ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PLM」最新記事一覧

Product Lifecycle Management:製品ライフサイクル管理
 
こちらもご覧ください。
 
PLM(product lifecycle management) − @IT情報マネジメント用語事典
PLM − @IT MONOist用語事典

CADニュース:
子どもでも使える、手描きスケッチをお気軽にデジタル化できるアプリが登場
シーメンスPLMソフトウェアはタブレットおよびスマートフォン端末専用の2Dドローイングアプリ「Catchbook」を発表。タッチスクリーンで手描きスケッチが描け、それを数学的なオブジェクトに簡単変換できる。寸法記入も可能だ。(2016/5/27)

製造IT導入事例:
設計データ管理システムとして採用されたPLM
米マイクロソフトのDevice Divisionが、同社製品のサプライチェーンを統合したライブラリ、設計データ管理システムとして、図研のPLMソフト「DS-2」を採用した。(2016/5/27)

特選ブックレットガイド:
PLMシステムがうまく活用されていない“5つの理由”
本来あるべき姿ならROIが上がるはずなのに……。(2016/5/25)

“究極の1台”を設計開発の現場で:
PR:「Surface Book×ミッドレンジCAD」で広がる新たなモノづくり
約1.5Kgの軽量ボディでWSに匹敵する性能を丸1日稼働できる「Surface Book」。場所や時間にとらわれないでCAD/CAM/CAE作業が行える「いつでもどこでも設計開発」が現実のものになってきた。ミッドレンジ3D CAD「Solid Edge」をリリースするシーメンス株式会社 PLM事業部に、CADベンダーの立場からエンジニア側の目線で“究極の1台”がもたらす新たなモノづくりの可能性を語ってもらった。(2016/5/25)

製造IT導入事例:
通信機器大手がハイテク業界向けの統合ソリューションを採用
ダッソー・システムズは、通信機器大手のエリクソンが、同社のPLMソリューション「ビジネス・オペレーション・エクセレンス」を採用したと発表した。(2016/5/20)

人テク展2016 開催直前情報:
振動騒音、燃焼解析、ねじり振動、ECUのパラメータ計測を1台の計測システムで
シーメンスPLMソフトウェアは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、振動騒音、乗り心地、パワートレイン、熱管理など幅広い分野を対象に最新の実験システムやシミュレーションを紹介する。(2016/5/9)

シーメンスPLMソフトウェア:
中国の自動車電装部品メーカーが自動車業界向け完全統合ソリューションを採用
中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsは、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーに、シーメンスPLMソフトウェアを選出した。(2016/4/26)

製造IT導入事例:
中国の自動車電装部品メーカーが業界向け完全統合ソリューションを導入
シーメンスPLMソフトウェアは、中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsが、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーとして、同社を選出したと発表した。(2016/4/15)

Aras Innovator:
ユタカ技研がグローバル拠点を統合するPLMを採用
Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研がグローバル拠点を統合するPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。(2016/4/6)

製造マネジメントニュース:
図研プリサイトが営業開始、PLM/CAD導入支援/ナレッジ管理事業を一体分社化
図研は、製造業向けのPLM(製品ライフサイクル管理)ソリューション、3D CAD導入支援サービス、ナレッジソリューションなどを手掛ける事業部門を一体分社化した「株式会社図研プリサイト」が2016年4月1日から営業開始したと発表した。(2016/4/4)

製造IT導入事例:
大手自動車の部品メーカーがグローバル拠点を統合するPLMを採用
Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研が、グローバル拠点における製品ライフサイクル情報の統合および一元管理を行うPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。(2016/3/24)

製造ITニュース:
設計や生産だけじゃない! みんなが使えるPLMへ――PTC
PTCジャパンは、製品ライフサイクル管理システムの最新バージョンを発表した。同社が展開するThingWorxを活用することで柔軟で外部連携の行いやすいシステム構築を実現。中堅・中小企業など従来PLMを利用していなかった部門への導入を進めていく。(2016/2/17)

ものづくり支援ソフトウェア製品レポート:
複雑化が進むモノづくり、他社の効率化事例がオープンアーキテクチャに?
ソフトウェアそのものは無償で提供するという、サブスクリプション型ビジネスモデルで導入数を伸ばしている米国のPLMベンダーAras。同社では2016年より、パートナー企業での成功事例をベースに開発した一種の“テンプレート”を製品の機能として順次提供していく方針だ。(2016/2/3)

