ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

仮想通貨の熱烈な支持者:
Appleの共同創業者ウォズニアック氏、「ブロックチェーンと仮想通貨が広く普及するまであと10年」
米Appleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏が、オーストリアで開かれたテクノロジー関連カンファレンスで、仮想通貨とブロックチェーンが築くであろう技術の未来について語った。(2018/5/18)

スマートスピーカーの世界市場、AmazonとGoogleでシェアの約7割だが中国勢とAppleが猛追──Strategy Analytics調べ
Strategy Analyticsによると、1〜3月に世界で出荷されたスマートスピーカーは前年同期比278%の940万台。メーカー別シェアではAmazonがトップ、Googleが2位だが、中国のAlibabaとXiaomi、Appleもシェアを拡大している。(2018/5/18)

Apple、プログラミング学習の「Everyone Can Code」を障害者でも利用可能に
Appleが、「Global Accessibility Awareness Day」である5月17日に、「Swift」でのプログラミングを学ぶ「Everyone Can Code」を視覚や聴覚などに障害があっても学べるようにする取り組みを発表した。(2018/5/18)

Microsoft、10インチのSurfaceタブレットを約400ドルで発売のうわさ
Microsoftが、Appleが教育市場を視野に3月に発売した9.7インチのiPadに対抗する10インチのSurfaceタブレットを年内に発売するとBloombergが報じた。(2018/5/17)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(9):
完全ワイヤレスイヤフォンのキラー技術「NFMI」の現在・過去・未来
左右分離型のワイヤレスイヤフォン、いわゆる完全ワイヤレスイヤフォンが人気を集めている。2016年ごろからKickstarterでベンチャー企業が製品化して話題となったところで、同年末にアップル(Apple)が「AirPods」を発売。(2018/5/17)

暗号化メールを平文で読まれる恐れ、「PGP」「S/MIME」に脆弱性
電子メールの暗号化に広く使われている規格に、暗号化されたメッセージを攻撃者が平文で入手できてしまう脆弱性が報告された。特にApple Mail、iOS Mail、Mozilla Thunderbirdなどのメールクライアントが危険だという。(2018/5/15)

各種メッセージングアプリの長所と短所を比較
Apple「Business Chat」がショートメッセージに取って代わる日は近い?
ショートメッセージサービス(SMS)に限界が見え始めている。一方で「Business Chat」などのコミュニケーションツールは、顧客とコンタクトセンター間のやりとりの質を高めるものとして期待が集まっている。(2018/5/12)

国内携帯シェア、Appleが6年連続1位 SIMフリーはHuaweiが1位
MM総研は、5月10日に2017年度通期の国内携帯電話端末出荷概況を発表。総出荷台数は前年度比2.7%増の3746万台で6年振りに増加し、スマートフォン出荷台数は8.1%増の3258万台と2年連続過去最高を記録した。SIMフリーも11.9%増の315万台となったが、フィーチャーフォンは23.1%減の488万台と過去最低を更新している。(2018/5/11)

Apple、酸素生み出すアルミニウム精練法に投資
精錬の過程で炭素を排出する従来方式を画期的に置き換え、代わりに酸素を生み出す新方式の研究開発をAppleが支える。(2018/5/11)

Apple Payクレジットカード準備中? ゴールドマン・サックスと提携で
Appleは英バークレイズとの提携を解消し、ゴールドマン・サックスと手を結び、Apple Payクレジットカードを立ち上げる予定だという。(2018/5/11)

Mostly Harmless:
自分で何でも作ろうとするApple それは、可能かもしれない
2020年にAR/VRヘッドセットの発売が噂されているApple。自社開発にこだわるAppleは、全てのコンポーネントを含めて自社で完結できるのでしょうか。(2018/5/11)

即時買い取り「CASH」、引っ越し業者と提携 不用品を処分しやすく
バンクが、持ち物を即座に現金化できるサービス「CASH」の機能を、事業者を通じて提供する「CASH PRO」を発表した。まずアップル引越センターが導入し、ユーザーの不用品を買い取る。引っ越し代金の一部に充当できる。(2018/5/10)

ミスチル全曲、配信開始 「Spotify」「Apple Music」などサブスクリプションでも
Mr.Childrenの全シングル・アルバム曲の配信が、5月10日に始まった。「iTunes」などでのダウンロード配信に加え、「Spotify」「Apple Music」などサブスクリプションサービスでも全曲が聴ける。(2018/5/10)

Apple TV Appでサブスクリプション提供?
Appleはサブスクリプションサービスを全面的に推し進めている計画のようだ。(2018/5/10)

