ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

マーケティング に関する記事 マーケティング に関する質問

「マーケティング」最新記事一覧

戦略立案からシステム開発まで:
ビッグデータ分析を含むマーケティングソリューション、電通とNTTデータが開発/提供
電通とNTTデータは1月23日、ソーシャルメディア・ビッグデータの解析を核に、マーケティング領域の新規ソリューション開発/提供で協業することを発表した。これに伴い、両社の協業を加速する推進母体として「Social Insight Lab」(ソーシャル・インサイト・ラボ)を設立し、さまざまな部門にまたがるマーケティング課題を全体最適の視点から見直し、課題の解決に当たっていく。(2015/1/26)

ソーシャルメディアとコンテンツマーケティング:
「コンテンツマーケティングは効果的だと思う」が76.3%、エコンテ調査
コンテンツマーケティング専門企業「エコンテ」が2014年末に行ったアンケート調査によると、「コンテンツマーケティング実施の効果があった」と回答したのは全体の76.3%に達した。(2015/1/23)

Samsung、1Tバイトモデルまで用意したUSB 3.0外付けSSD「Samsung Portable SSD T1」
ITGマーケティングは、日本サムスン製となるUSB 3.0外付け型ポータブルSSD「Samsung Portable SSD T1」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/1/23)

京セラコミュニケーションシステムがデジタルマーケティング事業で新ブランド「KANADE」を展開
京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)は1月22日、デジタルマーケティング事業における新ブランド「KANADE」を展開していくことを発表した。(2015/1/22)

Twitter、新興国市場向けマーケティング企業のインドZipDialを買収
Twitterが新興国市場に特化したモバイルマーケティング企業ZipDialを買収すると発表した。(2015/1/20)

先進国の事例紹介、戦略立案やプロトタイプ作成など:
日本IBM、電力/ガス小売り自由化に向けたマーケティング戦略策定支援サービスの提供を開始
日本IBMは1月19日、電力/ガス小売り事業を検討している企業を対象にした公益向けマーケティング戦略策定支援サービスの提供を開始した。(2015/1/20)

動画再生を最適化:
オンラインビデオマーケティング支援へ――エスワンオーインタラクティブ、ナカミノと業務提携
トレーディング事業を展開するエスワンオーインタラクティブは1月14日、オンラインビデオコンテンツマーケティング事業を営むナカミノと業務提携した。(2015/1/19)

広告効果丸分かり:
ロックオン、分析レポーティングサービス「エビスレポーティングサービス」を正式リリース
マーケティングオートメーションプラットフォームや広告プラットフォームを提供するロックオンは1月14日、デジタルマーケティング領域における分析レポーティングサービス「エビスレポーティングサービス」を正式リリースした。(2015/1/15)

Jubatusを活用:
NTTコム オンライン、ソーシャルリスニングにおける抽出精度を大幅に改善
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは1月15日、機械学習技術のリアルタイム分析処理基盤「Jubatus」を活用し、Twitterをベースにしたソーシャルリスニング高精度化に向けた検証を実施したことを明らかにした。(2015/1/15)

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:
第6回 マスとデジタルを横断したマーケティングの結果を分析する(事例編)
第2回から第5回にわたって説明した分析手法は、あくまで「情報」である。情報は、仕事に結び付け、成果につながってこそ「知識」につながる。最終回では、今までの「情報」をもとにした分析事例を公開する。(2015/1/15)

“わがまま(快適)な買い方“を実現したその裏側:
老舗メガネチェーンが挑んだ、「先攻型オムニチャネル」の考え方
オムニチャネル化のためのIT投資に、企業は何を考えるべきか。「メガネスーパー」が率先して実践したオムニチャネル戦略の好例を、オムニチャネル/デジタルマーケティングの開拓者 グランドデザインの小川和也氏に解説してもらった。今後のIT投資の考えるうえでの参考にしてほしい。(2015/1/14)

【連載】インターネット時代の企業PR:
第28回 2015年PR――4つの重要キーワード
データ活用、ワントゥワンマーケティング、コンテンツマーケティングの深化……。2015年がはじまり、さまざまなところで2015年のマーケティングトレンドや広告業界のキーワードが語られています。今回はこれらにならって、筆者が独断で選ぶ2015年のPR重要キーワードをご紹介したいと思います。(2015/1/14)

【連載】BtoB企業のためのコンテンツマーケティング入門:
第1回 コンテンツマーケティングがBtoB企業のWeb担当者を救う
多くのBtoB企業のマーケティング担当者やWeb担当者と接してきたが、ほとんどの方が自社のWebサイトに対して停滞感や行き詰まりを感じている。事態を改善するには、これまでとやり方を変え、次の手を打たなくてはならない。そのために有効な手段である「コンテンツマーケティング」について、初めての方にもできる限りわかりやすくご紹介していきたいと思う。(2015/1/13)

