ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PLAYSTATION Home」最新記事一覧

「PlayStation Home」の国内サービス、2015年3月に終了
最後の大型イベントが華を添える。(2014/8/25)

PlayStation Home、国内サービスを終了 15年3月
仮想空間「PlayStation Home」の日本・アジア向けサービスが15年3月末で終了。(2014/8/25)

PlayStation Homeの新コンテンツ配信停止 国内とアジア各国で
PS3向け仮想空間サービス「PlayStation Home」の新規コンテンツ配信が、日本を含むアジア地域で終了する。(2013/8/30)

日々是遊戯:
エイプリルフール延期のお知らせ――グランゼーラ苦渋の決断で4月下旬開催へ
アイレム時代から様々なエイプリルフール企画でゲームファンを楽しませてきた、グランゼーラの九条一馬さんが、Twitterでエイプリルフールイベントの延期について報告している。(2012/3/29)

PlayStation Networkのトロフィー情報が外部から閲覧可能な問題、SCEが対応発表
PlayStation Networkユーザーのプロフィールやトロフィー情報がネット上で誰でも閲覧できる状態になっている問題で、SCEJは説明が不十分だったとして謝罪し、規約の改訂など対応を発表。(2011/11/17)

PS3向けに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と「けいおん!!」のカスタムテーマ&アバターを配信
PlayStation StoreおよびPlayStation Homeにて、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」や「けいおん!!」のカスタムテーマやアバターを配信。(2011/11/8)

入場無料:
ソニー、銀座ソニービルで200インチ画面を使った仮想空間体験イベント「VR 黒潮の海で泳ごう!」を実施
ソニーは、銀座ソニービル8階のコミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」にて、200インチスクリーンを使った仮想空間体験イベント「Sony Aquarium VR 黒潮の海イベント 〜 黒潮の海で泳ごう!」を実施する。(2011/7/26)

PlayStation Home内に、沖縄美ら海水族館「黒潮の海」大水槽を再現
SCEJは7月28日〜10月27日までの期間、沖縄の海洋生物について楽しみながら学べるラウンジ「Sony Aquarium VR 黒潮の海」を開設する。(2011/7/25)

待ってました PS Homeで「マクロスF 超時空スーパーライブ」開催へ
延期していたPlayStation Homeでのバーチャルライブコンサート「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜PS Homeから愛を込めて〜」が7月23日より開催される。(2011/7/15)

日々是遊戯:
エイプリルフールイベントは「絶対やります」――アイレム独立組が立ち上げた新会社「グランゼーラ」にいろいろと聞いてみた
元アイレムのスタッフが立ち上げた新会社・グランゼーラ。アイレムと言えばエイプリルフールイベントが有名でしたが、グランゼーラもやっぱりやるんですか?(2011/6/22)

日々是遊戯:
今年のE3は自宅でチェック! 各社のカンファレンス中継サイトまとめ
もうすぐ開催となる「E3 2011」。ということで、各社のカンファレンス中継サイトをまとめてみました。日本から視聴予定の方は参考にどうぞ。(2011/6/3)

日本からPlayStation Homeを通してE3 2011に参加できる
6月7日に開催されるプレスカンファレンスがPlayStation Homeでライブ配信決定。バーチャルE3ブースも開設される。(2011/6/2)

PS Homeでまさかの「照英王国」建国
たぶん「照英さんがPlayStation Homeで王国を建国する画像をください」とかそういうものではないようです。(2011/5/30)

PlayStation Network、日本で5月28日再開
不正アクセスの影響で停止していたPlayStation Networkが日本でも5月28日から段階的に再開。「感謝とおわび」として無料ソフトも提供する。(2011/5/27)

PSN、日本は5月28日より一部再開決定
PlayStation Networkサービスが日本およびアジア地域でも一部再開される。(2011/5/27)

PlayStation Network、米欧で一部再開
PlayStation Networkサービスが米欧で一部再開。日本向けサービスも近く再開、今月中の全面再開を目指す。(2011/5/15)

