ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

「OS」最新記事一覧

質問!OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でOS関連の質問をチェック

組み込み/IoT機器開発で使えるWindows(2):
多機能化される機器開発に最適な「Windows 10 IoT Enterprise」
マイクロソフトの組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」の導入メリットとは? 第2回では、組み込み/IoT機器の中でも多機能・高機能化された機器に最適な「Windows 10 IoT Enterprise」を取り上げ、その特徴や機能、活用事例を紹介する。(2016/5/25)

“ウェアラブル”の今:
「Android Wear 2.0」でスマートウォッチがスタンドアローン化すると何が起こるか
Googleが今秋、ウェアラブルデバイス向けOS「Android Wear」のメジャーバージョンアップを行うと発表し、その機能の一部をGoogle I/Oで披露した。人工知能を活用した「Google Assistant」など、ウェアラブルデバイスの未来を変えうる新しい技術が目を引いた。(2016/5/22)

「XP」搭載の産業用コントローラー、ロジテックから数量限定販売
ロジテックINAソリューションズはOSに32bit版 Windows XP Professional for Embedded Systemsを採用した産業用コントローラー「LC-66N08/XP」を数量限定にて販売する。(2016/5/20)

ChromebookにAndroidアプリがやってくる──今秋タッチ対応新モデルも
GoogleがAndroidアプリおよびGoogle PlayをChrome OS端末からも利用できるようにすると発表した。Google I/OでAndroidアプリ開発者向けに最適化のためのセッションが設けられ、今秋までの対応を促した。秋には複数の新Chromebookやハイブリッド端末が登場する見込みだ。(2016/5/20)

「AndroidアプリをChrome OSに」セッションが一時的に表示される
「Google I/O 2016」のスケジュールページに「Bring Your Android App to Chrome OS」というセッションが表示された。その後タイトルと概要が変更されたが、AndroidアプリをChromebookで使えるようにする取り組みについての内容のようだ。(2016/5/19)

「Android N」の名前募集開始、「VR Mode」搭載のプレビュー3リリース
Googleは年次開発者会議「Google I/O 2016」で、次期Android OS「Android N」のプレビュー3のリリースを発表した。「VR Mode」や「Instant Apps」などの新機能が追加された。OSの名称公募も始まった。(2016/5/19)

2016年秋より始動:
Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 専用VR HMDにコントローラーも
「Daydream」には、モバイルOSの次期バージョン「Android N」に「VR Mode」が搭載されること、VR体験に最適なハードウェアを備えるDaydream Readyスマートフォンとコントローラー付きVR HMDの発売、VRアプリ配信プラットフォームなどが含まれる。(2016/5/19)

Apple、「iTunes 12.4」リリース 楽曲削除問題に対処したかどうかは不明
Appleが、OS X版のiTunesをバージョン12.4にアップデートした。ユーザーインタフェースがシンプルになり、楽曲のドラッグ&ドロップでプレイリストに楽曲を追加するサイドバーが復活した。同社が先週予告した楽曲が削除されてしまう問題に対処したかどうかについては、リリースノートには明示されていない。(2016/5/17)

ホワイトペーパー:
“サーバ専任不在”でもWindows Server 2012 R2移行を成功させる賢い選択とは?
専任のIT担当者がいない組織にとって、「Windows Server 2003」から「Windows Server 2012 R2」への移行にはさまざまな不安がつきまとう。しかしメニュー豊富なサービスを活用することにより、OS移行をサーバのコントロール能力を取り戻すチャンスとすることができる。(2016/5/17)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年4月版:
セキュリティエンジニアを目指す若者の4月
2016年4月は、「Apache Struts2」の脆弱性や「OSコマンドインジェクション」を使った攻撃が騒ぎを呼ぶ一方で、突如「Yahoo!知恵袋」に注目が集まったのでした。(2016/5/17)

無料アップグレードは無理?
サポート切れ「Windows XP」から「Windows 10」へ、手遅れになる前の必須確認リスト
2014年にサポートが切れたものの根強く残っている「Windows XP」。さまざまなリスクを抱えるWindows XPを、最新OS「Windows 10」へアップデートするのは容易ではない。(2016/5/17)

