ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「回収」最新記事一覧

蓄電・発電機器:
CO2回収・貯留技術を実用化へ、2030年までに石炭火力発電所に適用
地球温暖化対策としてCO2回収・貯留(CCS)技術の開発が大きな課題だ。石炭火力発電所が数多く稼働する日本では2030年までにCCSの実用化を目指す。北海道の沖合の地中にCO2を貯留する実証試験が進み、広島県や福岡県の石炭火力発電所ではCO2回収設備が2020年度までに運転を開始する。(2017/2/22)

「料亭の味」シリーズ6種類:
マルコメ、即席みそ汁145万袋を自主回収 ゴム片混入で
マルコメが、「料亭の味みそ汁 12食」などの即席みそ汁約145万袋を自主回収する。(2017/2/21)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(41)佐賀
バイオマス産業都市を目指す佐賀市で人工光合成の実証プロジェクトが2カ所で始まった。清掃工場では廃棄物発電に伴うCO2、下水処理場では汚泥のバイオガスからCO2を分離・回収して、人工光合成で藻類を培養する試みだ。佐賀県の北部の日本海沿岸では陸上と洋上で風力発電の計画が進む。(2017/2/21)

法制度・規制:
電気料金に上乗せする賠償費用、2020年度から標準家庭で年間252円に
政府は原子力発電所の事故の賠償費用に対する積み立て不足を回収する新しい制度の骨子を固めた。過去の積み立て不足を総額で約2.4兆円と見積もり、2020年度から全国の電気料金に上乗せして回収する方針だ。電力1kWhあたり0.07円になる見込みで、標準的な家庭で年間に252円の負担になる。(2017/2/10)

ドッグフードに安楽死用の薬品が混入 アメリカで悲しい自主回収が発生
被害にあった犬は5匹。うち1匹は死んでしまいました。(2017/2/8)

エネルギー列島2016年版(41)佐賀:
人工光合成で先頭を走る、廃棄物発電とバイオガスのCO2で藻類を培養
バイオマス産業都市を目指す佐賀市で人工光合成の実証プロジェクトが2カ所で始まった。清掃工場では廃棄物発電に伴うCO2、下水処理場では汚泥のバイオガスからCO2を分離・回収して、人工光合成で藻類を培養する試みだ。佐賀県の北部の日本海沿岸では陸上と洋上で風力発電の計画が進む。(2017/2/7)

東京五輪メダルは“ケータイの金属”をリサイクル ドコモなど4月に回収スタート
使わなくなった携帯電話などから金属を集め、2020年の東京五輪のメダルを作るプロジェクトが4月に始動。全国のドコモショップなどで回収する。(2017/2/3)

カセットボンベにガス漏れの恐れ ニチガスが製造6年分を自主回収 対応は「自宅まで引き取り」
極めてまれに微量のガス漏れが発生する可能性があるという。(2017/2/3)

日本HP、ノートPC用バッテリーパックの自主回収対象製品を拡大――国内販売分4333個が追加
日本HPは、同社製ノートPC用バッテリーパックを対象とした自主回収プログラムの該当製品追加を発表した。(2017/1/25)

サンスター「セッチマはみがき」が自主回収 微生物検査で自社基準超え
現在までに本件に起因する健康被害は確認されていない。(2017/1/13)

爆発する「Galaxy Note7」、96%を回収済みとSamsungが発表
Samsungが、発火問題でリコール中の「Galaxy Note7」の約96%を回収したと発表した。また米運輸省が航空会社に義務付けていた搭乗前警告を解除したことも報告した。(2017/1/12)

法制度・規制:
世界最大のCO2回収プラントが稼働、石炭火力発電のCO2で原油を40倍に増産
米国テキサス州の石炭火力発電所で世界最大のCO2回収プラントが運転を開始した。発電所から排出するCO2の90%以上を回収したうえで、130キロメートル離れた場所にある油田までパイプラインで供給。地中にCO2を圧入すると、分散する原油と混ざり合って生産量を40倍に増やすことができる。(2017/1/12)

日本酒「獺祭」の純米大吟醸、一部を自主回収 ビンに虫が混入
充填後打栓前に混入した可能性があるとのこと。(2016/12/28)

日本航空、古着からバイオジェット燃料開発へ 「10トンの服で燃料1トン作れる」
日本航空と環境ベンチャーの日本環境設計、グリーン・アース・インスティチュートは2020年の実証実験を目指し、日本全国から回収された古着を原料とした次世代バイオジェット燃料の開発を、17年から開始する。(2016/12/21)

法制度・規制:
原子力事業の弊害さらに増大、政府と東京電力の責任を国民に転嫁へ
政府は東京電力の福島第一原子力発電所の事故に関連する費用が従来の想定から2倍に拡大して22兆円に達する見通しを明らかにした。東京電力が経営改革を進めても費用の全額を負担することはむずかしく、不足分は新電力の利用者を含む全需要家から回収する方針だ。(2016/12/12)