ターゲットモニターの声活用:
ストラテジックマーケティング、売れるWebサイトを実現 「ウレウェブ」サービス提供
インターネットとリアルを融合した統合マーケティングを展開するストラテジックマーケティングは1月8日、売れるWebサイトを実現するサービス「ウレウェブ」の提供を始めた。(2015/1/8)

工場ニュース:
米国に新たな中核拠点を建設――4つの工場、物流、マーケティング機能を集約
ダイキン工業の子会社Goodmanは北米における空調事業の中長期的な事業拡大を目指し、米国ヒューストン郊外に新拠点を設立することを発表した。(2015/1/8)

電話問い合わせ/注文を分析:
オプティマイザー、電話問い合わせにつながった広告を分析する「コールオプティマイザー」の提供を開始
総合マーケティング支援事業を営むオプティマイザーは12月26日、電話で問い合わせしてきた顧客がどの広告を見たのかを特定して広告効果を分析する「コールオプティマイザー」の提供を開始した。(2014/12/26)

製造マネジメント インタビュー:
IoTとビッグデータを結ぶ架け橋になりたい
製造業がIoTをビジネス化する上で、IoTデバイスの開発以上にハードルが高いのが、IoTデバイスから得られるビッグデータの活用だろう。ベンチャー企業のトレジャーデータは、このIoTとビッグデータを結び付けるためのデータベースサービスを製造業に提案している。同社の日本法人でマーケティング担当ディレクターを務める堀内健后氏に、取り組みの詳細を聞いた。(2014/12/26)

コンバージョン向上を支援:
アドイノベーション、Facebookモバイル広告最適化領域でトーチライトと協業
スマホアプリのプロモーション支援を手掛けるアドイノベーションは12月24日、ソーシャルメディアマーケティング事業を営むトーチライトとFacebookモバイル広告のターゲティング最適化領域において協業を開始した。(2014/12/25)

2015年の注目点も:
マーケター100人が選んだ2014年の「これが一番!」は?
マーケティングの実務家による国際組織「MCEI(Marketing Communications Executives International)」の東京支部は12月22日、同組織が実施したアンケート「2014年の『これが一番!』、2015年の『ここに注目!』」の集計結果を公開した。このアンケートはMCEI東京/大阪支部の会員100名を対象にしたもの。(2014/12/24)

仮想体験セットで普及:
バーチャルリアリティをマーケティングに活用へ、博報堂ら3社がソリューション開発に着手
博報堂と博報堂プロダクツ、スマホVR(バーチャルリアリティ)サービスを展開するハコスコの3社は12月19日、VRを企業のマーケティングに活用するソリューション開発を共同で開始することを発表した。VRに投影された空間は、通常の映像よりも臨場感ある映像体験を提供できるという利点を生かし、企業のプロモーションやマーケティングを支援する。(2014/12/22)

クラウドサービスをフル活用
有望スタートアップが使っているマーケティングツールを全部見せます
必要最小限のスタッフしかいない小売業界のあるスタートアップ企業は、IT部門の代役として、クラウドベースの分析機能を活用している。(2014/12/22)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第5回 リードジェネレーション/リードナーチャリングのための戦略的サイト構築
BtoBマーケティングのキーとなるツールであるWebサイト。その構築において最も重要なのはカスタマージャーニーの設計だが、それ「以前」に検討しなくてはならないことがある。それがパイプライン戦略だ。(2014/12/22)

CRMやDMP、DSPを連携:
見えない顧客を育てるプラットフォーム、トライアックスが開発
トライアックスは12月18日、中長期の顧客育成を支援するコミュニケーション マネジメント プラットフォーム「SATORI for BIZ」を公開した。SATORI for BIZはCRM/DMP/DSP、そしてマーケティングオートメーションなどの最新技術を連携したプラットフォーム。顧客の興味関心を可視化し、その結果を基に広告配信の最適化やコンテンツの出し分けなどのマーケティングオートメーションを実現する。(2014/12/19)

freetel、Windows 8.1搭載の10.1型タブレット「freetel GAIA」を発売
プラスワン・マーケティングは、freetelブランド製となる10.1型WindowsタブレットPC「freetel GAIA」の発売日をアナウンスした。(2014/12/18)

