ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PLM」最新記事一覧

Product Lifecycle Management:製品ライフサイクル管理
 
こちらもご覧ください。
 
PLM(product lifecycle management) − @IT情報マネジメント用語事典
PLM − @IT MONOist用語事典

製造IT導入事例:
自動車関連部品製造のグローバル企業がPLM/ALMを全社規模で導入
米PTCは、独ZF Friedrichshafen(ZF)が、同社のPLMソリューション「Windchill」とALMソリューション「Integrity」を導入したことを発表した。(2017/1/17)

Aras/IBM Aras Innovator PLMスイート:
IoTを実現するためのPLMの戦略的リセラー契約を締結
米Arasは、米IBMのWatson IoT事業部門と戦略的リセラー契約を締結し、IBMがArasのPLMソフトウェア「Aras Innovator PLMスイート」の再販を開始することを発表した。(2017/1/12)

VRニュース:
その製造部材は設計データ通り? 富士通がAR技術で診断時間を10分の1に短縮
富士通は、3次元設計図と製造部材写真の差異を可視化するPLMソリューション「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 3D重畳 設計製造物診断」を発表。3次元設計図と製造部材の写真データの重畳によって行う一部材当たりの診断時間は、従来比10分の1となる数分で完了する。これにより大型構造物の部材の全数診断も可能になるという。(2016/12/28)

シーメンスPLMソフトウェア Parasolid v29.0:
B-repとファセットモデリングを強化した、幾何形状モデリングカーネルの最新版
シーメンスPLMソフトウェアは、幾何形状モデリングのコンポーネントソフトウェア「Parasolid」の最新バージョン「Parasolid v29.0」を発表した。(2016/12/27)

製造マネジメントインタビュー:
産業機械メーカーが考えなければならない4つの技術革新
インダストリー4.0などIoTを活用したスマートファクトリーの実現に大きな注目が集まっているが、これらの動きの中で重要な役割を果たす産業機械メーカーにはどういう変化が求められるだろうか。シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアで産業機械担当のシニアディレクターを務めるラフール・ガーグ(Rahul Garg)氏に話を聞いた。(2016/12/26)

製造マネジメントニュース:
IoT製品開発支援に向けて米大手IT企業2社が提携
米Arasは、米IBMのWatson IoT事業部門と戦略的リセラー契約を締結し、IBMがArasのPLMソフトウェア「Aras Innovator PLMスイート」の再販を開始することを発表した。(2016/12/19)

“当事者”に聞く:
シーメンスのメンター買収、EDA業界への影響は
2016年11月、Siemens(シーメンス)によるMentor Graphics(メンター・グラフィックス)の買収が発表され、業界に衝撃が走った。この買収は、実際のところ設計ツール業界、とりわけEDA業界にどのような影響を与えるのだろうか。Siemens PLM SoftwareとMentorのキーパーソンに直接、その疑問をぶつけてみた。(2016/12/14)

CADニュース:
Parasolidの最新バージョン、B-repモデリングとファセットモデリングを強化
シーメンスPLMソフトウェアは、幾何形状モデリングのコンポーネント・ソフトウェアであるParasolidの最新バージョン「Parasolid v29.0」を発表した。B-repモデリングとファセットモデリングの機能を強化している。(2016/12/13)

製造IT導入事例:
半導体検査装置大手が製品情報の一元管理に向けPLMソリューションを導入
PTCジャパンは、製品設計情報のグローバルな一元管理を目指し、アドバンテストが同社のPLM(製品ライフサイクル管理)製品「Windchill」の導入を決定したと発表した。(2016/12/9)

シーメンスPLMソフトウェア:
設計の自動最適化から3Dプリンティングまでを統合したソリューションを発表
シーメンスPLMソフトウェアは、設計の自動最適化から高度な3Dプリンティングまで、アディティブマニュファクチャリングのプロセス全体を統合するソリューションを発表した。(2016/12/8)

製造IT導入事例:
宇宙産業関連企業が航空宇宙産業向け統合ソリューションを導入
シーメンスPLMソフトウェアは、同社の航空宇宙産業向けの統合ソリューションを仏Airbus Safran Launchersが導入したことを発表した。同ソリューションは、PLMソフトウェアとMOMソフトウェアから構成される。(2016/11/7)

