ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

業務 に関する記事 業務 に関する質問

「業務」最新記事一覧

テレビの全広告成果を把握:
ロックオン、テレビ番組/CMリサーチ調査のエム・データと業務提携を開始
広告効果測定システム「アドエビス」などの運営を手掛けるロックオンは10月21日、TV番組/CMリサーチのエム・データと提携することを発表した。自社CMだけではなく、競合他社CMや番組内容を含めたすべての放映が、自社製品の購買にどれだけ関わったかを調査した総合分析レポートの提供を開始する。(2014/10/21)

グリーとKDDI、スマホ向けゲームのパブリッシング事業で業務提携
第1弾タイトルは今冬リリース予定。(2014/10/21)

【連載】CCOが日本のCRMを変える:
第2回 価値の連続性に責任を持つCCO
CRM成功の鍵となるCCO(Chief Customer Officer)。明確な答え、正解がないCRMにおいて何を成功と定義し、そのためにCCOは何に責任を持つべきなのかを具体的なプロジェクト事例や業務を例に挙げて解説してみようと思います。(2014/10/20)

ユーザー企業導入事例:
明治フレッシュネットワーク、各業務システムをNECのクラウド基盤に移行
明治フレッシュネットワークが、オンプレミスによる各業務システムを段階的にクラウド基盤に移行していく。業務の中核システムとしてNECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」を導入した。(2014/10/20)

ユーザー企業導入事例:
東海市役所が共通仮想基盤を構築、5年1億4千万円の経費削減効果
東海市役所が、汎用機を廃止し、税・福祉業務関連のシステムを含めた仮想環境型基幹系システムに移行した。5年間で1億4千万円の経費削減効果を見込む。システム構築はNTTデータ東海とネットワンシステムズが担った。(2014/10/20)

現場業務へスマートグラス+AR Vuzix M100対応アプリ、SAPがリリース
SAPがスマートグラス「Vuzix M100」との連携に対応するARアプリケーションをリリース。指示書の確認、物流の管理、情報把握、状況送信など、現場業務の作業性を高めるスマートグラスとそのソリューションを、SAPのシステムと連携できるようにする。(2014/10/20)

電力供給サービス:
上半期の販売電力量は前年から3.5%も減少、産業用だけ微減にとどまる
電力会社10社が2014年度の上半期(4〜9月)に販売した電力量は前年比で3.5%も減少した。家庭向けの電灯が5.6%減、オフィス向けの業務用も4.4%減と大きく落ち込んだ。工場などが利用する産業用だけは景気の回復もあって0.8%減と小幅な縮小にとどまっている。(2014/10/20)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelのフォームをモードレス表示する、閉じる、隠す
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、フォームの作り方とタイトルの付け方、モードレス表示にするShowメソッドのvbModeless、フォームを閉じるUnloadメソッド、フォームを隠すHideメソッドの使い方などを解説。(2014/10/20)

ホワイトペーパー:
「クラウド勝手利用」を放置してはいけない本当の理由
現業部門がIT部門に無断でクラウドサービスを業務利用するケースが増えつつある。業務効率化に結び付きはしても、セキュリティの懸念があるこうした行為に、IT部門はどう対処すべきか。(2014/10/17)

グレープシティが開発支援ツール「Forguncy」リリース:
Excel方眼紙をWebアプリにして楽になろう
帳票好きの日本人に浸透している“Excel方眼紙”。一方でこれがボトルネックとなり、業務の効率化が進まない現実もある。そこに着目したのが「Forguncy」だ。(2014/10/16)

freeeを迎え撃つ!?:
“かんたん、やさしい”をキーワードに「やよいの青色申告」がクラウド化
すべての機能が使えるベーシックプランで年額8000円、仕訳相談や経理業務相談が電話でできるサポート付きのベーシックプランで年額1万2000円。初年度キャンペーンとしてセルフプランを0円で提供する。(2014/10/16)

CADニュース:
ベトナムで「3D CADエンジニア検定試験」始まる
コンピュータ教育振興協会とハノイ工業大学は2014年11月に、ベトナムのハノイで「3D CADエンジニア検定試験」を実施する。ベトナム国内での設計業務ニーズの発生を見込んでのことだ。(2014/10/16)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第1回】
「Windows Server 2003」移行であらためて考えたい“サーバ仮想化”
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」。サーバの刷新は大きな負担であることは確かだが、業務システムの課題を改善するための良い機会でもある。中堅・中小企業(SMB)が知っておくべきポイントを解説する。(2014/10/16)