購入に至った広告効果を判定:
コレクシア、ボーダーズと業務提携。購買履歴データによる広告効果測定事業始める
マーケティングサイエンスを専門とするコレクシアは12月16日、消費者パネルやプラットフォームを提供するボーダーズと業務提携し、実購買データから広告価値を分析するプラットフォーム「PARAP」の提供を開始した。(2014/12/16)

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂:
パネル調査データ、オンラインアクチュアルデータを統合した新サービスを開始
博報堂DYメディアパートナーズと博報堂は12月15日、両社協同の取り組みとして進めている“生活者データ・ドリブン”マーケティング対応力強化を担う「DATA WiNGS(データウィングス)」において新規見込み顧客や広告配信の新サービスを提供することを発表した。(2014/12/16)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(後編)現場で培った「勘」と「科学」の掛け算――すかいらーくのマーケティングアプローチ
前編では、すかいらーくが展開するさまざまなチャネルのハブ的な機能を担うアプリを中心に、デジタル技術の進化が貢献する同社のマーケティング戦略の状況を紹介した。後編は、同社のデータ分析に対するユニークなアプローチの仕方から話が始まる。(2014/12/16)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)年間の延べ客数4億人それぞれのニーズをつかむ――すかいらーく
「イートイン」「デリバリー」「テイクアウト」という3つのチャネルで外食事業を展開するすかいらーく。1人ひとりの顧客のニーズに合わせた形でさまざまなチャネルに接してもらうためにも、デジタル技術の積極的な活用が鍵になる。同社 マーケティング本部 インサイト戦略グループ ディレクター 神谷勇樹氏に話を聞いた。(2014/12/15)

デジタルマーケティング強化:
アマナ、インタレストマーケティングと資本/業務提携
ビジュアルコミュニケーション事業を営むアマナは12月12日、デジタルマーケティング領域における業務推進を目指し、インタレストマーケティングと資本/業務提携契約を締結した。第三者割当増資を引き受け、インタレストマーケティングの株式を取得した。(2014/12/12)

サムスン、メインストリーム向けの3D V-NAND搭載SSD「Samsung SSD 850 EVO」
ITGマーケティングは、日本サムスン製となる2.5インチSATA SSD「Samsung SSD 850 EVO」シリーズ4製品の取り扱いを開始する。(2014/12/12)

月額9000円から利用:
オプティマイザー、Webサイトからデータを自動収集する「WEBクローラー」サービス提供
マーケティング支援事業を展開するオプティマイザーは12月11日、世界中のWebサイトから情報を自動チェック/収集するクローラーサービス「WEBクローラー」の提供を始めた。(2014/12/11)

ツイート De キャッシュバック キャンペーン:
NTTコム オンライン、みずほ銀行のキャンペーンサイトに「モバイルウェブ」を提供
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは12月8日、みずほ銀行の「デビットカードサービスTwitterキャンペーン」サイトに「モバイルウェブ」を提供したことを発表した。(2014/12/9)

コンテンツ生成は専門家にお任せ:
イノーバ、オールアバウトと提携し、コンテンツマーケティング支援事業を強化
イノーバは12月8日、総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトとコンテンツマーケティング領域で業務提携したことを発表した。(2014/12/8)

「ITmedia マーケティング」eBook シリーズ:
“マーケティング後進国”日本の未来
「ITmedia マーケティング」編集部では、過去の人気連載をeBook形式に再編集した新シリーズを展開しています。今回は「【連載】「日本の未来を切り拓くBtoBマーケティング」のeBook版をお送りします。(2014/12/8)

日本ジオトラスト株式会社提供ebook
Web担当者が知るべき「DMP」の真実
Webやリアル店舗で生まれる各種データを統合管理し、マーケティング活動全体を最適化する「DMP(Data Management Platform)」。なぜDMPに注目すべきなのか。何が可能になるのか。徹底解説する。(2014/12/8)

クロス・マーケティング、全国22カ所を対象としたWi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査を実施
クロス・マーケティングは、全国の観光地やレジャー施設などを対象とした「Wi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査」を実施。最速スポット最多は「WiMAX」となった。(2014/12/4)

ユーザーの動きをヒートマップや動画で:
UNCOVERTRUTH、ネイティブアプリのUI/UX分析ツール「USERDIVE for Apps」をリリース
WebモバイルマーケティングやUI開発を手掛けるUNCOVERTRUTH(アンカバートゥルース)は12月4日、スマートフォンのネイティブアプリのユーザー行動を動画再生して分析できるサイト分析ツール「USERDIVE for Apps」の提供を開始した。(2014/12/4)

