ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」最新記事一覧

ファーウェイ、「honor 8」をアップデート 消費電力削減やセキュリティ強化を実施
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「honor 8」のソフトウェアアップデートを実施。消費電力削減や内部ストレージ最適化によるスムーズな操作性、Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを行う。(2017/3/29)

Googleのオープンソースを俯瞰できるWebサイト「opensource.google.com」
「Go」や「Tensorflow」など、多数のオープンソースプロジェクトを持つGoogleが、Googleのオープンソースの取り組みをまとめた新しいWebサイトを開設した。コードだけでなく、コミュニティの運営方法を説明する文書なども読める。(2017/3/29)

Mostly Harmless:
AIと医療:ブロックチェーンは個人情報をどのように守るのか?
医療機関での医療情報共有などに活用する取り組みが出始めているブロックチェーン技術。患者の個人情報を守る仕組みはどのように実現されるのか? Googleの人工知能部門DeepMindの取り組みを例に、考察します。(2017/3/29)

CeBIT 2017:
「TensorFlow」でから揚げ配膳ときゅうりの仕分けを自動化、Googleがアピール
Googleは、「CeBIT 2017」において、機械学習ライブラリ「TensorFlow」の国内採用事例となる、「から揚げ配膳ロボット」「きゅうり仕分けロボット」「ドローンで撮影した写真の解析」を展示した。(2017/3/28)

Dev Basics/Keyword:
Python Fire
Python FireはPythonコードに対するコマンドラインインタフェースを自動生成するライブラリ。グーグルがオープンソースプロダクトとして公開している。(2017/3/28)

Googleマップでタクシー呼べる 「全国タクシー」と連携
「Uber」に続き。(2017/3/27)

Google Chromeチーム、Symantec証明書の段階的失効を提案
大手認証局(CA)を傘下に持つSymantecが証明書発行の不手際を繰り返しているとして、GoogleはChromeブラウザでSymantecが発行した証明書の有効期間を短縮するなどの措置を提案した。(2017/3/27)

Androidデバイスに意図しない「何か」が仕込まれる:
Minecraftの「偽Mod」に注意 何が危ないのか
Google Playで、87個ものMinecraft用「偽Mod」が見つかった。インストールすると、迷惑広告を表示されたり、詐欺サイトに誘導されたりする。(2017/3/27)

「Google Talk」終了へ──Googleが「ハングアウト」などコミュニケーションまわりを整理
Googleが“春の大掃除”でコミュニケーションツール関連を整理する。2005年スタートの「Google Talk」がついに終了する他、Android版ハングアウトのSMS機能削除、Gmail Labsの8つのサービス終了などだ。(2017/3/25)

「ゼルダ」最新作の影響? 米国で「縄文時代」Google検索数が急増
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の開発スタッフが「縄文文化を参考にした」と話したことが理由かもしれない。(2017/3/24)

Android端末の約半数、2016年中に更新されず
Googleの年次報告書によると、2016年末の時点で使われていた端末のうち、同年中にプラットフォームセキュリティアップデートを受け取っていなかった端末は約半数に上った。(2017/3/24)

Googleマップに現在地の共有機能が追加 自分がどこにいるかアプリから相手にすぐ伝えられる
待ち合わせや外出時に便利そう。(2017/3/24)

Google、「Duo」の通話機能や「フォト」の簡易バックアップなど、遅い回線に優しい新機能
これまで動画チャットのみだった1対1メッセージングアプリ「Duo」が音声のみの通話に対応し、「Googleフォト」では遅い回線ではとりあえず軽いプレビュー画像をバックアップ/共有できるようになる。(2017/3/23)

Googleマップに(また)自分のリアルタイム位置情報共有機能 プライバシー重視
Android/iOS版「Googleマップ」に自分のリアルタイムの位置情報を相手と期間を指定して共有する機能が追加された(ローリングアウト中)。目的地に着いたら自動的に共有を終了することもできる。(2017/3/23)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(5):
Google Apps Scriptで配列と繰り返し処理を使い、データの加工を自動化する
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。今回は、配列と繰り返し処理(for文)をGoogle Apps Scriptで、どのように使っていけばいいかを、サンプルを交えながら解説する。(2017/3/23)

