ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スキル」最新記事一覧

IoTスペシャリストを目指そう(2):
第2問 人工知能「ディープラーニング」について
IoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していく連載。第2回はIoTシステムの構成と、センサー、通信、クラウドといった各要素の役割について説明し、最後にディープラーニングによる分析に関する内容を出題します。(2016/5/23)

ホワイトペーパー:
エンタープライズオープンソース製品導入戦略ガイド
「Windows」や「UNIX」「Oracle Database」のスキルは今や「レガシー」化したという認識が、IT業界で広がっている。新興企業から大手電子商取引サイトまで、オープンソースソフトウェア(OSS)の利用が拡大し、OSS関連スキルの需要が高まっている。(2016/5/16)

自分でやれば理解も早い
分析スキル「ゼロ」でも使えるBIツールを本当にスキル「ゼロ」の彼が使ってみた
「高度なビジネスデータの分析が簡単に」と訴求するBIベンダーによって使いなれたExcelを取り上げられた人は多い。「使ってみたが、操作が難しすぎる」というあなたを救う1つのBIツールがあった。(2016/5/9)

ナンパ師に聞く”モテる”LINEスタンプはコレだ
「あれっ……俺のLINEスタンプスキル、低すぎ……?」と不安に思ったことはありませんか? ナンパ師にLINEスタンプの使い方とセレクトのポイントを聞いてみました。(2016/5/12)

Watsonが非構造化データから推論:
IBM、“Watson”を使うセキュリティサービス「Watson for Cyber Security」を発表
IBMが、セキュリティについて訓練されたWatsonのクラウド版「Watson for Cyber Security」を発表した。高度化するサイバー攻撃対策と、セキュリティ要員のリソース/スキル不足をWatsonの認知技術でカバーする。(2016/5/12)

「技術が好き」だけでいいの?仕事に誇りと責任感を持ててる?:
PR:ITアーキテクトの第一人者に聞くエンタープライズITエンジニアの「本当の価値」とは
グロースエクスパートナーズ 執行役員 アーキテクチャ事業本部長 兼 ビジネスソリューション事業副本部長を努め、日本Javaユーザーグループ会長、日本Springユーザーグループ幹事などのコミュニティ活動でも知られる鈴木雄介氏にインタビュー。「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な視点やスキルを聞いた。(2016/5/12)

仕事の「あるある」、食い違いを解消するこんなコツ:
PR:コミュニケーション上手は生まれつきではない、学習可能な「スキル」
リクルートスタッフィングが開催した「エンジニア・クリエイターのコミュニケーション能力の向上を図るセミナー」では、グローバルナレッジネットワークの人材教育コンサルタント、田中淳子氏が、コミュニケーション力を高める具体的なコツを伝授。学習可能なスキルであると説明し、できるところから実践してみてほしいと呼び掛けた。(2016/5/10)

コミュニケーションの「もやっ」「イラッ」はなぜ生まれる?:
PR:察する力を培って、無駄に費やしていたエネルギーを本業に
ITスタッフィングを運営するリクルートスタッフィングでは、ITエンジニアやクリエイターとして働く派遣社員がスキルアップし、付加価値を高められるようサポートする取り組みを始めた。その第一弾として開催された「エンジニア・クリエイターのコミュニケーション能力の向上を図るセミナー」の模様を紹介する。(2016/5/9)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第41回 「何とかなる」ではなく「何とかする」――思わず口にした「辞めます」の先にあったもの
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/4/28)

「ITアーキテクト」という仕事:
営業でもエンジニアでもない“ど真ん中”の存在であること――安達久俊さん
システム設計の中核を担う「ITアーキテクト」。プロジェクト成功のキーマンともいえる存在だが、最近は特に求められるスキルが変わってきているようだ。SEからプロマネ、営業もこなす“オールラウンダー”に仕事へのスタンスを聞いてみた。(2016/4/27)

IoTスペシャリストを目指そう(1):
第1問 マイクロコンピュータとシングルボードコンピュータの違い
IoTプロジェクトを計画・推進するには、産業システム、法律、デバイス開発、無線ネットワーク、データ分析、セキュリティなど幅広い知識が必要となります。本連載ではIoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していきます。(2016/4/25)

