ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「検事」最新記事一覧

ロッキード事件の真相に迫るNHK「未解決事件」シリーズ新作、2夜連続放送!
田中角栄役に石橋凌、主任検事役に松重豊など重厚な顔ぶれ。(2016/7/15)

舞台「逆転検事」7月上演決定! 御剣役は和田琢磨が続投
異議なし!(2016/3/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
事件発生! そのとき検事は――検事の観察力、推理力、行動力をビジネスに生かす
凶悪事件、重大事件が発生した場合、検事は何を見て、何を考え、どう行動するのか。16年間、検事として培った観察力や推理力、行動力などを、ビジネスの世界で生かすには……。(2015/2/12)

Uber、災害時は割増料金なしに──ニューヨーク州検事総長との合意で
Uberは、ニューヨーク州検事総長との合意に基づき、繁忙期に料金を割増する「Surge Pricing」を、ハリケーンなどの災害時には適用しなくなる。米国の全州で実施する。(2014/7/9)

クリミアの美人過ぎる検事総長、今度は「歌ってる」風動画に しかもアニメ入り
投稿から数日で再生回数が200万回を超えるほどの人気に。(2014/4/17)

美人すぎると話題のクリミア検事総長 日本のネットユーザーがいつもどおり萌えイラスト化→海外でニュースに
ナタリア・ポクロンスカヤさんの萌えイラストがネットに多数投稿され、海外のニュースでも取り上げられています。(2014/3/25)

小沢裁判は本当に「どこかが狂っている」のか!? 現役弁護士が徹底討論
資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、民主党小沢一郎元代表が政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で強制起訴されたことを受け、「小沢氏初公判は“どこかが狂っている”」と主張する元検事の郷原信郎弁護士。それに対し「どうにも決めつけが過ぎる」と批判する元自民党衆議院議員の早川忠孝弁護士。この両者が検察の捜査のあり方と、今回の裁判所の判断の是非を徹底討論する番組。司会はニコニコニュースの亀松太郎編集長。配信は10月19日18時0分〜。(2011/10/18)

シンポジウム「検察、世論、冤罪」第2回
明治大学駿河台キャンパスで開かれるシンポジウム「検察、世論、冤罪」の第2回を生中継する。「検察のあり方」をテーマに元検事で名城大学教授の郷原信郎氏、週刊朝日前編集長の山口一臣氏らが議論する。「サプライズゲスト」も登場するという。配信は6月23日18時30分〜6月23日21時0分。(2011/6/23)

キミの検事ランクは? “逆転検事 in ジョイポリス”が4月登場
(2011/3/8)

「逆転検事2」に登場するシリーズおなじみのキャラを紹介
(2011/3/7)

舞台はなんと……!? 「逆転検事2」謎めく第2の事件を紹介!
(2011/2/22)

ゲッチャTV Gamez出張所:
生放送中に殺人事件発生?
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2011年2月9日放送分では、「逆転検事2」と高橋名人世代「プーヤン」を紹介。まさかの茶番劇をご覧ください。(2011/2/17)

週間ソフト販売ランキング:
狙うは変わらぬ順位
1月31日〜2月6日の期間に集計した今回のソフト販売ランキングでは、DS「逆転検事2」がトップとなりました。(2011/2/10)

「逆転検事2」の情報を掲載! メインキャラと舞台について紹介
(2011/2/10)

パセラで、ジョイポリスで謎を解け!――腐男塾も登場した「逆転検事2」完成披露発表会リポート
カプコンは「逆転検事2」の完成披露発表会にて、様々なコラボレーション企画を発表。人気グループ「腐男塾」も応援団として登場した!(2011/2/4)

御剣怜侍、渋谷に現る――「逆転検事2」発売キャンペーン情報
「逆転検事2」の主人公・御剣怜侍の等身大フィギュアを発売当日よりSHIBUYA TSUTAYAに展示。公式モバイルサイトでは「トノサマン時計」の無料配信もスタートする。(2011/1/28)

犯人を探すのはあなたです――「逆転ミステリー劇場「狙われた仮装コンテスト」、1月29日、30日に開催
ニンテンドーDS向け「逆転検事2」発売に先駆け、カプコンと参加型ミステリーイベントの老舗・イーピン企画のコラボイベント「逆転ミステリー劇場「狙われた仮装コンテスト」を1月29日、30日に東京・原宿で開催される。(2011/1/18)

「逆転検事2」、1月12日よりダウンロード体験版の配信を順次開始
2月3日に発売が迫ったニンテンドーDS向け推理アドベンチャーゲーム「逆転検事2」のダウンロード体験版配信が、1月12日から「みんなのニンテンドーチャンネル」などで順次開始する。体験版では、特別仕様となる第1話の冒頭が楽しめる。(2011/1/12)