Google、広告配信の厳格化を発表 不適切なコンテンツに広告が出たとの批判を受けて
直近に、英The Guardian紙の広告が白人至上主義者のページに表示されたとして、同紙が出稿の取り下げを発表していました。(2017/3/22)

大手が広告引き上げ:
YouTube「ヘイト動画に企業広告」問題、監視強化へ
YouTubeに投稿されたヘイトスピーチ動画に企業広告を掲載した問題で、Googleは監視強化で対応。(2017/3/22)

Googleアプリに1タップで最新情報を表示できるショートカット集(まずは米国で)
AndroidおよびiOS版「Google」アプリの検索枠の下に、天気、イート&ドリンク、スポーツ、エンターテインメントのショートカットが表示されるようになり、これをタップするとそれぞれの最新情報のページになる。(2017/3/22)

Google、不適切なコンテンツへの広告表示対策について説明
YouTubeからの英国政府やトヨタなど、大手広告主の引き上げを招いた不適切コンテンツへの広告表示について、Googleがポリシー厳格化や広告主向けの新ツールなどの対策を説明した。(2017/3/22)

次期モバイルOS「Android O」開発者プレビューをGoogleが公開
Googleが、次期モバイルOS「Android O」(仮称)の開発者プレビューを公開した。プッシュ通知やバッテリー持続時間が改善される他、ソニーのLDACをサポートする。(2017/3/22)

Google、JPEGを35%小さくできるエンコーダー「Guetzli」をオープンソースで公開
Web高速化を目指すGoogleが、JPEGファイルを従来の方法より35%小さくできるというエンコーダー「Guetzli」をオープンソースで公開した。エンコードに時間とメモリがかかるが、完成したファイルは軽い上に画質も従来より高いとしている。(2017/3/20)

YouTubeからの大手メディア広告引き上げを受け、Googleが自動システム改善を約束
英国政府や大手メディアが、YouTubeの不適切な動画に広告が表示されるとして、YouTubeやGoogle Display Networkから広告を引き上げたことを受け、Googleが広告ポリシーを改善し、広告表示先を管理しやすくすると約束した。(2017/3/20)

Google、JPEGファイルのサイズを35%小さくする「Guetzli」発表
従来の方式と比べて処理に時間がかかるものの、「Guetzli」はJPEGファイルのサイズを35%縮小できます。(2017/3/19)

デスクトップ版Gmail、添付された動画ファイルをその場で再生可能に
Googleがデスクトップ版Gmailで、受信したメールの添付動画ファイルをクリックすることで再生できるようにした。(2017/3/17)

米Google、子どものスマホ管理アプリ「Family Link」リリースへ Android端末間で利用
ダウンロードするアプリや利用時間などの管理、制限に対応。(2017/3/16)

「Chrome 57」はバックグラウンドタブでの電力消費を大幅改善
Googleが、最新Webブラウザ「Chrome 57」ではバックグラウンドタブによるパワー消費を調整することで、電力消費を改善したと説明した。(2017/3/16)

Google、子どものスマホ使用を管理する保護者向けアプリ「Family Link」
Googleがペアレンタルコントロールアプリ「Family Link」の招待制での提供を米国で開始した。子どもに与えるAndroid端末をこのアプリから管理できる。ダウンロードするアプリを制限したり、アプリの利用状況をチェックしたり、リモートでロックしたりできる。(2017/3/16)

「Google Play」かたるフィッシングSMS出回る カード番号など詐取
「GoogleよりGoogleplayアカウントのお支払い方法登録のお願いです」――こんなフィッシングSMSが出回っている。(2017/3/15)

