ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「資格」最新記事一覧

質問!資格→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で資格関連の質問をチェック

再発防止策を発表:
日産、今期中に検査員85人純増 年内に期間従業員の正規雇用促進
日産は、無資格者が新車出荷前に安全性などを最終確認する完成検査を行っていた問題で、第三者の弁護士らを交えた調査報告と再発防止策を発表した。(2017/11/17)

『ポプテピピック』の付箋を作り続ける“人力コピペ”バイト募集 日給5万円、応募資格は「中指立てない人」
あー一面のクソバイト。(2017/11/14)

スピン経済の歩き方:
大企業のノルマが、「不正の温床」になる本質的な理由
日本企業の不正が次々にバレている。日産の無資格者検査、神戸製鋼のデータ改ざん、商工中金の不正融資など。なぜ同時多発的に問題が起きているのかというと……。(2017/11/7)

米中での販売計画引き下げ:
SUBARU、今期業績と米中販売を下方修正 無資格検査で費用100億円
SUBARUは18年3月期の連結業績予想を下方修正した。(2017/11/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産とスバル 法令順守は日本の敵
完成検査問題で日本の自動車産業が揺れている。問題となっているのは、生産の最終過程において、国土交通省の指定する完成検査が無資格者によって行われていたことである。これは法令順守の問題だ。ただ、そもそもルールの中身についてはどこまで議論がされているのだろうか。(2017/11/6)

日産に続き発覚:
SUBARU、無資格者による完成検査発覚 群馬製作所で=関係筋
SUBARUでも、資格のない従業員が新車出荷前の完成検査に従事していたことが分かった。(2017/10/27)

現場で徹底されず:
日産全6工場で国内向け出荷停止、国の指摘後も無資格者検査
日産の無資格検査問題で、国から指摘を受けて再発防止策を講じた後も複数の工場で無資格者が一部の検査を続けていたことが分かり、日産は国内市場向け新車の出荷を停止した。(2017/10/20)

製造マネジメントニュース:
日産自動車が出荷停止、再発防止策講じるも無資格作業員が完成検査を実施
日産自動車は、日産車体の拠点を含む国内6工場で出荷と車両の登録を中止した。完成検査が国土交通省に届け出た通りに実施されていなかったことを受けて、同年9月29日に在庫の販売を一時停止した直後だったが、無資格作業員による完成検査が行われていた。(2017/10/20)

日産自動車、6工場で出荷を停止 無資格作業員が完成検査に従事
対象台数は精査中であるものの約3万4000台にのぼる。(2017/10/19)

徹底されず:
日産、問題発覚・社長謝罪後も無資格者検査が一部で継続=関係筋
日産が新車出荷前の完成検査を無資格者が一部行っていた問題で、9月に国土交通省から不正を指摘され、西川社長が謝罪会見した後も、一部の工場で無資格者が一部検査を続けていたことが分かった。(2017/10/18)

「やっちゃえ NISSAN」がやっちゃった 無資格検査問題、永ちゃんは何を思う?
矢沢永吉さんが「やっちゃえ NISSAN」とつぶやくテレビCMが評判となった日産自動車。だが9月末に無資格者が新車の「完成検査」を行っていた問題が発覚し、「やっちゃった!」と揶揄される事態になった。(2017/10/18)

仮想化ベースセキュリティ機能を紹介
Windows 10の知ると驚く技術、仮想化ベースのセキュリティ機能「デバイスガード」
Microsoftは「Windows 10」搭載マシンから企業情報が流出する事態を防止するため、「デバイスガード」「資格情報ガード」といった仮想化ベースのセキュリティ機能を強調している。どのような機能なのか。(2017/10/13)

スピン経済の歩き方:
無資格検査 日産の社長が「謝罪」をしない理由
無資格の従業員に「完成検査」をさせていたことが判明した日産自動車が、38車種116万台のリコールの届け出をした。多くのメディアがこの問題を報じているが、筆者の窪田順生氏は同社の「危機管理対応」に注目しているという。どういうことかというと……。(2017/10/10)