CAEニュース:
シーメンス、CAEベンダー CD-adapco買収を発表
シーメンスはCAEベンダー CD-adapcoを買収すると発表した。ビジネス施策「Vision 2020」の一環として製品ポートフォリオの拡大を狙う。CD-adapcoはシーメンスのPLMソフトウェア事業に統合される。(2016/1/26)

製造IT導入事例:
電子部品メーカー大手がPLMとしてArasを使用、製品設計を一元管理
米Arasは、電子部品メーカー大手の村田製作所が、グローバル拠点での製品設計と開発環境の変化を一元管理するため、同社のオープンソースPLM「Aras Innovator」を使用していると発表した。(2016/1/8)

製造ITニュース:
技術文書の作成と配布を進化させるPLMベースの新アプリケーションを発表
Arasは、技術文書の作成と配布を進化させる、PLMベースの新たなアプリケーションを発表した。文書の改訂点を自動更新し、データの重複を防いで正確性向上に貢献する。(2015/12/28)

製造IT導入事例:
ドイツの造船会社が造船業界向け統合PLMソフトウェアを採用
シーメンスPLMソフトウェアは、ドイツの造船会社であるBlohm+Vossが、造船プロセスを最適化するため、シーメンスの統合PLMソフトウェアを採用したと発表した。(2015/12/2)

スマートファクトリー:
シーメンスPLMが描くインダストリー4.0の姿
シーメンスPLMソフトウェアはドイツの国家政策として進められているモノづくり革新「インダストリー4.0」に対する同社の取り組みについて説明。さらに「2015国際ロボット展(2015年12月2〜5日、東京ビッグサイト)」で展示するデモンストレーションの概要について明らかにした。(2015/11/17)

製造ITニュース:
新機能と機能強化したソリューションの新バージョンを提供
シーメンスPLMソフトウェアは、生産性を向上させる新機能を追加、機能強化したPLM新製品「Teamcenter11」の提供を発表した。Active Workspaceの機能強化、パフォーマンスを強化したスケジュールおよびプロジェクト管理を特長とする。(2015/10/13)

PLMツールもクラウド上で利用する時代に:
PR:モノ作りにおける“情報ハブ”を目指すPLMの進化は続く
「品質、費用、納期」の最適化が求められるモノ作りの世界では、製品に関する情報を企画から、設計、生産、保守までのライフサイクルで統合的に管理するPLMツールの導入が進んでいる。その有力製品の一つが、アラスが提供する.NETベースの「Aras Innovator」だ。クラウドへも対応済みで、Microsoft Azure上での無償トライアルも用意されている。(2015/10/6)

ものづくり支援ソフトウェア製品レポート:
「PLMを考え直すときが来た」
アラスジャパンはユーザーイベント「Arasコミュニティイベント(ACE)2015 Japan」(2015年9月2〜3日に)を開催。同イベントではアラスジャパンの社長を務める久次昌彦氏が登壇し、昨今の製品開発を取り巻く環境変化とそれに向けた同社のPLM製品の展開方針について語った。(2015/9/18)

製造IT導入事例:
エンタープライズPLMの導入で、海外拠点と事業部門の製品データを統合
Arasは、電子・メカトロニクス設計と製造ソリューションの先進的企業であるスウェーデンのESCATECが、エンタープライズPLMとして同社の「Aras Innovator スイート」を採用したと発表した。(2015/9/17)

製造IT導入事例:
樹脂材料・複合素材の製造大手がエンタープライズPLMを新たに採用
Arasは、スターライト工業がエンタープライズPLMに「Aras Innovatorスイート」を選択したと発表した。Arasのソリューションを複数活用することで、スターライト工業は世界各地の生産拠点で製品品質を保証していくという。(2015/8/19)

製造IT導入事例:
鉄道車両製造大手がPLMにArasを採用
Arasは、カナダ・ボンバルディアの鉄道制御ソリューション(RCS)部門が、エンタープライズPLMに「Aras Innovator スイート」を採用したと発表した。サプライチェーン全体の構成管理・変更管理、コンプライアンスの最適化を図るという。(2015/8/11)

製造IT導入事例:
約3万人が関わるエンジニアリング・ビジネスプロセスにPLMを導入
エアバスは社内ユーザー約3万人が関わるエンジニアリング・ビジネスプロセスにPLMプラットフォーム「Aras Innovator」とソリューションスイートを導入する。(2015/7/27)

