ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「Linux」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

1991年にヘルシンキ大学のLinus B. Torvalds氏によって開発されたUNIXクローンのOS。当初はPC/AT互換機をターゲットプラットフォームとして開発されたが、現在ではAlpha、SPARC、S/390などのプラットフォームへの移植も行われている。
Linux − @IT Linux用語事典
-こちらもご覧ください-
Linux Square − @IT
質問!Linux系OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でLinux系OS関連の質問をチェック

Linux基本コマンドTips(251):
【 time 】コマンド(bash)――コマンドの実行時間を計測する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、指定したコマンドの実行時間を計測する「time」コマンドです。(2018/10/19)

本当に「Windowsの時代は終わり」なのか
企業で使うなら「Windows Server」と「Linux」のどっち? 費用とサポート面で比較
企業が実働環境に使うには「Windows」と「Linux」のどちらが適しているのか。検討すべきなのは初期費用だけではない。(2018/10/19)

Linux基本コマンドTips(250):
【 zcat 】コマンド/【 zless 】コマンド/【 zmore 】コマンド/【 zgrep 】コマンド/【 zcmp 】コマンド/【 zdiff 】コマンド/――gzipで圧縮されたファイルを操作する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、gzipやbzip2、xzで圧縮したファイルに格納されているファイルを表示するコマンドを紹介します。(2018/10/18)

Linux基本コマンドTips(249):
【 xz 】コマンド/【 unxz 】コマンド――ファイルを圧縮/伸張する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルを圧縮する「xz」コマンドと伸張する「unxz」コマンドです。(2018/10/12)

Microsoft、OINに参加し、6万件以上の特許をオープンソース化 「Linuxを保護する」
MicrosoftがLinux推進を目指す特許管理会社Open Invention Network(OIN)に参加し、6万件以上のLinux関連特許を2650社以上のメンバー企業に無償で提供すると発表した。(2018/10/11)

MicrosoftがOINに加盟、約6万の自社Linux関連特許をクロスライセンスの対象に
Microsoftは2018年10月10日(米国時間)、Open Invention Network(OIN)に加盟し、同社の約6万に及ぶLinux関連特許を、この組織に持ち込むと表明した。これにより、OIN加入組織は、同組織を通じて、ロイヤリティ支払いや訴訟のリスクなしに、これらの特許を活用できることになる。(2018/10/11)

Linux基本コマンドTips(248):
【 bzip2 】コマンド/【 bunzip2 】コマンド――ファイルを圧縮/伸張する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルを圧縮する「bzip2」コマンドと伸張する「bunzip2」コマンドです。(2018/10/11)

RTOS/Linux共存の最前線(2):
RTOS/Linuxの共存を実現する「OpenAMP」と「MDCOM」の違いとは?
組み込みシステムへの要求が高度化、複雑化する中、「RTOSとLinuxの共存」に対するニーズが高まっている。今回は、RTOSとLinuxの両OSを共存させて、双方のメリットを引き出す技術「OpenAMP」と「MDCOM」について取り上げる。(2018/10/10)

Linux基本コマンドTips(247):
【 apt-show-versions 】コマンド――パッケージの一覧とパッケージのバージョンを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、パッケージの一覧やインストール済みのパッケージのバージョンを表示する「apt-show-versions」コマンドです。(2018/10/5)

Linux基本コマンドTips(246):
【 dpkg 】コマンド/【 apt-file 】コマンド/【 apt-show-versions 】コマンド――コマンドのインストール元パッケージとバージョンを確認する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、dpkgコマンドとapt-fileコマンド、apt-show-versionsコマンドでファイルのインストール元パッケージを探し、パッケージのバージョンを確認する方法です。(2018/10/4)

Linux基本コマンドTips(245):
【 yum 】コマンド/【 rpm 】コマンド――コマンドのインストール元パッケージとバージョンを確認する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、yumコマンドとrpmコマンドでファイルのインストール元パッケージを探し、パッケージのバージョンを確認する方法です。(2018/9/28)

Linux基本コマンドTips(244):
【 zipsplit 】コマンド――ZIPファイルを分割する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ZIPファイルを分割する「zipsplit」コマンドです。(2018/9/27)

Linux基本コマンドTips(243):
【 zipcloak 】コマンド――ZIPファイルの暗号化と暗号の解除を実行する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ZIPファイルの暗号化と暗号の解除を実行する「zipcloak」コマンドです。(2018/9/21)

Linux基本コマンドTips(242):
【 zipgrep 】コマンド――ZIPファイルの中を文字列検索する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ZIPファイルの中を文字列検索する「zipgrep」コマンドです。(2018/9/20)

Linux基本コマンドTips(241):
【 zipinfo 】コマンド――ZIPファイル内の情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ZIPファイル内の情報を表示する「zipinfo」コマンドです。(2018/9/14)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(22):
シェルスクリプトに挑戦しよう(2)Windows 10のbashを試す!
Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)から「Windows Subsystem for Linux(WSL)」の正式版が提供されました。これを有効にすることで「bash」などのシェルが、Windows 10上で利用できるようになります。今回は、Windows 10でbashスクリプトを試す方法を紹介します。(2018/9/19)