ノートなど計38車種:
日産、約116万台のリコールを届け出 無資格者による完成検査で
日産は、安全性などを再点検するため、初回の車検をまだ受けていない2014年1月6日から17年9月19日までに製造された小型車「ノート」など計38車種、約116万台をリコール。(2017/10/6)

ディルバート(521):
いい人事になるための「4つの資質」
ドッグバートが研究する人事の資格、なかなか刺激的なラインアップのようですが、働くためには必須の能力のようで。(2017/10/5)

日産工場で書類偽装、無資格者による検査で有資格者の押印=関係筋
日産の国内車両組み立て工場で無資格者が出荷前の完成検査に一部関わっていた問題で、検査が終了したことを記す書類に、実際には検査をしていない有資格者の名前の記載と押印があったという。(2017/10/4)

イメージ悪化:
「国交省の指摘まで認識せず」日産の検査不備問題、経営陣の責任論に発展か
日産で無資格の従業員が新車を検査していた問題。ブランドイメージの低下による販売への影響は避けられず、経営陣の責任論に発展するのも時間の問題だ。(2017/10/3)

車検相当の点検実施:
日産、リコール約121万台で費用約250億円 無資格者による完成検査で
日産は、国内全ての車両組み立て工場で資格のない従業員が完成検査をしていた問題で、再点検のため販売済みの約121万台をリコールする方針を発表した。(2017/10/3)

国内全工場で違反:
日産無資格検査 幹部「なぜこの態勢になっているのか…」
「完成検査員が検査を担当するよう指示している。いつからか、なぜこのような態勢になっているのか分からない」。会見で日産自動車の幹部はこう繰り返した。(2017/10/2)

太陽光:
目指せ「PVマスター」、JPEAが2018年2月に初の認定試験
太陽光発電協会は、太陽光発電設備の保守点検に必要な知識、技術を認定する資格制度「PVマスター保守点検技術者」の第1回認定試験を、2018年2月に実施すると発表した。(2017/9/22)

IT国家試験「ITパスポート試験」に9歳が合格
これまでの最年少記録「10歳」を更新。(2017/8/16)

「美容師」と「理容師」は何が違う? ダブルで資格を取るには?
法律で厳密に決められていた。(2017/7/13)

「セキュリティ人材不足」問題の本質、セキュリティと人材育成、2人の専門家が提言:
PR:CSIRT設置とセキュリティ資格取得は「何のため」に必要なのか
昨今のサイバー脅威の多発を背景に、企業はその対策を、真剣かつ早期に取り組まなければ自社のビジネス成長はおろか、その存続まで脅かしかねないとそのリスクが声高に叫ばれている。その中で漏れ聞こえてくるのは、「セキュリティ人材が足りない」という嘆きの声だ。だが、本当に人材が足りないだけが原因なのだろうか。セキュリティ対策とセキュリティ人材育成にまつわる「本当の課題」を理解し、「今後、企業が対策を見誤らず」に「成長していく」ための正しい道へ導こう。(2017/5/18)

コンテナ技術者育成ニーズに対応、集中トレーニングコースも:
ミランティス、「Docker」「Kubernetes」対応の技術認定試験を開始
ミランティス・ジャパンがDockerとKubernetesのトレーニングコースと認定試験の提供を開始。トレーニングコースはこれらの技術を初めて扱う技術者を対象に、2日間で基礎的な内容を学べる。認定試験は実践に沿った演習をベースに、実務に必要な知識を備えているかどうかを認定する。(2017/5/15)

購読者が減少:
週刊住宅新聞社が事業停止 「週刊住宅」や資格本発行
帝国データバンクによると、不動産専門紙「週刊住宅」などを発行していた週刊住宅新聞社が事業を停止した。(2017/5/1)

