ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Chrome」最新記事一覧

ChromebookにAndroidアプリがやってくる──今秋タッチ対応新モデルも
GoogleがAndroidアプリおよびGoogle PlayをChrome OS端末からも利用できるようにすると発表した。Google I/OでAndroidアプリ開発者向けに最適化のためのセッションが設けられ、今秋までの対応を促した。秋には複数の新Chromebookやハイブリッド端末が登場する見込みだ。(2016/5/20)

「AndroidアプリをChrome OSに」セッションが一時的に表示される
「Google I/O 2016」のスケジュールページに「Bring Your Android App to Chrome OS」というセッションが表示された。その後タイトルと概要が変更されたが、AndroidアプリをChromebookで使えるようにする取り組みについての内容のようだ。(2016/5/19)

Google Chrome、Flashに代わってHTML5をデフォルトに
Flashが必要なWebサイトでは、ユーザーが初めて閲覧した際にFlashの実行を許可するかどうかをユーザーに選択してもらう画面をまず表示する。(2016/5/17)

「Google Chrome 50」安定版のアップデート公開、5件の脆弱性を修正
最新版となる「Chrome 50.0.2661.102」では5件の脆弱性を修正した。(2016/5/12)

業務効率を爆上げするChromeのショートカットキー5選
知っていると便利なGoogle Chromeの小技。ショートカットキーをマスターすれば、業務も時短に。(2016/5/6)

ITはみ出しコラム:
終了とウワサされる「Chromebook」が存続しそうな3つの兆候
「Chrome OSはAndroidに統合される」という終了説も流れましたが、どうやら生き延びそうです。(2016/5/4)

エイサー、堅牢性を高めた法人向け11.6型Chromebook「C730E-N14M」
日本エイサーは、法人向けとなるChrome OS採用ノートPC「Acer Chromebook 11」シリーズの新モデルを発表した。(2016/4/26)

Tech TIPS:
Google Chromeに保存されているWebサイトのIDとパスワードの情報を確認する
Google Chromeのオートコンプリート機能で保存されたIDとパスワードは、実は簡単に確認できる。うっかり忘れた時でも、Google Chromeに保存されているパスワードを確認すれば大丈夫。(2016/4/25)

Google、Chromeウェブストアのポリシー改定 違反アプリは7月15日から削除へ
Googleは、ChromeブラウザやChromebook向けのアプリと拡張機能を公開するChromeウェブストアの開発者ポリシーを改定し、Google Play Storeと同様に、ユーザーのどのようなデータにアクセスするかを明示するよう義務付けた。違反アプリは修正しないと7月15日から削除される。(2016/4/18)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

Google Chrome 49の更新版公開、深刻な脆弱性を修正
最新版となる「Chrome 49.0.2623.108」では5件のセキュリティ問題が修正された。(2016/3/25)

Google、Chromeアプリランチャーの提供を7月に終了へ(Chrome OSを除く)
Googleが、「通知センター」に続けて「Chromeアプリランチャー」の提供を終了すると発表した。Chromebook(Chrome OS)を除くプラットフォームで7月中に表示されなくなる。(2016/3/23)

ハッキングコンペのPwn2Own、韓国と中国チームがFlashやChrome破りに成功
Apple Safari、Adobe Flash、Google Chromeが相次いでハッキングされ、Microsoft Edgeも2日目で破られた。Mozilla Firefoxは対象外とされた。(2016/3/18)

「Google Chrome 49」の安定版がリリース、26件の脆弱性修正や「Smooth Scrolling」
GoogleのWebブラウザの最新版「Chrome 49」がWindows、Mac、Linux向けに公開された。危険度「High」8件を含む26件の脆弱性が修正された。(2016/3/3)

Google Chrome 48が安定版に、37件のセキュリティ問題を修正
最新バージョンの「Chrome 48.0.2564.82」では37件のセキュリティ問題が修正された。(2016/1/25)

Samsung、「Chromebook 3」をひっそり発表
Samsungは、ラスベガスで開催した製品発表会では紹介しなかったものの、GoogleのChrome OSを搭載するノートPC「Chromebook」の新モデルを2年ぶりに発表した。(2016/1/6)

「Chrome」「Firefox」、そして「Microsoft Edge」
Webブラウザ使いこなし、あなたの知らないプロの技
「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Microsoft Edge」の3大ブラウザを対象に、Webブラウザの閲覧操作をぐっと便利にする拡張機能の数々を紹介しよう。(2015/12/27)

ASUS、Chrome OSを採用したスティックPC「ASUS Chromebit」
ASUSTeKは、Chrome OSを導入したスティック型コンパクトPC「ASUS Chromebit」を発表した。(2015/12/17)

Google、Chrome 47の更新版公開 極めて深刻な脆弱性に対処
更新版では社内で発見した2件の脆弱性を修正した。うち1件は危険度が最も高い「Critical」と評価している。(2015/12/16)

