ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「業務」最新記事一覧

試作〜量産を一貫サポート:
マクニカとマウザー業務提携、共同通販サイト開設
マクニカとMouser Electronics(マウザー エレクトロニクス)は2017年5月25日、業務提携を結んだと発表した。両社は提携に基づき、量産サポートまでを提供する半導体、電子部品販売Webサイトを共同で運営していく。(2017/5/26)

「クラウドサービスで利用可能」な映像解析とは?
動線解析における「エッジ処理&IoT技術」のメリット
映像を活用した業務改善や事業活性化にクラウドを利用するには、通信帯域や運用上の課題も多い。これらの問題を独自技術とサービスの組み合わせで解決する方法を紹介する。(2017/5/26)

煩雑な「マニュアル作成」を効率化:
PR:業務プロセスを変革したら、チームが強くなった――リコーの挑戦
煩雑かつ緻密な作業が必要とされる「グローバルに展開する製品のマニュアル作成」。そんな業務を「Confluence」を導入し劇的に効率化したのが、リコーのオフィス機器のサービスマニュアル作成チームだ。業務プロセスを変えることで、リコーのチームはどのように変わったのか?(2017/5/22)

視点:
生産性向上に向けたデジタルの活用方法
昨今はさまざまな業務生産性に寄与するデジタルツールが展開されているが、自社内での業務整理ができていないままではその効力は最大限に発揮されない。デジタルと上手に向き合うためのポイントとは?(2017/5/22)

SQL Serverトラブルシューティング(47):
「断片化なし」「不足インデックスなし」にもかかわらず、業務処理が遅くなっていく(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「断片化/不足インデックスには問題がないのに、データベース処理がだんだん遅くなっていく事例とその対処方法の続編」を解説します。(2017/5/22)

最も重要なIT投資は、社内ITサービスデスクの効率化
過去、多くの企業でITIL準拠のワークフロー導入に失敗した原因とは? 「ITILは自社の業務プロセスとマッチしていなかった」が原因なら、今こそ再検討のタイミングといえるだろう。(2017/5/22)

“スパゲッティ化”した業務アプリを機能ごとに整理する新技術 富士通から
富士通研究所が、業務アプリケーションを機能ごとに整理する新技術を開発。長年の保守や機能追加で複雑化した業務アプリケーションの変更を容易にし、業務やビジネスの変化への迅速な対応を可能にするという。(2017/5/19)

電力供給サービス:
需要家との接点を強化しやすく、電気事業者向けクラウドに新機能
NTTデータは電力事業者向けクラウドサービス「ECONO-CREA」のメニューに、マーケティング機能を追加した。電力およびガス自由化がスタートし、重要さを増す需要家接点の強化や業務効率化を支援する。(2017/5/19)

モバイル脅威からデバイスを保護せよ:
PR:働き方改革に必要な“モバイルセキュリティ”――モバイル時代にふさわしいセキュリティ対策を実現するには
働く場所がオフィスに限定されなくなり、スマートフォンやタブレットを業務に活用することが当たり前になった今、“モバイルセキュリティ”の確保が企業にとって喫緊の課題となっている。そこで求められるのが、モバイル端末側でのデバイス管理とマルウェア検出/対処を組み合わせること。その最適解となるのが、Microsoft Enterprise Mobility+SecurityとLookout Mobile Endpoint Securityの連携だ。(2017/5/19)

FacebookがビジネスSNSに本腰 「Workplace」日本展開の狙い
昨年10月に発表したビジネスSNS「Workplace by Facebook」を日本で正式提供。企業の業務効率を上げ、働き方改革を推進する狙い。(2017/5/18)

SIGFOX 導入協業:
LPWA対応のIoTユニットを開発、SIGFOXとAIでLPガス検針と配送を効率化
NECら3社がLPWAの1つである「SIGFOX」についての協業を開始した。LPガス事業者の行う検針業務と容器配送業務における効率化を目的としており、NECは新開発した、汎用性の高いLPWA対応のIoTユニットを導入する。(2017/5/18)