Android版GmailにGoogle Walletの送受金機能(まずは米国で)
Googleが、米国のAndroid版Gmailアプリに送金機能を追加した。メール作成時に添付ファイルとして金額を入力したファイルを添付することで請求/送金できる。(2017/3/15)

タグ・ホイヤー、「Android Wear 2.0」対応第2世代「Connected」時計発表 17万5000円から
スイス高級腕時計メーカーのTAG Heuerが、IntelとGoogleと提携して開発したスマートウォッチ「CONNECTED」の第2世代を発売した。モジュール式になっており、価格は17万5000円から。Android Wear 2.0搭載で、Android Payも使える。(2017/3/15)

水曜インタビュー劇場(ピョーちゃん公演):
だからブラック企業の「生産性」は低い、いくつかの理由
「欧米企業に比べて、日本の生産性は低い」といった話をよく耳にするようになったが、多くのビジネスパーソンはピンとこないかもしれない。世界の常識と日本の常識はどこがズレているのか。グーグルなどで人材育成に携わったピョートルさんに聞いたところ……。(2017/3/15)

Androidの謎の「Carrier Services」アップデートでレビュー欄が大喜利状態に
多くのAndroid端末に初めて「Carrier Services」というアプリのアップデートが表示され、戸惑うユーザーがGoogle Playストアに多数のレビューを投稿した。Googleの説明によると、通信キャリアが最新ネットワーク技術を採用するモバイルサービスを提供することを支援するアプリという。(2017/3/14)

GoogleのArea120、動画ソーシャルアプリ「Uptime」をiOS向けに公開
Googleの社内インキュベーター部門「Area120」が、動画共有SNSアプリ「Uptime」を公開した。Androidアプリはなく、iOSアプリのみ。共有できるのはYouTubeの動画のみだ。(2017/3/14)

広告を悪用するAndroidマルウェア「Chamois」、Googleが阻止
Chamoisはポップアップ広告を通じて詐欺的な画像を表示する手口でユーザーをだましてクリックを誘い、不正なアプリをインストールさせようとしていた。(2017/3/14)

Google、機械学習コンペ開催 賞は20万ドル分のGCPクレジットや著名VCからのアドバイス
Googleが、新興企業の機械学習開発支援のためのコンテストを開催する。優秀な企業には協賛VCからの50万ドルの出資や20万ドル分のGoogle Cloud Platform使用権などの賞が贈られる。(2017/3/13)

「Windows Store」にアプリをダウンロードせずに3分お試しできる「Playable Ads」
Microsoftが、Googleの「Playable」広告と同じ様にダウンロード前にアプリやゲームを試せる広告「Playable Ads」の提供を開始した。ユーザーはダウンロードする前に3分間だけ試せる。(2017/3/13)

BOSHからKubernetesクラスタ管理:
Pivotalとグーグル、Cloud FoundryとKubernetesを統合運用する新プロジェクトKuboを立ち上げ
米グーグルと米Pivotalは2017年3月10日(米国時間)、Cloud Foundryで活用されてきたデプロイ/運用支援ツールBOSHにより、Kubernetes環境のライフサイクル管理を行うオープンソースソフトウェアであるKuboの開発プロジェクトを立ち上げたことを明らかにした。(2017/3/13)

Googleとリーバイスの「Project Jacquard」ジャケット、今秋350ドルで発売へ
GoogleのATAPチームとLevi Strauss(Levi's)が、「SXSW 2017」で、2015年に立ち上げたウェアラブルプロジェクト「Project Jacquard」のジャケットを今秋に350ドル(約4万円)で発売すると発表した。(2017/3/13)

Google Cloud Next ’17:
Google Cloud Platform、15のサービスで永久無料枠を提供開始
米グーグルは2017年3月10日、Google Cloud Next 17の3日目の基調講演で、15のサービスにおける永久無料枠を発表した、また、新規ユーザーを対象に、12カ月間有効な300米ドル分の無料試用権を提供開始した。(2017/3/13)