「逆転検事2」最新映像先行公開
新キャラも登場する最新プロモーション映像を公開する。(2010/12/16)

「逆転検事2」イーカプコン限定特典の内容を発表
直販サイト「イーカプコン」限定特典として用意されるのは「逆転検事2 クリーナー付き特製ストラップ」。本店と楽天市場店で別々のバージョンが用意されるので、購入前にどちらを選ぶか要チェック!(2010/11/18)

天才検事の華麗なる逆転劇再び――「逆転検事2」発売日・価格決定
「コレクターズ・パッケージ」とイーカプコン限定版の発売も決定した「逆転検事2」は、2011年2月3日発売される。(2010/11/2)

検察の謎、検察審査会の不思議――平沢勝栄議員や有田芳生議員が解説
「検察」や「検察審査会制度」の実態、問題点などを、元検事の郷原信郎弁護士、自民党の平沢勝栄衆議院議員、民主党の有田芳生参議院議員らが解説する。「検察官の1日のスケジュールはどうなってるの?」「検察審査会の審査員になるには?」――など質問をメールで募集している。配信は11月2日21時0分〜。(2010/11/1)

検証・ライブドア事件 ホリエモンの最終弁論
ライブドア事件とは何だったのか、堀江貴文「被告」の「最終弁論」は――上告への最高裁の判断を前に、「ライブドア事件」を振り返り、証券取引法や企業の会計基準など改めて検証。堀江氏や、ジャーナリストの大鹿靖明氏(「ヒルズ黙示録―検証・ライブドア」著者)、元検事の郷原信郎氏などで議論する。(2010/10/14)

検察崩壊〜なぜ検事は暴走したのか? 江川紹子さん、上杉隆さんなど出演
大阪地検特捜部で起きた証拠改ざん事件の経過を振り返りながら、なぜ事件が起きたのか、その背景にある組織上の問題は何か、今後どのように改革していけばよいのかなどを討論する番組。司会はジャーナリストの上杉隆さん、パネリストは、村木厚子さんの手記を取材・構成したジャーナリストの江川紹子さんなど。(2010/10/12)

相場英雄の時事日想:
“死んだ”に等しい検察は、蘇ることができるのか
大阪地検特捜部検事による捜査資料改ざん事件で、特捜部の歪んだ実態が浮き彫りになった。いわゆる“特捜神話”は地に落ちた格好だが、国民からの信頼を回復することができるのだろうか。(2010/9/30)

TGS2010:
新ライバルは裁判官――発売時期も明かされた「逆転検事2」ステージイベント
ニンテンドーDS用ソフト「逆転検事2」のステージイベントにて、新システムや新キャラクター、発売時期が発表された。(2010/9/17)

天才検事が再びDSに帰還――「逆転検事2」発売決定
東京ゲームショウ2010でのプレイアブル出展も発表された。(2010/9/9)

AppleとAmazonを米州検事総長が調査 電子書籍の競争阻害の疑い
AppleとAmazonは常に最もいい条件で電子書籍を仕入れる契約を出版社と結んでおり、競争を阻害する恐れがあると、米コネティカット州検事総長は主張している。(2010/8/3)

せかにゅ:
州検事総長がTwitterで死刑執行を報告、物議醸す
ユタ州の検事総長が「死刑執行の許可を出した」とTwitterでつぶやいたことが物議を醸した。死刑反対の声だけでなく、Twitterを死刑の報告に使ったことへの批判も上がった。(2010/6/21)

「小沢VS. 検察」の報道は何だったのか 私は検事と被疑者を経験した
小沢一郎幹事長の政治とカネをめぐる報道に、疑問を感じた人も多いのではないだろうか。「検察のリークをそのまま報道しているだけ」といった指摘に対し、大手マスコミは「情報はすべて独自取材によるもの」と反論。この検察リークの問題について、元大阪高検公安部長の三井環氏が明らかにした。(2010/3/25)

“検察の正義”に委ねていいのか? 元検事、元司法記者が語る、小沢捜査の裏側
民主党の小沢一郎幹事長をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察は小沢氏の秘書ら3人を起訴し、小沢氏自身は不起訴とする方針を固めた。なぜ小沢氏への捜査が行われ、なぜ不起訴という結論に至ったのか。元司法記者の魚住昭氏と元検事の郷原信郎氏がその背景を語った。(2010/3/11)

SNSのTagged、詐欺的勧誘の問題で州検事総長と和解
SNSのTaggedが、友人からのメールを装って会員を勧誘したとして批判された問題で、ニューヨーク州・テキサス州と和解した。(2009/11/11)

ニューヨーク州検事総長、Intelを独禁法違反で提訴
アンドリュー・クオモ検事総長は、Intelが競争相手を締め出すために、PCメーカーに多額のリベートを支払ったとしている。(2009/11/6)