日立建機、XP移行で3D CAD端末の仮想化を実施
3D CAD業務に利用するワークステーションの仮想デスクトップ環境を構築し、国内では初めてグラフィックス仮想化技術「NVIDIA GRID vGPU」を採用した。(2014/10/15)

製造ITニュース:
日立建機、3次元CAD用ワークステーションの仮想デスクトップ環境を導入
日立建機では、ワークステーションを仮想化し社員個人の端末から3次元CADを扱えるようにしたことで、ワークステーション設置スペースの削減、端末管理に伴う運用業務の効率化が実現した。(2014/10/15)

NEWS
仮想化基盤の運用性を高めたストレージ製品群を発表――NEC
SSD採用によるディスクI/Oの高速化に加えて、業務システムが混在する仮想化基盤の運用性を高める機能を利用できる。(2014/10/15)

最適化されたメッセージを配信:
京セラコミュニケーションシステム、デジタルマーケティング分野で米国X Plus One Solutionsと提携
京セラコミュニケーションシステムは10月14日、デジタルマーケティング分野におけるDMP事業共同展開に向け、X Plus One Solutionsと業務提携したことを発表した。(2014/10/14)

パナソニック、企業向けモバイル通信事業に参入
パナソニックが参入するMVNOサービスではPCや業務用機器などでの用途へ柔軟に対応できるのが特徴だという。(2014/10/14)

え、方眼紙? いえ、もっと高機能です:
Excel職人が業務Webアプリ開発できる「Forguncy」とは
クラウド、モバイル、ソーシャル……。そうはいっても現場はExcelで回っている。そんな企業の現実を解決するツールが登場する。UIも操作性もほぼExcelだ。身近な業務環境をExcel職人の手でそのままWeb化できる。(2014/10/9)

VBA/マクロ便利Tips:
折れ線グラフで特定のデータを目立たせるためにマーカーを付けたり、線の太さを変えたり、滑らかにしたりする
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、特定のグラフを指定するChart.SeriesCollection.Itemメソッド、折れ線グラフの線の太さを設定するLine.Weightプロパティ、折れ線グラフを滑らかにするSmoothプロパティなどの使い方を紹介する。 (2014/10/9)

クレハ、PC向けアプリをノンカスタマイズでモバイル利用する環境を構築
電子稟議や人事管理など既存の社内業務システムをリモートアクセスでモバイル端末から利用できる環境を整備している。(2014/10/8)

満足度が1.7倍向上:
日本オラクルの「Oracle Service Cloud」チャット機能が「ヤフオク!」にて稼働開始
日本オラクルは10月7日、同社が提供するカスタマーサービス業務支援クラウドソリューション「Oracle Service Cloud」をオークションサイト「ヤフオク!」に導入、稼働開始したことを発表した。(2014/10/8)

キングソフトとINTSIGが業務提携 名刺管理アプリ「CAMCARD」の新バージョンを提供
キングソフトがINTSIGと提携し、名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」の新バージョンを10月7日から提供した。価格は939円だが、現在はセール中で割引で販売されている。(2014/10/7)

仕事で使えるWebサービス:
「freee」なら面倒な給与計算業務も1クリックで完了
「クラウド給与計算ソフト freee」の正式版がリリースされた。「給与計算業務の知識がなくても使える」という。(2014/10/7)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelグラフで特定のデータの色、透明度、テクスチャ、パターンを変更したり、戻したりする
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、透明度を設定するTransparency、テクスチャを設定するPresetTextured、パターンを指定するPatterned、書式をクリアするClearToMatchStyleなどの使い方を紹介する。 (2014/10/7)

ベンチャーニュース:
クラウドワークスとAOKIが業務提携――製造やデザインにクラウドソーシングを活用
クラウドソーシングサービスを提供するクラウドワークスが、AOKIホールディングスとの業務提携を発表。商品のプロダクトデザインや製造、プロモーションなどにおいてクラウドソーシングを活用していくという。(2014/10/3)