製造ITニュース:
生産管理システムのラインアップを強化し、より広い業務分野に対応
東洋ビジネスエンジニアリングのMCFrameのラインアップに「MCFrame PLM」が加わった。図研の「PreSight/visual BOM」のOEMで、BOMと軽量3Dデータの連携によって高度化・効率化していくというコンセプトの製品情報管理システムとなっている。(2015/7/24)

製造IT導入事例:
高性能産業用機械の大手メーカーがPLMを導入、迅速な製品設計環境を構築
Arasは、高性能産業用機械の大手メーカーである伊Bretonが、迅速な製品設計環境を構築するため、エンタープライズPLMとしてArasソリューション・スイートを導入すると発表した。(2015/7/6)

Siemens PLM Connection Japan 2015:
「NX」の戦略を紹介――タッチパネル操作やCAEで点群利用のデモも
シーメンスPLMソフトウェアはユーザーイベントの中で、「NX」の最新バージョンである「NX10」の新技術や開発方針、製品ラインアップの強化などについて語った。(2015/6/19)

CADニュース:
類似形状のパターン認識や設計意図のくみ取りなどが強化された「Solid Edge ST8」
シーメンスPLMソフトウェアは、ミッドレンジ3次元CAD「Solid Edge」の最新バージョンである「Solid Edge ST8」に関する記者説明会を開催。ST8ではシンクロナス・テクノロジーの使い勝手の向上や多くの機能強化などがなされ、設計の効率化と製品の市場投入期間の短縮を支援するという。(2015/6/15)

製造マネジメント インタビュー:
モノのインターネットはPLMにどういう変化をもたらすのか
IoTがあらゆる製品に変化をもたらすといわれている中、設計・製造系のシステムが変化しなくていいのだろうか。「エンタープライズ・オープンソース・ビジネスモデル」として独自のPLMを展開する米国Arasの創業者でCEOであるピーター・シュローラ(Peter Schroer)氏は「古いPLMは競争力を失う」と指摘する。同氏にIoTによる製造業の環境の変化とPLMの変化について聞いた。(2015/6/12)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
IoTは“真のPLM”誕生へ導くか
最も重要なのは「ライフサイクル」の概念が変わること。(2015/6/9)

CADニュース:
ダイムラーが「CATIA V5」から「NX」への全社的移行を完了
シーメンスPLMソフトウェアは、ダイムラーが同社の3次元CAD/CAM/CAE統合ソリューション「NX」への全社的移行を完了させたことを発表した。(2015/5/29)

DMS2015開催直前! ブース出展情報:
「3D CADを使いたい。でも使えない……」という人はぜひ――シーメンスPLMソフトウェア
シーメンスPLMソフトウェアは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、展示エリアを「製造設計」「VDI環境」「解析」の3つに分割して、多様な情報を提供する。「垣根のない設計環境」をコンセプトとした新製品「Solid Edge ST8」にも注目したい。(2015/5/28)

製造ITニュース:
組み込みソフトの開発プロセス管理や医療機器の米国規制にも対応したPLMを発売
NECは、製品技術情報を一元管理するPLMソフト「Obbligato III」をバージョンアップした新製品「Obbligato III R3.1」を発売した。組み込みソフト開発プロセスの管理や利用機器の米国法規制に対応したことが特徴。(2015/5/26)

製造IT導入事例:
オムロンがNECのPLMを導入、国内外8拠点が連携するグローバル開発環境を構築
NECは同社のPLMソリューション「Obbligato III(オブリガート スリー)」を活用し、オムロンの製品技術情報をグローバルで一元管理できるPLMの構築を行ったと発表。既にオムロンの車載事業部門において稼働を開始しており、2016年度以降には他の事業部への導入も進めていく。(2015/5/19)

製造IT導入事例:
大手電力システムメーカーがエンタープライズPLMを採用
日立製作所電力システムは、エンタープライズPLMにArasの「Aras Innovator」を採用した。業務プロセスと製品のデータソースを単一のシステムで管理することで、業務品質の向上とリードタイムの短縮が可能になるという。(2015/5/18)

製造IT導入事例:
携帯電話の製品開発にCAD/PLMソリューションを導入、設計サイクルを50%短縮
PTCジャパンは、高級携帯電話メーカーのVertuが、製品の開発に同社のソリューションを導入したと発表した。これにより、設計サイクルを50%短縮可能になるという。(2015/5/7)