ソニー、近日中にPSNサービス再開 おわびに無料コンテンツ提供
ソニーがサービス障害と個人情報流出について安全対策を説明。おわびにコンテンツの無料提供などを行うことも明らかにした。(2011/5/2)

コーエーテクモゲームス、PS3向けオンラインコンテンツの売上を東北地方太平洋沖地震の被災地義援金として寄付
寄付されるのは、3月24日配信予定の「真・三國無双6」のダウンロードコンテンツ「戦戈(せんか)」と「信長の野望 Online」「大航海時代 Online」「真・三國無双 Online」関連アイテムの同社売上分全額で、4月30日までの売上分が対象となる。(2011/3/23)

マクロス×PlayStation Home「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜PS Homeから愛を込めて〜」開催延期
3月26日から29日の期間に予定していたPlayStation Homeでのイベントは延期となった。(2011/3/18)

PlayStation Home国内累計200万アカウント達成――今春バージョン1.50へ
国内累計200万アカウント達成を記念したキャンペーンの実施と、PlayStation Home向けゲーム開発を強化するアップデートが行われる。(2011/3/3)

PlayStation Homeで「マクロスF 超時空スーパーライブ」開催決定
3月26日に、PlayStation Homeにおいてバーチャルライブコンサート「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜PS Home から愛を込めて〜」が開催される。親衛隊育成イベントの実施やなりきり衣装の販売なども実施。(2011/2/17)

アイテムを揃えエツィオの時代に浸る――「アサシン クリード ブラザーフッド」、PS Homeにてパーソナルスペースの配信を開始
いよいよ明日発売となる「アサシン クリード ブラザーフッド」。その発売同日から、PlayStation Homeでパーソナルスペースの配信を開始する。また、ケータイ向け着せ替えアイテムの配信も行われる。(2010/12/8)

「アサシン クリード ブラザーフッド」PS Homeでアイテム配信
(2010/12/8)

「モンスターハンターポータブル 3rd」カウントダウンイベント:
カウントダウンのクエスト受注――みんなで狩猟解禁を祝う「モンスターハンターポータブル 3rd」
12月1日、SHIBUYA TSUTAYAで「モンスターハンターポータブル 3rd」の発売カウントダウンイベントが開催された。プロデューサーの辻本氏をはじめ、ゲストの次長課長の井上さん、パンクブーブーの佐藤さんが駆け付け狩猟解禁をお祝いした。(2010/12/1)

狩猟場提供のお知らせ――「MHP 3rd 特設ワールド」が追加した「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」
12月1日より「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」がアップデート。「モンスターハンターポータブル 3rd」をより楽しむためのさまざまな要素が追加された。(2010/12/1)

ハドソン、PS Home内に新ラウンジ「ボンバードーム」「ハドソンシアター」をオープン
「ボンバードーム」では、最大8人で楽しめるアクションゲーム「サバイバルボンバー」などを楽しむことが可能。「ハドソンシアター」ではテレビ未公開映像を含む「アイドリング!!!」ライブを独占配信している。(2010/11/26)

「週刊トロ・ステーション」、11月11日より機能を大幅に追加
毎週金曜日に「トロ」と「クロ」がプレイステーション 3やPSPの最新情報を伝えてくれる「週刊トロ・ステーション」。そのサービス開始1周年を記念して、機能が大幅に追加される。(2010/11/11)

「コール オブ デューティ ブラックオプス」、e-STORE限定予約特典決定を発表
限定予約特典となる「Flight Suit(フライトスーツ)」は、「PlayStation HOME」とXbox 360で使用できるアバターアイテム。字幕版、吹き替え版とも共通の予約特典となる。(2010/9/13)

ユービーアイソフト、PlayStation Homeに「アサシン クリード」ラウンジを開設
今年、新タイトル「〜ブラザーフッド」が発売となる「アサシン・クリード」シリーズ。PlayStation Home内で、その世界観を楽しめるラウンジサービスがスタートする。(2010/8/5)

PlayStation Homeに登場した、本格SFワールド「ソディウムワン」ってなんだ?
7月1日よりPS3から利用できるPlayStation Home内にオープンした新ラウンジ「Sodium One(ソディウム ワン)」を紹介する。(2010/7/9)

