今日から始めるモバイル決済

Apple Payが「d払いタッチ」に対応 5月31日まで1億ポイント山分けキャンペーンも

» 2024年03月29日 11時59分 公開

 NTTドコモは、3月29日にApple Payの「d払いタッチ」対応を開始した。

NTTドコモ Apple Payの「d払いタッチ」対応を開始

 iPhoneの「d払い」アプリからApple Payへd払いタッチを追加すれば、全国の「iD」加盟店やVisaのタッチ決済で利用できるようになる。支払い方法は電話料金合算払いからの支払い、「dカード」からの支払い、d払い残高からの支払いが可能だ。d払いのコード決済と同様にdポイントがためられ、支払い時にdポイントを利用できる。

NTTドコモ 設定方法

 iPhoneのd払いアプリからd払いタッチを設定するとバーチャルカードが自動発行され、Visaのマークのあるインターネット上の加盟店での買い物でも利用できる。なお、バーチャルカードは初期設定ではカードがロックされている。

 Apple Payのd払いタッチ対応を記念し、同日から5月31日まで「【Apple Pay】d払いタッチで1億ポイント山分けキャンペーン」を開催。期間中にキャンペーンサイトからエントリーし、Apple Payに設定したd払いタッチで支払いすると、1億円分のdポイント(期間/用途限定)を参加者全員の利用回数で等分かつ利用回数に応じた口数分で進呈する。

NTTドコモ 「【Apple Pay】d払いタッチで1億ポイント山分けキャンペーン」を開催

 1回500円(税込み)以上の支払いで、iD加盟店とVisaのタッチ決済対応の店舗での買い物が対象。1回あたりの上限進呈ポイントは200ポイント、合計で1人あたり1000ポイントまで。ポイント進呈時期はキャンペーン期間終了の翌月末(6 月末)以降順次、ポイント有効期間はポイント進呈日から 2カ月間。5月31日23時59分59秒時点で利用明細の決済状態が完了になっている支払いが対象となり、d払いバーチャルカードの決済は本キャンペーンの対象外となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年