友人装い会員集めたSNS、ニューヨーク州検事総長が起訴へ
ニューヨーク州検事総長は、TaggedというSNSが、友人から送られたかのように装ったメールを送りつけ、「数百万人のアドレス帳と個人情報を盗んだ」と主張している。(2009/7/13)

事件のヒントはパセラにアリ!?――腐男塾も駆け付けた「逆転検事」発売記念パーティー
5月28日、カプコンは渋谷・パセラリゾーツ グランデにて、ニンテンドーDS用ソフト「逆転検事」の発売記念パーティーを開催した。(2009/6/1)

あの懐かしい人物も登場する――「逆転検事」
カプコンが5月28日に発売するニンテンドーDS向け推理アドベンチャー「逆転検事」には、シリーズではおなじみの人物も多数登場する。(2009/5/25)

DSi同梱の“PREMIUM EDITION”発売決定――「逆転検事」
カプコンより5月28日に発売される予定のDS用ソフト「逆転検事」では、オリジナルデザインのDSiをセットにした「逆転検事 PREMIUM EDITION」も発売される。(2009/4/3)

公式サイトにて「逆転検事」体験版を公開
(2009/2/27)

ライバルは検事を嫌うエリート国際捜査官――「逆転検事」
カプコンのニンテンドーDS用ソフト「逆転検事」の新情報として、主人公・御剣怜侍のライバルや、事件の真相を究明するために欠かせない「ロジック」モードを紹介する。(2009/1/21)

「逆転検事」発売日決定! イメージキャラクターに松田翔太さん
カプコンは、DS「逆転検事」を2009年5月28日に発売すると発表した。価格は5040円(税込)。(2009/1/16)

東京ゲームショウ2008 カプコンブース:
どこもかしこも長蛇の列――「バイオハザード5」「逆転検事」のプレイリポートもあります
来場者で賑わうカプコンブースについて、現地からブースリポートをお届け。バイオハザード&逆転シリーズ最新作もプレイしてきました。(2008/10/11)

東京ゲームショウ2008 カプコンブース:
「逆転検事」に“狩魔冥”が登場――「東京ゲームショウ特別法廷2008」
「逆転裁判」シリーズのイベント「東京ゲームショウ特別法廷2008」にて、2009年春に発売予定のシリーズ最新作「逆転検事」の新キャラクターが公開された。(2008/10/10)

Dell、ニューヨーク州に敗訴――不正な広告活動や債務回収で
ニューヨーク検事局がDellを相手取った裁判で勝訴。Dellは消費者と州に対し損害賠償の支払いを求められる。(2008/5/29)

「逆転検事」最新映像も! 「逆転裁判」の名場面がオーケストラで蘇った「逆転裁判 特別法廷2008」イベントリポート
4月20日、都内にて開催された「逆転裁判」シリーズ初のオーケストラコンサート「逆転裁判 特別法廷2008」。新作「逆転検事」の最新情報や、型破りな趣向の数々など、サプライズ要素満載のユニークなイベントとなった。(2008/4/21)

御剣検事が主人公のシリーズ最新作が発売決定――「逆転検事」
「逆転裁判」シリーズで、弁護士・成歩堂龍一のライバルとして登場した検事・御剣怜侍を主人公とした推理アドベンチャーが登場。これまでとはひと味もふた味も異なる、新たな“逆転”の幕が上がる。(2008/4/11)

性犯罪者のオンライン活動規制法案、NY州5郡の地方検事が支持
性犯罪者をSNSから締め出し、オンライン活動を規制する法案が、成立へとまた一歩近づいた。(2008/2/14)

新作DVD情報:
07年の邦画No.1大ヒット作――「HERO」
スーツではなくダウンジャケットを羽織って、事件解決のために奔走するアウトロー検事。連続ドラマの延長線上という印象は拭えないが、本作だけでも存分に楽しめる話題作!(2008/2/12)

Intelにニューヨーク州が「独禁法違反調査」の召喚状
欧州委員会やアジアでの申し立てに続き、米ニューヨーク州の検事総長も、Intelの「反競争的行為」の徹底調査に向けた召喚状を発行した。(2008/1/11)

米テキサス州、児童の個人情報の不正入手で2サイトに法的措置
名前や年齢、住所に加え、身長、体重といった詳細な個人情報を児童から収集しているWebサイトに、テキサス州検事総長が法的措置を取ることを明らかにした。(2007/12/7)

Facebook、未成年保護システムの導入でニューヨーク検事総長と合意
9月末にニューヨーク検事総長から召喚状を受けていたFacebookが、新たなユーザー保護システムを導入することで和解に至った。(2007/10/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。