ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「Linux」最新記事一覧

1991年にヘルシンキ大学のLinus B. Torvalds氏によって開発されたUNIXクローンのOS。当初はPC/AT互換機をターゲットプラットフォームとして開発されたが、現在ではAlpha、SPARC、S/390などのプラットフォームへの移植も行われている。
Linux − @IT Linux用語事典
-こちらもご覧ください-
Linux Square − @IT
質問!Linux系OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でLinux系OS関連の質問をチェック

Linux基本コマンドTips(162):
【 split 】コマンド――ファイルを分割する
本連載はLinuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回はファイルを分割する「split」コマンドです。(2017/11/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
LinuxからWindowsに完全移行を決めたミュンヘンのその後
2000年代に脱Windowsを大胆に進めて話題となったドイツのミュンヘン市。業界の一大決断と呼ばれたオープンソースへの移行は、なぜ今になって覆されるのか。(2017/11/22)

車載ソフトウェア:
QNXは車載ソフトの安全とセキュリティを重視「AndroidやLinuxは脆弱性だらけ」
ブラックベリーは、車載分野を中心に組み込みソフトウェアを展開するBlackBerry QNXの事業戦略について説明。QNXが得意としてきた安全に関わる機能に加えて、新生ブラックベリーが重視するセキュリティの機能も車載分野に提案していく方針を示した。(2017/11/22)

Linux基本コマンドTips(161):
【 md5sum 】コマンド――ダウンロードファイルを検証する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ダウンロードファイルを検証する「md5sum」コマンドです。(2017/11/17)

Linux基本コマンドTips(160):
【 sha1sum 】コマンド/【sha256sum 】コマンド――ダウンロードファイルを検証する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ダウンロードファイルを検証する「sha1sum」コマンドと「sha256sum」コマンドです。(2017/11/16)

アットマークテクノ Armadillo-640:
定番組み込みLinuxボードが大幅進化、耐環境性能も向上した「Armadillo-640」
アットマークテクノがNXP「i.MX 6ULL」を搭載したシングルボードコンピュータの新シリーズを発表。第1弾製品「Armadillo-640」を2018年3月に販売開始する。(2017/11/16)

Microsoftの「Windows Defender ATP」、macOS、Linux、iOS、Androidにも対応
セキュリティ3社と組んで、「Windows Defender ATP」でmacOS、Linux、iOS、Androidに対する攻撃にも対応できるようにする。(2017/11/10)

Linux基本コマンドTips(159):
【 whois 】コマンド――ドメイン情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ドメインの所有者などをはじめとするドメイン情報を表示する「whois」コマンドです。(2017/11/10)

Windows 10 The Latest:
Windows 10に搭載されたLinuxサブシステムにおける、Windowsプログラムとの連携や日本語処理機能を検証する
Windows OS上でLinuxプログラムの実行を可能にするWindows Subsystem for Linux(WSL)が正式版になった。その概要やWindowsプログラムとの連携、日本語の扱いなどについて見てみよう。(2017/11/9)

Linux基本コマンドTips(158):
【 dig 】コマンド――ドメイン名からIPアドレスを調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回はドメイン名からIPアドレスを調べる「dig」コマンドです。(2017/11/9)

組み込み開発ニュース:
組み込み用Linux開発基盤が長期サポートを実現するCIPカーネルに対応
ルネサス エレクトロニクスは、「RZ/G Linux プラットフォーム」をバージョンアップし、産業グレードのオープンソースソフトウェア基盤を提供するCivil Infrastructure PlatformプロジェクトのCIP SLTS Linuxカーネルに新たに対応した。(2017/11/7)

macOSとLinux向けの「Tor Browser」に脆弱性、IPアドレス流出の恐れ
細工を施したURLにユーザーが誘導されると、Tor Browserを迂回して、OSがリモートのホストに直接接続してしまう可能性があるという。(2017/11/6)

Linux基本コマンドTips(157):
【 host 】コマンド――ドメイン名からIPアドレスを調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ドメイン名からIPアドレスを調べる「host」コマンドです。(2017/11/2)

