ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビジネスプリンタ」最新記事一覧

キヤノン、利用者毎の最適化機能も備えたオフィス向けA3カラー複合機「imageRUNNER ADVANCE C5500」
キヤノンは、同社製複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの新モデルを発表。35枚/分〜60枚/分の中高速印刷をサポートしたビジネス向けモデルだ。(2016/5/19)

日本HP、ビジネス向けのA4モバイルプリンタ「HP OfficeJet 200 Mobile」など3機種を発表
日本HPは、ビジネス向けプリンタ「HP OfficeJet」シリーズの新モデル計3機種を発表した。(2016/4/6)

これがA3の決定版:
PR:プリンタの達人がA3インクジェット複合機「MFC-J6973CDW」をおススメする理由
SOHO/SMB環境においてビジネスプリンタに求められるニーズを1台でまかなえるのが複合機だ。中でもA3用紙対応でマルチファンクション(スキャン/コピー/プリント/FAX)なインクジェット複合機は、さまざまなビジネスシーンで活躍してくれる。(2016/2/29)

ビジネスプリンタ革命第2章:
PR:「スマチャ」がさらに進化――認証印刷オプションで安全・便利を実感した!
ITmediaで絶賛活躍中の「スマチャ」に待望の認証印刷機能が加わった。ビジネスプリンタとしてもはや死角なし!(2016/2/29)

エプソン、ムダな印刷を削減して業務を効率化できる認証印刷オプション「Epson Print Admin」
エプソンは、同社製ビジネスプリンタ用の認証印刷オプション「Epson Print Admin」を発表。印刷コストの削減機能や情報漏えい対策機能などが利用可能となる。(2016/2/10)

コンパクト、省エネ、高速は当たり前:
PR:顧客満足度1位の理由は意外にもココ!? ビジネスプリンタの決定版「DocuPrint C3450 d」
ビジネスで使うプリンタをカタログスペックと○×表だけで選んでいませんか? スペックだけではなく、こんな隠れた「こだわり」がうれしいんです。6年連続顧客満足度1位はダテじゃない!(2016/1/25)

コスト、性能、機能に迫る:
PR:ビジネスプリンタ革命か!? 「エプソンのスマートチャージ」を導入して分かった本当の実力
レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるという「エプソンのスマートチャージ」。実際にITmediaで導入して試した結果を現場の声とともにお届けする。(2016/1/5)

テクノロジーを知れば納得:
PR:オフィスプリンタに「エプソンのスマートチャージ」を選ぶべき3つのポイント
“おトク”なオフィスプリンタ/複合機の利用サービスとして注目されている「エプソンのスマートチャージ」。それはエプソンが長年培ってきた独自技術に支えられて、初めて実現可能なサービスだった。(2015/10/28)

富士ゼロックス、生産性を向上させたA3カラーレーザープリンタ「DocuPrint C3450 d」など3製品
富士ゼロックスは、A3判対応のビジネス向けカラーレーザープリンタ「DocuPrint C3450 d」「DocuPrint C2450」など計3製品を発表した。(2015/10/5)

エプソン、低ランニングコストを実現したA4ビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」など2製品
エプソンは、低ランニングコスト/高速印刷を実現したA4判対応のビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」、およびA4インクジェットプリンタ「PX-S860」の2製品を発表した。(2015/6/4)

ブラザー、印刷コストをさらに低減したビジネス向けA3インクジェット複合機
ブラザー販売は、A3判までのプリント/スキャンに対応したビジネス向けインクジェット複合機計2機種を発表した。(2015/5/21)

キヤノン、中小オフィス向けのA3カラー複合機「imageRUNNER ADVANCE C3300」
キヤノンは、オフィス向けカラー複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの新モデル「imageRUNNER ADVANCE C3300」を発表。印刷性能を向上させたほか、メンテナンス性も改善されている。(2015/4/16)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第4回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(単機能モデル編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の最終回は、印刷機能に絞った単機能モデルのおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/24)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第3回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(複合機編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第3回は、複合機のおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/11)

