ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プレイアブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プレイアブル」に関する情報が集まったページです。

オフィシャルパートナーに認定:
Kaizen Platform、「Kaizen Ad」で「Facebook プレイアブル広告」対応サービス提供
Kaizen Platformは、Facebookの新しい広告フォーマット「プレイアブル広告」のオフィシャルパートナーに認定されたと発表した。(2018/8/16)

通常のFacebook広告比でCTR300%超えの実績も:
サイバーエージェント「iXam Drive」で「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能に
サイバーエージェントは、インフィード広告に特化した広告運用プラットフォーム「iXam Drive」において、「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能になったと発表した。(2018/8/6)

「FF15」のアップデートロードマップが発表! ゲーム後半の演出強化からオリジナルキャラのプレイアブル化まで
チャプター13の調整うれしい。(2016/12/7)

闘会議 2016:
「クロックタワー」の魂を受け継ぐ戦慄ホラー「NightCry」 闘会議でちょっとだけ遊んできた!
プレイアブル出展は今回が初。(2016/1/30)

Steam専用ゲーム機「ALIENWARE Alpha」日本で発売 東京ゲームショウで披露
Steam専用ゲーム機「ALIENWARE Alpha」が国内発売に先駆け、東京ゲームショウに数十台規模でプレイアブル出展される。(2014/8/25)

どんなゲームか全然分からん! 「moon」の木村祥朗がおくるiOSアプリ「Million Onion Hotel」発表
BitSummitでプレイアブル出展へ。楽しみ!(2014/2/26)

TGS2011:
【PS Vita体験リポート】ジャイロセンサーで未来のレースを 「WipEout 2048」
気持ちいい! がそこにある。反重力レースゲーム「ワイプアウト」の最新作がプレイアブル出展。(2011/9/16)

TGS2011:
【PS Vita体験リポート】据え置き機と遜色がないとは……「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」
カンファレンスで発表されたPS Vita版「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」がさっそくプレイアブル出展している。(2011/9/16)

TGS2011:
心が躍る、ゲームも踊る4日間――「東京ゲームショウ2011」開幕
幕張メッセにおいて「東京ゲームショウ2011」が開幕した。今年は9月15日より18日まで。PS Vitaや3DSのプレイアブル出展、そしてスマートフォンの躍進に注目が集まっている。(2011/9/15)

「TGS2011」のコーエーテクモブースにプレイアブル出展も――PS Vita向け「真・三國無双 NEXT」12月17日発売
PlayStation Vita発売同日にコーエーテクモゲームズが「真・三國無双 NEXT」を発売することを決定。今日スタートの「TGS 2011」にもプレイアブル出展される。(2011/9/15)

プレイアブル出展多数! 明かされたTGS2011 KONAMIブースの詳細を一挙発表
KONAMI本社にて開催されたプレスカンファレンス。今年の東京ゲームショウ KONAMIブースにおける出展内容が発表された。出展タイトル数はなんと、34タイトルに上る。(2011/8/25)

TGS2010:
THQプライベートメディアイベント――洋ゲーファンにはたまらない新作タイトルの数々が一挙公開!!
東京ゲームショウビジネスデーに開催されたTHQプライベートメディアイベントでは、同社の人気シリーズのプレイアブル展示のほか、「Red Faction」最新シリーズが2作、話題のTPS「Warhammer 40K Space Marine」を紹介するカンファレンスが行われた。洋ゲーファンにはたまらない充実のラインアップを早速チェック!(2010/9/19)

TGS2010:
プレイアブルタイトルを気ままにつまみ食い! 体験プレイリポート
巨大スクリーンに映し出される最新映像やステージで行われる特別イベントも楽しいが、やっぱゲームはプレイしてなんぼ! というわけで体験プレイリポートを集めてみた。完全に筆者の好奇心の赴くままにプレイしたので一貫性はないですが、ご了承ください。(2010/9/19)

ナニコレTGS2010:
プレイアブルでよく見ると思ったら――「レグザ」がいっぱい
東芝の液晶テレビ「レグザ」を会場でよく見ませんでしたか?(2010/9/19)

TGS2010【スクウェア・エニックスブース】:
プレイアブル出展に加えて予約特典タロットカードの展示も――スクウェア・エニックス「タクティクスオウガ 運命の輪」特設コーナー
発売を目前に控えた「タクティクスオウガ 運命の輪」が、東京ゲームショウ2010の会場でプレイアブル出展されている。スクウェア・エニックスブース内の特設コーナーの模様を紹介する。(2010/9/16)

