ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カプコン」最新記事一覧

共同代表に元カプコン・稲船敬二氏 レベルファイブが新会社「LEVEL5 comcept」
レベルファイブが大阪に新会社「LEVEL5 comcept」を設立した。同社の日野晃博CEOと、元カプコンの稲船敬二氏が共同代表を務める。(2017/6/15)

カプコン、「Monster Hunter World」を2018年にリリース
(2017/6/13)

データがクリエイターとビジネスをつなぐ:
カプコンに“攻めのIT”部隊が生まれる日
BIツールを使い、データ分析文化が広がりつつあるゲーム業界大手のカプコン。同社では、今オンラインサービス関連業務の組織改革が進んでいるという。部門横断の新組織が生まれた背景やビジョンを聞いた。(2017/3/2)

脱Excelで作業速度が10倍に:
1人の“ゲーム女子”が「Tableau」でデータ分析チームを作るまで
買い切り型から運用型へとビジネスモデルがシフトしつつあるゲーム業界。業界大手のカプコンも既存ブランドのオンラインタイトルをリリースしている。収益のカギを握るユーザー動向の分析に立ち上がったのは、1人の“ゲーム女子”だった。(2017/2/27)

実在の声優事務所に“合成音声キャラ”が正式所属 きっかけは? 開発元に聞く
カプコンのゲームに登場する合成音声キャラクター「ツクモ」が、声優事務所「響」に所属。きっかけと狙いを聞いた。(2017/2/9)

8bitシリーズ6作品をスマホで――「ロックマン モバイル」シリーズ2017年1月6日配信 
カプコンから発売されたアクションゲーム「ロックマン」の8bit機シリーズ6作品がiOS/Android向けアプリ「ロックマン モバイル」として2017年1月6日に配信開始。併せて公式サイトもオープンし、情報発信アプリ「ロックマン ユニティ」もリリースした。(2016/12/20)

東京ゲームショウ2016:
異色の“Suica連携ゲーム”「めがみめぐり」開発秘話、カプコンに聞く きっかけは「交通費精算」
カプコンが、「Suica」などの乗車履歴と連携するゲームソフト「めがみめぐり」を試遊できるブースを、東京ゲームショウ2016に出展。記者も実際に遊んでみた。(2016/9/15)

ICカードに宿る少女とおしゃべり カプコン、「Suica」乗車履歴と連携するゲーム「めがみめぐり」システム公開
カプコンが、交通系ICカードと連携するニンテンドー3DS向けゲーム「めがみめぐり」のシステム詳細を発表。ICカードに宿った少女「ツクモ」とのコミュニケーションが楽しめる。(2016/9/1)

記憶喪失のイケメンを隠しカメラで監視……!? カプコンの新作恋愛ゲームアプリ「囚われのパルマ」の犯罪臭がヤバイ
面会やメッセンジャー、監視を通じて、記憶喪失のカレを探究。(2016/8/31)

Suicaなどの乗車履歴がゲームに反映 カプコン、交通系ICカード連動ゲームを3DS向けに開発
SuicaやPASMOなど、全10種類のカードに対応。(2016/8/24)

カプコン、「Suica」乗車履歴と連携するゲームを開発 ニンテンドー3DS向けに
カプコンがニンテンドー3DS向けに「Suica」などと連携するゲームを開発。乗車履歴に応じてポイントがたまる仕組みで、地方のイベントとのコラボも予定する。(2016/8/24)

プロ格闘ゲーマーの男性、「カプコンプロツアー」中のセクハラ行為で大会出場禁止に
2度目には永久追放するとしています。(2016/6/5)

「バイオハザード」のリアルすぎるPR画像が中国の人肉輸出を疑う騒動に発展 政府機関が捜査へ乗り出す展開に
「中国がアフリカのスーパーマーケットへ人肉の缶詰を輸出している」というSNS投稿が話題になりましたが、使われていた画像は以前カプコンが「バイオハザード」のPR用に作成した偽の人肉画像でした。(2016/5/24)

約10センチのボディに可動ギミックを凝縮! アクションフィギュア「4インチネル」にロックマンが参戦
カプコンの徹底監修の下、表情まで完全再現。(2016/4/15)

カプコン、ミス春麗を決めようとしたらザンギエフが堂々優勝の大荒れ展開に わけがわからないよ!
世の中で一番強いものを知っているか? そう――「筋肉」だ。(2016/2/12)