Weekly Memo:
どうなる? GoogleとSAPの提携にみるクラウド市場の勢力争い
GoogleとSAPがクラウド分野で戦略的提携を発表した。SAPのソフトウェアをGoogleのクラウドで利用できるようにするという両社の提携は、エンタープライズ向けクラウド市場の勢力争いにも大きく影響しそうだ。(2017/3/13)

米Google、デスクトップ向けの「Chrome 57」安定版公開 36件の問題を修正
最新版の「Chrome 57.0.2987.98」では、計36件のセキュリティ問題を修正した。(2017/3/13)

Google Cloud Next 17で知るグーグルのクラウド(1):
Spotifyが活用する、Google Cloud PlatformのVPC機能とは
Spotifyは、Google Cloud Platformへの移行作業を進めている。移行に当たっては、同サービスの仮想ネットワークセグメント運用機能を活用しているという。これについて、米グーグルとSpotifyの担当者が説明した。(2017/3/13)

Googleドライブにダウンロード不要な「Drive File Stream」や共有ドライブなど企業向け新機能
Googleが、「G Suite」のクラウドストレージ「Googleドライブ」の企業向け新機能を発表した。Dropboxの「Smart Sync」のようにダウンロード不要の編集機能やチームで共有できるドライブなどだ。(2017/3/10)

Google、「ハングアウト」をSlack競合の「Chat」とビデオ会議「Meet」に分割
Googleがビジネス向けコラボレーションと位置付ける「ハングアウト」を、ビデオ会議アプリ「Meet」とメッセージングアプリ「Chat」に分割すると発表。ChatはSlackのようにプロジェクトごとにroomを開設でき、AI botでMeetを設定できる。(2017/3/10)

Google Cloud Next ’17:
[速報]米グーグル、GCPで新たなディスカウント、セキュリティの新機能、Google Driveの強化などを発表
米グーグルは、Google Cloud Next ‘17の第2日目の基調講演で、新たなディスカウントやセキュリティに関する新機能など、Google Cloud Platform、G Suiteに関する多数の発表を行った。(2017/3/10)

ドコモ、Xperia Z4/Z4 Tabletのアップデートを実施
NTTドコモは、3月9日に「Xperia Z4 SO-03G」「Xperia Z4 Tablet SO-05G」のアップデートを実施。データ初期化時、まれにGoogleアカウントの入力を求められる不具合が解消されるほか、「Eメール」アプリのパッケージ名が変更となる。(2017/3/9)

「トラ」で検索→トラの登場シーンが再生 Google、動画に「いつ何が写っているか」検索できるAPIを開発
対象が写っているシーンをピンポイントに検索。(2017/3/9)

Google、動画内検索を可能にするディープラーニング採用APIのβ提供開始
Googleが、例えば「犬」「野球」などのキーワードで関連する動画を検索し、動画のどの部分に関連シーンがあるかを特定するためのディープラーニング採用API「Cloud Video Intelligence API」のプライベートβ版を公開した。(2017/3/9)

Google、データサイエンティストコミュニティKaggle買収で「AIの民主化」を加速
Googleが、データ分析コンペ開催で知られるKaggleを買収する。Kaggleと協力し、機械学習トレーニングをサポートしてAIの民主化を促進するとしている。(2017/3/9)

Google Cloud Next ’17:
[速報]米グーグル、クラウドイベントでVideo Intelligence APIなど「AIの民主化」に向けた数々の発表
米Googleは2017年3月8日(米国時間)、同社のクラウドサービスに特化したカンファレンス、Google Cloud Next ’17を開幕した。初日には、AI関連で発表が集中した他、HSBCやeBayなどのユーザーが登場、Google Cloud Platformの活用について話した。(2017/3/9)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(4):
JavaScriptの条件分岐の基本をGASのmsgBox、inputBoxで学ぶ
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。今回は、条件分岐をGoogle Apps Scriptで、どのように使っていけばいいかを、msgBox、inputBoxのサンプルを交えながら解説する。(2017/3/9)

