ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

マーケティング に関する記事 マーケティング に関する質問

「マーケティング」最新記事一覧

プラスワン、最新Windows Phone OS採用のfreetel製スマートフォンの取り扱いを予告
プラスワン・マーケティングは、freetel製となるWindows Phone採用スマートフォンの取り扱いを発表。“2015年夏まで”に販売を開始する、としている。(2015/2/27)

「すかいらーく」がデータ分析基盤を刷新したワケ
成熟しつつある外食産業でどう売り上げを伸ばすか。各社、プレミアム路線や新業態への進出などさまざまな施策を展開しているが、すかいらーくはデータ分析でマーケティングの効果を向上させようとしている。そんな同社が導入したデータ分析基盤とは。(2015/2/26)

ゲームアプリ業界注目の広告:
リテンション広告でアプリを再使用するユーザーは10〜20%、スケールアウトとD2C Rが調査
スケールアウトは2月23日、ゲームアプリ業界で注目される「リテンションマーケティング」について、D2C Rと共同調査を実施したことを発表した。(2015/2/24)

アプリ向け広告効果測定、データ管理/分析領域:
トランスコスモスとメタップスが業務提携、企業アプリのマーケティング支援
トランスコスモスは2月23日、アプリ向け広告効果測定、データ管理/分析領域において、メタップスと戦略的業務提携を締結したと発表した。国内トップレベルのインターネット広告代理店であるトランスコスモスと、アプリマーケティングにおけるノウハウを持つメタップスの知見を合わせ、さらに普及が期待される企業アプリのマーケティングを支援する。(2015/2/23)

BtoBマーケティングの意識/課題調査:
BtoBマーケティングの課題は「コンテンツ企画/制作が難しい」、シャノン
シャノンは2月17日、企業のマーケティング担当者や販促担当者を対象に行った国内BtoBマーケティングの意識/課題調査の結果を発表した。BtoBマーケティングにおける大きな課題として、コンテンツ制作の困難さが挙げられた。(2015/2/18)

Facebook Marketing Partners:
アライドアーキテクツ、「Facebook Marketing Partners」に認定
アライドアーキテクツは2月18日、Facebookが新たに開始したマーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」に認定されたことを発表した。(2015/2/18)

1人ひとりの顧客と長期にお付き合い:
マルケト、「Marketo Summit Japan 2015」で未来のエンゲージメントマーケティングの姿を示唆
マルケトは2月17日、東京/恵比寿のウェスティンホテル東京で国内初となる大型イベント「Marketo Summit Japan 2015」を開催した。同日の14時〜18時まで開かれ、最新マーケティングソリューションの事例などを紹介した。(2015/2/17)

抽選で1名さまに当たる:
メルマガ購読キャンペーン、「iPad Air 2 Wi-Fiモデル 16GB」をプレゼント!
「ITmedia マーケティング」のメールマガジンを新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、大人気「iPad Air 2 Wi-Fiモデル 16GB スペースグレイ」をプレゼントします。(2015/2/16)

一次代理店として再販可能:
IBM、「IBM Silverpopソリューション・プロバイダー契約プログラム」を開始
日本IBMは2月12日、デジタルマーケティングを支援するパートナー向け再販プログラム「IBM Silverpopソリューション・プロバイダー契約プログラム」の提供を開始した。(2015/2/13)

【連載】BtoB企業のためのコンテンツマーケティング入門:
第2回 BtoB企業のためのコンテンツマーケティングの始め方
Web検索の世界では、スモールキーワードがビッグキーワードを凌駕しつつあり、スモールキーワードを高速で狙うための方法がコンテンツマーケティングである。そう前回の記事でお伝えした。今回は、BtoB企業がコンテンツマーケティングを始めるにあたって押さえておくべき、「テーマ設定」や「文章構造」「コンバージョン」などのポイントについて、ご紹介したいと思う。(2015/2/13)

刻一刻と変わる状況捉える:
ハイブリス、業界初のコンテクスチュアルマーケティングプラットフォームを提供開始
ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は2月10日、状況に即した(コンテクスチュアル)マーケティングを実現できるプラットフォーム「SAP hybris Marketing ソリューション」を発表した。(2015/2/12)

電子書籍利用者の半数がKindleを知らない? ネオマーケティング調査
1月29日と1月30日の2日間、直近3年以内に電子書籍を利用したことのある20代〜40代の男女600人(各年代、男女ごとに100人ずつ)を対象に調査した。(2015/2/10)

【連載】データ、データ、データ:
ユーザーアクションのリアルタイム解析でWebサイト運営に革命を起こす〜プレイド
データがマーケティングの在り方を変えている。本連載では、データを軸にマーケティングを革新するさまざまプレイヤーたちを紹介する。(2015/2/10)