ホワイトペーパー:
Windows Server 2012 R2移行の“落とし穴”。知ってて損はない、その回避方法とは?
2015年7月15日にサポートが終了する「Windows Server 2003」のユーザーにとって、「Windows Server 2012 R2」への移行はできるだけ労力をかけずに済ませたい課題だ。しかし最新OSへの移行を省力化のみの観点で進めようとすると、思わぬ“落とし穴”が待っている。(2016/5/16)

変わるWindows、変わる情シス:
第9回 「Windows 10 Enterprise」は“いらない子”?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回はWindows 10の「Enterpriseエディション」についてのお話。(2016/5/16)

業務課題から考えるデスクトップ仮想化 徹底解説【最終回】
Horizon 7、XenDesktop 7.8、MS VDI、注目の新機能をピックアップ
主要デスクトップ仮想化製品の「VMware Horizon 7」「Citrix XenDesktop 7.8」、そしてサーバOS「Windows Server 2016」のデスクトップ仮想化機能について最新情報をまとめた。(2016/5/16)

ソフトバンク、「Xperia Z5」をAndroid 6.0にバージョンアップ
ソフトバンクの「Xperia Z5」が、Android 6.0にバージョンアップする。「Now on Tap」などOS自体の新機能のほか、メーカー独自のソフトウェアの改善も実施する。(2016/5/12)

ESEC2016:
「10分でARMの世界に」アドバンテックがARM開発初心者に向けたパッケージ
アドバンテックがESEC2016で、「10分でARMの世界に」をキャッチコピーとした、ARM&Linuxアーキテクチャの開発を支援する「ARMスターターキット」を展示している。ボードからOS、開発環境、I/Oボード、PssSのAPIまでも含まれたオールインワンパッケージだ。(2016/5/12)

WhatsAppのWindows/Macアプリ登場 Windows 8、Mac OS X 10.9以降に対応
Facebook傘下のWhatsAppが、WindowsおよびMac版のWhatsAppアプリを公開した。Windows 8以降、Mac OS X 10.9以降に対応する。(2016/5/11)

イーソル:
AUTOSARプレミアムパートナーとして国内車載システム開発ベンダーに成果を還元
イーソルは、車載ソフトウェアの標準仕様であるAUTOSARのプレミアムパートナーとして承認を受けたと発表した。(2016/5/11)

本格的なIoTデバイスの実験や製品化にも対応:
プログラミングを学べる子ども向けパソコン「IchigoJam」用OSに新バージョンが登場
jig.jpは、子ども向けプログラミング教育ツール用OS「IchigoJam BASIC」の新バージョンをリリースした。(2016/5/10)

ITはみ出しコラム:
終了とウワサされる「Chromebook」が存続しそうな3つの兆候
「Chrome OSはAndroidに統合される」という終了説も流れましたが、どうやら生き延びそうです。(2016/5/4)

オンキヨー、業務端末向けの10.1型Androidタブレット端末「TA2C-74Z8」
MOLジャパンは、OSとしてAndroid 5.1を導入した業務端末向けの10.1型Androidタブレット「TA2C-74Z8」を発表した。(2016/4/27)

松岡功の「ITニュースの真相、キーワードの裏側」:
なぜ米国防総省はWindows 10を採用したのか
「勝手にアップグレードされた」「なぜ強行するのか」などと、最近、Windows 10へのアップグレードについて大きな関心が寄せられている。そんな中、米国防総省が省内で使用している約400万台のPCのOSを、2016年内にWindows 10へ移行することを決めた。アップグレードをネガティブな目で見る風潮がある中で、なぜ米国防総省はWindows 10への移行を決定したのか。(2016/4/27)

テックウインド、Androidアプリを利用可能な手のひらサイズの小型デスクトップ「Remix Mini」
テックウインドは、Jide Technology製となる小型デスクトップPC「Remix Mini」の取り扱いを発表。AndroidベースのカスタマイズOS「Remix OS」を導入したモデルだ。(2016/4/26)

エイサー、堅牢性を高めた法人向け11.6型Chromebook「C730E-N14M」
日本エイサーは、法人向けとなるChrome OS採用ノートPC「Acer Chromebook 11」シリーズの新モデルを発表した。(2016/4/26)