野村證券、データ分析業務に富士通のAIを導入、“いつもと違う”パターンを高速検知
野村證券は、自律的な分析アプローチで“いつもと違う”状態を検知する富士通の分析用AIを導入。データ品質の向上と業務の効率化を図る。(2017/5/17)

ヤツが反対派に回ると厄介だ……
新業務システムの導入を促進/妨害する7種類の従業員を味方にする方法
クラウドサービスなど、新しい業務システムを導入する際に気を付けるべきは、ユーザーの受け入れ姿勢だ。賛成派の協力を取り付け、反対派の理解を得るにはどうすればよいのだろうか。(2017/5/17)

製造業IoT:
Society 5.0による真の働き方改革へ、サイバーダインとワークスが提携
サイバーダインとワークスアプリケーションズ(ワークス)は、日本政府が推進する「Society 5.0」や「Connected Industries」の実現を目指し、サイバーダインのサイバニクス技術とワークスアプリケーションズのAI技術を組み合わせた次世代システムの共同開発に向けて業務提携すると発表した。(2017/5/16)

Wired, Weird:
アイデア工具を使ったハンダ抜きテクニック
今回は、基板にダメージを与えずにハンダ抜き(ハンダ外し)を行うためのテクニックを紹介する。偶然見つけたアイデアツールなど、筆者が日頃の修理業務で使っているハンダ抜き工具も披露しよう。(2017/5/16)

「見える化」で業務改革:
SUBARUの航空機生産を支える1人の男と「QlikView」
自動車メーカー「SUBARU」に航空宇宙事業という“別の顔”があるのをご存じだろうか。1万点以上にものぼる部品を管理しながら、設計とテストを繰り返す。航空機開発の複雑な業務フローに混乱していた現場を救うため、1人の男が立ち上がった。(2017/5/15)

SQL Serverトラブルシューティング(46):
「断片化は発生していない」のに業務処理がだんだん遅くなっていく(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベース処理がだんだん遅くなっていく事例とその対処方法の続編」を解説します。(2017/5/15)

Web制作からマーケティングまで一気通観で:
シャノン、コーポレートコミュニケ―ション支援のa2mediaとMA分野で業務提携
シャノンは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」において、コーポレートコミュニケーション支援企業a2mediaと業務提携を締結したと発表した。(2017/5/12)

ドローン:
産業用ドローン事業で業務提携の検討開始、グローバル展開と新規市場開拓へ
ヤマハ発動機とエンルートは、産業用ドローン事業での業務提携の検討を開始した。両社はそれぞれの製品や事業ノウハウをもとに協業し、産業用ドローンのグローバル展開と新たな市場開拓を目指す。(2017/5/12)

富士通ら、IoT活用で異常検知と対応指示の自動配信を行うビル設備監視システムを構築
富士通、大成、スタディストの3社は、IoTを活用し、設備の異常を検知して作業指示マニュアルを自動配信するビル設備監視システムを構築。実証実験で有効性を実証した。ビルメンテナンス業務の効率化とサービス品質の向上を目指す。(2017/5/11)

AIは早くやったやつが勝つ 10分の1の時短を実現したソフトバンクのWatson活用法
Watsonを積極的に活用しているソフトバンクが、「Watson Summit 2017」の基調講演で、自社内でのWatson活用事例を紹介した。特定の業務量が半分になったり、所要時間が10分の1になったりするケースも出ているという。(2017/5/11)

エネルギー管理:
電柱をIoT化して新たなサービスを、愛知で実証開始へ
電柱にICT機器を設置し、業務の効率化や新たなサービスの開発について検討を行ってきた中部電力。同社はその取り組みの一環として、ソニーが独自に開発したLPWA技術を用いて実証実験を行うことを発表した。2017年夏頃から愛知県豊田市全域で検証を開始するという。(2017/5/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
特定業務向け端末の世界でWindowsを浸食しつつあるAndroid
PC以外でWindows OSが強みを発揮しているのが、KIOSKやサイネージ、POSといった特定業務向け端末の世界だ。しかし、この市場でも変化が起きつつある。(2017/5/10)