Samsung、爆発する「Galaxy Note7」を充電不能にするアップデートを実施へ
Samsung Electronicsは、リコール中の「Galaxy Note7」の次期アップデートで端末を充電不能にすると発表した。米国では、まだ13万台以上のGalaxy Note7が回収されていない。(2016/12/10)

計3人からアレルギー症状:
味覚糖がチョコ菓子16万個回収 乳成分混入で
菓子メーカーのUHA味覚糖はセブン‐イレブンで販売しているチョコレ―ト菓子「贅沢コロロ ショコラグレープ」約16万個を自主回収する。(2016/12/8)

無印良品で商品回収 乳幼児用パジャマから基準値超えるホルムアルデヒド
2016年10月26日から12月5日まで販売された商品。(2016/12/7)

エルビー「毎日の朝バナナオレ」回収 大腸菌群が混入している可能性
製造工程中のバルブのパッキン部に欠損。(2016/11/26)

動き出す電力システム改革(75):
原子力発電所の廃炉費用を託送料金に、国策民営のもとで新制度へ
電力システムの改革と同時に喫緊の課題になっている原子力発電所の早期廃炉に向けて、政府は巨額の廃炉費用を託送料金で回収する制度を導入する方針だ。新電力の利用者も廃炉費用を負担する仕組みに変更して電力会社の負担を軽減する狙いだが、国民の理解を得られない不条理な制度と言える。(2016/11/17)

蓄電・発電機器:
世界初CO2を100%回収できる火力発電、米国で2017年に実証運転
米国テキサス州で建設中の「超臨界CO2サイクル火力発電システム」の実証運転が2017年に始まる。東芝と米国の3社が共同で開発を進めているシステムで、発電時に排出するCO2を循環させて高効率に発電できる世界初の技術を実装する。東芝は中核の発電機の製造を完了して米国に出荷した。(2016/11/17)

総菜にプラスチック片混入 フジッコ、60万個を自主回収
フジッコが販売する「おかず畑 おばんざい小鉢シリーズ」一部にプラスチックの破片が混入。約60万個を自主回収する。(2016/11/11)

ウィンナーにプラスチック片 約9万袋自主回収
10日までに6件の報告。(2016/11/11)

GoPro用ドローン「Karma」、運転中にバッテリーが切れる不具合でリコールに
一部の製品で不具合が発覚。正常動作するものも含め、すべて回収のうえ全額返金で対応するとのこと。(2016/11/9)

電力自由化で勝者になるための条件(23):
電力小売システムのあるべき姿を考える、最初から過大な投資は禁物
IT(情報技術)を駆使したシステムをどのように構築していくのか。小売電気事業者にとっては事業の成否を左右する重要な選択である。電力の小売システムは特殊なものではなく、ベンダーによる違いはさほど大きくない。将来の改修費用も含めて投資の回収を見込むことが重要である。(2016/11/9)

「カロリーメイトゼリー」にカビ混入 大塚製薬が計4品を自主回収
「ジョグメイトプロテインゼリー」など。カロリーメイトブロックや缶は対象に含まれません。(2016/11/7)

冷凍メンチカツからO157検出 米久・商品総数5万パック回収へ
該当商品はいずれもタケフーズが委託製造したもの。(2016/11/7)

しっぽに付けるだけ 犬のフンを回収してくれるクリップ「Piqapoo」が資金調達中
散歩中に犬がフンをしたときに簡単に回収できます。(2016/11/5)

マルハニチロ 「セブンプレミアム さんま蒲焼缶」に金属混入、回収へ
該当商品を含む3商品の自主回収を発表。(2016/11/5)

「ひき肉製品は中心部までの加熱が重要」 厚労省・農水省が食中毒に関して異例の注意喚起
該当商品の回収が急がれます。(2016/11/3)

「富士山麓のきれいな水」に基準値超の発がん性物質 商品回収発表
該当商品を着払いで返送するよう呼びかけています。(2016/10/29)

ツナ缶にゴキブリ混入 自主回収はせず はごろもフーズ
はごろもフーズはツナ缶「シーチキンLフレーク」に、ゴキブリが混入していたとして謝罪した。(2016/10/28)

Samsungが「Galaxy Note7」の耐火回収キットを配布 4重の梱包で輸送中の安全を確保
運送業者にも危険が伴うGalaxy Note7。その対策は。(2016/10/13)

「堀之内」じゃなく「堀ノ内」でした 日本郵便が京急1000形の切手セットを発売するも駅名間違いで全品回収へ
「之」と「ノ」の違い、大事。(2016/10/13)