Google Chromeのプッシュ通知機能、ボタン設置が可能に
Google Chromeのバージョン48βがリリースされた。プッシュ通知機能に、リマインダー設定やサービスの呼び出しなどが可能なボタンを追加できるようになった。(2015/12/7)

トラックパッドはMacBookに負けていない
徹底レビュー:レノボの「Chromebook」が“お値段以上”の見事なボディで驚いた
Googleがやめるといったりやめないといったりと落ち着かない「Chrome OS」と「Chromebook」だが、依然として好調だ。その多くは価格を抑える副作用として“チープ”な部分が隠せないが、レノボのChromebookはちょっと違うようだ。(2015/11/22)

Chrome OS搭載スティック端末「Chromebit」、ASUSが85ドルで発売
ASUSが、4月に予告したChrome OS搭載スティック端末「Chromebit」を85ドルで発売した。HDMI端子を持つディスプレイやテレビに挿してBluetoothキーボードとマウスと接続するとパソコン代わりに使えるが、デジタルキオスクやデジタルサイネージ用端末に向いている。(2015/11/18)

Google Chromeの更新版公開、深刻な脆弱性を修正
最新版となる「Chrome 46.0.2490.86」では複数のセキュリティ問題を修正したほか、Adobe Flash Playerを最新版に更新した。(2015/11/12)

Google ChromeがWindows XPやVistaのサポートを2016年4月に終了 新しいOSへの切り替えを推奨
このほかMac OS X 10.6など5種のOSへのサポートが打ち切りに。(2015/11/11)

Google Chrome、「Windows XP」や「OS X Mountain Lion」などのサポートを2016年3月末に終了へ
Googleが、Chromeブラウザでの旧OSのサポート(セキュリティを含むアップデート)を2016年3月末で終了する。対象となるOSは米Microsoftの「Windows XP」「Windows Vista」および米Appleの「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」「同10.7(Lion)」「同10.8(Mountain Lion)」だ。(2015/11/11)

GoogleのAndroid/Chrome責任者、「Chrome OSはなくならない」
GoogleでAndroidおよびChrome OSの責任者を務めるヒロシ・ロックハイマー氏が、“Chrome OSはAndroidに統合されて消滅する”というWall Street Journalの報道を否定し、Chrome OSの開発を継続すると説明した。(2015/11/3)

Google、「Chrome OS」を「Android OS」に統合か──Wall Street Journal報道
GoogleがモバイルOS「Chrome OS」を2017年にも「Android OS」に統合すると、Wall Street Journalが複数の情報筋の話として報じた。(2015/10/30)

Google Chromeそっくりな悪質ブラウザ「eFast Browser」に注意 気付かないうちにGoogle Chromeと置き換わっていることも
フリーソフトなどにバンドルされており、自分でも知らないうちにChromeと入れ替わってしまっている可能性もあるそうです。(2015/10/20)

Google、「Chrome 46」安定版を公開 4件の危険度「高」を含む24件のセキュリティ問題を修正
GoogleのWebブラウザ「Chrome」の最新版となる「Chrome 46.0.2490.71」では危険度「高」4件を含む計24件のセキュリティ問題を修正した。(2015/10/14)

Tech TIPS:
Google ChromeでGoogle以外の検索エンジンを使って素早く検索する
Google以外の検索エンジンを使ってWebを検索したい場合、いちいち検索サイトを開いて検索文字列を入力するのはちょっと面倒だ。それをアドレスバーだけで素早く検索するGoogle Chrome標準機能を紹介する。(2015/9/2)

Google Chromeで9月1日からFlash広告をデフォルトでポーズ
WebページにおけるFlashコンテンツの役割を判断して、動画広告など主たるものではないと判断した場合に再生をポーズします。(2015/8/30)

iOSの「Masque Attack」脆弱性、FacebookやChromeのアプリで悪用
TwitterやFacebook、Google Chromeなどの大手アプリがリバースエンジニアリングされ、センシティブなデータを収集してリモートのサーバと通信するためのコードが挿入されていた。(2015/8/7)

ものになるモノ、ならないモノ(65):
ブラウザーだけでレコーディングできる時代がやってくる!
1983年に生まれ、30余年の時を経た今なお、楽器分野はもちろん着メロや通信カラオケなど、音楽に関係するビジネスの第一線で活躍している「MIDI」規格。この古い規格をGoogle Chromeがサポートしたという。いったいどうしてなのか、これで何ができるのかを探ってみた。(2015/6/30)

Google Chromeが更新、脆弱性を修正
「Chrome 43」のセキュリティアップデートでは外部の研究者から情報が寄せられた4件の脆弱性などを修正した。(2015/6/23)