サイバートラスト セキュアIoTプラットフォーム:
組み込みと認証で「ライフサイクル」を守る一気通貫セキュリティ
組み込みLinuxなどを手掛けるミラクル・リナックスと、電子認証局事業を行うサイバートラストが合併した。狙いは製品ライフサイクルそのものを守る“一気通貫のセキュリティ”だ。(2017/10/31)

過去12年の個人開発パッチ数第3位はTakashi Iwai氏の5089個:
2017年版Linuxカーネル開発レポート公開――支援している企業トップ10とは?
The Linux Foundationは2017年版Linuxカーネル開発レポートを公開した。Linuxカーネル4.8から4.13までの開発に焦点を当て、カーネル開発に携わった開発者や変更数などについて言及した。(2017/10/30)

Linux基本コマンドTips(156):
【 nslookup 】コマンド――ドメイン名からIPアドレスを調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ドメイン名からIPアドレスを調べる「nslookup」コマンドです。(2017/10/27)

Linux基本コマンドTips(155):
【 arp 】コマンド――ARPテーブルを管理する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ARPテーブルの管理を行う「arp」コマンドです。(2017/10/26)

ネットワークコマンドの使い方:
ip 〜IPネットワーク環境の確認/設定を行う
ipは、LinuxにおいてTCPやUDP、IP(IPv4、IPv6)に関する操作全般を統合的に行うためのコマンドだ。従来のarpやifconfig、routeといったコマンドの機能を代替する。(2017/10/26)

RZ/G Linux CIP SLTS:
RZ/G LinuxがCIP SLTSカーネル対応、10年超えるサポート実現で産業機器にも
ルネサスのRZ/G向けLinuxがCIP SLTSカーネル対応のバージョンアップ。10年超えるサポートを実現し、産業機器にも利用しやすくなった。(2017/10/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(95):
図解で理解できる(はず)Microsoftの仮想化技術――Windows上で稼働するLinux、動かしているのはどのテクノロジー?(その2)
前回は、Windows 10で実現可能なLinux環境とそのベースとなっているテクノロジーを、実際の動作中のスクリーンショットを使って簡単に紹介しました。今回は、図版でLinux環境とその技術的な背景を解説します。一部はWindows 10 Insider Previewを使用しています。先日、リリースされたWindows 10 Fall Creators Updateとは異なる部分がある可能性があります。ご了承ください。(2017/10/24)

Linux基本コマンドTips(154):
【 history 】コマンド――コマンド入力の履歴を表示、再利用する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、コマンド入力の履歴を表示、再利用する「history」コマンドです。(2017/10/20)

Linux基本コマンドTips(153):
【 builtin 】コマンド――ビルトインコマンドを実行する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ビルトインコマンドを優先的に実行する「builtin」コマンドです。(2017/10/19)

「WPA2」の脆弱性、メーカー各社が対応表明 MicrosoftとLinuxは対応済み
Microsoftは10月10日に公開した月例セキュリティ更新プログラムで対応済み。特に深刻な影響が指摘されるAndroidは数週間以内に対応予定だという。(2017/10/17)

特にAndroidに深刻な影響:
「WPA2」の脆弱性情報、セキュリティ機関が公開 パッチ適用を呼び掛け
影響はAndroidやLinux、Windowsなど広範に及ぶことから、修正パッチが公開され次第、適用するようユーザーに呼び掛けている。(2017/10/17)

Dev Basics/Keyword:
Avalonia
Avaloniaは、クロスプラットフォームで動作するXAMLベースのUIフレームワーク。Windows、macOS、Linux、iOS、Androidをサポートする。(2017/10/17)

中古PC活用:
Windows PCにLinuxをインストールして再利用する
中古PC活用の第3弾では、本命ともいえるLinuxをインストールする。ただ、Linuxにはさまざまなディストリビューションがあり、ユーザーインタフェース(UI)などが異なっている。そこで、今回はWindowsユーザーが比較的容易に移行できそうなWindows風UIを持つLinuxを取り上げる。(2017/10/13)