我が社に必要なセキュリティ人材が分かる資料、JNSAが7年ぶり改訂
「セキュリティ知識分野(SecBoK)人材スキルマップ2016年版」ではユーザー企業も対象範囲に加え、情報セキュリティに携わる役割と知識について大幅にアップデートされた。(2016/4/19)

IoT検定準備委員会:
「IoT検定制度」のβ試験が2016年4月上旬にスタート
IoT検定準備委員会は、IoTの普及と必要な知識・スキルの明確化を目的とした「IoT検定制度」のβ試験を2016年4月上旬より実施する。(2016/4/8)

デジタル化時代にCIOがすべきこと
変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」
Gartnerのドレイファス氏は、今後CIOが果たすべき役割と必要なスキルを挙げた。しかし、「こうしたスキルを備えている者は多くない」と切り捨てた。(2016/3/29)

「IoT検定制度」β試験の募集を開始
複数の業界団体や企業などで構成される「IoT検定準備委員会」では、IoTの普及と必要な知識・スキルの明確化を目的とした「IoT検定制度」を2016年春より開始する。(2016/3/25)

子どものネットリテラシーをテストできるKDDIの「ネットスキル診断」
KDDIは、子どものインターネットリテラシーを判定し、年代や利用機種に応じた対策方法を紹介するWebコンテンツ「ネットスキル診断」を公開した。(2016/3/10)

「パズドラ」BLEACHコラボ・石田雨竜の謎スキル「クラスのみんなには内緒だよ」が変更に ネットでは「コラ画像に釣られた」説も
変更の理由については特に告知されていません。(2016/3/3)

石田雨竜「クラスのみんなには内緒だよ」 パズドラ、BLEACHコラボのスキル名がおかしいと波紋を呼ぶ
コラ画像を参照したのではとの説も。(2016/3/1)

IT資格Watch!(7):
特定分野のスキルはもはや差別化の材料にならない――シスコがエキスパートレベル資格「CCIE」を改訂する理由
シスコは、同社の認定資格のエキスパートレベルに位置する「CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)」の改訂を2015年11月27日に発表した。新制度の施行が約5カ月後に迫った今、CCIE改訂の概要とその狙いをあらためて整理する。(2016/3/1)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第40回 3年で転職しようと決めた、3年は転職しまいと決めた――28歳のエンジニアが見つめる「2度目の3年」の先
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/3/1)

「障害原因の特定が難しい」「時間がかかる」問題に終止符:
PR:仮想化、クラウドのメリットを享受できない最大のボトルネックと解消法とは?
ビジネスのスピードアップやコスト削減を目的に、仮想化、クラウドは多くの企業に浸透した。だがシステムの複雑化により、かえって運用の手間やコストが掛かっているケースが多い。中でも多くの企業に共通する悩みが「障害原因の特定と迅速な対応」だ。障害分析スキルを持つ人材も限られている中で、いったいどうすればこの問題を解決できるのか? 具体策を紹介する。(2016/2/26)

生まれつきの「セキュリティ人材」なんていない:
PR:知識とスキルを問う認定資格「CompTIA Security+」
サイバー攻撃の増加を背景に、企業におけるセキュリティ対策の優先順位は高まっている。だが、対策実施に当たって大きな壁となるのが「セキュリティ人材不足」だ。CompTIAでは、セキュリティ専門家に必要な知識とスキルを備えていることを示す認定資格「CompTIA Security+」を通じて、この問題の解決を図ろうとしている。(2016/2/18)

解析ツールを「育成ツール」の視点で、JVCケンウッドの組み込み設計改革
組み込みソフトはチームでの開発が主となっているが、その際に問題となるのが、メンバー間のスキル差だ。「静的解析ツールが開発チームを活性化する」そう紹介するJVCケンウッドの阿部博己氏が語る、組み込み設計改革とは。(2016/2/19)

セミナーでBIテクを短期習得
導入企業が語る「脱Excelで分析データが初めて使い物になる」理由
業務データの分析に威力を発揮するBIツールを導入する企業が増えている。しかし、BIツールは魔法の箱ではない。使いこなすには「適切な思考」が必要だ。そのスキルを習得する近道がある。(2016/2/17)