TGS2010:
「モンスターハンターポータブル 3rd」はどこまで遊べる?
カプコンブースにプレイアブル出展されている「モンスターハンターポータブル 3rd」。遊べるクエストや使用可能武器、新モンスターの特徴などを解説していく。(2010/9/16)

「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」発売決定――TGS2010へ出展も
東京ゲームショウ2010へのプレイアブル出展も決定した「ディシディア ファイナルファンタジー」の続編は、すべてが前作を凌駕する!(2010/9/13)

天才検事が再びDSに帰還――「逆転検事2」発売決定
東京ゲームショウ2010でのプレイアブル出展も発表された。(2010/9/9)

「モンスターハンターポータブル 3rd」12月1日発売決定――TGSでプレイアブル出展
ついに狩り祭り解禁! カプコンはPSP用ハンティングアクション「モンスターハンターポータブル 3rd」の発売日を決定した。価格は5800円。(2010/9/2)

「FFXIV」最新動画公開――E3ではβ版相当をプレイアブル出展
(2010/6/10)

すべてはユーザーのために――驚きの進化を遂げた「Forza Motorsport 3」インタビュー
東京ゲームショウでプレイアブル展示されていた「Forza Motorsport 3」の開発元、Turn 10 Studiosのシニアゲームデザイナーを勤める谷口潤氏にその進化のほどを聞いてみた。(2009/9/27)

TGS2009:
「戦国BASARA3」や「大神伝〜小さき太陽〜」などステージイベント盛りだくさん!――カプコンブース
「大神伝〜小さき太陽〜」や「ロスト プラネット 2」のプレイアブル出展が魅力のカプコンブース。ステージイベントも盛りだくさんで、今回はピックアップしたイベントを紹介していく。(2009/9/26)

TGS2009:
ステージイベントでは2大タイトルプロデューサーの対談や女子高生演歌歌手が熱唱――コーエーテクモホールディングスブース
ブースではPS3「NINJA GAIDEN Σ2」やPS3、Xbox 360で発売される「真・三國無双 MULTI RAID Special」などのタイトルがプレイアブル出展。ステージイベントではトークセッションや、発売予定の新作発表が行われた。(2009/9/26)

TGS2009:
「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」、RPGの二大巨頭が続々と登場――スクウェア・エニックスブース
「ファイナルファンタジー XIII」の発売を12月17日に控えたスクウェア・エニックス。他にもブースでは「キングダム ハーツ」シリーズやDS版「ドラゴンクエストVI 幻の大地」などの豪華タイトルのプレイアブルが見られた。(2009/9/25)

TGS2009:
「メタルギア」や「ウイイレ」など人気シリーズ最新作が目白押し!――KONAMIブース
PSPで発売される「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のほか、「SILENT HILL」シリーズ最新作のプレイアブル出展もされている、KONAMIブース。どのタイトルも王道と呼ぶに相応しいタイトルが揃っている。(2009/9/25)

TGS2009:
「レイトン教授」や「イナズマイレブン」など、驚きの250台の試遊台を設置――レベルファイブブース
250台のニンテンドーDSを試遊エリアに設置したレベルファイブ。今回のプレイアブルはDSのタイトルのみだが、そのことが逆に自社ソフトに対する自身を感じさせる内容となっていた。(2009/9/25)

TGS2009:
不景気をぶっとばす25タイトルがプレイアブル――マイクロソフトブース
100台以上の試遊台を用意するマイクロソフトブース。注目は「Forza Motorsport 3」で、トリプルディスプレイという贅沢な環境で遊べるのが特徴だ。(2009/9/24)

“あやね”がプレイアブルキャラクターに――「NINJA GAIDEN Σ 2」発売決定
伝説の刀を継承した忍者「リュウ・ハヤブサ」となって、数々の戦いに挑むアクションゲーム「NINJA GAIDEN」シリーズの最新作が、2009年秋に登場する。(2009/3/25)

スペースインベーダー、貯金箱になって侵略再開
1970年代から80年代にかけて、ゲームセンターや喫茶店で熱狂的なブームを巻き起こし、社会現象にもなった「スペースインベーダー」が、1/6サイズのミニチュアになって復活する。もちろんプレイアブル。(2009/3/5)

プレイアブル出展の「ドラゴンクエストIX」に長蛇の列――「ジャンプフェスタ2009」
12月20日と21日の2日間に渡り開催された集英社主催の「ジャンプフェスタ2009」。多くのゲームメーカーもブース出展していた同イベントの模様をお届けする。(2008/12/22)

