデルを期間限定で7000円値引き
サイコムは、Ryzen 7 2700/2700X搭載PCを対象とした値引きキャンペーンを開始した。(2018/10/11)

ASUS、Ryzen+GeForceを搭載した15.6型モバイルノート「X570ZD」など2製品
ASUS JAPANは、Ryzenプロセッサを標準搭載した15.6型モバイルノートPC「X570ZD」など2製品を発表した。(2018/10/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
「とにかく在庫が少なくて……」――RTX 2080 Tiは好評&品薄に
GeForce RTX 2080に引き続き、上位のRTX 2080 Ti搭載カードも売り出された。税込み17万円半ばから19万円弱で、どこのショップも強めの品薄傾向となっている。(2018/10/1)

アーク、GeForce RTX 2080/Ti搭載のBTOゲーミングPC計4製品を発売
タワーヒルは、同社製BTO対応ゲーミングデスクトップPCのラインアップにGeForce RTX 2080/Ti搭載モデル4製品を追加した。(2018/9/25)

Ryzen Pro搭載の12.5型「ThinkPad A285」 ハイパフォーマンスモバイルPC
「Radeon Vega」グラフィックスを統合したAPU「Ryzen Pro」を搭載する。価格は17万8000円(税別)から。(2018/9/19)

日本HP、GeForce RTX 2080搭載ゲーミングPC「OMEN Obelisk Desktop」を発表
日本HPは、ゲーミングPC「OMEN」のラインアップを拡充、新たにGeForce RTX 2080搭載ミニタワーモデル「OMEN by HP Obelisk Desktop 875」を発表した。(2018/9/13)

サイコム、Ryzen ThreadripperとQuadroを搭載した3DCG作成・映像編集向けミドルタワー型WS
サイコムは、第2世代Ryzen Threadripperを搭載した映像編集向けミドルタワー型WS「Lepton WS3600X399A」を発売する。(2018/9/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
2990WX&2950Xは順調、RTX 2080Ti&2080はまだ静観――10万円超パーツの動静
第2世代「Ryzen Threadripper」が高額にもかかわらず好調に売れている。対照的に価格帯が近いGeForce RTX 2080Ti/2080の周辺は静かだが、高級パーツで自作界隈が盛り上がることを夢見る声も。(2018/9/10)

AMD、55ドルのエントリーAPU「Athlon 200GE」を発表
米AMDは、“ZEN”アーキテクチャを採用するエントリーAPU「Athlon 200GE」の発表を行った。(2018/9/7)

サイコム、第2世代Ryzen Threadripperも選択可能なデュアル水冷ゲーミングPC
サイコムは、Ryzen Threadripperの搭載に対応するデュアル水冷機構採用ゲーミングデスクトップPC「G-Master Hydro X399A Extreme」を発売した。(2018/9/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「しばらくGTX 1080 Tiの天下かも」 GeForce RTX 2080 Tiと2080の予約スタート
NVIDIAの次世代ハイエンドGPU「GeForce RTX 2080 Ti」および「同2080」を搭載したグラフィックスカードの予約販売が一部のショップで始まっている。「Ryzen Threadripper 2950X」も店頭に並んだ。(2018/9/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
個人需要が予想以上に順調な「Ryzen Threadripper 2990WX」
お盆前にデビューした32コア・64スレッドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が各ショップで順調に売れている。M.2 NVMe SSD向け外付けケースとデュプリケーターも登場。(2018/8/27)

ドスパラ、第2世代Ryzen Threadripper発売記念イベントを開催 8月25日
ドスパラは、第2世代AMD Ryzen Threadripperの発売記念イベントを大阪なんば店で実施する。(2018/8/20)

サイコム、Ryzen Threadripper 2990WX搭載のハイエンドPCを発売
サイコムは、同社製BTOデスクトップPCのラインアップにRyzen Threadripper 2990WX搭載モデル2製品を追加した。(2018/8/16)

第2世代でさらなる高みへ 「Ryzen Threadripper 2950X」のパフォーマンスを試す
第2世代Ryzen Threadripperから、8月31日発売予定の16コア・32スレッドモデル「2950X」を一足先にテスト。その性能は?(2018/8/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper 2990WXが深夜販売でデビュー
32コア・64スレッドの新CPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が8月13日22時から販売解禁。深夜販売を実施する店舗もあり、お盆期間も目玉となりそうだ。(2018/8/13)

32コア・64スレッドの第2世代「Threadripper」まとめ 編集部に届いた「2950X」を開封したぞ
編集部に届いた第2世代「Ryzen Threadripper 2950X」の評価キットを早速開封……箱でけえ!(2018/8/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzen対応の新チップセット「B450」がデビュー アキバの反応は?
X470の下位となるB450チップセットを搭載したマザーが一斉に売り出された。1万円切りモデルやmini-ITXモデルもあり、Ryzen自作の選択肢を増やしている。店頭の評判は……?(2018/8/6)

サイコム、対象モデルを最大7000円値引きする「AMD+MSI サマーキャンペーン」 8月31日まで
サイコムは、AMD製プロセッサ搭載の対象モデルを値引きする「AMD+MSI サマーキャンペーン」を開始した。(2018/8/3)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(27):
1つのシリコンを使い尽くす ―― 米国半導体メーカーの合理的な工夫
半導体チップ開発は、プロセスの微細化に伴い、より大きな費用が掛かるようになっている。だからこそ、費用を投じて作ったチップをより有効活用することが重要になってきている。そうした中で、米国の半導体メーカーは過去から1つのチップを使い尽くすための工夫を施している。今回はそうした“1つのシリコンを使い尽くす”ための工夫を紹介していく。(2018/8/6)

レノボ、スリム狭額ディスプレイを搭載したビジネス向け一体型デスクトップ
レノボ・ジャパンは、法人向けデスクトップPC「ThinkCentre」の新モデル計4製品を発表した。(2018/8/1)

MSI、AMD B450チップセットを採用する第2世代Ryzen向けマザーボード7製品を投入
台湾MSIは、第2世代Ryzen向けミドルレンジチップセットのAMD B450を搭載するマザーボード計7製品を発表した。(2018/7/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。