私たちの「脱・Excel」〜新人女子社員がやってみたクラウドBI(1):
PR:芹澤、Excelの使い過ぎで心が折れそうな私たちをOracle Data Visualization Cloud Serviceで救う
「誰も加工・修正ができないマクロが仕込まれた業務データ」「一覧性のない資料」「使い手のITスキルに依存するデータ管理」……。 どうすれば、企業にはびこる「Excelの使い過ぎ」による不幸を改善できるのでしょうか?(2016/2/23)

「パズドラTCG」、発売中の第5弾で終了へ
威嚇や威圧のスキルも通じず……。(2016/2/9)

オバマ大統領、コンピュータ科学教育普及に向けた40億ドルの支援策を発表
バラク・オバマ米大統領は、「コンピュータ科学は今や読み、書き、算術と並ぶ必須の基本スキルである」として、すべての子どもたちにコンピュータ科学を学ばせるための支援策「Comupter Sience for All」を発表した。向こう3年間で40億ドルを投じたいとしている。(2016/2/1)

IPAと攻殻機動隊、セキュリティ人材育成に向け作戦始動
人数・スキルとも足りないとされているセキュリティ人材の育成と確保に向けた普及啓発活動を展開する。(2016/1/22)

新境地を開くデータセンター管理
データセンター管理者が知るべき、成功するための6つのステップ
データセンターの管理には、メインフレーム運用といった専門技術から、チーム内を効率的に動かすスキルまで幅広く必要だ。そんな中、成功するにはどうすればいいのだろうか。(2016/1/5)

iOS、Androidアプリも開発できる「Microsoft PowerApps」
Officeスキルでモバイルアプリ開発が可能、Microsoft新ツールは本当に簡単?
Microsoftは、IT部門がモバイルアプリを独自に作成できる新ツール「Microsoft PowerApps」をリリースした。このツールを使用するために、コーディング技術は一切不要だ。(2015/12/21)

PaaSのプロになれば年俸10万ドルも夢じゃない
クラウドの仕事で高給を得るためのヒント、Top 5
企業システムにおけるクラウドの需要が高まるにつれ、ベンダー、ユーザー企業の両方で雇用機会も増大している。身に付けておくと市場価値の高いスキルとは? 上位5つを紹介する。(2015/12/16)

何がイノベーションを阻んでいるのか?
スキル習得を望む従業員を失望させる企業の実態
調査の結果、自分の時間を費やしてでもデジタルスキルを向上させたいという従業員が多いことが分かった。しかし、彼らは現状に失望している。何が従業員の障害になっているのか?(2015/12/16)

第6回 Device2Cloudコンテスト 決勝大会レポート:
「IoTも伝えるスキルがなければ価値はない」――クラウドネイティブな学生がIoTを企画すると?
デバイスとクラウドを活用したシステムの企画からプレゼン、開発までを競う学生競技会「第6回 Device2Cloudコンテスト」の決勝大会が開催された。本稿では、上位チームのプレゼン内容を中心に決勝大会の模様をお伝えする。(2015/12/15)

変化するサーバ管理者に求められるスキル
調査結果で分かった、サーバ管理者が「最も時間を使っている業務」とは?
サーバ管理に携わるIT担当者は、併せてどのような業務をしているのだろうか。調査結果から見えてきた、その結果と今後必要になるスキルについて紹介する。(2015/12/11)

産業用ロボット:
熟練技術者のスキルを8時間で獲得、ファナックが機械学習ロボットを披露
ファナックは「2015 国際ロボット展」で、Preferred Networks(PFN)と提携して開発している産業用ロボットへの機械学習の適用事例を披露した。機械学習により熟練技術者が数日間かかるティーチングの精度を、8時間で実現したという。(2015/12/7)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
歴史とネットにどっぷり浸かる私
読者の皆さん、こんにちは。歴史アイドルの小日向えりです。この連載では戦国時代の武将を中心に、その人物の知られざるエピソードやビジネス的なスキル、さらにはその人にピッタリなネットサービスを紹介したいと思います。(2015/12/5)

主戦場は「フロア」へ――ドコモショップ応対コンテスト2015
ドコモショップ店員の接客スキルを競うコンテストが2015年も開催された。「カウンター」から「フロア」に舞台を移したコンテストは、非常に白熱した戦いとなった。(2015/12/2)