Linux基本コマンドTips(240):
【 find 】コマンド(応用編その4)――パーミッションを指定して探す
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルをさまざまな条件で検索する「find」コマンドです。(2018/9/13)

増える非Windowsアプリに対応
MacアプリやLinuxアプリを仮想デスクトップで使う、そのメリットと実現方法
VDIで使えると便利なアプリは、Windowsアプリだけではない。MacアプリやLinuxアプリなどについても知っておく必要がある。(2018/9/12)

Linux基本コマンドTips(239):
【 find 】コマンド(応用編その3)――リンクを探す
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルをさまざまな条件で検索する「find」コマンドです。(2018/9/7)

Linux基本コマンドTips(238):
【 readlink 】コマンド――シンボリックリンクのリンク先を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、シンボリックリンクのリンク先を表示する「readlink」コマンドです。(2018/9/6)

53%の企業がOSSを扱う計画を策定:
大企業ではオープンソースがベストプラクティスに――The Linux Foundationが調査
The Linux Foundationは、「2018年オープンソース プログラム管理調査」の結果を公開した。調査対象企業の53%がオープンソースソフトウェア(OSS)を使うための社内の計画があるか、または2019年中に計画を策定すると回答。この傾向は大企業ほど顕著だった。(2018/9/4)

Linux基本コマンドTips(237):
【 chacl 】コマンド――ファイルのアクセス制御リスト(ACL)を表示/設定/削除する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルのアクセス制御リスト(ACL)の表示や設定/削除を行う「chacl」コマンドです。(2018/8/31)

Linux基本コマンドTips(236):
【 setfacl 】コマンド(応用編その2)――アクセス制御リスト(ACL)のマスクを設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルやディレクトリのアクセス制御リスト(ACL)を設定/削除する「setfacl」コマンドです。(2018/8/30)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(58):
Azureの「Update Management(更新管理)」に“便利に使える”再起動オプションが追加
Azure IaaS上のWindowsおよびLinux仮想マシンに加え、Azure以外の物理/仮想マシンのパッチ管理にも対応したMicrosoft Azureの「Update Management」サービスに、更新管理対象コンピュータの再起動をスケジュールできる機能が追加されました。(2018/8/27)

懐かしの「Windows 95」を再現するWindows、macOS、Linuxアプリ、GitHubに登場(非公式)
Microsoftが1995年8月24日にリリースした「Windows 95」をWindows、macOS、Linuxで再現するアプリを、Slackのエンジニアが開発し、GitHubで公開した。Windows 10にインストールしてみたところ、稼働した。(2018/8/24)

Linux基本コマンドTips(235):
【 setfacl 】コマンド(応用編その1)――デフォルトのアクセス制御リスト(ACL)を設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルやディレクトリのアクセス制御リスト(ACL)を設定/削除する「setfacl」コマンドです。(2018/8/24)

Linux基本コマンドTips(234):
【 setfacl 】コマンド(基礎編)――ファイルのアクセス制御リスト(ACL)を設定/削除する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルやディレクトリのアクセス制御リスト(ACL)を設定/削除する「setfacl」コマンドです。(2018/8/23)

Linux基本コマンドTips(233):
【 getfacl 】コマンド――ファイルのアクセス制御リスト(ACL)を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルやディレクトリのアクセス制御リスト(ACL)を表示する「getfacl」コマンドです。(2018/8/17)

Linux基本コマンドTips(232):
【 getenforce 】コマンド/【 setenforce 】コマンド――SELinuxのモードを表示/一時的に変更する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、SELinuxの動作モードを表示する「getenforce」コマンドと、SELinuxの動作モードを一時的に変更する「setenforce」コマンドです。(2018/8/16)

Linux基本コマンドTips(231):
【 attr 】コマンド――ファイルの拡張属性を表示/設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルの拡張属性の表示や設定を行う「attr」コマンドです。(2018/8/10)

OSS脆弱性ウォッチ(8):
2018年上半期に話題になったSpectreとその変異、Linuxカーネルでの対応まとめ
連載「OSS脆弱性ウォッチ」では、さまざまなオープンソースソフトウェアの脆弱性に関する情報を取り上げ、解説していく。2018年の上半期は、「Meltdown」「Spectre」とその変異(Variant)の脆弱性に悩まされた。今回はいつもとは異なり、上半期のまとめも兼ねて、Meltdown/Spectreの各変異をバージョンを追いかけながら整理する。(2018/8/14)

Linux基本コマンドTips(230):
【 setfattr 】コマンド――ファイルの拡張属性を設定/削除する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルの拡張属性を設定/削除する「setfattr」コマンドです。(2018/8/9)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(57):
Azure Cloud ShellがフルLinuxベースに
Azure Cloud Shellの「PowerShell(プレビュー)」は、これまでWindowsベースのAzure PowerShell利用環境をプレビュー提供してきました。これが2018年7月、LinuxのPowerShell Core 6ベースに切り替わりました。(2018/8/6)