ワンストップで短期間:
オプティマイザーとネットショップ総研、攻めのECコンサルティングサービス開始
マーケティングコンサルティングのオプティマイザーは2月9日、ECサイト運営支援事業を手掛けるネットショップ総研と事業を提携した。ECサイトを戦略的に短期間でリグロース(再成長)させる「ECリグロース・ソリューション」を共同で開発し、同日より提供を開始したことを発表した。(2015/2/9)

ロボット開発ニュース:
きゅんくんも参加、ロボットスタートがラボ開設
ロボットスタートは家庭用ロボットを使ったビジネスやマーケティング、アプリについて、社内外からの参加を集う研究会「ロボットスタートラボ」を開始する。ロボティクスファッションクリエイタ―の松永夏紀氏(きゅんくん)も参加する。(2015/2/6)

【連載コラム】医療ITの現場から
多くの患者が選ぶクリニックとは? 鍵を握るスマホ時代のマーケティング戦略
「患者は医療機関に何を望んでいるのか」「再訪したくなるのはどんな医療機関か」など、多くの患者に選ばれるクリニックになるために役立つ医療機関向けマーケティング戦略を解説する。(2015/2/6)

情報を自然にアプローチ:
デジタルPRプランニングのキャッチボールとTogetter、タイアップ・ネイティブアドを提供
つぶやきまとめサイトを運営するトゥギャッターと、デジタル領域に特化したPRプランニングを行うキャッチボールは2月5日、共同で「TGマーケティング」プロジェクトを設立し、「Togetterスポンサードまとめ」をはじめとしたタイアップ・ネイティブアドの販売を始めた。(2015/2/5)

CRMの基本:
ソーシャルリスニングは顧客データの宝庫
各種SNSに寄せられる潜在顧客の声に耳を傾けることが「ソーシャルリスニング」です。いまや企業のマーケティング活動にとって欠かせない要素となっています。(2015/2/5)

効率化やROIでメリット:
マーケティング・オートメーション、大企業ほど関心――NTTコム オンライン調査
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(以下、NTTコム オンライン)は2月3日、企業の「マーケティング・オートメーション」対する現状の認識や今後の意向についての調査結果を発表した。(2015/2/4)

textus誕生:
ADKとアドフレックス、ダイレクトマーケティング分野で業務提携
アサツー ディ・ケイ(ADK)は2月3日、ダイレクトマーケティング領域においてアドフレックス・コミュニケーションズと業務提携を締結したと発表した。(2015/2/3)

マス広告から移行:
マーケター8割が「デジタル戦略PR」に注目――PR TIMESと宣伝会議が調査
PR TIMESは2月2日、宣伝会議の協力の下、マーケティング/宣伝/広告/広報部門を対象にした「企業のマーケティング・PRに関する取り組みや課題」の調査結果を発表した。この調査によると、マーケティング活動におけるデジタル施策の比重が増す中、「デジタル戦略PR」への注目が集まっていることが明らかになった。施策効果が可視化できること、また拡散など2次波及効果が期待できることが理由とされている。(2015/2/2)

日本企業で初の取得:
シンフォニーマーケティング、Oracle Marketing Automation Platformの販売始める
BtoBに特化したマーケティングソリューションやコンサルティングを提供するシンフォニーマーケティングは1月28日、日本オラクルが提供するマーケティングオートメーション・プラットフォーム「Oracle Marketing Automation Platform」の販売を開始した。日本企業によるOracle Marketing Automation Platform再販権の取得はシンフォニーマーケティングが初となる。(2015/1/28)

内容の概要を別途100円で販売 BUYMA Booksの「要約版」
要約版は全訳版の3分の1程度のボリューム。グローバル展開時の1マーケティングサポートといえそうだ。(2015/1/28)

売り場の状況共有が手軽に:
店舗オペレーション最適化Webツール、ヤラカス舘が提供
流通/小売業、サービス業、メーカーなどにマーケティングコンサルティングやプロモーションプランニングを提供するヤラカス舘は1月27日、流通/小売業や直営店を持つメーカーなどを対象に店舗オペレーションを最適化するWebツール「MiiNA(ミーナ)」の提供を開始した。(2015/1/27)

高度なOne to Oneマーケティング提供:
ピアラ、動画広告プラットフォームのロカリサーチと業務提携
マーケティングソリューション事業を手掛けるピアラは1月27日、動画広告プラットフォーム「LOKA Platform」を運営するロカリサーチと協業を始めた。ピアラが提供するアトリビューション分析を行うマーケティングオートメーションツール「RESULT MASTER」と、LOKA Platformの連携が可能となり、動画広告を利用した高度なOne to Oneマーケティングソリューションを提供していく。(2015/1/27)