アイティメディアのエンジニアが赤裸々に語る:
PR:ITエンジニアが業務時間外で技術に触れる場所、時間、目的と、スキルアップへの取り組み
ITエンジニアが業務時間外で技術に触れる際に費やす金額と使い道、技術に触れる時間と場所、目的、方法やスキルアップへの取り組みについて、アイティメディアのエンジニア2人が、日本マイクロソフト エバンジェリストの高橋忍氏、井上章氏と語った。(2015/12/1)

編集部からのお知らせ:
連載「そのひとことを言う前に」が電子書籍になりました
職場で起こりがちなコミュニケーションのミスを回避し、チームのメンバーや上司/部下とよりよい関係を築くにはどうすればいいか。そんなときに役立つスキルを紹介する本誌の人気連載が電子書籍になりました。いつでも読めるTipsとしてオススメです。(2015/11/27)

エンドポイントセキュリティとファイアウォールの自動連係が肝に
人手やスキルがなくても「標的型攻撃対策」ができる現実的な方法とは?
セキュリティ対策は大企業だけでなく、中堅・中小企業にとっても重要であり、その負担は重くのしかかる。人員も予算も限られる中、効果的かつ効率的に対策を進める方法はあるのか。(2015/11/30)

個人のスキルを売買「ココナラ」、5億4000万円調達 “相談のゲートウェイ”を集客拠点にマネタイズ
個人の特技やスキルを売買するC2Cサービス「ココナラ」が5億4000万円の資金を調達。ユーザー拡大とマネタイズに取り組む。(2015/11/24)

求められる3つのスキル:
データサイエンティストに必要とされるスキルをまとめたスキルチェックリストを初公開
データサイエンティスト協会は、データサイエンティストに必要とされるスキルを「データサイエンティスト スキルチェックリスト」としてまとめた。(2015/11/21)

ITエンジニア職業図鑑(2):
IT戦略を策定支援する経営者の「懐刀」――ITコンサルタント
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載、第2回は「ITコンサルタント」を紹介する。ITコンサルタントになるには、どのようなスキルが必要なのだろうか?(2015/11/19)

IT記者はプロゲーマーの夢を見るか?:
どんなスキルが身に付く? 話題の「プロゲーマー専門学校」に潜入してきた
意外と体育会系でした。(2015/11/15)

プロマネ1年生の教科書:
プロマネの正しい判断は、正しい情報収集から生まれる
プロジェクトに関する情報を集め、判断をするのがプロマネのお仕事。となれば、その情報を取り扱うスキルもまたプロマネには必要なのです。あなたのチームでは、情報がしっかりと共有できていますか? できていると思っている人ほどハマる落とし穴が……。(2015/11/5)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第38回 本音を言えば「急ぎたかった」――焦りをバネに学び続けたエンジニア、34歳の決断
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2015/10/30)

プロマネ1年生の教科書:
チームをまとめる“場づくり”力、あなたは持っていますか?
優れたプロマネが使いこなすスキルの2つ目「チームをまとめるスキル」もいよいよ大詰め。今回は自らが定めたチームの方向性をメンバーにどう示すか、そして日々の業務でどのようにチームを“かじ取り”していくかを考えます。(2015/10/22)

失敗の原因と対策を専門家に聞く
中堅・中小企業のビッグデータ活用、成功の鍵はクラウドにあり
ITコンサルタントのデイル・ニーフ氏によると、中堅・中小企業がアナリティクスの恩恵を享受できずにいるのは、ビッグデータを扱うスキルが不足しているからだという。(2015/10/16)

マイクロソフト エバンジェリストに新野淳一が迫る:
PR:Publickey新野淳一が分析 〜 ITエンジニアが身に付けたいスキル トップ5
2015年「ITエンジニアが今後身に付けたいスキル分野」上位5つ「スマートフォンアプリ開発・運用」「英語」「セキュリティ設計/実装/運用」「クラウド運用・管理」「データベース構築/管理」について、元@IT編集長で現在ブログメディア「Publickey」を主宰する新野淳一氏が、日本マイクロソフト エバンジェリストの高橋忍氏、井上章氏と語った。(2015/10/13)

CADニュース:
学生向け3次元CADスキル認定プログラムがスタート
ダッソー・システムズは、「CATIA」のモデリング技術を学んだ日本国内の学生を対象に、3次元CADスキルの測定と向上を目的とする「学生向け認定プログラム」を開始した。(2015/9/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。