特集:情シスに求められる「SRE」という新たな役割(2):
米Google SREディレクターに聞く、運用管理の意義、価値、役割
デジタルビジネスの競争が激化し、システム開発・運用の在り方がビジネスの成果に直結する状況となっている。こうした中で、運用管理者の役割も「担当システムの安定運用」から大きく変わりつつある。今回は、Googleの巨大なサービス群とインフラを支えているSRE――Site Reliability Engineer(サイト信頼性エンジニア)に、今、運用管理者が持つべき視点、マインドを探ってみた。(2017/3/17)

YouTubeで日本のMVの多くが海外から視聴できず 背景にはGoogleとの規約問題、国内レーベルの葛藤
エイベックスなど大手音楽レーベル、ネットの著作権問題に詳しい福井健策弁護士に取材した。(2017/3/12)

はじめてのAI:
Amazon、Google、IBM、Microsoftが公開する、AIを使うための「API」「ライブラリ」「実行環境」一覧
前回、AIの概要を学びました。今回は各企業が出している「API」「ライブラリ」「実行環境」について見ていきます。(2017/3/8)

Google、Androidの月例セキュリティパッチ公開、多数の深刻な脆弱性を修正
OpenSSLやBoringSSL、Mediaserverに深刻な脆弱性が存在し、メールやWeb閲覧、MMS経由で不正なメディアファイルを処理させる手口でリモートからコードを実行される恐れがある。(2017/3/8)

水曜インタビュー劇場(ピョーちゃん公演):
なぜ研修にチカラを入れている会社は、パッとしないのか
上司から「研修があるから受けてきてね」と言われたことがある人もいるはず。ビジネスシーンでよくある光景だが、グーグルで人材開発を担当してきたピョートルさんに言わせると、こうした会社は「イケていない可能性がある」という。なぜかというと……。(2017/3/8)

悪質コードのばらまきに悪用される恐れも
「Internet Explorer」の“非常に危険な”脆弱性をGoogleが発見、「Edge」にも影響か
「Microsoft Edge」と「Internet Explorer」に新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった。Googleのセキュリティ調査チームが発見した、この脆弱性が及ぼす影響とは。(2017/3/8)

クラウドの普及で追い風が吹いているが
なじみ深い「Office 365」――後れを取る「G Suite」に待ち受ける2つの課題
Googleのビジネスコラボレーションスイート「G Suite」には多くのアプリケーションが含まれている。だがMicrosoftの「Office 365」と比べると後れを取っているという。(2017/3/8)

最もインプレッション単価の高い広告ネットワークを自動的に利用可能に:
Zucks Ad Networkが「AdMobメディエーション」の広告ネットワークの最適化に正式対応
Zucksは、スマートフォン向けクリック課金型アドネットワーク「Zucks Ad Network」において、Googleが提供する「AdMobメディエーション」の広告ネットワーク最適化に正式対応したと発表した。(2017/3/7)

クラウドセキュリティ規格解説:
Microsoft、Google、AWSも取得した「ISO/IEC 27018」とは?
クラウドセキュリティに関するISO規格、「ISO/IEC 27017」と「ISO/IEC 27018」について、事例とともに解説します。(2017/3/7)

Googleの「強調スニペット」の「Google Home」での危険性をメディアが指摘
Google検索の結果ページのトップにカード状に表示される「強調スニペット」はアルゴリズムが自動抽出したサードパーティーのコンテンツであり、必ずしも正確とは限らない。音声アシスタント「Google Home」の場合は特に、それが単なる強調スニペットかどうか分かりにくいため危険だと、米メディアが指摘した。(2017/3/6)

「Googleフォト」にホワイトバランスの自動調整機能
まずAndroidアプリとWeb版向けに展開し、iOSアプリにも近く導入。(2017/3/5)