ビジネスインクジェットもレーザーも高い完成度:
PR:A3カラーを印刷したい! モノクロを高速出力したい! でもコストは抑えたい!――そんな我儘もブラザーの「ビジネスインクジェット&ジャスティオ」におまかせ
SOHOや中小企業向けのプリンタ市場はビジネスインクジェットの台頭で多様化が進み、インクジェットとレーザーの特性を理解して製品選びをすることが重要になってきた。それでは、どのような製品を選択すべきなのだろうか。(2015/3/5)

エプソン、低ランニングコストを実現したA4モノクロ複合機「PX-M350F」
エプソンは、ビジネス向けインクジェットプリンタのラインアップにA4モノクロモデル「PX-S350」およびA4モノクロ複合機「PX-M350F」の2機種を追加した。(2015/2/12)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第2回):
今さら聞けない「ビジネスインクジェット」とページプリンタの違い
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第2回は、ページプリンタと比べた場合の向き不向きを紹介しよう。(2015/2/10)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第1回):
「ビジネスインクジェット」は家庭向けプリンタと何が違うのか?
ページプリンタに比べて低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるのがビジネスインクジェットプリンタだ。その選び方を紹介する本連載の第1回目は、製品選びの基本ポイントをチェックしていく。(2015/1/15)

新調するなら今がチャンス:
エプソン、ビジネス向け製品販売キャンペーン「お得祭り2015」開催
エプソンが、ビジネスインクジェットプリンタやスキャナ、プロジェクターなど、ビジネス向け製品をお得に買える「お得祭り2015」キャンペーンを開催している。期間は3月30日まで。(2015/1/5)

レーザー機と共存共栄を図る:
キヤノン、ビジネスインクジェットの新ブランド「MAXIFY」――A4複合機5モデルとA4プリンタ1モデルを投入
レーザー複合機/プリンタ市場で高シェアを維持し続けているキヤノンが、ビジネスインクジェットプリンタの新ブランド「MAXIFY」を立ち上げた。(2014/8/28)

「Satera」もモデルチェンジ:
キヤノン、全機ネットワーク対応のA4モノクロ複合機5モデル
キヤノン「Satera MF」シリーズの中小企業向けA4モノクロ複合機が2年ぶりにモデルチェンジ。基本スペックを底上げしつつ、ネットワークやスマートデバイスの対応を進めている。(2014/8/28)

日本HP、ワイヤレス印刷にも対応したビジネス向けA4インクジェット複合機「Officejet Pro 8610/8620」
日本ヒューレット・パッカードは、企業向けの一元管理機能にも対応したビジネス向けA4インクジェット複合機「Officejet Pro 8610」「同 8620」を発売する。(2014/6/10)

コストはレーザー複合機の1/2以下:
エプソンがコピー機市場に参入――“導入コスト0円”で月額1万円からの新プリントサービスとは?
プリントコストの削減という課題に対し、エプソンはビジネスインクジェット複合機の貸与、インク、保守サービスがまとめて月額1万円(税別)から利用できる新サービスを8月に開始する。これをもって、「コピー機市場へ参入する」と宣言した。(2014/5/13)

仕事耕具:
エプソン、月額1万円で複合機もインクも保守もコミコミな「スマートチャージ」
コスト削減でいの一番にやり玉に挙げられるのがプリント関連だ。エプソンがビジネスインクジェット複合機のコストを大幅に削減するオールインワンサービスを8月に開始する。(2014/5/14)

ギネス級のスピードを体験:
圧倒的な印刷速度! ビジネス向けA4インクジェット複合機「HP Officejet Pro X576dw」
毎分70枚という爆速の印刷速度を誇るビジネスインクジェット複合機「HP Officejet Pro X」を使ってみた。(2014/4/8)

新技術:
BtoB品質の高速/高画質印刷をインクジェットで――エプソン「PrecisionCore」
エプソンのビジネスインクジェットプリンタ新製品に採用された次世代プリントヘッド技術「PrecisionCore(プレシジョンコア)」。レーザープリンタ並みのスピードと高画質をインクジェットで可能にしたそのテクノロジーとは?(2014/2/28)