ESEC2016 開催直前情報:
IoT時代のビジネスに勝つため、組み込み機器で何ができるか
ESEC2016におけるマイクロソフトのテーマは、組み込みOS「Windows 10 IoT」と無償のクラウド認証プログラム「Microsoft Azure Certified for IoT」だ。IoT時代のビジネスに勝つために組み込み機器で何ができるか?(2016/4/26)

ソフトバンク、「Xperia Z4」をAndroid 6.0にバージョンアップ
ソフトバンクの「Xperia Z4」が、Android 6.0にバージョンアップする。「Now on Tap」などOS自体の新機能のほか、メーカー独自のソフトウェアの改善も実施する。(2016/4/25)

車載ソフトウェア:
国産AUTOSAR準拠BSWに第3の選択肢、デンソーが子会社「オーバス」を設立
デンソーとイーソル、NEC通信システムは、車載システムの基盤ソフトウェア(BSW:Basic Software)とその関連ツールの開発を行う合弁会社「株式会社オーバス」を設立することで合意した。国産のAUTOSAR準拠BSWに取り組む企業としては3社目となる。(2016/4/22)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(7):
AUTOSARの最新動向:2016年3月版
筆者へのAUTOSAR関連の問い合わせで、最近になって急激に増えているトピックが幾つかある。今回はそれらのトピックをまとめる形で、「AUTOSARの最新動向:2016年3月版」と題してお送りしよう。(2016/4/21)

OSがすぐ目の前に! 「Magic Leap」がデモ映像で提示する未来がマジで革命的
まるで「機動戦艦ナデシコ」みたい。(2016/4/20)

星7つ! 大塚製薬「OS-1 ゼリー」をレビュー!
今回選んだのは大塚製薬(製造:丸善食品工業)の「OS-1 ゼリー」(204円/税込、店頭価格)だ。(2016/4/20)

車載ソフトウェア:
イーソルがAUTOSARのプレミアムパートナーに、成果は日本で還元
イーソルは、車載ソフトウェアの標準仕様であるAUTOSARのプレミアムパートナーとして承認を受けた。車載ソフトウェアプラットフォームの技術や知見を生かして仕様策定に貢献するとともに、AUTOSARの動向や最新情報を自社の開発やサービスに反映し、日本の車載システム開発ベンダーを中心にAUTOSARの成果を還元していくとしている。(2016/4/20)

変わるWindows、変わる情シス:
第8回 「Windows 10」が“最後のWindows”ってどういう意味?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第8回はWindows 10で採用された、新たなOSの提供形態「Windows as a Service」について。(2016/4/20)

PR:IoTの“ラストワンマイル”を埋める「Microsoft Azure Certified for IoT」
IoTの重要性は誰もが認識するところだが、多種多彩なデバイスが「つながる」ことを確認するのは至難の業だ。マイクロソフトの提供する「Microsoft Azure Certified for IoT」はOSやデバイスの種類を問わずクラウドへつながることを無料で認証する注目のプログラムだ。(2016/4/20)

CTC&HPE 仮想化エキスパートが提言:
PR:「インダストリー4.0」を見据え──今、なぜ「OSとアプリケーションの分離」が叫ばれているのか
社会一般において情報セキュリティに対する意識が年々高まる中、官公庁や金融機関は「インターネット分離」によって、外部ネットワークと内部ネットワークを切り離すなど、積極的にセキュリティ対策に取り組んでいる。同様の姿勢は「インダストリー4.0」といったキーワードの下、社会全体の注目を集める製造業をはじめ、各業種にも求められるが、営利組織にとっては「攻めと守りの両立」が大前提。今、それを実現する新しいアプローチとして注目を集める「アプリケーション分離」について、二人のエキスパートに話を聞いた。(2016/4/20)

ドコモ、「Xperia Z4 SO-03G」をAndroid 6.0にバージョンアップ 「Xperia Z5」シリーズにもソフト更新
NTTドコモが「Xperia Z4 SO-03G」のOSバージョンアップを開始した。また、OSバージョンアップ済みの「Xperia Z5」シリーズには、「STAMINAモード」の復活を中心とするソフトウェア更新の配信を開始した。(2016/4/19)