東京ゲームショウ2008 エレクトロニック・アーツブース:
EA、体験プレイ可能なオンラインゲーム2種を展示
 EAブースでは、まだ国内サービスがスタートしていない、「EA SPORTS FIFA Online2」と「Battlefield Heroes」、そして発売済みの「SPORE」が制限時間付きだがプレイアブルに。(2008/10/10)

東京ゲームショウ2008 マイクロソフトブース:
確実に訪れているタイトル拡充の波――今年の目玉は、大作RPGとバイオ新作か
マイクロソフトブースでは数多くのXbox360タイトルがプレイアブル出展されている。大作RPGラッシュ中のXbox360では、人気RPG新作の試遊台を多めに用意し、来場者を迎え入れる。PS3とのマルチプラットフォームではあるが、「BIOHAZARD5」の試遊エリアも大盛況だった。(2008/10/10)

東京ゲームショウ2008 カプコンブース:
Wiiで初めての狩り! 水中の死闘――「モンスターハンター3(トライ)」プレイリポート
東京ゲームショウでプレイアブル出展され、ついにそのベールを脱いだ「モンスターハンター 3(トライ)」。ハンマー振り回す時にリモコンぶんぶん回すの? 大剣で斬る時にリモコン振って斬り上げするの? そんな疑問(不安?)に対する答えが、ここにあります。(2008/10/9)

東京ゲームショウ2008:
さあ、GAMEの時間が始まりました――「東京ゲームショウ2008」開幕
世界最大級のゲームの祭典が幕張メッセで開幕した。会期は10月9日〜12日。今年は、209の出展社が集まり、過去最大の1768小間を記録している。発売間近の新型PSP(PSP-3000)でのプレイアブルや、Wii「モンスターハンター3(トライ)」も出展。(2008/10/9)

「METAL GEAR ONLINE」拡張パック第2弾「MEME EXPANSION」発表
KONAMIは「METAL GEAR ONLINE」の拡張パック第2弾を発表。東京ゲームショウ2008においてプレイアブル出展をしている。(2008/10/9)

新作ゲーム9タイトルをプレイアブル出展――グラビアアイドルも駆けつけるハドソンのTGS2008
(2008/10/8)

Xbox 360版はプレイアブル――「Fallout 3」がTGS2008に出展決定
(2008/9/26)

「モンスターハンター3(トライ)」がプレイアブル――カプコンのTGS2008出展タイトル
(2008/9/19)

プレイアブル版初公開2タイトルを披露――スパイク、新作タイトルスニークプレビュー開催
(2008/9/17)

「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」、TGS2008にプレイアブル出展決定
(2008/9/12)

「スターオーシャン4」「ラスト レムナント」のプレイアブル出展が決定――TGS2008
(2008/9/11)

「流星のロックマン3」がプレイアブル出展――「ロックマンサマーフェスティバル2008」開催
(2008/8/18)

新キャラクター「アベル」など公開――「ストリートファイターIV」
2月15日、16日に開催される「AOU2008」においてプレイアブル出展されるカプコンのアーケード対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV」に登場するキャラクターのスクリーンショットが公開された。(2008/2/15)

AOU2008にプレイアブル出展決定。追加ロケテストも――「Fate/unlimited codes」
(2008/1/24)

カプコン、AOU2008に「ストリートファイターIV」プレイアブル出展
(2008/1/24)

「METAL GEAR ONLINEプレイアブル」を東西の全国大会会場で実施
(2007/12/7)

「悪魔城ドラキュラ X クロニクル」「サイレントヒル ゼロ」がプレイアブル出展――ゲームズジャパンフェスタ2007
(2007/11/19)

「任天堂カンファレンス 2007.秋」:
「WiiFit」そして「スマブラX」初体験手記
触ってきましたよ、「WiiFit」。いや、さわったというよりも“踏んだ”“乗った”という方が正確な表現だろうか。そして世界初のプレイアブルとなった「大乱闘スマッシュブラザーズX」を含めていろいろなタイトルについてもご紹介しましょう。(2007/10/11)

元気、「湾岸ミッドナイト」などをプレイアブルで店頭イベント
(2007/9/25)

東京ゲームショウ2007:
FF、DQの2枚看板がそろい踏み――スクウェア・エニックスブース
スクウェア・エニックスといえば、FFにドラクエだ。今回スクウェア・エニックスブースでは、その2枚看板のDS移植版が同時にプレイアブル展示され、雌雄を競っている。(2007/9/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。