ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」最新記事一覧

Googleがディープラーニングによる新翻訳システムを開発 まず中国語の英訳から
数カ月かけて他言語にも適用するとのこと。(2016/9/28)

「Google翻訳」にニューラルネット機械翻訳技術を採用 まずは中国語→英語で
Googleが、Google翻訳で採用する技術を、従来のフレーズベース機械翻訳(PBMT)からGoogle開発のニューラル機械翻訳(GNMT)に置き換えていくと発表した。中国語から英語への翻訳については既に実施済みだ。(2016/9/28)

Google、動画を保存できる新Androidアプリ「YouTube Go」をインドで公開
まだネットに接続できていない“残りの38億人”へのネット環境提供を目指すGoogleが、インドのユーザーに向けてオフラインでも動画を視聴できるアプリ「YouTube Go」や公共施設での無料Wi-Fi提供の「Google Station」などを発表した。(2016/9/28)

Google、XSS攻撃対策に支援ツール公開
Content Security Policy(CSP)の潜在力をフル活用してもらう目的で、XSS対策支援ツール「CSP Evaluator」「CSP Mitigator」を公開した。(2016/9/28)

マーケティングメトリックス研究所 ITmedia派出所:
検索順位とCTRは連動しない? Google検索のカラクリを分析してみた
Google検索にまつわる「検索結果順位とCTRは反比例しており、順位は高ければ高いほど良い」という話は、果たして本当なのか? 著者が自身のサイトのデータを用いて検証してみました。(2016/9/28)

Google Tango対応:
レノボ、「Phab 2 Pro」を国内投入 4万9800円で11月下旬から予約受付
AR技術「Google Tango(旧・Project Tango)」に世界で初めて対応するスマートフォン(ファブレット)が、日本市場でも登場する。価格は4万9800円で、11月下旬から予約を受け付ける予定だ。(2016/9/27)

Googleが10月4日に披露する「Chromecast Ultra」の画像がリーク
Googleが10月4日の発表イベントで新スマートフォンや新OS「Andromeda」などとともに発表するとみられる「Chromecast」の上位機種「Chromecast Ultra」とみられるガジェットの画像を、エバン・ブラス氏がツイートした。(2016/9/27)

Googleの新モバイルOS「Andromeda」(仮)搭載ノートPCは2017年発売?
Googleが10月4日のイベントで発表するとみられるAndroidとChrome OSを統合した新OS「Andromeda」を搭載する初ハイブリッド端末は2017年第3四半期に約8万円で発売されるとAndroid Policeが予測した。(2016/9/27)

エグゼクティブインタビュー
Googleのダイアン・グリーン氏に直撃「GoogleはAWSに勝てると思うか?」
Googleはクラウド部門で大きな組織改編を行った。その指揮を執るのが、VMwareの元共同創業者ダイアン・グリーン氏だ。同氏に、Googleの現状と今後の戦略を聞いた。(2016/9/27)

国産RSSリーダー「Feed Watcher」登場 「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザー向け」
29日に終了予定の「My Yahoo!」からの移行機能を備えたRSSリーダー「Feed Watcher」が登場。「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザー向け」のサービスという。(2016/9/26)

Android+Chrome=Andromedaが10月4日に発表される?
Googleが、10月4日のプレスイベントで、ついにAndroidとChrome OSの統合を発表するかもしれないと、Android PoliceがGoogleのヒロシ・ロックハイマー副社長のツイートを根拠に報じた。(2016/9/25)

TwitterがGoogleやSalesforceと身売り交渉開始とのうわさ
MAUが伸び悩んでいるTwitterが、複数の企業と初期段階の売却交渉をはじめたとCNBCなどが報じた。Recodeによると、売却総額は少なくとも300億ドル(約3兆円)という。(2016/9/25)

ITはみ出しコラム:
Googleの新メッセージングアプリ「Allo」でAI(人工知能) botと会話してみた
AI botの「Googleアシスタント」と会話できるメッセージングアプリ「Google Allo」が公開されたので、早速試してみました。(2016/9/25)