「PostgreSQL」専門技術者不足の課題に対処:
富士通とLPI-Japan、OSSデータベース技術者育成で提携 2つの認定資格を同時に取得可能に
富士通とLPI-Japanは、PostgreSQLの技術者育成に向けてパートナーシップを締結した。富士通のミドルウェアマスターの資格試験にLPI-JapanのOSS-DB Exam Silverを取り入れる。(2017/4/3)

エン・ジャパン 獲得スキル調査:
20〜40代が取得したいスキル・資格の一番人気は?
アルバイト求人サイト「エンバイト」は、2017年に身に付けたい「スキル」に関するアンケート調査結果を発表した。(2017/3/13)

Wired, Weird:
技能検定3級シーケンス制御作業にチャレンジ【前編】
筆者は、知り合いからの依頼で「国家技能検定3級(シーケンス制御作業)」の受験対策指導を行った。実技試験対策として実際に使われる試験盤などの治具を手に入れようとしたが、思いの外、高価だったので自作することにした。今回は、自作した簡易版試験治具を中心に紹介していこう。(2017/3/9)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(33):
DBSに必要な「認証技術」の基礎
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回はデータベースシステムに必要な「認証技術の基礎」を解説します。(2017/12/5)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(32):
DBSに必要な「暗号技術」の基礎
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回はデータベースシステムに必要な「暗号技術基礎」を解説します。(2017/11/28)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(31):
「メタデータ」「NoSQL」「CAP定理」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「メタデータ」「NoSQL」「CAP定理」の基礎を解説します。(2017/11/21)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(30):
「分散データベース」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「分散データベース」の基礎を解説します。(2017/11/14)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(29):
大量のデータから知見を得る「データマイニング」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「データマイニング」の基礎を解説します。(2017/11/7)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(28):
「データウェアハウス」「OLAP」「データマート」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「データウェアハウス」「OLAP」「データマート」の基礎を解説します。(2017/10/31)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(27):
データベースのパフォーマンス設計を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「パフォーマンス設計」の基礎を解説します。(2017/10/24)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(26):
データベース性能を向上させる「インデックス」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「インデックス」の基礎を解説します。(2017/10/17)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(25):
耐久性を確保する「障害回復機能」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「障害回復機能」の基礎を解説します。(2017/10/10)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(24):
独立性のレベルを示す「隔離性水準」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「隔離性水準」の基礎を解説します。(2017/10/3)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(23):
一貫性/独立性を確保する「排他制御」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「排他制御」の基礎を解説します。(2017/9/26)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(22):
原子性を実現する「コミットメント制御」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「コミットメント制御機能」の基礎を解説します。(2017/9/20)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(21):
「トランザクションのACID特性」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は「トランザクションのACID特性」の基礎を解説します。(2017/9/12)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(20):
「カーソル」を理解する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLにおけるカーソルの基礎」を解説します。(2017/9/5)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(19):
SQLで「ロール作成と付与」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLでのロール作成と付与の基礎」を解説します。(2017/8/29)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(18):
SQLで「権限の付与」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLでの権限付与の基礎」を解説します。(2017/8/22)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(17):
SQLで「ビュー作成」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLでのビュー作成の基礎」を解説します。(2017/8/15)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(16):
SQLで「テーブル作成」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLでのテーブル作成の基礎」を解説します。(2017/8/8)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(15):
SQLで「データ追加/更新/削除」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLでのデータ追加/更新/削除の基礎」を解説します。(2017/8/1)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(14):
「相関副問合せ」の見分け方
あの“津崎さん”さんも保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「相関副問合せの見分け方」を解説します。(2017/7/25)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(13):
SQLで「テーブルの結合」を行う
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「テーブル結合の基礎」を解説します。(2017/7/18)

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(12):
「SQLによる検索」を実践する
あの“津崎さん”も保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「SQLによる検索の基礎」を解説します。(2017/7/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。