インクジェットでレーザー並みの性能を――エプソン、ビジネス向け8機種
エプソンは、ビジネス向けカラーインクジェットプリンタ/複合機の新製品8機種を発売する。新開発したプリントヘッド技術「PrecisionCore」を搭載したことで、印刷スピードと画質を大幅に向上した。(2014/2/27)

エプソン販売、ビジネス向けプリンタなどを特価販売する「お得祭り2014」――3月27日まで
エプソン販売は、ビジネス向け商品を低価格で提供する期間限定キャンペーン「お得祭り2014」の開催を発表した。(2014/1/6)

ギネス級の毎分70枚:
世界最速“70ppm”ビジネスインクジェットで国内法人プリンタ市場を狙うHP
日本HPは、A4インクジェット複合機/プリンタ「HP Officejet Pro X」シリーズを11月28日に発売する。ギネス認定の圧倒的な印刷速度で、オフィスプリンタにインクジェットを訴求していく。(2013/11/19)

3大注目ポイント+αで仕事がはかどる:
PR:“プリンタの達人”はなぜA3インクジェット複合機「MFC-J6970CDW」を選んだか?
低コスト、省スペース、省電力でA3やB4の大きなサイズに対応できるため、昨今はビジネス向けのA3インクジェット複合機がSOHO/中小企業に受けている。各社のプリンタ/複合機を長年評価し続けているテクニカルライター(いわばプリンタの達人)の小川夏樹氏は、その中でもブラザーの最新モデルに注目しているというが、一体なぜだろうか?(2013/11/11)

日本HP、A3スキャンにも対応するビジネス向けインクジェット複合機「Officejet 7610」
日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けとなるA3スキャン対応のインクジェット複合機「HP Officejet 7610」を発売する。(2013/7/19)

Amazon商品券3000円が当たる!:
PR:伊藤洋一氏、楠木建氏と今後の日本企業の成長戦略を考える――OKI PRNCOM 2013
コンパクトでメンテナンス性に優れ、手厚い保証で人気のビジネスプリンタ「COREFIDO」の最新モデルに触れられる「OKI PRNCOM 2013」。“ベストな効率化”でワークスタイルの変革と生産性向上を考えるイベントに、あなたも参加してみませんか?(2013/4/15)

日本HP、2万円を切るオフィス向けA3インクジェットプリンタ「Officejet 7110」
日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けモデルとなるA3対応インクジェットプリンタ「HP Officejet 7110」を発表した。(2013/2/20)

仕事耕具:
家庭用とはどう違う? エプソンのビジネスインクジェット「PX-K751F」をあえて私室で使ってみた
職場で使うプリンタの主役と言えば、ここ十数年に渡ってモノクロ印刷のレーザープリンタだった。今回は、同社のビジネスインクジェット複合機「PX-K751F」を一般住宅で使ってみることで、家庭用とビジネス用製品の違い、印刷方式によるメリット・デメリットを探ってみたい。(2013/2/15)

2万円切りのADF/FAX付きモデルも:
キヤノン、特大インクで印刷コストを抑えたA4複合機「PIXUS MX923」
「PIXUS MX923」と「PIXUS MX523」は、キヤノンのビジネス向けA4インクジェット複合機。従来機からFAXやADFといった特徴を継承しつつ、スマートデバイスやクラウドサービスとの連携強化、印刷コストの低減を果たした。(2013/2/7)

OKI、34枚/分印刷対応のオフィス向けA4カラーLEDプリンタ「C711dn2」など2製品
OKIデータは、ビジネス向きモデルとなるA4カラーLEDプリンタ「C610dn2」「C711dn2」の2製品を発売する。(2013/1/24)

エプソン、ビジネス向けプリンタ/プロジェクターなどを特価で提供する「お得祭り2013」――3月28日まで
エプソン販売は、同社製のビジネス向けハードウェア/ソフトウェアを低価格で提供するキャンペーン「お得祭り2013」を開始した。(2013/1/7)