5分のヒマつぶし:カプコンの脳トレアプリ「羊の夢どりる」
(2016/2/12)

あいつらどんな香りがするんだ…… モンハンの「ジンオウガ」「リオレウス」のコラボ香水登場
カプコンカフェで300個限定販売。(2015/12/2)

カプコン初の直営キャラクターカフェ&グッズショップがオープン ゲームの世界観を追体験できるぞ!
第1弾は「モンスターハンタークロス」をテーマに展開。(2015/11/5)

そこの御社! 弊社と勝負だッ!! 企業戦士が格ゲーで会社対抗ガチバトル カプコン、スクエニ、セガなど参戦
大手ゲームメーカーやネット関係企業が大量にノミネートしているという事案。(2015/8/26)

タダチニ ソウビ シタマエ!! リアルな「ロックマン」ヘルメットがカプコンUSAから発売
ワイリーの野望も阻止できそう。(2015/7/9)

ソフトバンクの「App Pass」に「逆転裁判」シリーズほかカプコンの人気ゲーム6タイトルが登場
月額370円でアプリが使い放題になるスマートフォン向けサービス「App Pass」へ、カプコンの人気ゲームアプリ「逆転裁判 蘇る逆転」ほか6タイトルが順次追加となる。(2015/6/12)

あの新作ゲームを一足お先にハイレゾで!:
カプコンのハイレゾ配信開始、第1弾は「バイオハザード」――期間限定で試聴ブースも設置
オンキヨーエンターテイメントテクノロジーが、カプコンのゲーム「バイオハザード リベレーションズ」と「バイオハザード リベレーションズ2」ハイレゾ音源の配信を開始。(2015/2/25)

格闘ゲームの賞金ってレベルじゃねぇ! カプコン、2015年に開くゲーム大会に総額50万ドル(約6000万円)の賞金を出すことを発表
今から格ゲー始めたくなってしまいますねぇ。(2014/12/14)

和楽器で「大神」「逆転裁判」「聖剣伝説3」などゲーム音楽を演奏  「ファミ箏(こと)」演奏会開催
今回の公演はカプコン特集や「聖剣伝説3」メドレーなど盛りだくさん。(2014/11/18)

「バイオハザード6」を生んだ3DCG制作手法とは――カプコンのアーティストが披露
3Dモデリングに注目が集まる中、プロの現場で用いられている3DCG制作手法とは――。「バイオハザード」シリーズなどの有名ゲーム作品を手掛けたカプコンのアーティストによるレクチャーの様子をレポートする。(2014/10/9)

カプコンのキャラクター造形に学ぶ3Dスカルプティング ワコムがクリエイター向けセミナー開催
カプコンのゲーム開発で活躍するクリエイターを招き、3D造形に関するセミナーを9月27日にワコムが開催する。参加は無料。(2014/9/22)

「ハイスコアガール」問題、カプコン・ナムコ・セガはキャラクター使用を許諾済み
漫画「ハイスコアガール」にSNKプレイモアのゲームキャラが無断で掲載されていたとしてスク・エニが告訴された問題で、同作品にキャラが登場するカプコンやナムコ、セガは使用を正式に許諾していたという。(2014/8/6)

「ストリートファイター5」に「勝負を有利に運ぶための課金」導入報道、カプコンが否定
カプコンの辻本社長が「ストリートファイター5」で、初心者プレーヤーの力量不足を補うための課金システム導入を検討していると伝えた一部報道について、同社がコメントを発表した。(2014/6/12)

カプコン公認! 「ロックマン」の横スクロール型ボードゲームが発売決定
カプコンからライセンスを取得して制作中! サイコロとカードを使ってステージボスを撃破していきます。(2014/1/10)

「モンスターハンター」新作ソシャゲがGREEに カプコンとグラニがコラボ
グリーとカプコン、グラニは、「モンスターハンター」の新作ソーシャルゲームをGREEでリリースする。(2013/11/27)

カプコン30周年記念で「バイオハザード」と「逆転裁判」のコラボメガネ限定予約販売開始
スタイリッシュ。(2013/11/8)

「モンハン4」で出回る不正改造データ カプコンが見分け方を公開
不正データだと分かったら、遊ばないで削除!(2013/10/18)

「モンハン4」改ざんギルドクエスト判別法、カプコンが公開
カプコンは、「モンスターハンター4」で、不正に改ざんされたギルドクエストが多数確認されているとし、判別するための情報を公開した。(2013/10/18)

