ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プリンタ複合機」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
プリンタ/複合機 - ITmedia PC USER
質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック
「複合機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

キヤノン、利用者毎の最適化機能も備えたオフィス向けA3カラー複合機「imageRUNNER ADVANCE C5500」
キヤノンは、同社製複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの新モデルを発表。35枚/分〜60枚/分の中高速印刷をサポートしたビジネス向けモデルだ。(2016/5/19)

3Dプリンタニュース:
手ごろで小さな“3Dプリンタ複合機”、10万円を切って登場
XYZプリンティングジャパンが、3Dプリントに3Dスキャン機能、レーザー刻印対応機能も搭載した「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」を発売する。(2016/5/17)

SMB市場の開拓を目指す:
60万枚の装置寿命をうたう高耐久A4モノクロレーザーがブラザーから登場
ブラザー販売は、ビジネス向けの「JUSTIO」シリーズに、従来比約2倍の耐久性を実現したA4モノクロレーザープリンタ/複合機を投入。よりプリントボリュームの大きいSMB市場を狙う。(2016/5/16)

ブラザー、最大60万枚の高耐久設計を採用したA4レーザープリンタ/複合機計5機種を発表
ブラザー販売は、同社製A4レーザープリンタ/複合機「JUSTIO」の新モデル計5機種の発表を行った。(2016/5/16)

3Dプリンタニュース:
3Dスキャナーを搭載した“3Dプリンタ複合機”、XYZから
XYZプリンティングジャパンが、3Dプリントに3Dスキャン、レーザー刻印対応機能も搭載した“3Dプリンタ複合機”「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」を発売する。(2016/4/6)

IDC Japan 国内レーザーMFP出荷台数:
2016年は不透明!? 国内レーザープリンタ複合機市場、維持拡大のカギは?
IDC Japanは、日本国内におけるレーザープリンタ複合機市場に関する2015年の実績をまとめた「2015年国内レーザーMFP市場動向」を発表した。(2016/3/18)

2年間印刷し放題!?:
PR:エコタンク搭載プリンタを使ってみませんか? 「EW-M660FT」(5万円相当)の無料モニター大募集!
2年分の大容量インクを付属したエプソンの“エコタンク”搭載A4対応カラー複合機「EW-M660FT」を使って、インク交換の手間なく、カラーもモノクロも気兼ねなくプリントできる快適な生活を送ってみたいモニターの方を募集します。計5台用意しましたので、奮ってご応募ください。(2016/3/7)

保守コストを抑える裏ワザ教えます
誰でも簡単にメンテナンスできる「保守契約いらず」な複合機とは?
複合機を導入する際、販売店に勧められるがままにオプション機能を契約したものの、使いこなせていないという企業は少なくない。標準機能で誰でもメンテナンスが簡単にできる複合機はないだろうか?(2016/3/4)

これがA3の決定版:
PR:プリンタの達人がA3インクジェット複合機「MFC-J6973CDW」をおススメする理由
SOHO/SMB環境においてビジネスプリンタに求められるニーズを1台でまかなえるのが複合機だ。中でもA3用紙対応でマルチファンクション(スキャン/コピー/プリント/FAX)なインクジェット複合機は、さまざまなビジネスシーンで活躍してくれる。(2016/2/29)

製造IT導入事例:
複合機部品の製造ラインにBIツールを活用したモニタリングシステムを構築
ウイングアーク1stは、富士ゼロックスマニュファクチュアリングが、鈴鹿事業所の生産現場に同社のBIダッシュボード「MotionBoard」を導入したと発表した。2015年8月より、複合機部品の製造ラインで活用を開始した。(2016/2/26)

新しい働き方にフィットするOKIデータの複合機:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(開発部門編)
OKIデータの「COREFIDO3」シリーズを実際のビジネス現場に導入し、その使い勝手を確かめてもらうモニター企画。前回に続き、今回はGameBankの開発部門の方に話を伺った。(2016/1/26)