ITはみ出しコラム:
GoogleのAIが未来ではなく生活に入り込んでいる件
AIを使った普段の生活で利用できるサービスは、ぐんぐん進化しています。(2017/3/5)

Chrome OS、米K-12教育市場でシェア58%に(iOSは14%)
英調査会社Futuresource Consultingによると、2016年の米国K-12市場へのノートPC/タブレット出荷は前年比18%増の1260万台で、OS別ではGoogleの「Chrome OS」が8ポイント増の58%でトップ、2位はWindowsで、iOSは3位(5ポイント減の14%)だった。(2017/3/4)

Google Playに132本の不正アプリ、開発環境を悪用する手口が浮上
プラットフォームをマルウェアの「媒介」に利用して、知らないうちにマルウェアを他のプラットフォームに拡散させようとする手口が浮上している。(2017/3/3)

Y!mobile、Android Oneスマホ「S2」を3月10日に発売 クーポンほか購入者特典付き
ソフトバンクは、京セラ製Androidスマートフォン「S2」を3月10日に発売。購入者には特典としてGoogle Playで使える1000円分のクーポンコードやガイドブックをプレゼントする。(2017/3/2)

Google、試しに遊んでもらえるゲーム広告「Playable」
Googleが、開発者向け広告ツール「Universal App Campaigns」に、ゲーム広告内に簡易版ゲームを組み込んで試しにプレイしてもらえる広告ツールを追加した。気に入ったらすぐにダウンロードできる。(2017/3/2)

Gmail、受信可能な添付ファイル容量を50MBにアップ
Gmailで受信できる添付ファイル付きメールのファイル容量が50MBにアップされた。他のメーラーから送られた50MBまでの添付ファイル付きメールを、エラーにならずに受信できる。送信の上限は従来通りだが、Googleドライブのリンクを使えば50MB以上のファイルもやりとりできる。(2017/3/2)

ライセンスはApache v2に変更:
米グーグルのgRPCがCNCFの6番目のプロジェクトに
Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は2017年3月1日(米国時間)、米グーグルが運営してきたgRPCを、同ファウンデーションにおける6番目のプロジェクトとしてホストすることを明らかにした。(2017/3/2)

認識系API活用入門(2):
翻訳系API「Translator API」の使い方と2017年2月現在のWatson、Google翻訳との違い
コグニティブサービスのAPIを用いて、「現在のコグニティブサービスでどのようなことができるのか」「どのようにして利用できるのか」「どの程度の精度なのか」を検証していく連載。今回は、Translator APIの概要と使い方を解説し、他のサービスとの違いを5パターンで検証する。(2017/3/2)

「Google Keep」が「G Suite」のコアサービスに
Google版OneNote、「Google Keep」が「G Suite」に追加された。Google DocsからKeepを開いてメモのコンテンツをDocsにコピーしたり、DocsでKeepのメモを編集できる。(2017/3/1)

GoogleのダンボールHMD「Cardboard」出荷が1000万個突破
Googleが2014年に発表したダンボール式VR HMD「Cardboard」の出荷台(枚?)数が1000万個を超えた。GoogleはCardboardへのフィードバックをオリジナルブランドのVR HMD「Daydream」に反映させたとしている。(2017/3/1)

Google、ケーブルテレビを半額で置き換える「YouTube TV」発表
「既存のケーブルテレビの半額、いつでもキャンセル可能」を売りに、米国主要都市でスタート。(2017/3/1)

事前に綿密な計画を
AWS vs. Azure vs. Google、クラウドへのオフラインデータ転送サービス比較
データをクラウドへ移す際にストレージディスクを送る方法は、古臭いようで実は広く利用されている。AWS、Azure、Googleのサービスを比較してみよう。(2017/3/1)

