ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

業務 に関する記事 業務 に関する質問

「業務」最新記事一覧

クラリオン、業務車両向けAndroid車載端末 SDKも有償配布
クラリオンがAndroid搭載の業務車両向け車載端末を11月に発売する。独自アプリ開発ができるSDKも配布する。(2014/9/12)

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の舞台・流川市が千葉県流山市と業務提携
架空の行政課と、実在する商工課がコラボ。流川と流山、たしかに似ている……。(2014/9/12)

解決!! IT四銃士:
“データ入力の二度手間”に時間をとられていませんか?
IT化で業務を効率化したはずなのに、同じデータを何度も入力するハメになっている――こんな作業フローの“ムダ”に悩んでいませんか。こうしたムダはなぜ起こるのでしょう?その解決策は?(2014/9/12)

週間記事ランキング
「iPhone 6」の予約に走る前に考えたいこと
今後社員の業務への持ち込みが必至の「iPhone 6」。しかしIT管理者にとっての急務は「iOS 8」への対応。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/9/12)

ホワイトペーパー:
「Chromebook」を使ってみて分かった本当の使い勝手
米GoogleのChrome OSを搭載したノートPC「Chromebook」。低価格に使えるモバイル端末として、消費者のみならず企業からも注目を集める。日常の業務や生活で、果たしてどの程度使えるのだろうか。使い勝手を探る。(2014/9/12)

NEC、外食/製造現場作業向けの堅牢Androidタブレット「AGT10」
NECは、各種業務現場向けとなるAndroid搭載10.1型タブレット端末「AGT10」を発表した。(2014/9/11)

なぜサイボウズは赤字になっても「kintone」に投資するのか?
簡単に業務アプリが作れるプラットフォーム「kintone」は約1700社が利用している。9月のアップデートでは、案件管理機能とグループウエアのスケジュール機能の連携が可能になる。(2014/9/10)

自然エネルギー:
打ち上げる「波が下って」電気生む、20本で25kW
協立電機はヨシコンと資本業務提携を結び、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実証研究に役立てる。出力25kWの波力発電設備を御前崎に設置する。35年利用でき、40円/kWhの発電が可能な装置を作り上げる。(2014/9/10)

VBA/マクロ便利Tips:
折れ線、円、面、ドーナツ、3Dなど、さまざまな種類のExcelグラフの作り方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Shapes.AddChartメソッドを使った、折れ線、円、面、ドーナツ、3Dなどのグラフの表示方法や、Deleteメソッドを使ったグラフの削除の仕方を紹介。(2014/9/10)

従来のセキュリティ対策ではもはや限界
WAF導入はなぜ進まない? Webアプリケーションセキュリティの理想と現実
業務システムをWeb化する企業が増えている一方で、それを狙うサイバー攻撃が急増している。従来型のセキュリティ対策では防御できなかった攻撃から企業を守る「Webアプリケーションファイアウォール」(WAF)とは。(2014/9/10)

利用者視点を欠いたスマートデバイス導入は失敗する:
PR:先進事例に学ぶ、社員が職場で躍動するための統合型モバイルソリューションとは?
スマートフォンやタブレット端末の登場は企業ビジネスの世界にも大きな影響を与えている。社員の働き方を変革し、業務の効率化を実現――こうしたビジョンとなる「モバイルワークスペース」を提唱するのがシトリックス・システムズだ。(2014/9/10)

拡張現実アプリのDaqri、業務用「スマートヘルメット」を発表
モバイル向けARアプリを手掛けるDaqriが、業務用HUD「Smart Helmet」を発表した。周囲の状況や物体を認識し、道案内や機器の取り扱い説明など、必要な情報を適宜バイザー部分に表示する。(2014/9/8)

移行だけじゃない!サーバーOSもビジネスもバージョンアップ:
PR:2003 EOSで新しい働き方を可能にする。移行計画から運用サポートまでワンストップで提供
マイクロソフトの認定パートナーとして実績の高い大塚商会。Windows Server 2003のサポート終了対策についても、幅広い規模の企業に対し全てを任せられる様々なメニューを用意している。担当者は「変化の激しいIT市場の中で、サポート終了をきっかけに最新サーバーに移行をすれば、業務効率やセキュリティがアップするだけでなく、今後のIT運用負荷軽減に繋がるチャンス」と促す。(2014/9/10)