勤務中にアダルトサイト閲覧 神戸大、職員を処分
業務用PCで年間150時間、アダルトサイトを閲覧していたという。(2017/5/10)

統合には時間がかかる:
出光・昭シェルが業務提携、合併に先行して効果狙う
合併を目指す出光興産と昭和シェル石油が、合併に先行して業務提携を進めることで合意した。(2017/5/9)

NEC、AIを活用した脅威分析システムを導入、セキュリティ監視サービスを高度化・効率化
NECは、AI(人工知能)技術を活用した「脅威分析システム」を開発し、自社のセキュリティ監視サービスに導入した。アナリストの監視業務を高度化・効率化し、脅威レベルの高いサイバー攻撃を優先的に分析する。(2017/5/9)

エネルギー管理:
LPガス配送の非効率を変える、AIとIoT活用で自動化へ
NECなど3社は、AIとIoTを活用したLPガスの配送業務効率化ソリューションを開発した。検針からLPガス配送車両への積載容器本数を指示するまでのプロセスを自動化するという。(2017/5/9)

SQL Serverトラブルシューティング(45):
業務のデータベース処理が「なぜか」だんだん遅くなっていく(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベース処理が、なぜかだんだん遅くなっていく事例とその対処方法」を解説します。(2017/5/8)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでフォルダを移動させるMoveFolder、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、フォルダを移動させるMoveFolderメソッド、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方などについて。(2017/5/2)

FM:
設備台帳とBIMデータが連動、ビルの維持管理を効率化
清水建設は建物情報を一元的に管理できる建物維持管理支援システムを開発した。設備機器台帳をベースに、BIMデータなどの竣工図書や修繕・改修記録、維持保全計画などのデータを連動させ、設備機器の情報を取得しやすくし、管理業務の効率化に活用する。(2017/5/1)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAで親フォルダのパスを取得する方法、Folderオブジェクトのいろいろな使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、親フォルダのパスを取得するGetParentFolderName、Folderオブジェクトを取得するGetFolderメソッドの使い方やFolder.Files、SubFolderプロパティなどについて。(2017/5/1)

ExcelライクなノンプログラミングのWebアプリ開発ツール:
グレープシティ、「Forguncy 3」を発表 50以上の新機能
グレープシティが、業務用Webアプリケーション開発ツール「Forguncy」の新バージョンを発表。2017年5月29日に発売する。50以上の新機能を備えた。(2017/4/28)

製造マネジメントニュース:
デンソーがイビデンに120億円出資、次世代排気システムを開発へ
デンソーとイビデンは、次世代排気システムを含めて、多様化するパワートレインに対応するための開発体制を構築するために協業すると発表した。両社は資本業務提携契約も締結し、デンソーがイビデンが金庫株として保有する自己株式を約120億円で取得することで合意している。(2017/4/28)

孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第1回】
「802.11ac Wave2」がオフィスに導入するネットワークで最強の理由
個人ユーザーには当たり前の無線LANもオフィスでは意外と普及が進んでいない。しかし、モバイルコンピューティングの業務利用拡大で無線LANを導入しなければならないケースが増えてきた。さあ、どうする? どうやる?(2017/4/28)

創業以来のビジネスの中核:
デルがインサイドセールスを大幅増員、その組織と業務を紹介
デルは2017年4月26日、中堅企業向けのインサイドセールス(内勤営業)を大幅に増員すると発表。業務の内容や組織体制、求められる人材像などについて責任者が語った。 (2017/4/27)

製造IT導入事例:
欧州の造船大手が業務のデジタル化に向け統合プラットフォームを採用
フランスのダッソー・システムズは、オランダに本拠をおく造船グループDamenが業務のデジタル化に向け、3DEXPERIENCEプラットフォームと船舶/海洋業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを選定したと発表した。(2017/4/27)

NEWS
TIS、チャットボットを簡単に作成・運用できるSaaSプラットフォームを提供開始
TISはSaaSの業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」のβ版を2017年5月中旬から無償提供する。ユーザーが簡単な操作と手順でチャットボットを作成し運用できる点が特徴だ。(2017/4/27)

iPad 3万7000台を一元管理 JR東、MDM連携システム導入
業務用アプリの申請・承認業務を電子化する「アプリ承認ワークフローシステム」と、タブレットの棚卸しを行う「端末管理システム」を新たに導入。使用者に関する情報の一元管理を行えるようになった。(2017/4/26)