シーメンスPLMソフトウェア NX 11:
データ変換の手間を軽減し、設計時間を短縮できるCAD/CAM/CAE統合ソリューションの新版
シーメンスPLMソフトウェアは、CAD/CAM/CAE統合ソリューションの新版「NX 11」を発表した。(2016/11/2)

CADニュース:
データ変換の手間を省くCAD/CAM/CAE統合ソリューション新版
シーメンスPLMソフトウェアはCAD/CAM/CAE統合ソリューションの新版「NX 11」を発表した。「コンバージェント(集約型)モデリング」技術を採用し、スキャンデータを長時間かけて変換することなく活用できるようにした。(2016/10/21)

製造ITニュース:
特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化で提携
シーメンスPLMソフトウェアと独BSH Hausgerateは、特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化において提携に合意した。インダストリー4.0とIIoTに関するビジョンの共有を基盤に協力関係を強化する。(2016/9/29)

CAEニュース:
シーメンスPLMがCAEツール群を1プラットフォームに統合、「Simcenter 3D」へ
シーメンスPLMソフトウェアは、同社のCAEツールを統合した3Dシミュレーションプラットフォーム「Simcenter 3D」を発表した。同年8月5日にグローバル展開を始めており、日本国内でも利用可能になっている。(2016/8/26)

製造IT導入事例:
大型航空機艤装メーカーがJTファイルに対応したPLMシステムを採用
シーメンスPLMソフトウェアは、同社のPLMをJet Aviationバーゼル支社が採用すると発表した。現システムの刷新にあたり、JTファイルでの保存や3Dプロセスが全認証要件をクリアすることなどの要求を満たすシステムとして採用が決定した。(2016/8/4)

製造IT導入事例:
自動車部品サプライヤーが世界的規模で採用したPLMソリューション
シーメンスPLMソフトウェアは、同社のPLMソリューション「Teamcenter」を、自動車部品のグローバルサプライヤーであるGestampが世界的規模で採用したと発表した。(2016/7/22)

CAE事例:
スペースデブリ問題に取り組むベンチャーのCAE活用
対策が急がれるスペースデブリ(宇宙ゴミ)問題に先陣を切って取り組むのがアストロスケールだ。同社はPLMベンダー主催イベントでデブリの現状や同社の取り組み内容を紹介するとともに、デブリの除去を担う人工衛星の構造解析の事例を紹介した。(2016/7/12)

3Dプリンタニュース:
製品ライフサイクル管理と3Dプリントによる製造技術を融合
シーメンスPLMソフトウェアとローカルモーターズは、パートナーシップを締結した。両社の技術を融合し、製品の設計と製造のデジタル化に関してビジョンを共有するという。(2016/7/4)

NEC Obbligato III:
BOMとBOPの統合管理が可能になったPLMツールの新バージョン
NECは、PLMツール「Obbligato III」の新バージョン「Obbligato III R4.1」を発表した。(2016/7/1)

DMS2016:
「Excel」による管理からの移行を促進、Arasの帳票データ取り扱い機能
アラスジャパンは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、PLMソフトウェア「Aras Innovator」の各種機能を紹介した。(2016/6/30)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
クラウド対応の3D CADの実力を確認しよう――シーメンスPLMソフトウェア
シーメンスPLMソフトウェアは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、3D CAD「Solid Edge ST9」を中心に、CAEの「Femap」、PLMの「Teamcenter」など、解析ツールやデータ管理ソリューションも展示する。(2016/6/20)

製造ITニュース:
「Obbligato III」でBOMとBOPの統合管理が可能に、IoT活用で生産効率も最大化
NECは、PLMツール「Obbligato III」の新バージョン「Obbligato III R4.1」を発表した。これまでの部品の種類や数量といった製品構成情報(BOM)に加え、製造工程/使用設備などの製造プロセス情報(BOP)も管理できるようになった。(2016/6/20)

製造マネジメントニュース:
PLM関連ソリューションの技術・開発機能強化に向け、開発体制を統合
東芝は、グループ内のPLM関連ソリューションの技術・開発機能を強化するため、開発体制を統合する。グループ内の関連部門を東芝インフォメーションシステムズのPLM部門に統合し、開発拠点を集約する。(2016/6/16)