Pixel端末だけじゃない?:
Google、10月4日のイベントで「Home」と「Google Wifi」も発表か
Googleが「Made by Google」と銘打った10月4日のイベントでは、NexusあらためPixelシリーズのオリジナルAndroidスマートフォンだけでなく、家庭用アシスタント端末「Google Home」や高機能無線ルータ「Google Wifi」も発表されるとAndroid Policeが予想した。(2016/9/24)

Twitter、Facebook、Googleが大統領選ディベート生中継で三つどもえ
米大統領戦の最大の山場である両党代表による公開製作討論会(ディベート)をTwitter、Facebook、Google傘下のYouTubeがそれぞれのサービス上で生中継する。(2016/9/23)

Tech TIPS:
Google Chromeブラウザのアドレスバーに「i」が表示される原因とその見つけ方
Google ChromeブラウザでWebページを開いたとき、アドレスバー左端に「i」マークのアイコンが表示されることがよくある。これは何か注意すべきことなのか? Webサイト管理者として対策すべきことは?(2016/9/23)

「Googleアシスタント」とチャットできるメッセージングアプリ「Allo」、提供開始
GoogleがGoogle I/Oで発表したAI(人工知能) bot「Googleアシスタント」と会話できるメッセージングアプリ「Allo」が公開された(ローリングアウト中)。利用するには端末の電話番号が必要だ。日本でGoogleアシスタントを利用できるようになるのは「年内」の予定。(2016/9/22)

GoogleドライブにNLP(自然言語処理)採用の検索機能
Googleが、クラウドストレージの「Googleドライブの検索機能にNLP(自然言語処理」技術を採用し、「昨年12月以降私の予算スプレッドシートを見つけて」のような口語表現での検索が可能になった(ローリングアウト中)。(2016/9/21)

方向音痴な人に朗報:
GoogleマップのAndroid版、“現在向いている方角”表示を▲からビームに変更して精度も表現
GoogleマップのAndroid版がアップデートされ、現在地を示す青い円の方向表示が矢印から懐中電灯のビームのようなものに変わった。ビームの幅が精度を表現し、精度が下がっている場合は端末を8の字回しすると修正できる。(2016/9/21)

Computer Weekly:
AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣
クラウド市場におけるAWS、Microsoft、Googleの三つどもえの戦いはさらにヒートアップしている。現在の実力差はどれくらいあるのか。各社の決算報告から見えてくるものとは?(2016/9/21)

コストよりも重視した価値とは
「Evernote」がGoogleクラウドへ移行、“ロックイン”は怖くない?
プラットフォームのハイレベルサービスを導入するためなら、クラウドロックインもいとわないという企業が増えている。Evernoteもその1社だ。(2016/9/21)

Pixel? Daydream? Googleのティーザーサイトは10月4日発表の自社ブランドAndroid携帯か
Googleが「google.com/tenfour」というティーザーサイトを立ち上げている。シルエットはスマートフォンっぽい。(2016/9/20)

前回のテスト結果と同じ傾向に:
Windows 10 Anniversary Update上での省電力性比較テストでも「Microsoft Edge」が優位
マイクロソフトは、Windows 10 Anniversary Update上で「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Opera」の省電力性を比較したテスト結果を発表した。(2016/9/20)

Google、オフラインで使えるパーソナライズド旅行ガイドアプリ「Trips」をiOS/Androidで公開
「Google Trips」は、Gmailでの宿泊先やフライトの予約情報やGoogleマップの情報と連係し、旅行に必要な情報をまとめるiOS/Androidアプリ。まだ日本語化はされていないが、オフラインでも宿泊先や目的地の地図を表示できる。世界200都市については、1日観光プランなども提示する。(2016/9/20)