Linux基本コマンドTips(152):
【 route 】コマンド――ルーティングテーブルを管理する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ルーティングテーブルを管理する「route」コマンドです。(2017/10/13)

Linux基本コマンドTips(151):
【 ifconfig 】コマンド――ネットワークインタフェースを設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ネットワークインタフェースの設定を表示、変更する「ifconfig」コマンドです。(2017/10/12)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(94):
Windows上で稼働するLinux、動かしているのはどのテクノロジー?(その1)
Windows 10 Anniversary Updateでは「Bash on Ubuntu on Windows」が利用可能になりました。これは、Windows上でネイティブなUbuntu環境を実現するものですが、今後、Windows上でLinux環境を実現するバリエーションがさらに増えることになります。現時点でプレビュー段階のものを含め、Windows 10で実現可能なLinux環境とそのベースとなっているテクノロジーを簡単に紹介します。(2017/10/10)

Linux基本コマンドTips(150):
【 ss 】コマンド――ネットワークのソケットの情報を出力する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ネットワークのソケットの情報などを出力する「ss」コマンドです。(2017/10/6)

LinuxとDockerコンテナにも新たに対応し、多数の新機能を提供:
Microsoft、「SQL Server 2017」を正式リリース
Microsoftはデータプラットフォームの最新版「SQL Server 2017」を正式リリースした。クラウドでもオンプレミスでも利用でき、Windows ServerだけでなくLinuxとDockerコンテナにも新たに対応している。(2017/10/5)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(43):
SQL Server 2017が正式リリース、WindowsとLinuxのAzure仮想マシンテンプレートおよびDockerイメージの提供も開始
2017年10月2日(米国時間)、「SQL Server 2017」のGAが発表され、正式リリースとなりました。同時に、Microsoft AzureのMarketplaceでSQL Server 2017がインストール済みの仮想マシンイメージが、Docker HubのパブリックリポジトリでSQL Server 2017を含むコンテナイメージが利用可能になりました。(2017/10/5)

Linux基本コマンドTips(149):
【 ip 】コマンド(応用編)――ARPテーブルを管理する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、ARPテーブルの管理を行う「ip」コマンドです。(2017/10/5)

Dnsmasqに7件の脆弱性、AndroidやLinuxなど広範に影響の恐れ パッチ適用を
Androidやデスクトップ向けLinuxディストリビューション、ホームルータ、IoTデバイスなどの幅広いシステムに使われている「Dnsmasq」に脆弱性が見つかり、パッチが公開された。(2017/10/3)

OPNFVディレクターに聞く:
OPNFV、通信事業者はオープンソースをどう受け入れつつあるか
OPNFVはLinux Foundationのプロジェクトの1つだが、ユニークな側面を持っている。通信事業者を中心としたNFVの要件を踏まえ、関連するオープンソースプロジェクトがこれらの要件を満たせるように、コーディネーションや検証を進める活動をしている。OPNFVのディレクターであるヘザー・カークシー氏に、OPNFVの現状を聞いた。(2017/10/2)

Linux基本コマンドTips(148):
【 ip 】コマンド(基礎編3)――ルーティングテーブルを管理する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ルーティングテーブルを管理する「ip」コマンドです。(2017/9/29)

Linux基本コマンドTips(147):
【 ip 】コマンド(基礎編2)――ネットワークデバイスの状態を表示する/変更する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ネットワークデバイスの状態を表示、変更する「ip」コマンドです。(2017/9/28)

OSS脆弱性ウォッチ:
10年以上前からあるLinux Kernelの懸念点が脆弱性として発見された「Stack Clash」――意図的に公開が遅らされた理由
連載「OSS脆弱性ウォッチ」では、さまざまなオープンソースソフトウェアの脆弱性に関する情報を取り上げ、解説していく。今回は、2017年9月14〜15日に開催された「Linux Security Summit」でも話題になっていた「Stack Clash」の詳しい説明と情報をまとめる。(2017/9/28)