VBA/マクロ便利Tips:
ExcelにGoogle Maps APIで地図を埋め込み、住所検索、拡大/縮小、地図種類変更
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Geocoding APIとGoogle Static Maps APIを利用して、指定した住所の位置を検索表示したり、地図を拡大/縮小したり、地図の種類を変えたりする方法を紹介。(2014/9/8)

製造IT導入事例:
THK、グローバル会計業務を支援する会計システムを稼働
業務ルール、会計業務プロセス、決算期などをグローバルに共通化したシステム。ERPシステムには、SAPジャパンの「SAP Business Suite powered by SAP HANA」を採用した。対象業務は、一般会計・債権回収・債務支払い・固定資産・予算管理など。(2014/9/5)

東京都あきる野市、市民向けのポータルサイトをクラウドで刷新
市民の満足度向上と業務の効率化を目的に、日本オラクルのクラウドサービスを活用して市民向けポータルサイトを刷新した。(2014/9/4)

事務ごよみ:
年度後半の業務計画の確認、衣替えの準備を――9月の事務ごよみ【総務・法務】
年度後半の業務計画の確認、秋のレクリエーションの準備、衣替えの準備など、総務・法務部門が9月に処理しておきたいトピックをまとめました。(2014/9/4)

車載情報機器:
パイオニア、トレジャーデータと車載ビッグデータで提携――2015年に新サービス
パイオニアと米国トレジャーデータは、自動車業界向けのビッグデータ関連事業で業務提携すると発表した。パイオニアが展開している自動車向けクラウド基盤に、トレジャーデータのビッグデータ活用のノウハウを利用し、新たなテレマティクスサービスの提供を目指す。(2014/9/4)

インターンシップに参加した学生、その企業で内定をもらっているの?
インターンシップを導入する企業が増えてきているように感じるが、実際のことろどのくらいの企業が導入しているのだろうか。人財採用に関するコンサルティング業務などを手掛けるディズコが行った調査によると……。(2014/9/4)

VBA/マクロ便利Tips:
ExcelにBing Mapsを挿入し、Google Places APIで取得した住所から店舗の分布地図を作成
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Geocoding APIとGoogle Places APIを利用して、指定した住所から半径1Km範囲内にあるコンビニエンスストアを表示する方法などを解説。(2014/9/4)

CTOに問う(3)ファーストリテイリング編:
IT技術者は恵まれている――他人事とせずに経営者の視点で問題解決を
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第3回はファーストリテイリング業務情報システム部部長の岡田章二氏にお話を伺った。(2014/9/11)

Siri活用ビジネスアプリの誕生?
実は大ニュースかもしれないAppleとIBMの「iOS提携」
米Appleは「iOS」に関して米IBMと業務提携を結んだ。この業務提携については、懸念を持ちつつも楽観的に捉える意見と、懐疑的な見方をする意見がある。真相は?(2014/9/3)

三菱電機 RD04LUS2:
3.6Vバッテリ駆動が可能、業務用無線機向けMOSFET
三菱電機の「RD04LUS2」は、3.6V動作で送信出力4Wを実現したMOSFETである。バッテリ駆動の業務用無線機用途に向ける。(2014/9/1)

高い開発効率と低いランニングコストを両立させるには:
PR:タブレット端末向け業務システム開発の最適解を探る
Biz/Browserは業務システムをWeb化する際に、高い操作性と入力生産性を実現するユーザーインターフェースを提供する「業務システム専用ブラウザー」だ。1999年のリリース以来、業務システムのWebアプリケーション化における画面作成・実行ツールとして国内1300社を超える導入実績がある。2004年のハンディターミナル向け「Biz/Browser Mobile」、2012年のタブレット端末向け「Biz/Browser AI」リリースを通じて各種デバイスに対応。さらに2014年の「Biz/Browser AI」のiPad対応により、タブレット端末含め業務に使用されるほぼ全てのデバイスをサポートしている。(2014/9/1)

製造IT導入事例:
ローランドDGタイ工場がB-EN-Gの会計・原価管理システムを導入
業務プロセスの標準化とオペレーションの早期立ち上げのため、パッケージ製品をベースとしたシステム開発の手法を採用。A.S.I.A.GP会計システムを約3カ月で短期導入した。(2014/8/29)