広告ブロック普及を受け:
GoogleやFacebook、IABなど16組織がオンライン広告改善団体を設立
ネット広告業界団体IABやGoogle、Facebookなどの企業が、オンライン広告改善を目指す団体「The Coalition for Better Ads」を立ち上げた。消費者に受け入れられる広告(ブロックされない広告)の世界標準を策定し、普及させるのが目的だ。(2016/9/17)

人気が爆発しないGoogleのビデオチャットアプリ「Duo」の5本立てCM動画がかわいい
Googleが8月にAndroidおよびiOS向けにリリースしたビデオチャットアプリ「Duo」の紹介動画をYouTubeで公開した。「歯ブラシ&歯磨き粉」「塩&こしょう」「ソックスの右と左」「コーヒー&ミルク」「ピーナッツバター&ジェリー」のそれぞれのデュオ(二人組)が会話を楽しんでいる。(2016/9/16)

MicrosoftのOutlook.comにGoogleドライブのファイル添付が可能に
Microsoftがメールサービス「Outlook.com」をアップデートし、Googleドライブ内のファイルの添付、Google Docs文書のOutlook内での編集、Facebook上の写真の添付、スレッド内の添付ファイル一覧機能を追加した。(2016/9/16)

クラウドベースのメリットとデメリットは
オフィスソフトを「Office 365」「Google Apps」へ移行、検討すべきは“失う機能”
オフィスソフトウェアをクラウドへ移行する前に、移行によって何を失い、何を得るのかを考える必要がある。(2016/9/16)

「Android 7.0」はiOS並みの安全性
最新版登場でも残る危険な“レガシーAndroid”、原因はGoogleかスマホメーカーか
Android端末のセキュリティ機能が最新バージョンの「Android 7.0 Nougat」で強化される。ただしこの恩恵を全てのユーザーが享受できるかどうかは不明瞭だ。(2016/9/16)

特選プレミアムコンテンツガイド
Apple、Disney、注目の大手企業があえてGoogleクラウドを選ぶ理由
クラウド市場では「Amazon Web Service」(AWS)が依然としてトップを走る一方、「Google Cloud Platform」も大きな成長を見せ、ユーザー企業が再検討するほど魅力的な機能を備えるようになっている。(2016/9/16)

GoogleがAndroidの脆弱性を募る新コンペ、優勝者に2000万円
Android端末の電話番号と電子メールアドレスが分かっただけでリモートからコードを実行できてしまう脆弱性や不具合の報告を募る。(2016/9/15)

ポケモンGOのガイドを装うマルウェアアプリ、Google Playで配信 不正にroot化
Google Playストアで配信されていた「Guide for Pokemon Go」というアプリに、Androidのroot権限を取得するマルウェアが仕込まれていた。(2016/9/15)

Gmail for Workが数時間にわたって機能停止に(ほぼ復旧)
Googleの企業向けメールサービス「Gmail for Work」の一部のユーザーが、数時間にわたってサービスを利用できなくなっている。本稿執筆現在、ステータスページはまだ「まもなく完全復旧する」になっている。(2016/9/15)

Google、デスクトップ向けChromeを更新 危険度「高」の脆弱性を修正
最新版となる「Chrome 53.0.2785.113」では危険度の高い脆弱性も含め、複数のセキュリティ問題が修正された。(2016/9/14)

Evernote、ユーザーデータを「Google Cloud Platform」に移行へ
Evernoteが、これまで自社の仮想サーバに保存していたユーザーデータを、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」に移行すると発表した。10月に作業を開始し、年内に完了する見込み。(2016/9/14)

経産省、完全自動運転車の目標前倒し 「GoogleやAppleから周回遅れ」
経済産業省は、人が運転に関与しない完全自動運転車の販売開始目標を前倒しする方針を明らかにした。(2016/9/14)

Oculus RiftなどでのVR再生をブラウザ上で:
Microsoft Edge、「WebVR」を積極サポートへ──Firefox/Chromeなどと共同で
マイクロソフトが、Webブラウザ「Microsoft Edge」での実験的なWebVRサポートに向けた開発に着手。Mozillaやグーグル、オキュラスなどとともに、相互運用可能なツールを利用できるよう、W3CにおけるWebVR仕様の強化にも取り組む。(2016/9/13)