引き続き米株への投資を選好:
バフェット氏、株高もバブル発生せず Apple株保有は「事業への投資」
著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、米株価は上昇しているものの、バブルは発生していないとし、米株への投資を選好するとの考えを改めて示した。(2018/5/8)

「Apple IDアカウントを回復してください」 Appleかたるフィッシング詐欺メール拡散
「Apple IDアカウントを回復してください」――こんな件名で、Appleかたってユーザーの個人情報などを詐取しようとするフィッシング詐欺メール出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2018/5/8)

本物そっくりの偽サイトに誘導:
Apple装う不審なメールに注意 クレカ情報流出の恐れ
Appleを装った不審なメールが出回っている。メール内のリンクをクリックすると、「Apple ID」のログイン画面に似たWebサイトに移動する。遷移先は個人情報などを不正に入手するための偽サイトだという。(2018/5/7)

Appleをかたるフィッシングメールに注意――JPCERT
フィッシング対策協議会は、Appleをかたるフィッシングメールについての警告を掲載した。(2018/5/7)

調査レポート:
「iPhone X」が1〜3月期世界スマートフォン市場で首位に──Strategy Analytics調べ
1〜3月の世界でのスマートフォン機種別販売台数ランキングで、Appleの「iPhone X」がトップだった。4位までをiPhoneが占めた。5位はXiaomiの廉価モデルで、3月に発売されたばかりのGalaxy S9 Plusが6位だった。(2018/5/6)

Apple HomePodの対応言語に日本語追記
AppleはHomePodのオーディオソース仕様説明で、英語、フランス語、ドイツ語以外に日本語を追記している。(2018/5/5)

電子ブックレット:
AppleとQualcomm、法廷闘争に至るまでの経緯
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、長引くAppleとQualcommの訴訟合戦について、その発端を紹介します。(2018/5/4)

「iPhone X」(うわさに反して)好調でApple決算は予測を上回る増収増益
Appleの1〜3月期決算は、売上高は16%増、純利益は25%増の予測を上回る増収増益だった。クックCEOは「スーパーボウルの勝者に対し、ファンはもっと差をつけて勝ってほしかったと思うものだが、勝ちは勝ちだ」と例えた。(2018/5/2)

Apple製品予測の第一人者、ミン=チー・クオ氏がKGI退社
Apple関連予測で定評のあるアナリストであるミン=チー・クオ氏が、KGI Securitiesを退職した。(2018/5/1)

Apple、HomePodの技適を取得していた
それでも堂々と日本で使えるというわけではない。(2018/4/29)

WatsonとSiriの連携も実現?
AppleとIBMが人工知能(AI)で協業拡大、iOS向けAIアプリの開発が加速か
IBMとAppleは、AppleのiOS向けAIサービスやアプリ開発を促進するため、エンタープライズモビリティーパートナーシップを拡張した。(2018/4/28)

Appleの「iTunes」アプリ、ついにMicrosoft Storeに降臨
Microsoftが昨年5月に予告していたUWP版「iTunes」アプリが、ようやくMicrosoft Storeに登場した。(2018/4/27)

Apple、Wi-FiルーターのAirMacを終了
Wi-Fi隆盛の火付け役となったAirMacが終了することをAppleが認めた。(2018/4/27)

TeslaのAIチップ責任者で元AMDのジム・ケラー氏がIntel入り
AMD、Apple、AMDからTeslaに移り、自動運転車用AIプロセッサ開発に従事しているジム・ケラー氏が、今度はIntel入りし、SoCの設計・開発を担当する。(2018/4/27)

iOSとmacOS、Safariの更新版リリース WebKitなどの脆弱性を修正
米Appleは、「iOS 11.3.1」「Safari 11.1」および「macOS High Sierra 10.13.4」向けのセキュリティアップデート「2018-001」を公開した。(2018/4/25)

「iOS 11.3.1」配信開始 「iPhone 8」のディスプレイを非認定ショップで修理した場合の不具合に対処
Appleが「iOS 11.3.1」の配信を開始した。セキュリティ関連の修正の他は、「iPhone 8」を非認定ショップで修正した場合の不具合に対処した。Appleは認定ショップでの修理を推奨している。(2018/4/25)

AppleのShazam買収、欧州委員会が調査開始
Appleによる音楽認識サービスShazam買収について、欧州委員会が調査を開始したと発表した。9月4日までに結論を出すとしている。(2018/4/24)