今度はGoogle Chrome専用! 安室奈美恵の新ミュージックビデオがやっぱり新感覚
安室奈美恵がパソコンに乗り移ったみたい!(2015/6/7)

Chromeアプリ版「ハングアウト」がOS Xにも対応
Googleのコラボレーションツール「ハングアウト」のChromeアプリ版がアップデートし、MacのOS Xにも対応した。Windows、Linux、Chrome OS版ではユーザーインタフェースがAndroidアプリに近づいた。(2015/5/26)

「Google Chrome 43」安定版リリース MIDI端末サポートや37件の脆弱性修正
「Chrome 43.0.2357.65」では「サンドボックス脱出」の脆弱性など、計37件の脆弱性が修正された他、「Web MIDI API」や「Permissions API」に対応した。(2015/5/20)

Google、Chrome拡張機能の登録義務付け、対象をWindowsやMacにも拡大
Chrome開発版はウェブストア登録義務の対象外だったが、ユーザーに開発者版を使わせて不正な拡張機能をインストールさせる手口が出現した。(2015/5/14)

パスワード使い回し防止のChrome拡張機能、簡単に回避可能?
Google Chromeの拡張機能「Password Alert」が簡単に回避できてしまうことを示すコンセプト実証ビデオが公開された。(2015/5/7)

Tech TIPS:
Google Chromeで「不正なファイル」と誤判定されたファイルをダウンロードする
Google ChromeブラウザーでWebからファイルをダウンロードする際、「不正なファイル」と判定されてブロックされることがある。明らかに「正しい」ファイルだと確信できる場合に、Chromeのブロックを解除してダウンロードする方法とは?(2015/4/24)

「Google Chrome 42」安定版リリース プッシュ通知機能追加と45件の脆弱性対処
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン42をWindows、Mac、Linux向けに公開した。一般向けの新機能としてはページを閉じても送られてくるプッシュ通知機能(無効化できる)が加わった。(2015/4/15)

Google、AndroidアプリをChrome向けにする「ARC Welder」公開
タッチ対応ディスプレイ搭載Chrome端末が発表される中、GoogleがAndroidアプリをChrome OSあるいはChromeブラウザで使えるようにする「ARC Welder」を一般公開した。(2015/4/2)

Acer、タッチ対応の大画面Chrome OSデスクトップ「Chromebase」
GoogleのChrome OS搭載Chromebookを販売するAcerが、21.5インチのタッチディスプレイを搭載するデスクトップ型「Chromebase」を発表した。(2015/4/2)

100ドル以下のスティック型Chrome OS端末「Chromebit」 ASUSが年内発売
ASUSが、テレビやディスプレイのHDMIポートに接続することでChrome OS搭載PCとして使えるガジェット「Chromebit」を年内に100ドル以下で発売する。また、Googleが149ドルの中国製Chromebookも発表した。(2015/4/1)

Google、USB-Cポート×2の「Chromebook Pixel(2015)」を999ドルで発売
GoogleがオリジナルブランドのChrome OS搭載12インチノート、「Chromebook Pixel(2015)」を米国で発売した。Appleの新しいMacBookと同様にUSB Type-Cポートを採用した。2つのType-Cポートの他、USB 3.0ポートも2つ備える。価格はIntel i5+8Gバイトメモリモデルが999ドル。(2015/3/12)

IEにバンドルのFlash Playerで脆弱性修正、Google Chromeも更新版公開
MicrosoftはIE 10とIE 11に組み込まれているFlashの脆弱性を修正し、GoogleもChrome 41安定版のアップデートを公開した。(2015/3/11)

エイサー、Tegra K1搭載の13.3型Chromebook「CB5-311」
日本エイサーは、Chrome OSを採用する13.3型Chromebook「Acer Chromebook CB5-311」の販売を開始する。(2015/3/4)

「Google Chrome 41」安定版リリース 「最高」13件を含む多数の脆弱性に対処
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン41をWindows、Mac、Linux向けに公開した。一般向けの新機能は特にないが、「最高」13件を含む51件のセキュリティ問題が修正された。また、「Chrome OS」も同じバージョンにアップデートされた。(2015/3/4)

Tech TIPS:
不正な処理を行っているGoogle Chromeの拡張機能を特定する
Google Chromeの豊富な拡張機能はユーザーにとって大いなるメリットだ。しかし、中にはおかしな挙動の原因となるものもある。筆者の実体験から、そうした拡張機能の見つけ方を紹介する。(2015/2/26)

Tech TIPS:
セキュリティのために、Google ChromeでFlash Playerを一時的に無効化する
しばしば更新版のリリース前に攻撃可能な脆弱(ぜいじゃく)性が公表されてしまうFlash Player。安全が確認できるまで無効化するには? Google Chrome向けの無効化手順を解説する。(2015/2/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。