Google、iOS版「Cardboardカメラ」公開 iPhoneで360度・3D画像の撮影が可能に
Googleが、360度・3D画像を撮影できるアプリ「Cardboardカメラ」のiOS版を公開した。撮影した画像は「Cardboard」アプリで奥行きもあるVR画像として再生できる。Android版もアップデートし、撮影したVR画像をメールやSNSで共有できるようになった。(2016/9/13)

「AI会話」の進歩を見る【後編】
IBMやGoogleのAI会話は「Siri」とは一味違う訳
Appleの「Siri」やMicrosoftの「Cortana」は、複雑な文脈を理解するまでには至ってない。一方でGoogleやIBMの会話プラットフォームは、単なる音声応答システム以上の水準まできている。(2016/9/13)

Googleの対策が結実か
“危険なAndroid”の終わりを感じた「Google AdSense悪用ウイルス」の思わぬ功罪
Google AdSenseのマルウェアがAndroid搭載デバイスに忍び寄っている。だが、この危険因子はGoogleによって抑制されているようだ。(2016/9/12)

ファイルレベルの暗号化も可能でBYODにもメリット
ビジネスで使いやすくなった「Android 7.0 Nougat」、いまだに残る課題は?
Googleの最新モバイルOS「Android 7.0 Nougat」には、ファイルレベルの暗号化など、新しいセキュリティ機能が搭載されている。一部の「Nexus」シリーズは順次アップデートされる。(2016/9/11)

Google、API管理のApigeeを6億ドル超で買収 Cloud Platform強化へ
Googleが、API管理・解析サービスを手掛けるApigeeを6億2500万ドルで買収すると発表した。「Google Cloud Platform」に同社のサービスを追加することで、競合との差別化を図る。(2016/9/9)

iOS版「Googleフォト」に「Live Photos」の手ブレ補正→GIFアニメ化機能
Googleが、iOS版「Googleフォト」をバージョン2.0.0にアップデートした。「Live Photos」の手ブレを補正してムービーあるいはGIFアニメとして保存できる。Live PhotosをiOS端末以外でも動く状態で再生できる。(2016/9/9)

Google、HTTPページに警告表示 まずはパスワード入力から
長期的には全てのHTTPページを「安全でない」ページとして扱う。(2016/9/9)

ブロックチェーンの概念を導入
銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle出身
無数のシステムでがんじがらめのバンキングシステムが銀行のサービス改善を阻んでいる。Google出身者が設立した新興企業が、その課題を一掃するバンキングシステムを開発した。(2016/9/9)

「Chrome 53」は高速でバッテリー長持ち──Googleが比較動画を公開
Googleが、Webブラウザ「Chrome 53」は高速・省バッテリーになったとして、バッテリー持続時間の比較動画を公開した。ただしMicrosoftのように他社ブラウザを引き合い出すのではなく、「Chrome 46」との比較だ。(2016/9/7)

LG、世界初Nougat端末「V20」をGoogleの「Pixel」より先に9月発売へ
LGが、Andrdroid 7.0 Nougat搭載の5.7インチ端末「V20」を9月にまずは韓国で発売する。GoogleのVR HMD「Daydream」レディで、「アプリ内」検索をサポートするセカンドスクリーン付きだ。(2016/9/7)

GoogleやDJIが採用:
Intel、ドローンやVR向け“視覚野”SoCのMovidiusを買収 「RealSense」強化へ
ビジネスをPCからクラウドやIoTにシフトしているIntelが、コンピュータに“目”を与えるコンピュータビジョンプロセッサを手掛けるMovidiusを買収すると発表した。MovidiusのSoC「Myriad 2」は、DJIのドローンやGoogleの3D端末「Project Tango」に採用されている。(2016/9/7)

Google、Androidの月例セキュリティパッチ公開、8月発覚の脆弱性も解決
8月にセキュリティ企業が報告していた深刻な脆弱性も修正された。(2016/9/7)