AppleのA12チップはTSMCの7nmプロセス採用?
A12需要もあり、TSMCは売り上げの大幅増が期待できるという。(2018/4/24)

Apple、13インチMacBook Proのバッテリーを無償交換 内蔵バッテリー膨張の可能性
米Appleは、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)の一部で内蔵バッテリーが膨張する場合があると発表、無償交換を開始する。(2018/4/23)

Apple、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)のバッテリー交換プログラム実施
一部で内蔵バッテリーが膨張する場合があるため。(2018/4/22)

Apple、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)バッテリー交換プログラム
Appleが、2016年10月に発売したTouch Barを搭載しない方の「13インチMacBook Pro」の一部で内蔵バッテリーが膨張する場合があるとして、バッテリーの無償交換プログラムを開始した。(2018/4/22)

AppleのiPhone解体ロボット「Liam」の妹「Daisy」は1時間に200台処理
Appleが、独自開発のリサイクルロボット「Daisy」を発表した。9モデルのiPhoneを1時間に200台解体し、これまで採取が難しかったレアメタルも分離できる。(2018/4/20)

Apple Payとの連携で顧客体験も向上
勝負に出たApple 「Business Chat」がB2C市場を席巻する?
Appleは、メッセージングサービス「Business Chat」のβ版プログラムで大企業と提携し、ビジネス市場でFacebookやGoogleに対抗する。(2018/4/20)

Apple、全サービスをサブスクリプションへ?
Apple Musicに続き、日本ではまだ公開されていないNewsアプリをサブスクリプション対応にする予定。(2018/4/18)

Apple、iMac Pro使ったクリエイティブ作品を公開
6組のアーティストがiMac Proを使った作品の動画を公開した。(2018/4/17)

Mostly Harmless:
MacがArmを採用する理由
ここへきて、AppleがMacintoshのCPUをIntelからArmに変更しようとしている、という話がまたささやかれ始めました。(2018/4/17)

Apple Watchの文字盤が自由に開発可能に?
Appleがサードパーティ製watch facesをサポートする計画という噂が浮上している。(2018/4/16)

Appleの「情報リークは絶対ダメ」社内メモがリーク──Bloomberg報道
Appleの発表前製品の確度の高い情報で定評のあるBloombergのガーマン記者が、従業員がリークしたとみられる従業員に情報リークを禁じるAppleの社内メモを紹介した。(2018/4/15)

完全ワイヤレスイヤフォン、売れ行き好調も半数はApple
左右のハウジングが独立した「完全ワイヤレスイヤフォン」の売れ行きが好調だ。2018年3月の日本国内での販売数量が前年比で10倍以上を記録。「イヤフォン市場を活気づける材料となっている」という。(2018/4/13)

「Apple Music」の会員数が4000万人超──Variety報道
Apple Musicの会員数が4000万人を超えたと、Varietyが入手したエディ・キュー上級副社長のメモの情報として報じた。音楽ストリーミングシェア1位のSpotifyは7000万人だ。(2018/4/13)

Appleの研究部門も入居する綱島スマートタウンがグランドオープン
かつての松下通信工業跡地に「スマートタウン」ができた。ここにはAppleのR&D部門が入居することでも知られている。(2018/4/13)

「プライバシーは基本的人権」とApple
Appleが「GDPR」級のプライバシー保護機能を全ユーザーに iOS 11.3に搭載
EUの「一般データ保護規則」(GDPR)の施行を前に、Appleは特筆すべき決断をした。GDPRの保護対象者だけでなく、全てのエンドユーザーに、GDPRレベルのプライバシー保護を提供するという決断だ。(2018/4/12)

Apple創業者ウォズニアック氏、#DeleteFacebook実行
Facebookに対し批判的だった故スティーブ・ジョブズ氏と同じく、スティーブ・ウォズニアック氏もFacebookのやり方はAppleとは全く違うと指摘する。(2018/4/10)

ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 8/8 Plusの「(PRODUCT)RED」取り扱い 販売条件は既存モデルと同等
Appleが4月9日に発表した「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の特別カラー「(PRODUCT)RED」。ドコモ、au、ソフトバンクも取り扱いを決定した。(2018/4/10)

Apple、三眼iPhoneを準備中?
三眼カメラで先行するHuawei P20 Proと(2018/4/10)

Apple、全社での100%再生可能エネルギー使用を達成と発表
Appleが、直営店舗やデータセンターを含む全社で100%再生可能エネルギー使用を達成したと発表した。ただし、一部は直接使用ではなく、クリーンエネルギー供給企業からの電力購入という形で実現した。(2018/4/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。