「モンハン4」改造セーブデータ「絶対に使用しないで」とカプコン
カプコンは、「モンスターハンター4」でセーブデータを改ざんする行為が確認されているとし、改造された武器やギルドクエストなどを「絶対に使用しないで」と呼びかけている。(2013/10/8)

カプコンがiOS向け鉄道カードゲーム「完乗! 全国鉄道の旅」を無料配信
新幹線から引退車両まで、多種多様な鉄道カードがゲットできるぞ。(2013/8/14)

プレアデス、「バイオハザード 6」の主要キャラクターをイメージしたiPhone 5用ケース 4モデル
プレアデスシステムデザインから、「バイオハザード 6」の主要キャラクター3人をイメージしたiPhone 5用ケース「Bluevision BIOHAZARD 6 for iPhone 5」4モデルが登場。いずれもカプコンオフィシャルライセンス製品だ。(2013/7/23)

カプコンUSAの「波動拳写真コンテスト」結果発表 どれもいい吹っ飛び具合
これがHADOUKENだ。(2013/4/18)

マカンコウサッポウブーム、ついに公式へ カプコンUSAブログで波動拳コンテスト開催
俺より強い奴を撮りに行く。(2013/4/4)

“希望は残されていない”:
米カプコン、「バイオハザード」発売キャンペーンでFacebookを利用――先行予約の目標数値50%増を達成
Facebook公式アカウントの1つである「Facebookマーケティング」は3月11日、人気ゲーム「バイオハザード」を提供するカプコンのFacebook活用事例を発表した。(2013/3/12)

REGZA×DmC:
東芝とカプコン、「DmC Devil May Cry」に適したレグザの“公認画質設定”を公開
東芝の液晶テレビ“REGZA”(レグザ)とカプコンの新作ゲーム「DmC Devil May Cry」が共同プロモーション。(2013/1/9)

「ストリートファイター」25周年を記念したiPhone 5向けケース
プレアデスシステムデザインは、カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」25周年を記念したiPhone 5向けケースを発売した。(2012/12/21)

カプコン、「モンハン4」発売延期で業績予想を下方修正
「バイオ6」の伸び悩みと「モンハン4」の発売延期でカプコンが業績予想を下方修正。(2012/12/19)

グループスとカプコン、Mobageで「みんなと バイオハザード クランマスター」提供開始
バイオハザードもみんなで立ち向かえば怖くない。(2012/10/9)

カプコン「バイオハザード 6」が初回出荷450万本 同社の歴代最高に
カプコン「バイオハザード 6」の初回出荷が世界450万本に(2012/10/4)

10月4日からはオープンβテストもスタート――オンラインRPG「イクシオン サーガ」、9月24日よりプレオープンβテストを実施
カプコンの大型オンラインRPG「イクシオン サーガ」が、いよいよプレオープンβテストとオープンβテストのステージへ。それぞれに参加特典も用意される。(2012/9/24)

TGS2012:
モンハン4の圧巻ステージに等身大アイルー カプコンブースリポート
「モンスターハンター4」の人気は東京ゲームショウ2012でトップクラスだ。(2012/9/21)

App Town ゲーム:
カプコン、iPhoneで遊べる「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」を配信
iOS向けの格闘ゲームアプリ「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」がカプコンから登場。9月末までは特別価格250円で購入できる。(2012/9/19)

カプコン、インドネシアの携帯電話向けゲーム事業に参入を発表
今年度中に、携帯電話向けに「ストリートファイター」をはじめとする19タイトルとAndroid向け2タイトルの配信を予定している。(2012/9/18)

カプコン、モバイルゲーム事業でインドネシアに進出
7月の台湾に続き、インドネシアにも進出――。カプコンがアジア地域でのモバイル事業を本格化させる。(2012/9/18)

「みんなと 放課後ソウルハンターズ」は本日より事前登録受付開始――カプコン、携帯電話/スマートフォン向けソーシャルゲーム3タイトルを10月よりGREEで順次配信開始
配信されるのはソウルハンターカードを集める「みんなと 放課後ソウルハンターズ」、カプコンキャラ勢揃いの「みんなと カプコンオールスターズ」、大航海時代を舞台にした「みんなと 大航海フロンティア」の3タイトルとなっている。(2012/9/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。