肝心なのはAPKファイルのチェック
「Android」の極悪マルウェア、非公式アプリからうっかり感染しないためには?
「Android」端末には「Google Play Store」を介さずにアプリをサイドローディングできる。だが、そのような未承認アプリはGoogleのマルウェア検査を通過していない。企業のIT部門は、従業員に十分な警戒を呼びかける必要がある。(2016/9/7)

レアポケモンゲットの記念にどうぞ GoogleマップのタイムラインがポケモンGOの履歴を記録可能に
アクティビティから「ポケモンゲット」が選択可能に。(2016/9/6)

Google、7インチのオリジナルタブレット(Huawei製)を10月4日に発表か?
Googleが年内に7インチのオリジナルタブレットを発売すると、エバン・ブラス氏がツイートした。Huawei製で4GBのRAMを搭載するという。ブランドが「Nexus」になるか「Pixel」になるかなどには言及していない。(2016/9/6)

「ポケモンゲット」──Googleマップの「タイムライン」にPokemon GO履歴記録機能が
「Pokemon GO」でポケモンをゲットした位置と時間をGoogleマップの「タイムライン」に手動で記録できるようになった。(2016/9/6)

Google、“組み立てスマートフォン”「Project Ara」プロジェクト中止を認める
Googleは、年内に開発者向けプロトタイプの提供を開始するとしていたモジュール式スマートフォンプロジェクト「Project Ara」を中止する。ライセンス提供でサードパーティーが製品を開発・販売する可能性は残っているという。(2016/9/3)

Googleの新製品イベントは10月4日? 「Pixel」「Google Home」「Daydream」などが登場予定
Google I/Oで“今秋登場”と予告された一連の製品および次期オリジナルAndroid端末「Pixel/Pixel XL」(仮)、4KのChromecastなどの発表イベントは10月4日に開催されるとAndroid Policeが“信頼できる筋の情報”として報じた。(2016/9/3)

GoogleのNougat搭載オリジナル端末の名称は「Pixel」と「Pixel XL」に?
Googleの今年のオリジナル端末は、5インチモデルは「Pixel」、5.5インチモデルは「Pixel XL」という名称になると、Android Policeが報じた。(2016/9/2)

違いはExcelのあり、なしだけではない
「Office 365」 vs. 「Google Apps for Work」、双方の愛好者が訴える利点と弱点は?
Googleのクラウド型グループウェア「Google Apps for Work」は新興企業や学生の支持を獲得しているが、業務利用や法令順守の面で弱点もある。「Office 365」と比べてみた。(2016/9/2)

Android版「Googleアプリ」で「アプリ内」検索が可能に
Android版「Googleアプリ」に「アプリ内」タブが追加され、このタブを選択してから検索すると、インストールされている対応アプリ内の検索結果が表示されるようになった。将来的にはFacebook MessengerやEvernoteなどが対応する見込みだ。(2016/9/1)

Google、「Chrome 53」の安定版を公開 Flashブロック開始
GoogleがChromeブラウザをバージョン53にアップデートした。予告していたバックグラウンドで稼働するFlashのブロック機能が追加された。修正された脆弱性は計33件だ。(2016/9/1)

Google+は「Google for Work」のコアに──Googleが3つの更新を発表
Googleが、ソーシャルサービス「Google+」のデフォルトを「新しいGoogle+」にシフトし、「コレクション」および「コミュニティ」をGoogle Appsユーザーの組織内コミュニケーションの場にすると発表した。(2016/8/31)

Apple、iCloudに2TBプランを追加(月額2500円) 256GBモデルiPhoneの予兆?
Appleが、クラウドストレージサービス「iCloud」に2TBプランを追加した。月額2500円。競合するMicrosoftのOneDriveやGoogleのGoogleドライブには2TBプランはない。(2016/8/31)