クラウド時代のオフィススイート選定術【第6回】
「Googleカレンダー」で予定とタスクを一緒に確認、効率化を後押しする補助機能
「Googleカレンダー」を使うと、どのようにスケジュールを管理できるのだろうか。今回は、Googleカレンダーの特徴的な機能を紹介する。(2017/3/1)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
逆光ポートレートを美しく――便利な写真編集アプリ「Snapseed」を使ってみよう(その2)
前回、マズそうなシフォンケーキを「おいしく」したGoogleの画像編集アプリ「Snapseed」。今回は、逆光で撮ってしまったポートレート(人物写真)をこのアプリでバッチリな感じに仕上げてみよう。(2017/2/28)

Google子会社、新型不気味ロボ「Handle」を披露 暴れ馬が2本足で駆け回るような姿に戦りつ走る
あの不気味な四足歩行ロボ「BigDog」のBoston Dynamicsが、またやってくれました。(2017/2/28)

Uber入りしたばかりの元Google幹部シンハイ氏が退社 過去のセクハラ疑惑で
セクハラ放置問題を社内調査中のUberに1月に入社した元Google幹部のアミット・シンハイ氏が退社したとRecodeが報じた。Googleでのセクハラをめぐる対立を開示しなかったことを理由に、カラニックCEOから辞職を促されたという。(2017/2/28)

Google、また1つソーシャルサービスを終了──「Spaces」を4月17日に完全停止へ
Googleが昨年6月に立ち上げたソーシャルサービス「Google Spaces」を4月17日に終了し、コンテンツも完全に削除する。Orkut、Buzz、Waveと同じ運命をたどる。(2017/2/27)

Microsoftの更新プログラム公開延期で相次ぐ未解決の脆弱性、今度はEdgeとIEにも
米Googleの研究者が、EdgeとIEの未解決の脆弱性を突くコンセプト実証コードを公開した。(2017/2/27)

「Googleアシスタント」がAndroid 6.0以降のスマホにやってくる(まずは英語版)
Googleが、音声認識AIアシスタント「Googleアシスタント」を、Android 6.0以降搭載のスマートフォンでも使えるようにすると発表した。(2017/2/27)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(3):
GASでGoogleスプレッドシートのセルのフォーマット、文字位置、色、サイズ、けい線などを変えるには
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。今回は、スプレッドシートのセルのフォーマット、文字位置、色、サイズ、けい線などを変える各メソッドの使い方について。(2017/2/27)

パスワード変更推奨:
CDN企業Cloudflareのバグで、多数のサービスで機密データ流出の可能性
UberやFitbitなどを含む多数のWebサービスにサイト運営支援サービスを提供しているCloudflareのバグにより、顧客Webサービスのユーザーのパスワードを含む機密データが流出し、Googleなどの検索エンジンのキャッシュに残っていたとCloudflareが発表した。主要検索エンジンはキャッシュをクリア済みという。(2017/2/25)

一部Googleアカウントで強制的にログアウトされる現象 Google「セキュリティには影響ありません」
再ログインすれば、問題なく使えるとのこと。(2017/2/24)

ネット上の会話を有益かつ円滑に グーグルが有害コメントを選別する人工知能ツールを導入
誹謗中傷で「言いたいことも言えない」こんな世の中を変えられる?(2017/2/24)

Alphabetの自動運転企業Waymo、競合するUberとその傘下のOttoを特許侵害で提訴
Google自動運転プロジェクトのスピンオフ企業Waymoが、元従業員らが立ち上げ、Uberに買収された自動運転トラック企業OttoとUberを、営業秘密保護法違反および特許侵害で提訴した。OttoのCEOはWaymo退社直前に大量の機密情報を会社からダウンロードしていた。(2017/2/24)

GoogleのiOS版入力アプリ「Gboard」が音声入力対応、「Google Doodle」も表示
Google検索の結果も入力できるiOS向けGoogle製キーボード「Gboard」に、音声入力機能と「Google Doodle」を入力する機能が追加され、新たに15カ国語(日本語はまだ)をサポートした。(2017/2/24)