モニター企画で仕事コストのダイエットを体験:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(管理部門編)
5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供という手厚いサポートに加え、シンプルな構造のLED方式であることを生かした「メンテナンスバリアフリー設計」と「クラウドメンテナンスプラットフォーム」により、高いメンテナンス性を誇るOKIデータの「COREFIDO3」シリーズ。スマートフォン向けゲームを開発する先進IT企業で、A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を実際に導入していただき、その感想を聞いた。(2016/1/14)

「インクが高い」はもう古い:
2年間インクの購入が不要! 大容量インクタンク搭載プリンタがエプソンから
大容量インクタンクを採用した新システムで、インク交換の手間を省き、低コストを実現した「エコタンク」搭載A4対応複合機など3モデル登場した。(2016/1/12)

エプソン、2年分のインクを付属した「エコタンク」搭載A4インクジェット複合機など3製品
エプソンは、A4カラーインクジェット複合機の新モデルなど計3製品を発表。いずれも、手軽にインクを交換できる「エコタンク」を側面に備えたモデルだ。(2016/1/12)

シャープ、複合機事業売却は「現時点で計画なし」 報道を否定
シャープは、同社が複合機事業を売却するという一部報道について「現時点で売却の計画はない」と否定するコメントを出した。(2016/1/6)

コスト、性能、機能に迫る:
PR:ビジネスプリンタ革命か!? 「エプソンのスマートチャージ」を導入して分かった本当の実力
レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるという「エプソンのスマートチャージ」。実際にITmediaで導入して試した結果を現場の声とともにお届けする。(2016/1/5)

ブラザー、受話器も備えた実売2万円台のエントリーA4複合機「MFC-J730DN」など4モデル
ブラザー販売は、「PRIVIO」複合機モデルのラインアップに電話機/ファクス機能付きのベーシックモデル4タイプを追加した。(2015/12/8)

ウイルス感染を狙うバラマキメールの特徴――10月に大量流通
注文書や複合機の通知などになりすまして、ウイルスに感染させるための添付ファイルを開かせようとする。(2015/12/1)

日本HP、複合機モデルなども用意したテクニカル向けA0判対応プリンタ/複合機5機種を発表
日本HPは、テクニカル向け大判プリンタ「HP DesignJet」シリーズの新モデル計5機種の販売を開始する。(2015/11/26)

OKIデータ、40枚/分印刷対応のA4カラーLED複合機「MC780dnl」
OKIデータは、A4判印刷対応のビジネス向けLED複合機「MC780dnl」を発表。従来モデル「MC780dn」をベースに価格引下げが行われている。(2015/11/4)

日本HP、多彩なモバイルプリント機能を備えた個人向けインクジェット複合機3モデル
日本ヒューレット・パッカードは、インクジェット複合機のラインアップにモバイルプリント対応の個人向けモデル計3製品を追加した。(2015/10/28)

テクノロジーを知れば納得:
PR:オフィスプリンタに「エプソンのスマートチャージ」を選ぶべき3つのポイント
“おトク”なオフィスプリンタ/複合機の利用サービスとして注目されている「エプソンのスマートチャージ」。それはエプソンが長年培ってきた独自技術に支えられて、初めて実現可能なサービスだった。(2015/10/28)

日本HP、“業界最高水準”のセキュリティ機能を備えたオフィス向けレーザープリンタ
日本HPは、ネットワークセキュリティ対策機能を標準で備えたオフィス向けレーザープリンタ/複合機計3機種の販売を開始する。(2015/10/15)

注文確認や複合機の偽メールに警戒を 不正マクロでウイルス感染
実在企業からの注文確認や社内の複合機から発信されたように見せかけた詐欺メールが大量に確認された。不正マクロを仕込んだWordファイルが添付されている。(2015/10/9)

リコー、手差しA3対応のビジネス向けモノクロ複合機「RICOH MP 305+ SPF」
リコーは、省スペース設計を実現したビジネス向けモノクロ複合機「RICOH MP 305+ SPF」を発表した。(2015/10/8)

リコー、大型操作パネルを備えた企業向けA4複合機「RICOH MP C306」シリーズを発表
リコーは、各種業務向け機能を標準搭載したA4デジタル複合機「RICOH MP C306」シリーズを発表した。(2015/10/5)