日々の定型業務を自動化 企業向けSNS「Talknote」にTaskbot機能
トークノートが、企業向けSNS「Talknote」に、定型業務を自動化する「Taskbot」を追加。日々の業務依頼やリマインドを自動化し、バックオフィス系部門の生産性向上に貢献する。(2017/4/25)

製造マネジメントニュース:
業務提携強化により、製造業へ包括的なプラントソリューションを提供
米シーメンスPLMソフトウェアが、インドのタタコンサルタンシーサービシズとの業務提携を強化すると発表。両社の製造業の顧客に対して、製品の設計から製造、サービスまで、デジタルエンタープライズの価値を最大限に活用できるよう支援する。(2017/4/25)

PR:まだノートPCとタブレットを“2台持ち”してるの? 業務効率アップとコストダウンを両立するヒント
(2017/4/25)

時代が求める性能
業務システムをオンプレミスからクラウドへ、見逃せない重要スペックは?
「リアルタイムなビジネス知見の発掘」という使命に応えるべく、オンプレミスのシステムそのままを高いパフォーマンスのクラウドサービスへ移行するには?(2017/4/27)

Jリーグ、公式ECサイトを楽天に委託 「クラブチームは物販に人員を割けない」
楽天がJリーグと契約し、ECサイト「Jリーグオンラインストア」を7月中旬にリニューアルする。商品発送や決済などの業務を、楽天が引き受ける。(2017/4/24)

医療機器ニュース:
臨床検体検査分野への画像処理技術の応用を推進する業務提携
モルフォは、エスアールエルと臨床検体検査分野への画像処理技術の応用について業務提携することに合意した。画像認識/画像処理技術の共同研究開発を行い、エスアールエルの臨床検体検査の付加価値向上を目指す。(2017/4/24)

FM:
ビル管理に「スマートグラス」を実戦投入、遠隔から若者に技術を伝授
大京グループのオリックス・ファシリティーズはビル管理や工事検査業務に「スマートグラス」を導入する。遠隔地から作業指示による業務効率化や、若年層にベテランの持つ技術やノウハウを伝えるのに活用していく。(2017/4/24)

基幹業務のSoRはどこまでクラウド化できるのか(1):
基幹系もいよいよクラウドの時代へ――日本企業のIT環境としての最適解は、どのような形態か
「基幹業務をはじめとする既存アプリケーションを、どのような観点でクラウドプラットフォームへ移行すべきか」を探る連載。初回は、昨今のクラウドトレンドを踏まえた上で、基盤視点(非機能側面)を中心に「企業のIT環境における最適解は、どのような形態か」を考察する。(2017/4/24)

見られない広告を排除し広告パフォーマンスを向上:
アドフラウド対策で共同商品、インティメート・マージャーとインテグラル・アド・サイエンスが提供
インティメート・マージャーとインテグラル・アド・サイエンスは業務提携し、アドフラウド(不正広告)対策において共同商品の提供を開始したと発表した。(2017/4/21)

セブン-イレブンとセイノー、弁当宅配などで提携 需要増に対応
セブン-イレブン・ジャパンが、セイノーホールディングスと業務提携。セイノーが新会社を設立し、セブン-イレブン店舗の宅配業務などを行う。(2017/4/21)

新人教育にも利用:
ビル管理にスマートグラス 遠隔地から作業員支援
オリックス・ファシリティーズが、ビルの点検や新人教育などの業務にスマートグラスを導入する。(2017/4/21)

エネコムと日立、コンタクトセンターにおける音声データのリアルタイム活用を検証
中国電力の情報通信事業子会社エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)は、日立の音声認識技術を活用し、コンタクトセンター業務における音声データの活用でオペレーターの応対を支援する実証実験を実施。業務負荷や応対時間の削減などの効果を検証した。(2017/4/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。