ハードウェアキーボード搭載:
日本HP、スキャン速度に注力したオフィス向けA4レーザー複合機2モデル
日本HPは、ビジネス向けのA4レーザー複合機2機種を発表した。毎分50ページというスキャン速度を実現し、スライド式のハードウェアキーボードを搭載した。(2012/12/4)

富士ゼロックス、40枚/分印刷に対応したオフィス向けA3カラーLEDプリンタ「DocuPrint C4000 d」
富士ゼロックスは、A3判カラー印刷に対応した省エネ設計のLEDプリンタ「DocuPrint C4000 d」を発売する。(2012/10/31)

PCレスで効率アップ:
PR:スマホで“どこでも印刷”を体験せよ――コンパクトなビジネスインクジェット「PX-535F」でビジネスを効率化する方法
スマホやタブレット端末の普及でPCレスの作業が現実的になってきた。今回はそんなPCレスのワークスタイルを支援するエプソンのビジネスインクジェット「PX-535F」で「Epson Connect」を体験した。(2012/10/23)

スマホやPCから無線で印刷――HP、インクジェット複合機3機種をアップデート
日本ヒューレット・パッカードは、オフィス向けインクジェット複合機の3機種を、タブレット/スマートフォン/PCから無線LAN経由で印刷できる「ワイヤレスダイレクト」機能に対応した。(2012/9/18)

日本HP、ビジネス向けインクジェット複合機「Officejet Pro 8600」など3製品を“ワイヤレスダイレクト”に対応
日本ヒューレット・パッカードは、同社製ビジネス向けインクジェット複合機計3製品向けの最新ファームウェアを公開。更新によりワイヤレスダイレクト機能が利用可能となる。(2012/9/18)

仕事耕具:
A4モノクロレーザーを0円で――アシストが中国製プリンタの法人向けレンタルビジネス
アシストは、オフィス向けモノクロA4レーザープリンタ「PANTUM P2000」のレンタルサービスを9月1日に開始。プリンタ本体のレンタル費用は0円。レンタルに併せて2300枚分のトナーカートリッジ1本(8295円)を販売する。(2012/8/30)

キヤノン、“静音モード”を搭載したA4モノクロレーザー複合機5モデル
キヤノンは、ビジネス向けA4モノクロレーザー複合機5モデルを9月13日に発売する。動作音を抑える「静音モード」や、座ったままでも操作しやすいチルト式の操作パネルを新たに搭載した。(2012/8/29)

スマホ、クラウドとの連携を強化:
エプソン、ビジネス向けインクジェットプリンタ9機種を投入
エプソンは、インクジェットプリンタ/複合機9機種を発表した。高い耐久性、低ランニングコストといった特徴を引き継ぎつつ、スマートフォンやクラウドとの連携機能を強化した。(2012/8/21)

「1枚目が速い」ビジネスインクジェット、エプソンが6機種発売
エプソンは9月20日に、ビジネス向けA4カラーインクジェットプリンタ/複合機の新製品6機種を発売する。SOHOや個人事業主向けのエントリーモデルとなっている。(2012/8/21)

ブラザー、耐久性を大幅に高めたビジネス向けレーザープリンタ/複合機「ジャスティオ」新モデル5製品
ブラザー販売は、同社製レーザープリンタ/複合機「ジャスティオ」シリーズの新モデル計5製品を発表した。(2012/7/4)

AirPrintに対応:
日本HP、オフィス向けA4レーザー複合機2機種
日本HPは、企業向けの管理機能を備えるA4レーザー複合機2機種を発表した。ファームウェアもアップデートし、アップルのAirPrintに対応する。(2012/6/11)

日本HP、ビジネス向けのエントリーA4インクジェットプリンタなど2製品
日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けA4インクジェットプリンタ「HP Officejet 6100」など2製品を発売する。(2012/4/25)

製品ディレクトリ/省エネ機器:
スリープ時の消費電力を10%削減、企業向けレーザープリンタ
キヤノン、2012年4月下旬発売(2012/4/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。