電力供給サービス:
小売全面自由化の6カ月前に、新電力を支援するクラウド開始
2016年4月に始まる電力の小売全面自由化に向けて、新規参入の動きが活発だ。新電力の各社は業務開始までに家庭向けの料金計算や顧客管理などを処理するための情報システムが必要になる。送配電事業者のシステムとの連携や、インターネットを活用した顧客サービスも欠かせない。(2014/8/29)

週間記事ランキング
厳しすぎる私物モバイルの業務使用ルール、そろそろ見直すとき?
私物モバイルも業務で使う以上アクセス制限をすべきなのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/8/29)

教育ITニュースフラッシュ
立命館が会計システムを刷新、その理由と効果とは?
人事給与業務をアウトソーシングから内製へと変えた相愛学園の事例から、金沢工業大学の学生がクラウドでサッカーチームを支援する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/29)

“私物バトル”は第2ラウンドへ
スマホもアプリも「私物」を使いたがる社員、それを止めたいIT担当者
私物端末の業務利用(BYOD)をめぐるIT担当者とビジネスユーザーの緊張状態はある程度緩和されつつあるが、今度はIT部門の許可を得ていないクラウドアプリの利用が問題になりつつある。(2014/8/29)

製造マネジメントニュース:
「当初の目的は達成」シャープとパイオニアが資本提携を解消
シャープとパイオニアは、2007年から進めてきた資本提携を解消することを発表した。ただし、現在行っている光ディスク事業の業務提携は継続する。(2014/8/28)

動き出す電力システム改革(18):
広域機関の需給調整システム、小売全面自由化に向けて10月から開発に着手
2015年4月に業務を開始する「電力広域的運営推進機関」には2つの重要な役割がある。1つは全国レベルの需要と供給を調整すること、もう1つは小売事業者を支援することだ。この2つの業務を効率的に実行するために必要な情報通信システムの開発作業がまもなく始まる。(2014/8/28)

CAE最前線:
選べるクラウドサービスを提供――CAEは「現象を解く」の一歩先へ
CAEの世界でクラウド化が加速しているが、その利用にはまだ高いハードルがある。そんな中、各種スパコンを目的に応じて選択でき、チューニング作業が必要なく、スパコンの存在を意識せずに解析の業務に集中できるクラウドサービスが注目を集めている。(2014/8/27)

ニッポンレンタカーアーバンネット、クライアント端末の運用自動化を実現
「ニッポンレンタカー」グループのニッポンレンタカーアーバンネットは、クライアントPCやモバイル端末の導入・活用におけるOS移行や資産管理などの業務を効率化している。(2014/8/27)

動き出す電力システム改革(17):
「電力広域的運営推進機関」を国が認可、2015年4月に100人体制で業務開始
電力システム改革の第1段階を担う「電力広域的運営推進機関」の設立が国の認可を受けて正式に決まった。2015年4月1日に5人の役員と100人規模の職員で業務を開始する。初年度の事業規模は約38億円を想定していて、職員の7割を電力会社からの出向者が占める見込みだ。(2014/8/27)

従業員の80%以上は「BYOD禁止も私物端末にデータ保存」
トレンドマイクロの調査によれば、会社で私物の情報端末の業務利用が禁止されているにも関わらず、多数が利用している実態が判明した。(2014/8/26)

ビジネスニュース 企業動向:
2016年に業務用SSDで世界シェア30%超を目指す――東芝がストレージ製品戦略
東芝は2014年8月、ストレージ製品戦略を発表し、SASインタフェースを持つ業務用SSD市場で2016年に市場シェア30%以上を目指すとの方針を明かした。(2014/8/26)

ローデ・シュワルツ R&S CMA180:
アナログ無線機の送受信テストを1台で実行、ローデの無線機テスタ
ローデ・シュワルツ・ジャパンの「R&S CMA180」は、アナログ無線機の送信/受信系の試験に必要な機能を1台に搭載した無線機テスタである。民生用および業務用無線機システムの総合試験用途に向ける。(2014/8/25)

電力供給サービス:
7月の販売電力量は前年比3.1%も減少、7カ月ぶりの大幅減に
電力需要の減少傾向は今夏も続いている。電力会社10社が2014年7月に販売した電力量は前年と比べて3.1%の大幅な減少を記録した。家庭向けの電灯が4.1%減、企業が利用する業務用が4.9%減で、工場などの産業用も1.1%減だった。減少率が3%を超えるのは2013年12月以来である。(2014/8/25)