製造IT導入事例:
セメダイン、グローバル競争力強化に向け情報システムにSAPのシステムを全社導入
セメダインでは、国内外での競争力強化による事業成長を目指し、システムを刷新。新たなシステムとしてSAP ERPが採用された。これにより、経営の意思決定を迅速化するとともに、業務統制の強化、事業規模拡大に備えた業務効率化などを目指す。(2014/10/3)

cybozu.com conference 2014:
“クラウド”を上手に企業活動に取り入れるには?
“クラウド”を業務システムに取り入れようにも、クラウドの世界は変化が激しくてなかなかついていけないと思う方も多いだろう。そんなあなたのために、クラウドの活用例を見渡せるイベントがある。(2014/10/2)

DSP/DMP事業で国内シェア拡大:
フリークアウト、10月1日から関西支社を設立
DSP/DMP事業を手掛けるフリークアウトは10月1日、大阪府大阪市北区に関西支社を設立、業務を開始したことを発表した。(2014/10/2)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelグラフで特定のデータを目立たせるテクニック
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、特定のデータのグラフを指定するChart.SeriesCollectionメソッド、円グラフの一部を指定するPointsメソッドなどの使い方を紹介する。 (2014/10/2)

企業の経営ゴール達成のための統合スイート利活用のポイント
経営力強化を目指す経営者が「クラウドERP」を次々と採用する理由
財務や販売、人事の情報が集まるERPを業務の効率化だけではなく、時代に即したスピード経営に生かすにはどうすればいいのか。その鍵はピュアクラウドならではのシームレスに統合された情報の活用にある。(2014/9/29)

トヨタの中国法人、試作開発車用などの業務管理をExcelからクラウドに
トヨタは、中国の現地法人に部品調達やサプライヤーとの納期調整などを行うシステムを導入し、業務負荷を大幅に軽減した。このシステムはクラウドサービス上で展開されている。(2014/9/30)

ビジネスニュース 企業動向:
GaNベースのパワーデバイス/モジュールで、オンセミとTransphormが提携
オン・セミコンダクターは、GaN(窒化ガリウム)ベースの電力システム向けソリューションの提供に関してTransphormと業務提携した。両社は、産業機器やコンピュータ/テレコム機器の小型電源/アダプタ向けパワーデバイス/モジュールを共同開発していく計画である。(2014/9/29)

「存在を意識しないで済むこと」が最大のメリット
老舗の宝飾業向けアプリが20年、同じデータベースを使い続ける理由
宝飾業界向けの業務パッケージ「GEM SYSTEM」。1994年の発売以来、機能強化を重ねてきたが、中身のデータベースは一度も変えていないという。その理由とは何か。開発元のユーテックに聞く。(2014/9/29)

ハードウェアを代えるだけで業務システムの性能と安定性が劇的に改善
フラッシュメモリストレージで今抱える問題を解決する SSD Applianceで継続的な性能向上を
業務の拡張やデータ増によって基幹系システムの性能が悪化し、業績や顧客満足度に悪影響が出そう。こうした状態を低コストかつ短期間で解消する手段がある。チューニング不要で、ワークロードの高速化を実現できる。(2014/9/29)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelグラフにタイトル、凡例、データラベルを表示する
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、グラフにタイトルを指定するChartTitle.Text、凡例の位置を指定するLegend.Position、凡例の背景を塗りつぶす色を指定するLegend.Format.Fill.ForeColor.RGB、データラベルを表示/非表示にするHasDataLabelsプロパティなどについて(2014/9/30)

誠 Weekly Access Top10(2014年9月15日〜9月21日):
特集「世界で売れてる、日本発のヒット商品」がスタートしました
Business Media 誠で特集「世界で売れてる、日本発のヒット商品」をスタートしました。第一弾は、マーケティングに詳しい永井孝尚さんに、衛生用品大手のユニ・チャームと業務用ミラーを扱うコミーを分析していただきました。(2014/9/26)

1回のメールで100件のアポが:
紙の名刺に埋もれた“見込み客”、デジタル化で発掘へ――レイスグループの“新規開拓”が激変したわけ
名刺のデジタル化と共有の効果は、業務の効率化だけではない。活用範囲を一歩広げることで、「売上アップ」や「営業力強化」につなげられるケースもある。名刺のデジタル化でその取り組みに成功したレイスグループの活用法を聞いた。(2014/9/26)