CADニュース:
「Solid Edge ST9」が“クラウド対応”、3次元CADのモバイル運用を意識
シーメンスPLMソフトウェアが、ミッドレンジ3次元CADツール「Solid Edge」の最新バージョン「Solid Edge ST9」を発表。最大の特徴は3次元CADツールのトレンドとなっている“クラウド対応”だろう。Solid Edgeはどのようにクラウド対応を果たしたのだろうか。(2016/6/14)

CADニュース:
シーメンスPLM、コンバージェンスモデリングなどの予定新機能を紹介
シーメンスPLMソフトウェアは2016年6月9日に記者説明会を開催し、米国責任者がNXにおいて今後力を入れる方向や最新機能の詳細について語った。(2016/6/13)

図研 DS-2:
米マイクロソフトの製品開発部門が採用したPLMソフトウェア
米マイクロソフトのDevice Divisionは、製品のサプライチェーンを統合したライブラリ、設計データ管理システムとして、図研のPLMソフトウェア「DS-2」を採用した。(2016/6/13)

LIVEWORX 2016:
PLMを使いやすくするアプリ「PTC Navigate」、工場向けにも展開
PTCは、年次ユーザーカンファレンス「LIVEWORX 2016」において、PLMツール「Windchill」などで集約したさまざまな情報を、エンジニアの業務分担ごとに活用できるようにしたアプリプラットフォーム「PTC Navigate」を紹介。今後は、PTC Navigateを工場向けにも展開していく方針だ。(2016/6/9)

IDC Japan 国内EAソリューション市場:
製造業の需要が後押し! 2015年の国内「ERM」「SCM」「PLM」市場
IDC Japanは、「ERM」「SCM」「PLM」からなる、国内EA(Enterprise Applications)ソリューション市場の産業分野別予測を発表した。(2016/6/9)

PTC FlexPLM 11:
流通小売業界特有のニーズにも対応できるPLMソリューションの新版登場
PTCジャパンは、流通小売、ファッション、フットウェア、アパレル、コンシューマー製品向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの最新版「PTC FlexPLM 11」を発表した。(2016/6/9)

製造マネジメント インタビュー:
世界の製造業が“デジタル化”の土俵に乗った時、違いを生み出すのは何か
製造業のデジタル化が加速する中、モノづくりはどう変化していくのだろうか。「PLM」や「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」など、製造業に新たな概念をもたらしてきたフランスのDassault Systemesの社長兼CEOであるベルナール・シャーレス氏に話を聞いた。(2016/6/7)

製造ITニュース:
流通小売やコンシューマ製品向けのPLMソリューション最新版をリリース
PTCジャパンは、ロールベースのアプリケーションや、ThingWorxプラットフォームとの接続に対応した製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの最新版「PTC FlexPLM 11」をリリースした。(2016/5/30)

CADニュース:
子どもでも使える、手描きスケッチをお気軽にデジタル化できるアプリが登場
シーメンスPLMソフトウェアはタブレットおよびスマートフォン端末専用の2Dドローイングアプリ「Catchbook」を発表。タッチスクリーンで手描きスケッチが描け、それを数学的なオブジェクトに簡単変換できる。寸法記入も可能だ。(2016/5/27)

製造IT導入事例:
設計データ管理システムとして採用されたPLM
米マイクロソフトのDevice Divisionが、同社製品のサプライチェーンを統合したライブラリ、設計データ管理システムとして、図研のPLMソフト「DS-2」を採用した。(2016/5/27)

特選ブックレットガイド:
PLMシステムがうまく活用されていない“5つの理由”
本来あるべき姿ならROIが上がるはずなのに……。(2016/5/25)

“究極の1台”を設計開発の現場で:
PR:「Surface Book×ミッドレンジCAD」で広がる新たなモノづくり
約1.5Kgの軽量ボディでWSに匹敵する性能を丸1日稼働できる「Surface Book」。場所や時間にとらわれないでCAD/CAM/CAE作業が行える「いつでもどこでも設計開発」が現実のものになってきた。ミッドレンジ3D CAD「Solid Edge」をリリースするシーメンス株式会社 PLM事業部に、CADベンダーの立場からエンジニア側の目線で“究極の1台”がもたらす新たなモノづくりの可能性を語ってもらった。(2016/5/25)