電力供給サービス:
石炭火力発電所で国内初のCO2回収・利用へ、必須アミノ酸の製造に生かす
愛媛県で稼働中の石炭火力発電所にCO2分離・回収設備を導入する国内初のプロジェクトが始まる。発電所の排気ガスから回収したCO2を、近隣の工場で必須アミノ酸の製造に利用する計画だ。2018年6月に運転を開始して、年間に4.8万トンにのぼるCO2を回収・供給する。(2016/10/12)

動き出す電力システム改革(72):
電力会社を救済する新制度、火力発電の投資回収と原子力の廃炉費用まで
政府が検討を始めた電力システム改革を「貫徹」する施策の中には、電力会社を優遇する案が盛り込まれている。火力発電所の投資回収を早めるための新市場の創設や、原子力発電所の廃炉費用を電気料金で回収する新しい制度だ。電気料金を上昇させる要因になり、国民の反発は避けられない。(2016/10/6)

セブン-イレブン、パスタサラダ24万食を自主回収 原材料の「卵」記載漏れ
セブン‐イレブン・ジャパンはセブン‐イレブン店舗で販売したパスタサラダ24万1210食を回収する。(2016/9/14)

セブン-イレブン、サラダ約24万食を自主回収 特定原材料の「卵」表記せず
現時点では健康被害の申し出はないとのこと。(2016/9/13)

原因は公式Tシャツか マリンスポーツ大会参加者の一部が炎症を訴え
大会実行委員会は被害者へのケアとTシャツの回収を推進。(2016/9/12)

ランサムウェア被害、身代金払ってデータ回収できた割合は?
ランサムウェアに感染した組織のうち、身代金を払ってデータを取り返すことができたのはどれほどあったか――英国で調査が行われた。(2016/9/8)

Samsung、「Galaxy Note7」250万台を自主回収 バッテリー異常で
Samsungが8月に米国や韓国で発売したスタイラス付きスマートフォン「Galaxy Note7」の自主回収を発表した。10カ国で出荷した250万台を回収する。同端末については充電中に爆発あるいは発火したという報告がこれまでに35件あったという。(2016/9/3)

FM:
老朽化不動産を強くもうかる資産に「再生」、旧耐震基準も対応
三井不動産は老朽化不動産の再生コンサルティングサービスを開始した。老朽化した住宅や建築物の耐震化が進まないことが問題となっているが、その要因となっている高額な改修費用や資金調達、投資回収を含めた採算性の課題解決をまとめてサポートする。実際の改修は青木茂建築工房の「リファイニング建築」の手法を活用し、建て替えの70%程度のコストに抑える。(2016/9/2)

業務部門で完結できるITインフラを考える
「誰もが使える簡単な操作性」だけでは足りない全社ツールの必須条件とは
現場のスタッフがシステム開発と変更に対応できると、状況の変化に合わせた即時回収が可能になる。しかし、「誰もが使える簡単な操作」のほかにも注意すべきポイントがある。それが「コスト」の問題だ。(2016/9/1)

アサヒグループ食品のベビーフード「栄養マルシェ」約6万食が自主回収へ 青色の樹脂片が混入
「栄養マルシェ 鶏とおさかなのベビーランチ」「栄養マルシェ 和野菜のベビーランチ」の2つが対象です。(2016/8/30)

「ぶなしめじ」に蛍光管の破片混入 JA上伊那が18万袋を回収
JA上伊那(長野県伊那市)は出荷した「ぶなしめじ」に蛍光管の破片が混入した恐れがあるとして約18万5000袋を回収する。(2016/8/26)

セブン-イレブン「あんホイップぱん」表示ミスで回収 原材料に「乳」記載せず
乳アレルギーをお持ちの方は食べないよう注意を呼びかけています。(2016/8/17)

蓄電・発電機器:
ごみ処理場の排ガスからCO2を分離回収、1日最大10トンを削減
東芝が佐賀県のごみ処理場に導入したCO2の分離回収プラントが2016年8月26日から稼働する。ごみ処理過程で発生する排ガスから、1日最大10トンのCO2を回収できるという。回収したCO2は藻類の培養や農作物の栽培などに活用していく計画だ。(2016/8/12)

ゴミと一緒に回収された亀さん 約1000個の袋を2時間半かけ捜索
亀のズマくん(90歳)の大冒険。(2016/8/12)

ローソン、ゼリー17万5332個回収 かび混入が見つかる
ローソンで販売したゼリーの一部商品にかびが混入していることが分かり、商品17万5332個を回収する。(2016/8/9)

ローソンの「ヨコオ カロリー0 果汁ゼリー」にカビ混入 全商品回収、購入客に注意を呼びかけ
製造ラインで洗浄不足により配管内でカビが発生。(2016/8/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。