次期Googleオリジナル端末は「Nexus」でも“バニラ”Androidでもない?
Googleが2010年から提供しているオリジナルAndroid端末の今年のモデルは「Nexus」ブランドを冠さず、搭載するのは素の(バニラ)AndroidではないとAndroid Centralが報じた。(2016/8/31)

「Google Apps」 vs. 「Office 365」
Gmailが大人気でも「Microsoft Outlook」が使われ続ける“切実な事情”
「Google Apps for Work」と「Office 365」の戦いにおいて、Microsoftは自社製品に対するユーザーの強い愛着をフルに利用している。ただし、忠実な支持者はGoogleにもいる。(2016/8/31)

月面探査チーム「HAKUTO」、2017年に打ち上げ予定機体の新デザインを発表
月面探査チーム「HAKUTO」は、月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」で走行する新機体「ローバー フライトモデル」のデザインを発表した。(2016/8/29)

特集:Xamarin.Formsを知る:
Xamarin.Formsアプリ探検隊
実際のところ、Xamarin.Formsって使えるものなのか。Google PlayやGitHubから入手できるアプリを実際に使用/ビルドしてみよう。(2016/8/29)

IBMとGoogle、Facebookも参入
チャットボット開発に専門知識はもう不要? 誰でも使える「機械学習」が充実へ
IBMとGoogleが提供する新しい機械学習ツールにより、テキストや音声ベースのアプリケーションを素早く開発できるようになる。市場における競争はさらに活発になるだろう。(2016/8/29)

仕事中のリフレッシュにいかが? Google検索でマルバツゲームがプレイできるように
1分以下で遊べます。(2016/8/26)

Google検索(英語版)でソリティアを検索すると……
Google検索にまた新しい遊びが加わった。英語版で「solitaire(ソリティア)」および「tic-tac-toe(三目並べ)」を検索すると、それぞれのゲームで遊べる。(2016/8/26)

不評だったGoogleマップの“ロボ声”が元の肉声に復帰 声の主からの報告に喜びのツイート多数
ユーザーの要望を受けての処置と、公式にアナウンスされています。(2016/8/25)

Microsoft、iPhoneキーボードアプリ「Word Flow」に検索機能追加でGoogle「GBoard」に対抗
MicrosoftとGoogleがiOS向けキーボードアプリで競い合うように機能を強化している。Microsoftの「Word Flow」でもGoogleの「GBoard」と同様にGIFや画像を検索できるようになった(エンジンはBing)。(2016/8/25)

ねっと部:
「ロボ声」が不評だったGoogleマップのナビ、野口美穂さんの声に戻る
「その先、右方向です」――「Googleマップ」のナビ音声が、ロボット音声から女性の肉声に戻った。(2016/8/25)

Google、コンテンツを隠すポップアップを表示するWebサイトの検索ランクを下げると発表
「モバイルフレンドリー」なWebサイトの普及に取り組むGoogleが、ユーザーのモバイルでのWeb体験を損なう「インタースティシャル」なコンテンツをモバイルで表示するWebサイトの検索ランクを下げると発表した。2017年1月10日から実施する。(2016/8/24)

ソニーモバイル、Xperiaシリーズの「Android 7.0 Nougat」アップデート対応について案内
Googleが「Android 7.0 Nougat」のリリースを発表した翌日、ソニーモバイルがXperiaシリーズ(グローバルモデル)の対応について発表した。2015年6月発売の「Xperia Z3+」(日本の「Xperia Z4」相当)も対象だ。実際のアップデートのタイミングなどは各キャリアの判断による。(2016/8/24)

GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」は9月中に立ち上げか
Googleの新しいVRプラットフォーム「Daydream」の立ち上げは向こう数週間以内だと、Bloombergが報じた。最初の“Daydreamレディ”端末とみられるLG V20の発表は9月6日だ。(2016/8/24)

状況が全くわからない 建物の影からカメラを直視する力士がGoogleストリートビューに出現
若干こわい。(2016/8/23)