Linux基本コマンドTips(229):
【 getfattr 】コマンド――ファイルの拡張属性を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルの拡張属性を表示する「getfattr」コマンドです。(2018/8/3)

「systemctl」「ps」「jobs」などの使用例を紹介
Linuxコマンドの基礎知識 プロセスを効率的に管理するには?
「Linux」を使う場合、プロセス管理の操作が頻繁に必要になる。効率的な管理に役立つコマンドを紹介する。(2018/8/3)

Linux基本コマンドTips(228):
【 id 】コマンド――ユーザーの識別情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ユーザーの識別情報を表示する「id」コマンドです。(2018/8/2)

Mostly Harmless:
「Azure Sphere」はIoTセキュリティにPCの知見を持ち込むのか?
Microsoftならではの知見が詰まったIoTセキュリティを提供する「Azure Sphere」は、LinuxベースのセキュアOSを採用している。そこに見る、Microsoftのプラットフォーム戦略とは?(2018/7/31)

Linux基本コマンドTips(227):
【 logname 】コマンド――現在のユーザーのログイン名を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、現在のユーザーのログイン名を表示する「logname」コマンドです。(2018/7/27)

Linux基本コマンドTips(226):
【 w 】コマンド――ログインしているユーザーと実行中のプロセスを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ログインしているユーザーとユーザーが実行中のプロセスを表示する「w」コマンドです。(2018/7/26)

Linux基本コマンドTips(225):
【 who 】コマンド――ログイン中のユーザーを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ログイン中のユーザーを一覧表示する「who」コマンドです。(2018/7/20)

Linux基本コマンドTips(224):
【 enable 】コマンド――ビルトインコマンドの有効/無効を切り替える
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ビルトインコマンドの有効/無効を切り替える「enable」コマンドです。(2018/7/19)

Linux基本コマンドTips(223):
【 if 】コマンド――条件が成立したときコマンドを実行する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、条件が成立したときコマンドを実行する「if」コマンドです。(2018/7/13)

車載ソフトウェア:
リアルタイムOSがAutomotive Grade Linux対応ソリューションを拡充
Green Hills Softwareは、同社のRTOS「INTEGRITY」用の仮想化機能「INTEGRITY Multivisor」と、主要な64ビット・オートモーティブグレードSoCに搭載するAutomotive Grade Linux(AGL)向けの開発ツールを提供開始した(2018/7/12)

Linux基本コマンドTips(222):
【 test 】コマンド(応用編)――文字列の一致などを判定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、条件式を評価することでファイルの有無などを判定する「test」コマンドです。(2018/7/12)

RTOS/Linux共存の最前線(1):
RTOSとLinuxを同時に使う理由とそれぞれの課題
組み込み機器に求められる要件は高度化/複雑化しており、チップ側もマルチやヘテロジニアス構成が一般化している。そうした環境下で注目されるのが、「RTOSとLinuxの共存」である。本連載では共存環境の開発に向けた注意点を紹介していく。(2018/7/12)

Tech TIPS:
Windows 10のWSL環境を初期化してクリーンな状態に戻す
Windows 10のWSLで導入したUbuntuやDebian、SUSEなどのLinux互換環境を再インストールしたり、初期化したりしたい場合は、アプリの「リセット」を行うとよい。(2018/7/6)

Automotive Linux Summit 2018:
距離を縮めるクルマとオープンソース、車載Linux「AGL」の現在地
「固い」自動車業界とLinuxを始めとした「柔らかい」オープンソースソフトウェア(OSS)の距離が縮まっている。その代表格が車載Linux「AGL」だ。AGLのイベントにはAGL開発側だけではなくトヨタなど自動車メーカーも登場し、どうやってOSSを活用していくかを紹介した。(2018/7/6)

Linux基本コマンドTips(221):
【 test 】コマンド(基礎編)――ファイルの有無などを判定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、条件式を評価することでファイルの有無などを判定する「test」コマンドです。(2018/7/6)

Tech TIPS:
Windows 10のHyper-VでLinuxの仮想マシンを作成する
Windows 10 Proなどでは、仮想化技術「Hyper-V」が利用可能だ。ただ標準では有効化されておらず、仮想マシンも作成されていない。そこで、本TIPSではHyper-Vで仮想マシンを作成し、Ubuntuをインストールする方法を紹介する。(2018/7/5)

「推論」について基礎から解説:
AIガジェットを作りながらディープラーニングをゼロから学ぶ、JellyWareがWebサイトで教材を公開
JellyWareは、「AIガジェットを作りながらゼロから学ぶディープラーニング推論」サイトを公開した。人工知能を構築しながら、LinuxコマンドやPythonプログラミング、ディープラーニング推論について学習できる。(2018/7/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。