人工知能を活用:
インテージテクノスフィア、人工知能情報処理技術を活かしたデータ解析サービスを3月より提供開始
市場調査/マーケティングリサーチ業を営むインテージグループであるインテージテクノスフィアは1月27日、クロスコンパスと業務提携し、今年3月より人工知能情報処理技術を活用した企業向けのサービスを提供することを発表した。(2015/1/27)

戦略立案からシステム開発まで:
ビッグデータ分析を含むマーケティングソリューション、電通とNTTデータが開発/提供
電通とNTTデータは1月23日、ソーシャルメディア・ビッグデータの解析を核に、マーケティング領域の新規ソリューション開発/提供で協業することを発表した。これに伴い、両社の協業を加速する推進母体として「Social Insight Lab」(ソーシャル・インサイト・ラボ)を設立し、さまざまな部門にまたがるマーケティング課題を全体最適の視点から見直し、課題の解決に当たっていく。(2015/1/26)

ソーシャルメディアとコンテンツマーケティング:
「コンテンツマーケティングは効果的だと思う」が76.3%、エコンテ調査
コンテンツマーケティング専門企業「エコンテ」が2014年末に行ったアンケート調査によると、「コンテンツマーケティング実施の効果があった」と回答したのは全体の76.3%に達した。(2015/1/23)

Samsung、1Tバイトモデルまで用意したUSB 3.0外付けSSD「Samsung Portable SSD T1」
ITGマーケティングは、日本サムスン製となるUSB 3.0外付け型ポータブルSSD「Samsung Portable SSD T1」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/1/23)

京セラコミュニケーションシステムがデジタルマーケティング事業で新ブランド「KANADE」を展開
京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)は1月22日、デジタルマーケティング事業における新ブランド「KANADE」を展開していくことを発表した。(2015/1/22)

Twitter、新興国市場向けマーケティング企業のインドZipDialを買収
Twitterが新興国市場に特化したモバイルマーケティング企業ZipDialを買収すると発表した。(2015/1/20)

先進国の事例紹介、戦略立案やプロトタイプ作成など:
日本IBM、電力/ガス小売り自由化に向けたマーケティング戦略策定支援サービスの提供を開始
日本IBMは1月19日、電力/ガス小売り事業を検討している企業を対象にした公益向けマーケティング戦略策定支援サービスの提供を開始した。(2015/1/20)

動画再生を最適化:
オンラインビデオマーケティング支援へ――エスワンオーインタラクティブ、ナカミノと業務提携
トレーディング事業を展開するエスワンオーインタラクティブは1月14日、オンラインビデオコンテンツマーケティング事業を営むナカミノと業務提携した。(2015/1/19)

広告効果丸分かり:
ロックオン、分析レポーティングサービス「エビスレポーティングサービス」を正式リリース
マーケティングオートメーションプラットフォームや広告プラットフォームを提供するロックオンは1月14日、デジタルマーケティング領域における分析レポーティングサービス「エビスレポーティングサービス」を正式リリースした。(2015/1/15)

Jubatusを活用:
NTTコム オンライン、ソーシャルリスニングにおける抽出精度を大幅に改善
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは1月15日、機械学習技術のリアルタイム分析処理基盤「Jubatus」を活用し、Twitterをベースにしたソーシャルリスニング高精度化に向けた検証を実施したことを明らかにした。(2015/1/15)

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:
第6回 マスとデジタルを横断したマーケティングの結果を分析する(事例編)
第2回から第5回にわたって説明した分析手法は、あくまで「情報」である。情報は、仕事に結び付け、成果につながってこそ「知識」につながる。最終回では、今までの「情報」をもとにした分析事例を公開する。(2015/1/15)

“わがまま(快適)な買い方“を実現したその裏側:
老舗メガネチェーンが挑んだ、「先攻型オムニチャネル」の考え方
オムニチャネル化のためのIT投資に、企業は何を考えるべきか。「メガネスーパー」が率先して実践したオムニチャネル戦略の好例を、オムニチャネル/デジタルマーケティングの開拓者 グランドデザインの小川和也氏に解説してもらった。今後のIT投資の考えるうえでの参考にしてほしい。(2015/1/14)

【連載】インターネット時代の企業PR:
第28回 2015年PR――4つの重要キーワード
データ活用、ワントゥワンマーケティング、コンテンツマーケティングの深化……。2015年がはじまり、さまざまなところで2015年のマーケティングトレンドや広告業界のキーワードが語られています。今回はこれらにならって、筆者が独断で選ぶ2015年のPR重要キーワードをご紹介したいと思います。(2015/1/14)