「Android 7.0 Nougat」リリース、新機能をおさらい
Googleが、「Android 7.0 Nougat」のNexus端末へのアップデートをローリングアウトした。アップデートで使えるようになる主な新機能を紹介する。マルチ画面やホーム画面の通知からの直接返信、「マルチロケール」、「画面ズーム」などだ。(2016/8/23)

「Android 7.0 Nougat」正式版リリース 一部のNexus端末にローリングアウト中
Googleが、モバイルOS「Android 7.0 Nougat」の正式版を一部のNexus端末向けにローリングアウトし始めた。プレビュープログラム参加者もOTAでアップデートできる。全対象端末に行き渡るには数週間掛かる見込みだ。(2016/8/23)

リエンゲージメント広告配信の精度向上へ:
オプト、アプリプロモーション支援ツールの「Spin App」をGoogle AdWordsと連係
オプトは、同社が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」のGoogle AdWordsへの広告配信データ連係を開始した。(2016/8/22)

Google、ブラウザ向け「Chromeアプリ」の提供を2018年までに段階的に終了へ(Chromebook向けは対象外)
Googleが、2013年に提供を開始したChrome OSおよびChromeブラウザ向けアプリ「Chromeアプリ」のChromeブラウザへの提供を、2018年初頭までに段階的に終了する。かつてWebでできなかったことの多くが可能になっており、一定の役割を果たしたためとしている。ただし、Chromebookなどに搭載のChrome OS向けは当面提供を続ける。(2016/8/21)

ITはみ出しコラム:
Googleの新ビデオチャットアプリ「Duo」は他と何が違うの?
超簡単に使えて便利なのですが……。(2016/8/21)

「Google Duo」リリース、実際に使ってみた
Googleの1対1ビデオチャットアプリ「Google Duo」が公開されたので実際に使ってみた。Wi-Fiからキャリア回線への移行も意識せずに通話を続けられる。(2016/8/19)

Microsoft、「PowerShell」をオープンソース化し、LinuxとOS X版を提供
MicrosoftがWindowsのシェル/スクリプト言語「PowerShell」をオープンソース化し、LinuxおよびOS X版をGitHubで公開した。OMSとの統合で、AWSやGoogle Cloud Platformなどでもアプリの管理に利用できる。(2016/8/19)

Uber、8月中にVolvoと共同開発の自動運転車による配車をピッツバーグで開始へ
UberとVolvoが自動運転車開発での提携を発表した。8月中にXC90ベースの自動運転車でのテスト配車を開始する。Uberはまた、元Googleの自動運転車チームメンバーが創業した自動運転企業Ottoの買収も発表した。(2016/8/19)

偽アプリに気を付けて:
ポケモンGO便乗不正アプリが3900万件ダウンロード、Google Playでの配布も
トレンドマイクロによると、「Pokemon GO」に近い名前を持つGoogle Play上の便乗アプリを調査したところ、紛らわしい名前を持つ便乗アプリが149件発見され、合計で3900万回以上ダウンロードされていることが明らかになった。(2016/8/18)

Googleのビデオチャットアプリ「Duo」は“間もなく”音声のみ通話もサポート
Googleの1対1ビデオチャットアプリ「Duo」では、音声のみの通話もできるようになることが明らかになった。(2016/8/18)

Googleが新OS「Fuchsia」開発中、IoTデバイス向けRTOSか
Googleが新OS「Fuchsia」の開発プロジェクトを開始したようだ。LinuxやAndroidではなくLKをベースにしており、RTOSとしての完成を意図しているようだ。(2016/8/16)

Google、超シンプルな1対1ビデオチャットアプリ「Duo」をAndroid/iOS向けに公開
Googleが今年の開発者会議で披露した1対1のシンプルなビデオチャットアプリ「Duo」をGoogle PlayおよびApp Storeで公開した(ローリングアウト中)。あくまでもコンシューマー向けの手軽なツールとして、企業向けの「ハングアウト」と併存する。(2016/8/16)