3Dプリンタニュース:
デジタルファブリケーション領域での業務提携を発表、電通とカブク
電通とカブクは、デジタルファブリケーション領域での業務提携を発表した。“オープンイノベーション型のモノづくり”を支援する新たなソリューションを開発し、日本のモノづくりを世界に浸透させる活動を進めていくという。(2014/9/25)

超小型+多目的、特定業務分野へ注力:
医療、文教、店舗 法人デスクトップPCに活路──レノボ、容積1リットルの超小型PC
デスクトップPCは、廃れたのか。法人市場では違う。医療、文教、開発、店舗といった特定業務はデスクトップ型を望む。ただ、昨今のワークスタイル環境に応じ、そのニーズは多様化している。そんな法人へ提案する新・デスクトップの新たな形とは。(2014/9/25)

アジャイル+ウォーターフォールでコードを自動生成、NECが新ツール
NECは、ハイブリッド開発プロセスを採用してプログラムコードやシステム設計書の自動生成機能を持つ業務システム構築基盤新製品を発売する。(2014/9/25)

世界で売れてる、日本発のヒット商品:
なぜ海外でウケたのか? ユニ・チャームの紙オムツとコミーの業務用ミラー
ユニ・チャームの紙オムツがインドネシア市場で伸びている。業務用ミラーを扱うコミーの鏡が世界中で支持されている。なぜ両社の商品は、海外でウケているのか。その理由について、マーケティングに詳しい永井孝尚さんに話を聞いた。(2014/9/25)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Chromebook」を使ってみて分かった本当の使い勝手
米GoogleのChrome OSを搭載したノートPC「Chromebook」。低価格に使えるモバイル端末として、消費者のみならず企業からも注目を集める。日常の業務や生活で、果たしてどの程度使えるのだろうか。使い勝手を探る。(2014/9/25)

ユーザー企業が“本当に欲しい”クラウドを探る【後編】
【徹底比較】マルチクラウドを見据える「マネージドクラウド」14社
業務システムで利用可能なITインフラとして「マネージドクラウド」に焦点を当てる。ユーザーにはどのようなサービスの選択肢があるのか。後編では“個別要求”をテーマに比較した。(2014/9/25)

IT導入・活用事例ニュース:
日新製鋼グループ、4700台のPCをシンクライアント化
業務システムを4700台のシンクライアントで展開するシステムを構築し、事業継続性とセキュリティ強化、経営スピードへの迅速な対応を目指す。(2014/9/24)

IT導入・活用事例ニュース:
日本医師会、治験に関する文書原本の電子化対応を開始
「カット・ドゥ・スクエア」サービスでの電子媒体による原本管理が可能になり、保管コストの削減や業務効率化などの効果を見込む。(2014/9/24)

現場担当者に聞く:
ここが辛いよカスタマーサポート業務
多くの企業が「顧客中心主義」を叫ぶ中、最前線で顧客からの声をダイレクトに受け止めているのがカスタマーサポート部門だ。ここでは彼らの仕事に目を向け、業務現場で日々蓄積された“カスタマーサポートあるある”を紹介したい。(2014/9/24)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
たった39万円でシステム構築を請け負うジョイゾー
追加料金が発生しない業務システム構築サービスの提供を始めたジョイゾー。これはIT業界で当然とされてきた人月ビジネスモデルに変革を迫るものになるだろう。(2014/9/24)

対面業務の効率アップに貢献:
PR:“10枚まで超高速”の新鋭A4ドキュメントスキャナ――「Kodak ScanMate i1150」という選択
紙文書の電子化に必須のドキュメントスキャナ。ビジネスシーンではさまざまな用途で使われるデバイスだが、コダック アラリス ジャパンの「Kodak ScanMate i1150」は、特に対面業務で威力を発揮する新コンセプトの卓上A4ドキュメントスキャナだ。少部数のスキャンを高速化する特別なスキャンモードを備えている点に注目したい。(2014/9/24)

ユーザー企業が“本当に欲しい”クラウドを探る【前編】
【徹底比較】充実の「マネージドクラウド」14社を“クラウドらしさ”で比較
業務システムで利用可能なITインフラとして「マネージドクラウド」に焦点を当てる。ユーザーにはどのようなサービスの選択肢があるのか。前編では“クラウドらしさ”をテーマに比較した。(2014/9/24)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。