世界のサッカーファンとワールドカップを熱く語れ――PlayStation Homeでワールドカップ関連イベントを実施
(2010/6/2)

PlayStation Network、日本国内アカウント登録数500万達成
2006年11月のサービス開始から3年6カ月での快挙。達成を記念し、各種キャンペーンを6月3日より実施する。(2010/5/31)

アイレム、PlayStation Home内ラウンジで嘘から出た真実を体験
(2010/5/21)

「ロスト プラネット 2」ダウンロードコンテンツも続々公開――カプコン「PlayStation Home」に「カプコン スカイラウンジ」をプレオープン
(2010/5/20)

PlayStation Homeに「週刊トロ・ステーション ラウンジ」オープン
SCEJは、PlayStation Homeにおいて、「週刊トロ・ステーション ラウンジ」を4月22日午後4時からオープンした。(2010/4/22)

Weekly Access Top10:
この日にかける!
エイプリルフールは、全力でネタで笑わせるかという日になったようです。(2010/4/7)

ざっくりエイプリルフールネタを集めてみました
今年もエイプリルフール予算を確保して、万全の体制で4月1日を迎えたゲームメーカーの皆さまの悪ノリをお楽しみください。(2010/4/1)

今年もすごいぞ! エイプリルフールネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで
円谷プロ、2ちゃんねる、ニコ動、Google……今年もエイプリルフールネタ合戦が熱い!  (2010/4/1)

日々是遊戯:
アイレム公式サイトに謎の予告文? これはもしかして……
エイプリルフール界の風雲児・アイレムが今年も何か企んでいるようです。気になったので広報さんに電話で問い合わせてみたのですが――。(2010/3/31)

torne(トルネ)体験会:
「torne」はテレビの未来を変える黒船か? 「torne」体験会で見たこと、感じたこと
プレイステーション 3に接続することで、地上デジタル放送の視聴や録画が可能となる、PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」。その体験会が、SCEJにて開催された。そこで初めて分かったことがある。(2010/1/22)

PlayStation Homeも1周年――タイトルとコラボしたクリスマスと「FFXIII」アイテム配信
(2009/12/17)

TGS2009/基調講演:
誰も見たことがないゲームエンターテイメントを創出するために――SCE平井一夫社長基調講演
TGS2009初日、基調講演のスタートをきったのは、ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長兼グループCEO・平井一夫氏。波に乗るプレイステーション陣営の新戦略とは?(2009/9/24)

日々是遊戯:
アーケードゲーム「パックマン」の世界記録が9年ぶりに更新される
世界的な大ヒットアーケードゲームとして、今なお根強い人気を誇る「パックマン」ですが、いまだに熾烈なハイスコア争いが行われていたって知っていましたか?(2009/9/14)

「エンジェル戦記」PS3版と「LUMINES」iPod版が登場――キューエンタテインメントオンライン事業説明会
キューエンタテインメントが都内でオンラインゲーム事業説明会を開催。iPhone/iPod用ゲームへの進出や、MOアクションRPG「エンジェル戦記」のPS33でのサービス展開予定などについて説明した。(2009/9/10)

PlayStation Homeでトレーラーを視聴すると連邦軍男性用制服がもらえる――「機動戦士ガンダム戦記」
(2009/8/20)

PlayStation Homeでもガンダム立つ――PS3「機動戦士ガンダム戦記」プロモーションの一環で
「機動戦士ガンダム生誕30周年記念プロジェクト」の一環で潮風公園に立つ等身大のガンダムに続けとばかりに、PlayStation Homeでも連邦の白いやつが立ち上がるとのこと。(2009/7/10)

PlayStation Homeに憩いの空間を――「ミュージックカフェ」登場
(2009/6/18)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(後編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。後編ではSCEについて。(2009/6/18)

PlayStation Homeに「魔界戦記ディスガイア」ラウンジ登場――ほか追加要素も
「ストリートファイターIV」のゲーム起動対応や、「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」のホームリワード対応など、4月下旬開始サービスが実施される。(2009/4/23)

「dress」がPlayStation Homeに連動
(2009/4/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。