LiveWorx 2015:
IoTで生み出す“デジタルの双子”、新たに解析企業の買収なども発表
米国の大手CAD/PLMベンダーであるPTCおよび同社傘下でIoTプラットフォームを展開するThingWorxは2015年5月4〜7日(現地時間)、米国マサチューセッツ州ボストンにおいてユーザーカンファレンス「LiveWorx 2015」を開催。基調講演に立ったPTC社長兼CEOのジェームズ・ヘプルマン氏は、IoTによる産業の変化を強調するとともに、新たに解析企業大手のColdLightを買収したことを明らかにした。(2015/5/6)

製造マネジメントニュース:
IoT事業を強化するPTC、2015年中に200社へサービス導入
米PTCと日本法人であるPTCジャパンが両社の事業戦略を説明。IoT(モノのインターネット)に関する動きが加速する中で、今後はCADやPLMといった既存のサービス同士がつながることによる高い付加価値の提供を目指すなど、IoT事業をさらに強化していく方針だ。(2015/4/16)

PLMニュース:
シーメンスが提案するIoT時代のPLM戦略、FAやMESとの統合も可能に?
IoT(モノのインターネット)化が進み、市場環境の変化が予測される中で製造業にとって重要となる製造プロセスのデジタル化。Siemens PLM SoftwareのDave Taylor氏が、同社のPLM製品における事業戦略について語った。(2015/3/23)

製造ITニュース:
設計・開発にソーシャルの力を! PLMにコラボレーション機能を追加するワケ
PLMベンダーのアラスジャパンは、新たにビジュアルコラボレーション機能などを強化したPLMシステム新版のリリースを発表した。(2015/1/29)

製造IT導入事例:
タイの現地メーカーがNECのPLMクラウドサービスを初めて採用
タイの自動車部品・工作機械メーカーであるCLP Engineering(CLPエンジニアリング)が、NECのPLMクラウドサービスを採用した。(2015/1/27)

製造ITニュース:
Microsoft Azure CertifiedバージョンのクラウドPLMがリリース
サプライチェーン展開、ジョイントベンチャー、ライフサイクルの短い製品開発などの場面で、フル機能搭載でセキュアなクラウドPLMが利用できる。(2014/12/26)

Autodesk University 2014:
CADもPLMもCAMも! オートデスク、クラウドサービスを積極的に強化
オートデスクは開催中のユーザーイベント「Autodesk University 2014」で製造業向けのクラウドサービスを積極的に強化していく方針を示した。(2014/12/3)

製造ITニュース:
海外との設計データ共有の不安を解消します――NECの情報共有基盤が好調
NECはユーザーイベント「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2014」を2014年11月20〜21日に開催。グローバル化の流れとともに、PLMシステムと連動する情報共有基盤が人気を呼んでいることを明らかにした。(2014/11/26)

PLMニュース:
モノづくり改革は交差点で起こる――シーメンスPLM、旧LMSとの業務統合の状況明かす
シーメンスPLMソフトウェアは記者説明会を開き、LMS社との合併後の業務統合の状況や今後の注力ポイント、また海外および日本での市場状況などを語った。(2014/11/17)

製造IT導入事例:
インペリアル・タバコが製品ライフスタイル管理としてArasのシステムを採用
エンタープライズPLMバックボーンとしてArasを実装し、製品ライフサイクルの効率化・不要システムの排除・ワールドワイドなコラボレーション・プロセス改善・コンプライアンスの推進を図る。(2014/10/21)

ZUKEN Innovation World 2014:
図研が電気CADやPLMを組み合わせて展開、複雑化する課題にソリューションで対応
図研は2014年10月16〜17日、横浜でプライベートイベント「ZUKEN Innovation World 2014」を開催。図研 常務取締役 EDA事業部長を務める仮屋和浩氏が同社の事業戦略や製品ロードマップについて講演を行った。(2014/10/21)

3次元CAD 特別対談:
PR:プロの設計者も認めた、スマートな設計を可能にする「Solid Edge」の実力とは?
シーメンスPLMソフトウェアの3次元CAD「Solid Edge」の最新バージョン「Solid Edge ST7」が登場した。直感的な操作と精密さを両立させたシンクロナステクノロジーをベースに、さらなる使い勝手の向上やレンダリング処理の高速化などの機能強化がなされている。今回、Solid Edgeをハードウェアエンジニア/3Dモデラーの仙頭邦章氏に体験してもらい、プロの設計者から見た使用感を伺った。(2014/10/14)

CADニュース:
シーメンスPLM、ハイエンドCADの新バージョン「NX 10」を発表
NX 10では、パラメトリックスケッチ機能を採用した2次元設計ツールの新規追加、サブディビジョンサーフェシングが利用できる「NX Realilze Shape」の強化など行った。(2014/10/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。