社内のプリント代をもっと削減したい:
PR:“導入コスト0円”のA3カラー複合機! 「エプソンのスマートチャージ」を導入してみた
「エプソンのスマートチャージ」を利用すると、レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるらしい。ITmediaで実際に導入し、試してみることにした。(2015/9/18)

“100万円相当”の最新複合機を導入できるチャンス:
PR:仕事コストをダイエットできるA3カラーLED複合機――OKI「COREFIDO MC883dnwv」モニタープレゼント募集!
新発想のセルフメンテナンスサービスにより、プリンタ/複合機のダウンタイムを大幅に削減できるA3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を導入してみませんか? 107万7840円(税込)の複合機本体に、5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供もお付けします。PC USER読者限定のモニタープレゼント募集となりますので、この機会をお見逃しなく!(2015/9/18)

写真画質のさらなる向上へ:
エプソン、「カラリオ」プリンタ新モデル――写真向けハイエンド複合機、9型液晶で年賀状を実寸表示できる小型機、高光沢顔料A3ノビ機など
5機種7モデルの個人向けインクジェットプリンタをエプソンが投入。注目は写真向けハイエンド複合機、9型液晶を備えた年賀状プリンタ、高光沢顔料のA3ノビ対応モデルだ。(2015/9/1)

インク交換1回で印刷可能な枚数も公開:
ブラザー、“コスパ”に注力したインクジェット複合機「PRIVIO」新モデル
ブラザーのインクジェットプリンタ「PRIVIO」シリーズがモデルチェンジ。これまで非公表だった1回のインク交換で印刷可能な枚数も公開した。(2015/8/31)

ボディカラーも変更:
キヤノン、個人向けプリンタ「PIXUS」15年秋冬モデル――黒と赤が映える新インク、Instagram連携や“動く写真”も
キヤノンは「PIXUS」シリーズの個人向けA4インクジェット複合機5機種を9月3日に発売する。インテリアと調和するカラーバリエーションの追加や、色の再現性が向上した新インク、アプリのリニューアルが特徴だ。(2015/8/26)

立体物をコピー!:
PR:世界初の3Dプリンター&スキャナー複合機「ZEUS」がいよいよ日本上陸――PCいらずのカンタン3Dプリンターの実力とは?
誰でも簡単に立体の造形物を作り出せる3Dプリンターだが、知識やPCの扱いなどでハードルが高いと感じる人も多いようだ。しかし、3Dスキャナーも一体化した「ZEUS」なら心配無用。その実力を試した。(2015/8/26)

液晶はタッチパネルに:
キヤノン、NFCでモバイル連携を強化したA4カラーレーザー複合機「Satera MF726Cdw」
キヤノンは「Satera MFP」シリーズのA4カラーレーザー複合機3モデルを9月10日に発売する。基本性能はそのままに、操作性やモバイル連携を強化したモデルチェンジだ。(2015/8/25)

3Dプリンタニュース:
3Dスキャンから3Dプリントまでこれ1台、PCレスで使える「ZEUS」
santecは、米AIO Roboticsのオールインワン3Dプリンタ複合機「ZEUS」の販売開始を発表した。(2015/8/24)

日本HP、税別2万円を切るビジネス向けA3インクジェット複合機
日本HPは、ビジネス向けとなるA3判対応のインクジェット複合機「HP OfficeJet 7510」を発表した。(2015/8/20)

リコー、A4モノクロ複合機/モノクロプリンタのラインアップを刷新
リコーは、各種業務に向くA4モノクロ複合機/A4モノクロプリンタの新モデル計6機種を発表。最大で40%の容量を削減したコンパクト筐体を実現している。(2015/7/31)

5年間無償保証+メンテナンス品5年間無償提供も健在:
スマホ/クラウドで複合機のダウンタイムを削減――OKIデータ「COREFIDO3」
OKIデータのLEDプリンタ/複合機「COREFIDO」が第3世代へ進化。初代の「保守コスト削減」、第2世代の「ランニングコスト削減」に続き、第3世代では「ダウンタイム削減」を掲げる。(2015/7/1)

複合機からのメールでウイルス感染、だましの手口にご用心
攻撃者は、スキャナで取り込まれたデータのように見せかけたウイルス添付ファイルを送り付けてくる。(2015/6/25)