ランディングページに動画:
オプティマイザー、「顧客獲得型動画広告」の提供を開始
総合マーケティング企業のオプティマイザーは12月4日、ランディングページに動画を適用して顧客の離脱率低減/滞在時間を向上させる「顧客獲得型動画広告」の提供を開始した。(2014/12/4)

資生堂、マーケティングの教育機関を開講 魚谷改革新たな一手
4月に就任した魚谷雅彦社長が進める経営改革の一環として、マーケティングの専門家を育成。(2014/12/4)

リード育成、マーケティング業務自動化:
日本IBM、SaaS型マーケティング・オートーメーション・ソリューションを提供開始
日本アイ・ビー・エムは11月28日、クラウドベースのマーケティングオートメーション・ソリューション「IBM Silverpop Engage(シルバーポップ・エンゲージ)」の提供を開始した。これは2014年4月、米IBMが買収したSilverpopを同社ソリューション体型の中に組み込んだもの。初期費用200万円、月額25万円(税別)で利用できる。(2014/12/1)

メールマーケティングに必要な機能を一括提供:
GMO、「お名前.comメールマーケティング」の提供を開始
GMOインターネットは11月27日、属性設定や効果測定などメールマーケティングに必要な機能を一括で提供するメール配信システム「お名前.comメールマーケティング」の提供を開始した。(2014/11/28)

ワンストップで:
シグナル、コンテンツ開発からSEO対策まで提供する「コンテンツSEOブースト」を提供開始
Webマーケティング事業を展開するシグナルは11月27日、コンテンツの開発から最適なSEOまでを一気通貫で提供する新サービス「コンテンツSEOブースト」の提供を開始した。(2014/11/27)

マーケティング施策を事業価値に換算:
コレクシア、ASP型アカウンタビリティ分析パッケージ「サードマン」の提供を開始
マーケティングサイエンスが専門のコレクシアは11月27日、さまざまなマーケティング施策について、金額や人数など事業価値として算出できるASP型マーケティングアカウンタビリティ分析パッケージ「サードマン」の提供を開始した。(2014/11/27)

PLMニュース:
米PTC、セールスフォースのデータとIoTプラットフォームとの連携を表明
IoTのデータとマーケティングのデータを連携させ、製品設計やカスタマーサービス、ビジネスの意思決定など、製品ライフサイクルにまつわるさまざまな場面で有効にデータを生かす。(2014/11/26)

日本企業の課題が浮き彫りに:
アドビ、APAC地域におけるデジタルマーケティング活動の調査結果を発表
アドビ システムズ(以下、アドビ)は11月25日、アジア太平洋地域各国100名以上のマーケティングリーダーを対象に行ったデジタルマーケティング活動についての実態調査「Adobe APAC Digital Marketing Performance Dashboard 2014」の結果を発表した。(2014/11/26)

【連載】初めてのデータドリブンマーケティング:
第6回 チーフデータオフィサー(CDO)の必要性
前回は「データ活用を成功させるためポイント」として、1)ビッグデータへの対応、2)ITを活用したスピードアップ、3)オートメーション、の3点を指摘しました。経営判断に限らず、マーケティング活動においても、データ分析の結果を素早く意思決定につなげることが成功の鍵となります。企業において、「データ」に関するガバナンス責任を持つのがCDO(チーフデータオフィサー)なのです。(2014/11/26)

制作から配信、効果運用まで担当:
BENLY、動画マーケティングの一気通貫ソリューションでPurpleCowと業務提携
デジタルマーケティング事業を営むBENLYは11月21日、PurpleCowが運営する動画制作クラウドソーシングサービス「Crevo(クレボ)」のサービス展開における業務提携を発表した。この業務提携によりBENLYは、動画制作から配信、効果測定および分析まで一気通貫の動画マーケティングサービスを展開していく。(2014/11/21)

紀伊國屋書店 武蔵小杉店でiBeacon対応アプリを使ったO2Oマーケティング施策
インフォシティのiBeacon対応スマートフォン用アプリ「B+POP」を用いている。(2014/11/21)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第5回 データドリブンマーケティング(DD)とマーケティングリサーチ(MR)、その違いと共通点
連載最終回の本稿では、以前の回でも少し触れた「シングルソースデータ」についてご紹介したのち、連載各回の議論を、「データドリブンマーケティング」(DD)とマーケティングリサーチ(MR)の関わりという観点から再度整理してまとめとしたい。(2014/11/20)

カヤックとサイバーエージェント、スマホゲーム実況活用の動画マーケティングで提携
カヤックとサイバーエージェントが動画マーケティング事業で提携。ゲームコミュニティや実況SDKを起点に、市場全体の拡大を目指す。(2014/11/19)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。詳細は2015年1月に発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。