ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「公差解析」最新記事一覧

メカ設計 メルマガ 編集後記:
幾何公差に自信ありますか?
「ありません!」(キリッ)……って方は特にどうぞ。(2016/3/1)

3D設計推進者の眼(7):
3D設計推進者から見た SOLIDWORKS World 2016
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は2016年1月31日〜2月3日に米国で開催された「SOLIDWORKS World 2016」について語る。(2016/2/26)

3D設計推進者の眼(5):
部品加工と設計者と3D CAD
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は部品加工の際の見積もりや3D CADについて語る。(2015/12/24)

CADニュース:
使いやすさを追求した「SOLIDWORKS 2016」、国内ユーザー注目機能は?
ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の最新バージョンである「SOLIDWORKS 2016」の国内販売を2015年11月2日より開始すると発表した。(2015/10/2)

3D設計推進者の眼:
なかなかうまくいかぬ、公差設計推進の理想と現実
機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者が実際に行った公差設計推進や、そこで直面した問題などについて語る。(2015/5/13)

SOLIDWORKS World 2015:
公差解析やコンフィグツールに注目 ――CADユーザーが見た最新3D設計ツール
CADユーザーグループにも属するメカ設計者・3次元ツール推進者がSOLIDWORKS World 2015のパートナーパビリオンで見た最新3Dツールを紹介する。(2015/3/12)

DMS2012開催直前! ブース出展情報:
CAEソフトだけではなくダイレクトモデラーも展示
2012年6月20〜22日に開催される「第23回 設計・製造ソリューション展」。出展社の1つ、サイバネットシステムのブースでは、同社のさまざまなCAEソフトウェアと合わせ、解析モデルの準備に便利なダイレクトモデラーも展示する。(2012/6/8)

公差解析 実践の基本(3):
地球には重力があるからずれるのさ、部品が
組み立て図の世界には、重力がない。でも実際、部品を組み立てていくときには重力がある。その影響でどれくらいずれるのか計算しよう。(2012/2/6)

公差解析 実践の基本(2):
ど根性! 1つ1つの寸法の係数を計算しよう
今回はちょっと時間をかけて公差を計算してみた。疑いの目を忘れずに、くじけずに挑戦しよう。途中で居眠りしたら駄目っ!(2011/10/14)

3次元図面に対応したCAD/CAM:
Solid Edgeベースの板金加工向け製品 キャドマックから
Solid Edgeの板金加工向け機能をキャドマックが強化。各種3次元CADデータを多様なNC加工機向けCAMデータに出力可能になった。単一製品で各社加工機に対応できる。(2011/8/3)

公差解析 実践の基本(1):
複数次元の公差積み上げはとても疲れるよ
公差解析の例題を解くシリーズ。今回は3次元公差解析にチャレンジ。X方向とY方向の2成分で計算してみたけれど、とっても大変!(2011/8/3)

DMS2011 開催直前情報!! :
設計・開発に生かせる実際の適用事例やノウハウ
サイバネットシステムは、展示ブース内のプレゼンテーションスペースで、設計・開発で同社の解析ツールを実際にどう役立てればいいか、事例ベースで紹介していく。(2011/6/14)

メカ設計フォーラム ライターズYELL(3):
技術を最大に生かして、一緒に笑顔になろう
MONOistの連載陣がそれぞれの視点から日本にエールを送る企画、最終回。次は……、あなたがエールを送る番だ!(2011/3/24)

公差解析 基本中の基本(8):
公差解析の基本おさらいタイム始まるよ
近年、必要性が叫ばれ続ける公差解析だが、設計現場への普及はまだ過渡期。機械設計者に、もっともっと公差解析を!――そんな思いから生まれた解説シリーズ。公差解析の利点や具体的な方法論を“とにかく楽しく”お伝えする。公差解析ツールの導入サポートに日々奔走する筆者が現場で見てきた生の声も織り交ぜていく(編集部)(2011/3/18)

公差解析 基本中の基本(7):
公差計算ExcelシートにシビレちゃいなYO!
惑星OPT秘伝の書に書かれた「公差積み上げ計算3カ条」に沿って、Excelも活用しつつ公差解析してみた(2010/11/25)

公差解析 基本中の基本(6):
赤い流れ星ジャアいわく「3σで統一したまえ」
量産製品のコスト削減を任されたけれど、品質が落ちないか心配。上手に部品を比較検討するヒントを例のおじさんが教える(2010/9/16)

公差解析 基本中の基本(5):
公差寄与度を把握して、安くてウマい設計を
品質を高めようとやたら公差を厳しくしていませんか? 「公差寄与度」で、厳しくしなくてもいいところ、しなくてはいけないところが明確に。(2010/8/3)

公差解析 基本中の基本(4):
間違いだらけの公差計算〜複数部品は要注意〜
日本企業の中間管理職に落ち着いてしまったOPT星人 ホノさんの公差計算は間違いだらけだった!(2010/6/30)

公差解析 基本中の基本(3):
ブンさんの家宝じゃないよ、分散の加法性!
デイちゃんの部品の公差をもっと広げることはできるだろうか? 今回は、「分散の加法性」について愉快に分かりやすく解説!(2010/5/14)

公差解析 基本中の基本(2):
ワーストケースと二乗和平方根って、何?
今回は、日本のメーカーに潜入! そこで出会った生産管理技術者・デイちゃんと一緒に公差積み上げの計算を実際にやってみた。(2010/3/25)

公差解析 基本中の基本(1):
公差解析の方法を学んだことがありますか?
宇宙人エンジニアが地球にやってきた! 高度な技術を持つ星に生まれた彼らだが、公差解析のことはさっぱり分からない。(2010/2/9)

メカ設計 イベントレポート(9):
公差解析、どうしてみんなやらないの?
公差解析は難しくて面倒そうだし、実機を作って検証したほうが早い? しかしそれで、今日の厳しい市場で生き残れるだろうか(2009/3/13)

開催直前! DMS2008速報:
若き技術者よ後に続け! 技術伝承ゾーン新登場
リード エグジビジョン ジャパンは、6月25日から27日の3日間、製造業向けIT製品の大型展示会「第19回 設計・製造ソリューション展」を東京ビッグサイトで開催する。今回から「技術継承ゾーン」を新設した。(2008/6/10)

Pro/ENGINEER Wildfire 4.0 記者発表会:
新しいPro/Eで“ムリ・ムラ・ムダ”を何とかしたい
(2008/1/28)

Pro/ENGINEER Wildfire 4.0発表:
Pro/E の新バージョンが、ついにやってくるゾ!
(2008/1/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。