製造IT導入事例:
通信機器大手がハイテク業界向けの統合ソリューションを採用
ダッソー・システムズは、通信機器大手のエリクソンが、同社のPLMソリューション「ビジネス・オペレーション・エクセレンス」を採用したと発表した。(2016/5/20)

人テク展2016 開催直前情報:
振動騒音、燃焼解析、ねじり振動、ECUのパラメータ計測を1台の計測システムで
シーメンスPLMソフトウェアは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、振動騒音、乗り心地、パワートレイン、熱管理など幅広い分野を対象に最新の実験システムやシミュレーションを紹介する。(2016/5/9)

シーメンスPLMソフトウェア:
中国の自動車電装部品メーカーが自動車業界向け完全統合ソリューションを採用
中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsは、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーに、シーメンスPLMソフトウェアを選出した。(2016/4/26)

製造IT導入事例:
中国の自動車電装部品メーカーが業界向け完全統合ソリューションを導入
シーメンスPLMソフトウェアは、中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsが、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーとして、同社を選出したと発表した。(2016/4/15)

Aras Innovator:
ユタカ技研がグローバル拠点を統合するPLMを採用
Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研がグローバル拠点を統合するPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。(2016/4/6)

製造マネジメントニュース:
図研プリサイトが営業開始、PLM/CAD導入支援/ナレッジ管理事業を一体分社化
図研は、製造業向けのPLM(製品ライフサイクル管理)ソリューション、3D CAD導入支援サービス、ナレッジソリューションなどを手掛ける事業部門を一体分社化した「株式会社図研プリサイト」が2016年4月1日から営業開始したと発表した。(2016/4/4)

製造IT導入事例:
大手自動車の部品メーカーがグローバル拠点を統合するPLMを採用
Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研が、グローバル拠点における製品ライフサイクル情報の統合および一元管理を行うPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。(2016/3/24)

製造ITニュース:
設計や生産だけじゃない! みんなが使えるPLMへ――PTC
PTCジャパンは、製品ライフサイクル管理システムの最新バージョンを発表した。同社が展開するThingWorxを活用することで柔軟で外部連携の行いやすいシステム構築を実現。中堅・中小企業など従来PLMを利用していなかった部門への導入を進めていく。(2016/2/17)

ものづくり支援ソフトウェア製品レポート:
複雑化が進むモノづくり、他社の効率化事例がオープンアーキテクチャに?
ソフトウェアそのものは無償で提供するという、サブスクリプション型ビジネスモデルで導入数を伸ばしている米国のPLMベンダーAras。同社では2016年より、パートナー企業での成功事例をベースに開発した一種の“テンプレート”を製品の機能として順次提供していく方針だ。(2016/2/3)

CAEニュース:
シーメンス、CAEベンダー CD-adapco買収を発表
シーメンスはCAEベンダー CD-adapcoを買収すると発表した。ビジネス施策「Vision 2020」の一環として製品ポートフォリオの拡大を狙う。CD-adapcoはシーメンスのPLMソフトウェア事業に統合される。(2016/1/26)

製造IT導入事例:
電子部品メーカー大手がPLMとしてArasを使用、製品設計を一元管理
米Arasは、電子部品メーカー大手の村田製作所が、グローバル拠点での製品設計と開発環境の変化を一元管理するため、同社のオープンソースPLM「Aras Innovator」を使用していると発表した。(2016/1/8)

製造ITニュース:
技術文書の作成と配布を進化させるPLMベースの新アプリケーションを発表
Arasは、技術文書の作成と配布を進化させる、PLMベースの新たなアプリケーションを発表した。文書の改訂点を自動更新し、データの重複を防いで正確性向上に貢献する。(2015/12/28)

製造IT導入事例:
ドイツの造船会社が造船業界向け統合PLMソフトウェアを採用
シーメンスPLMソフトウェアは、ドイツの造船会社であるBlohm+Vossが、造船プロセスを最適化するため、シーメンスの統合PLMソフトウェアを採用したと発表した。(2015/12/2)

スマートファクトリー:
シーメンスPLMが描くインダストリー4.0の姿
シーメンスPLMソフトウェアはドイツの国家政策として進められているモノづくり革新「インダストリー4.0」に対する同社の取り組みについて説明。さらに「2015国際ロボット展(2015年12月2〜5日、東京ビッグサイト)」で展示するデモンストレーションの概要について明らかにした。(2015/11/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。