IoT観測所(20):
インダストリー4.0で重要な役目を果たす、Windows生まれの「OPC UA」
Windows OSで使われていたOLEを発端とする産業オートメーション標準規格が「OPC UA」だ。トランスポート〜プレゼンテーション層に相当する機能を提供しながら上下層の規定がないという柔軟性を持ち、インダストリー4.0においても重要な役割を担う。(2016/4/19)

WWDC 2016は6月13〜17日──Siriが教えてくれた
Siriに「世界開発者会議はいつ」と尋ねると、「世界開発者会議(WWDC)は6月13日から6月17日までサンフランシスコで開催されます。今からワクワクしています!」と答えるようになった。Appleは今年のWWDCでMacのOSへのSiri搭載を発表するとうわさされている。(2016/4/19)

BungBungame、有機ELディスプレイを備えた高性能Androidタブレット「KALOS2」
BungBungame Japanは、高解像度10.5型有機ELディスプレイを内蔵したAndroidタブレット端末「KALOS2」を発表した。(2016/4/14)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

VAIO、法人向けカスタマイズモデルのOSオプションにWindows 7/Windows 8.1を追加
VAIOは、直販サイト「ソニーストア」にて購入可能な法人向けカスタマイズモデルのOSオプションにWindows 7/Windows 8.1を追加した。(2016/4/12)

Yahoo!JAPAN、全サービスを常時SSL化 来年3月末までに順次
「Yahoo!JAPAN」トップページや「Yahoo!ニュース」を含む「Yahoo!JAPAN」の全サービスが常時SSL(AOSSL)に対応へ。(2016/4/11)

変わるWindows、変わる情シス:
第7回 「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」って何がすごいの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第7回は「Windows 10」で登場したWebブラウザ「Microsoft Edge」について。(2016/4/1)

ちょっといいかも OSを搭載したスピーカー内蔵型テーブル「SOUND TABLE」、先行予約販売開始
テーブルにOS搭載……だと?(2016/3/31)

Synology、同社製NAS向けOS最新版の「DSM 6.0」を正式公開
Synologyは、同社製NAS向けOS「DiskStation Manager」の最新版となる「DiskStation Manager 6.0」の正式版を公開した。(2016/3/25)

Google、Chromeアプリランチャーの提供を7月に終了へ(Chrome OSを除く)
Googleが、「通知センター」に続けて「Chromeアプリランチャー」の提供を終了すると発表した。Chromebook(Chrome OS)を除くプラットフォームで7月中に表示されなくなる。(2016/3/23)

“無印”ネットワークスイッチのイノベーションを加速するか
Microsoftの意表を突くオープンネットワークソフトウェア「SONiC」とは?
Microsoftの「SONiC」は、オープン技術のネットワーク機能ソフトウェア群だ。ハードウェアベンダーから見ると、SONiCの登場は、MicrosoftがOSを搭載しないスイッチを求めていることを浮き彫りにしている。(2016/3/23)

OSクリーンインストールでもダメなら?
PCはなぜ起動しないのか、基本的な対応方法を見る
クライアントPCが何度もフリーズする場合、OSの再インストールが有効だ。それでもうまくいかない場合は、ハードウェアの障害を疑う必要があるだろう。(2016/3/22)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
スマートフォンがVAIOの世界観を広げる――「VAIO Phone Biz」誕生秘話
良くも悪くも話題を振りまいた、日本通信の「VAIO Phone」発売から約1年。ついに、VAIOが自ら手掛けたスマートフォン「VAIO Phone Biz」が登場する。OS、スペック、デザインなどを中心に、開発ストーリーをVAIOに聞いた。(2016/3/18)

ドコモ、Galaxy S6 edge/S6のAndroid 6.0バージョンアップを開始
NTTドコモの「Galaxy S6 edge SC-04G」「Galaxy S6 SC-05G」に対するAndroid 6.0へのバージョンアップが始まった。OSのバージョンアップに合わせて、端末独自の機能も追加・改善される。(2016/3/17)

VIAとJapanTaxiが新システムを開発:
IoTモビリティは“タクシー体験”を変えられるか
VIA TechnologiesとJapanTaxiは、タクシー向けIoTモビリティシステム「AMOS-825」を発表した。カーナビゲーションとIP無線配車システムを統合し、タッチパネルと接続することで表示/操作が可能だ。JapanTaxiは、タクシー全体を1つのパッケージとしたシステムの開発を進める。(2016/3/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。