「Googleアカウントが変更されました」突然の強制ログアウト続出 Google「フィッシングではない」
「Googleアカウントが変更されました」――Googleのサービスから強制ログアウトされたユーザーが続出。Googleによると「フィッシングなどではない」という。(2017/2/24)

SHA-1衝突攻撃がついに現実に、Google発表 90日後にコード公開
GoogleはSHA-1ハッシュが同じでコンテンツが異なる2つのPDFも公表した。90日後には、こうしたPDFを生成するためのコードを公開するとも予告している。(2017/2/24)

Google、“毒コメント”にリアルタイムで対処する機械学習API「Perspective」公開
Googleがパブリッシャーを対象に、コンテンツに付けられた不適切なコメントをリアルタイムで検出するAPI「Perspective」を公開した。Tensorflowを採用し、機械学習でコメントが“毒性”かどうかを評価する。(2017/2/24)

VRお絵かきソフト「Tilt Brush」がOculus Riftに対応 仮想空間が立体的なキャンバスに
昨年、GoogleがHTC Vive向けにリリースしたもの。(2017/2/23)

グーグル先生仕事早すぎぃ! Google検索トップ画面が「地球に似た7つの惑星発見」仕様のアニメーションに
実装までわずか数時間。(2017/2/23)

劇場版「ソードアート・オンライン」と「Xperia Ear」がコラボ ボイスパックとスペシャルパッケージを販売
ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Ear」が劇場版の「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」とコラボレーションする。Xperia Earのアシスタント音声をアスナに変更できるプラグインアプリをGoogle Playで販売するほか、Xperia Earのスペシャルパッケージも期間限定で販売する。(2017/2/22)

次期iPhoneのFaceTimeカメラに3Dカメラシステム採用?
初代Kinectに使われていてたPrimeSense、AR技術のトップ企業だったMetaioの技術がついに採用か? AppleのARはついに来るのか? それはGoogleのTango的なものなのか?(2017/2/22)

Google、企業向け有料カスタム検索サービス「Google Site Search」終了へ
Googleが有料の企業サイト内検索サービス「Google Site Search」の新規受付を3月30日で終了する。現行顧客は契約期間終了後、無料でGoogleロゴや広告が表示されるCSEに自動移行される。(2017/2/22)

Cloud MLでも利用可能:
仮想マシンにNVIDIA Tesla K80 GPUをアタッチ、GCPでパブリックベータ提供開始
米グーグルは、クラウドサービスGoogle Cloud Platform(GCP)で、NVIDIA Tesla K80 GPUのパブリックベータ提供を開始したことを明らかにした。提供リージョンは「us-east1(サウスカロライナ州バークレー)」「asia-east1(台湾)」「europe-west1(ベルギー サン・ギスラン)」。(2017/2/22)

Windowsに未解決の脆弱性、Google研究者が情報公開
この問題は、公開が延期された2月の月例セキュリティ更新プログラムで対応される予定だったのではないかとGoogle研究者は推測している。(2017/2/21)

「SSL技術セミナー」イベントレポート
GoogleやMozillaの「SHA-2移行運動」で自社サイトが“危険サイト”になる?
Webサイトの安全性を確保するために、企業が取り得る手段とは何か。暗号アルゴリズムや攻撃の動向といった技術的な背景を踏まえて、具体策を探る。(2017/2/20)

カスタムインスタンスも検討
徹底ガイド:Googleクラウドのインスタンスから最適なタイプを選ぶには?
「Google Cloud Platform」には幅広いインスタンスタイプがある。Googleクラウドが用意するインスタンスタイプの中から自社のワークロードに最適なタイプを選ぶためのガイドラインを提示する。(2017/2/20)

一時「Google Play」から入手可能に
Androidの“正規アプリ”4種にスパイウェア混入――業界蒼白の仕組みとは
「Google Play」で公開されていた4種のAndroidアプリにスパイウェアが混入されていたことが判明した。このスパイウェアはどのような仕組みなのか。なぜGoogle Playの審査を通過できたのか。(2017/2/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。