マイナンバー対応、一手におまかせ キヤノンMJグループ一体でサポート
キヤノンマーケティングジャパンが、マイナンバー対応ソリューション事業を開始。複合機、セキュリティ、コンサル、人事給与システムなどグループ各社の強みを生かし、全方位のアウトソーシング請け負い体制を構築した。(2015/6/9)

マイナンバー収集、複合機で簡単に コニカミノルタが新サービス
マイナンバー対応で最初の壁となる「収集」業務。コニカミノルタビジネスソリューションズが自社の複合機を活用して負担を軽減するサービスをはじめる。(2015/6/5)

エプソン、低ランニングコストを実現したA4ビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」など2製品
エプソンは、低ランニングコスト/高速印刷を実現したA4判対応のビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」、およびA4インクジェットプリンタ「PX-S860」の2製品を発表した。(2015/6/4)

工場ニュース:
マレーシアの生産拠点が次世代型生産体制で本格稼働
コニカミノルタは、マレーシアの生産子会社「KONICA MINOLTA BUSINESS TECHNOLOGIES(MALAYSIA)」が本格稼働を開始したと発表した。次世代型の生産体制「デジタルマニュファクチュアリング」をコンセプトとし、主に複合機の消耗品を生産する。(2015/6/1)

SOHO/中小企業に効く「レーザー/LED複合機」の選び方(第2回):
即戦力の「レーザー/LED複合機」を利用シーンごとに選んでみた
SOHO/中小企業にとって、プリンタに加えてスキャナ、コピー、FAXといった機能をオールインワンで利用できる複合機は頼もしいパートナーだ。そんなレーザー/LED複合機の選び方を紹介する本連載の第2回は、利用シーンごとのおすすめ製品を紹介しよう。(2015/5/26)

ブラザー、印刷コストをさらに低減したビジネス向けA3インクジェット複合機
ブラザー販売は、A3判までのプリント/スキャンに対応したビジネス向けインクジェット複合機計2機種を発表した。(2015/5/21)

キヤノン、中小オフィス向けのA3カラー複合機「imageRUNNER ADVANCE C3300」
キヤノンは、オフィス向けカラー複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの新モデル「imageRUNNER ADVANCE C3300」を発表。印刷性能を向上させたほか、メンテナンス性も改善されている。(2015/4/16)

人を使わない営業活動:
リコー“3Dプリンタ事業”の快進撃を支えた「クラウド×Webマーケ」
複合機やデジタルカメラといった事業を展開するリコーが、3Dプリンタ事業に参入して注目を集めている。新たなビジネスチャンスを追う同社だが、新領域の製品を取り扱うにあたって、営業活動がうまくいかないという問題も起きた。(2015/4/15)

SOHO/中小企業に効く「レーザー/LED複合機」の選び方(第1回):
「レーザー/LED複合機」選びの基本的なポイントとは?
SOHO/中小企業にとって、プリンタに加えてスキャナ、コピー、FAXといった機能をオールインワンで利用できる複合機は頼もしいパートナーだ。そんなレーザー/LED複合機の選び方を紹介する本連載の第1回は、製品選定の基本ポイントをチェックする。(2015/4/1)

IoT活用の先駆者が選んだ先進データ処理基盤:
PR:100万台超の複合機をグローバルに結ぶ! キヤノンの基幹サービスを支えるIoT基盤の全容
「世界中の顧客オフィスで稼働する100万台超の複合機をネットワーク経由で結び、管理効率やサービス品質を高める」──この世界的にも先進的なIoT活用を実践しているのがキヤノンだ。Oracle Exadataをはじめとするオラクルの先進ソリューションを駆使した同社サービス基盤の全容が明かされた。[ビッグデータ][プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Data Integration](2015/4/13)

性能と拡張性で製品を選択
リコーが挑むビッグデータ活用―――なぜ、数百万台の複合機の分析基盤にプライベートクラウドを選んだのか?
世界中の複合機に蓄積された大量データを分析することで顧客に対するサービス品質を向上させる――リコーが実現したこのビッグデータ分析基盤を構成するクラウド基盤を紹介する。(2015/3/30)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第3回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(複合機編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第3回は、複合機のおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/11)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。