VBA/マクロ便利Tips:
右クリックメニューやサブメニューにマクロを登録/削除するには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、CommandBars("Cell")のAddメソッドを使い自作したマクロをメニューに登録して呼び出す方法や、Deleteメソッドでメニューから削除する方法などを解説します。(2014/8/25)

社員を脅す手法に疑問符
こんなはずじゃなかった私物スマホの業務利用、厳しいルールは逆効果?
多くの企業が行ってきた社内における私物モバイルデバイスの使用制限。情報漏えいなどを心配したルールだが、その手法は正しかったのか?(2014/8/24)

フコク生命、顧客DBと業務プロセスの刷新で対応時間を短縮
コールセンターシステムと連携する「お客さまDBシステム」の構築により、問い合わせ対応に要する時間を短縮したという。(2014/8/21)

ホワイトペーパー:
社員入力率100%を実現したCRM導入──中堅企業の経営者が語るCRM導入時の工夫とは?
営業担当者が各業務フローできちんと情報を入力しなければ、CRMは宝の持ち腐れだ。CRMの導入効果を最大限得るために、創業約30年の中堅企業 クレストが実施したCRM導入時の工夫とは? 経営者が自らその工夫を明かす。(他1事例も公開)(2014/8/20)

アカウントロックの解除、パスワードのリセットをセルフサービス化:
PR:“アカウントロック解除”への対応にはもう悩まない
ユーザーから頻繁に寄せられるアカウントロックの解除やパスワードのリセットのリクエスト。業務を滞らせる可能性がある以上、システム担当やITヘルプデスクとしては、やりかけの作業を中止してでも対応することが求められる。こうした作業に集中力をそがれ、時間を奪われてしまうようでは「経営に寄与する創造性」など発揮するのは難しい。ではどうすればよいのだろうか? その現実解を紹介しよう。(2014/8/20)

クラウドERPに乾杯
「ビールはうまいが経営はいまいち」、そんな地ビール企業を救ったのは?
クラフトビール(地ビール)分野で存在感を増していた米新興企業が、業務プロセス管理の不備で失速の危機に陥った。その状況を好転させたのが、社外から引き抜いたCFO兼COOが導入した「クラウドERP」だ。(2014/8/20)

「Oracle Marketing Cloud」発表:
「シンプルなマーケティング業務」「顧客視点」「企業全体で活用できるソリューション」――3つのコンセプトで「Oracle Marketing Cloud」を展開、日本オラクル
日本オラクルは8月19日、クラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」を発表した。同プラットフォームは4つの小プラットフォーム(製品群)で構成される。今回の発表により、同社が買収してきたデジタルマーケティング関連製品の統合作業が完了したことになる。(2014/8/19)

VBA/マクロ便利Tips:
目立つプレゼン資料作成に役立つ! オートシェイプにぼかしや影を付け、面取りや文字挿入
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、影を付けるShadow、ぼかしを付けるSoftEdge、面取りを設定するThreeD.BevelTopType、文字を挿入するTextFrame2オブジェクトの使い方などを解説。(2014/8/19)

ワイモバイル、1321人分の個人情報を漏えい
旧イー・モバイルの業務委託先企業の社員が、「つながるマップ」の利用者情報が含まれるPCを紛失していたことが分かった。(2014/8/15)

BYODからCOPEへ
さようならBYOD、企業が気付いた「会社がスマホを支給した方が何かと便利」
私物のモバイル端末を業務に使わせるよりも、企業が支給する端末を私的に利用することを認めた方がいい結果をもたらすかもしれない。もちろん、適切に運用されなければ、それはそれで問題になるのだが……。(2014/8/15)

製造マネジメントニュース:
ダッソー、業務計画策定・最適化支援のQuintiqを買収――物流部門の管理
オペレーション・プランニング・ソフトウェアを提供するQuintiqを買収したことで、ダッソー・システムズの3Dプラットフォームのカバー範囲は、ビジネス・オペレーション・プランニングまで拡大した。(2014/8/13)

松岡功の時事日想:
「BYOD」を進めるにあたり、まず考えなければならないこと
すでにある私物デバイスを業務でも使う利用形態が広がってきている。が、その広がりはまだゆるやかで、そのルールもきちんと整備されてはいないのが現状だ。大きく広がる可能性はあるか。興味深いリポートを見つけたので、それを取り上げながら考察する。(2014/8/13)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。