【連載】BtoB企業のためのコンテンツマーケティング入門:
第1回 コンテンツマーケティングがBtoB企業のWeb担当者を救う
多くのBtoB企業のマーケティング担当者やWeb担当者と接してきたが、ほとんどの方が自社のWebサイトに対して停滞感や行き詰まりを感じている。事態を改善するには、これまでとやり方を変え、次の手を打たなくてはならない。そのために有効な手段である「コンテンツマーケティング」について、初めての方にもできる限りわかりやすくご紹介していきたいと思う。(2015/1/13)

ターゲットモニターの声活用:
ストラテジックマーケティング、売れるWebサイトを実現 「ウレウェブ」サービス提供
インターネットとリアルを融合した統合マーケティングを展開するストラテジックマーケティングは1月8日、売れるWebサイトを実現するサービス「ウレウェブ」の提供を始めた。(2015/1/8)

工場ニュース:
米国に新たな中核拠点を建設――4つの工場、物流、マーケティング機能を集約
ダイキン工業の子会社Goodmanは北米における空調事業の中長期的な事業拡大を目指し、米国ヒューストン郊外に新拠点を設立することを発表した。(2015/1/8)

電話問い合わせ/注文を分析:
オプティマイザー、電話問い合わせにつながった広告を分析する「コールオプティマイザー」の提供を開始
総合マーケティング支援事業を営むオプティマイザーは12月26日、電話で問い合わせしてきた顧客がどの広告を見たのかを特定して広告効果を分析する「コールオプティマイザー」の提供を開始した。(2014/12/26)

製造マネジメント インタビュー:
IoTとビッグデータを結ぶ架け橋になりたい
製造業がIoTをビジネス化する上で、IoTデバイスの開発以上にハードルが高いのが、IoTデバイスから得られるビッグデータの活用だろう。ベンチャー企業のトレジャーデータは、このIoTとビッグデータを結び付けるためのデータベースサービスを製造業に提案している。同社の日本法人でマーケティング担当ディレクターを務める堀内健后氏に、取り組みの詳細を聞いた。(2014/12/26)

コンバージョン向上を支援:
アドイノベーション、Facebookモバイル広告最適化領域でトーチライトと協業
スマホアプリのプロモーション支援を手掛けるアドイノベーションは12月24日、ソーシャルメディアマーケティング事業を営むトーチライトとFacebookモバイル広告のターゲティング最適化領域において協業を開始した。(2014/12/25)

2015年の注目点も:
マーケター100人が選んだ2014年の「これが一番!」は?
マーケティングの実務家による国際組織「MCEI(Marketing Communications Executives International)」の東京支部は12月22日、同組織が実施したアンケート「2014年の『これが一番!』、2015年の『ここに注目!』」の集計結果を公開した。このアンケートはMCEI東京/大阪支部の会員100名を対象にしたもの。(2014/12/24)

仮想体験セットで普及:
バーチャルリアリティをマーケティングに活用へ、博報堂ら3社がソリューション開発に着手
博報堂と博報堂プロダクツ、スマホVR(バーチャルリアリティ)サービスを展開するハコスコの3社は12月19日、VRを企業のマーケティングに活用するソリューション開発を共同で開始することを発表した。VRに投影された空間は、通常の映像よりも臨場感ある映像体験を提供できるという利点を生かし、企業のプロモーションやマーケティングを支援する。(2014/12/22)

クラウドサービスをフル活用
有望スタートアップが使っているマーケティングツールを全部見せます
必要最小限のスタッフしかいない小売業界のあるスタートアップ企業は、IT部門の代役として、クラウドベースの分析機能を活用している。(2014/12/22)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第5回 リードジェネレーション/リードナーチャリングのための戦略的サイト構築
BtoBマーケティングのキーとなるツールであるWebサイト。その構築において最も重要なのはカスタマージャーニーの設計だが、それ「以前」に検討しなくてはならないことがある。それがパイプライン戦略だ。(2014/12/22)

CRMやDMP、DSPを連携:
見えない顧客を育てるプラットフォーム、トライアックスが開発
トライアックスは12月18日、中長期の顧客育成を支援するコミュニケーション マネジメント プラットフォーム「SATORI for BIZ」を公開した。SATORI for BIZはCRM/DMP/DSP、そしてマーケティングオートメーションなどの最新技術を連携したプラットフォーム。顧客の興味関心を可視化し、その結果を基に広告配信の最適化やコンテンツの出し分けなどのマーケティングオートメーションを実現する。(2014/12/19)

freetel、Windows 8.1搭載の10.1型タブレット「freetel GAIA」を発売
プラスワン・マーケティングは、freetelブランド製となる10.1型WindowsタブレットPC「freetel GAIA」の発売日をアナウンスした。(2014/12/18)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。