「Dirty COW」の脆弱性を突くAndroidマルウェア出現、日本でも感染
「Dirty COW」と呼ばれるLinuxの脆弱性を突くAndroidマルウェアが、日本を含む40カ国あまりで発見された。(2017/9/27)

ユーザーの選択肢を広げ、さらなるデータ利活用を加速:
PR:国内2100社を支えるEDI製品「ACMSシリーズ」がLinux版SQL Serverに対応――決断した理由はシステムのクラウド対応の必要性と、Azure+SQL Serverの親和性
Windowsの世界で圧倒的なシェアを誇るデータベース(DB)プラットフォーム「Microsoft SQL Server」。その活用シーンのさらなる拡大を目指し、次期製品「SQL Server 2017」ではLinux版とDockerコンテナ版も同時にリリースされる。この動きに素早く対応したのが、データ・アプリケーションの統合EDI製品「ACMS E2X」と「ACMS B2B」(以下、ACMSシリーズ)だ。(2017/9/26)

Linux基本コマンドTips(146):
【 ip 】コマンド(基礎編)――ネットワークデバイスのIPアドレスを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ネットワークデバイスのIPアドレスなどを表示、変更する「ip」コマンドです。(2017/9/22)

Linux基本コマンドTips(145):
【 mtr 】コマンド――ネットワークの経路と応答を調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、通信相手までの経路と応答を調べる「mtr」コマンドです。(2017/9/21)

TechFactory 人気記事TOP10【2017年8月版】:
いまさら聞けない「組み込みLinux」――その正体と開発の難しさ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、数ある組み込みシステムの中でも、タッチパネルやネットワークなど、ある程度リッチな機能が必要となる際に選択されることの多い「組み込みLinux」を取り上げた記事が人気を集めました。(2017/9/20)

初の「Windows Serverの半期チャネル」リリース、2017年秋公開:
「Windows Server version 1709」では、Nano Serverコンテナイメージサイズが80%縮小
Microsoftの公式ブログで、2017年秋に投入予定の「Windows Server version 1709」で注目されるNano ServerおよびLinuxコンテナ機能が紹介された。(2017/9/15)

Linux基本コマンドTips(144):
【 traceroute 】コマンド/【 traceroute6 】コマンド――ネットワークの経路を調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ネットワークの経路を調べる「traceroute」コマンドと「traceroute6」コマンドです。(2017/9/15)

新時代に向けた強固なセキュリティ機能を革新:
IBM、Linux専用メインフレームの進化版「LinuxONE Emperor II」を発表
IBMがLinux専用メインフレームの最新版「IBM LinuxONE Emperor II」を発表。予測不可能なデータとトランザクションの増大に対応できるパフォーマンスとともに、さらに高いセキュリティレベルとデータプライバシーの保証を支援する新機能を実装した。(2017/9/14)

Bluetooth実装の脆弱性「BlueBorne」、82億台に影響 無線経由で攻撃の恐れ
AndroidやiOS、Windows、Linuxなど主要OSのBluetooth実装に起因する脆弱性が発見された。近隣の端末を無線経由で攻撃し、相手の端末を制御したりマルウェアに感染させたりすることが可能とされる。(2017/9/14)

Linux基本コマンドTips(143):
【 ping 】コマンド/【 ping6 】コマンド――通信相手にパケットを送って応答を調べる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、通信したい相手に小さなパケットを送って応答を調べる「ping」コマンドと「ping6」コマンドです。(2017/9/14)

セキュリティと軽量性が特徴
Dockerに最適の超軽量ディストリビューション「Alpine Linux」
Dockerのコンテナで動かすOSとして、Alpine Linuxが注目されている。軽量かつ堅牢な理由とは何か。Alpine Linuxの魅力を紹介する。(2017/9/12)

Java、Python、Goに対応したDockerコンテナの取り込みにも対応:
Linux対応の「Azure App Service」が正式リリース
MicrosoftがAzure App ServiceのLinux対応版「Azure App Service on Linux」を正式リリース。LinuxベースのASP.NET Core、Node.js、PHP、Rubyのビルトインコンテナイメージが標準でサポートされる。(2017/9/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。