Google+のライブストリーミング「ハングアウト オンエア」、事実上の終了(「YouTubeライブ」に移行)
GoogleがGoogle+の1機能として提供してきたライブストリーミング機能「ハングアウト オンエア」が9月12日から「YouTubeライブ」に統合される。(2016/8/16)

DisneyもARゲームを公開──映画「ピートとドラゴン」のドラゴンを探そう
Disneyが、新作映画「ピートとドラゴン」の米国での封切りに合わせ、部屋や街頭でドラゴンのエリオットを見つけるARゲーム「Dragon Spotting」を公開した。Googleの機械学習画像認識API「Cloud Vision API」を採用するWebアプリだ。(2016/8/12)

GoogleがChromeにおけるFlashの排除を推進 12月にはHTML5での処理がデフォルトに
表示の高速化と、携帯端末への負担軽減が狙い。(2016/8/10)

Google、ChromeでのFlashブロックをさらに推進、12月にHTML5をデフォルトに
“Web高速化”を目指すGoogleは、Chromeブラウザの9月のアップデート(バージョン53)で広告解析などにつかわれているFlashをブロックし、12月(バージョン55)にはHTML5をデフォルト設定にすると発表した。(2016/8/10)

Google、「Inbox」にGitHubとTrelloの更新通知やGoogleドライブのファイル添付機能などを追加
Googleのアクティビティ管理機能付きメールアプリ「Inbox」で、GitHubとTrelloのプロジェクト更新通知を受信できるようになった他、Googleドライブのファイルの直接添付機能の追加、メール削除の簡易化などが施された。(2016/8/10)

「AppleがOSの一般向けプレビューを始めたのは“マップ”がきっかけ」──Fast Companyの幹部インタビューより
Appleが2014年にMac用OSで、2015年にはiOSで、一般向けのβプログラムを開始したきっかけになったのは、「iOS 6」でGoogle Mapsから移行したオリジナル「マップ」の悪評がきっかけだったと、同社のエディ・キュー上級副社長が語った。(2016/8/9)

Android端末に影響するQualcomm製チップセットの脆弱性、セキュリティ企業が詳細公表
悪用されればAndroid端末を制御される恐れもある。4件の脆弱性のうち3件についてはGoogleの月例パッチで8月までに対処され、残る1件のパッチも9月に配信予定だという。(2016/8/9)

モバイルでブランディング施策を:
電通がスマホに特化したPMPを提供――GoogleやTeads Japan、Supershipと連携
電通は、「電通PMP」の新たなカテゴリーとして「Premium Smartphoneシリーズ」をローンチしたと発表した。(2016/8/9)

まずは用語から学ぼう
Googleが提供するビッグデータ分析サービスの基礎知識
「Google Cloud Platform」で提供される各種ビッグデータサービスの全体像について案内するのは容易ではないが、本稿ではGoogleが提供しているサービスの一つ一つについて分かりやすく紹介してみたい。(2016/8/9)

Google初代SNS「Orkut」の開発者、“愛のSNS”「Hello」アプリを公開
Googleが2004年に公開し、2014年にひっそり終了した同社初のSNS「Orkut」の開発者、オーカット・バイヨカッテン氏が新しいSNS「Hello」を立ち上げた。“ペルソナ”の合うユーザー同士が画像投稿を通じて交流できる。(2016/8/8)

Googleの自動運転車プロジェクトの最高技術責任者が退社
Googleの自動運転車プロジェクトの立ち上げメンバーの1人で、責任者を務めるクリス・アームソン氏が退社すると発表した。今後の予定については明らかにしていない。(2016/8/7)

BlackBerry、BB 10の操作性の核「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開
BlackBerryが自社端末の“操作性の核”としている統合サービスアプリ「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開した。30日のトライアル後、広告表示の無償版と月額99セントのアップグレード版を選ぶことになる。(2016/8/4)

Google、デスクトップ向け「Chrome 52」の脆弱性を修正
最新版となる「Chrome 52.0.2743.116」では10件のセキュリティ問題を修正した。(2016/8/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。