ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レシピ」最新記事一覧

質問!料理レシピ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で料理レシピ関連の質問をチェック

ねとめし:
熱湯を回しかけるだけの“ニラのお浸し”が驚異の中毒性! 無限日本酒案件につき要注意なおいしさ
私が知る限り現時点での一番おいしいニラレシピ。(2018/2/12)

Pinterest、画像検索機能「Lens」とテキスト検索併用可能に
PinterestのAI採用画像検索機能「Lens」を、テキスト検索と併用できるようになる。例えば食材の写真と「レシピ」でその食材を使ったレシピを検索できる。(2018/2/9)

2017年のランキングから探る:
アプリ激戦区「レシピ動画」「マンガ」、“勝者”は?
2017年に注目された「レシピ動画」「マンガ」アプリ。App Annieのランキングから“勝者”を探る。(2018/1/30)

レシピ動画サイトが大型調達 「クラシル」33.5億円 「DELISH KITCHEN」20.6億円
レシピ動画サイト「DELISH KITCHEN」と「クラシル」がそれぞれ、大型の資金調達を相次いで行った。(2018/1/22)

ボンボンでウチのコが作れる! 猫人形の作品&レシピ集『ウチのコそっくり ボンボン猫人形』が登場
「ウチのコ」を作ってみよう!(2018/1/20)

極道×学園×美食のグルメコメディー『紺田照の合法レシピ』が実写ドラマ化 主演は竜星涼
監督は「孤独のグルメ」「女くどき飯」「ホクサイと飯さえあれば」の宝来忠昭さん。(2018/1/5)

おいしくてかわいい「みたらしにゃんこ」レシピが大人気 Instagramに“作ってみた”報告ぞくぞく
いろんな表情で作ってみたくなる!(2018/1/2)

世界の料理を身近な材料で作れるレシピ本「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」が登場
一気にレパートリーが広がりそう。(2017/12/19)

ねとめし:
怖いくらい箸が進む「エノキのから揚げ」が悪魔的にうまい! なぜかジョッキがすぐ空になると話題に
おつまみ、おやつ、おかずとなんにでも合う最強レシピ爆誕……!(2017/12/17)

「ビワの種食べないで」 農水省が注意喚起、クックパッドなど一部レシピ削除
ビワの種に有害物質が含まれているとし、農林水産省が食べないよう注意喚起したことを受け、レシピサイト「クックパッド」や「楽天レシピ」の運営元はそれぞれ、ビワの種を使った一部のレシピを12月8日までに削除するなど、対応を行っている。(2017/12/9)

農水省「ビワの種子、食べないで」 クックパッドも掲載のレシピを削除対応
ご注意を。(2017/12/8)

レシピサイト大手がついに動く:
クックパッド、料理動画へ本格参入 「動画でナンバー1」
レシピサイト大手のクックパッドが料理動画に本格参入する。他社サービスがユーザー獲得を競い合う中、「動画でもナンバー1」になれるのか。(2017/11/30)

日本酒をソフトドリンクで割る:
コカ・コーラがぐるなびと「飲食店支援」 若年層向けのレシピ提案
日本コカ・コーラはぐるなびと業務提携し、日本酒や焼酎などをソフトドリンクで割った低アルコール飲料のレシピを飲食店に提案していくと発表した。「若年層を集客できるレシピを提案することで飲食店を支援する」という。(2017/11/25)

ねとめし:
マヨネーズと炭酸水を入れるだけ! 絵本並みの分厚いホットケーキが焼けるスゴイ裏技が発見される
34万9000“いいね”を集めた最強レシピ。(2017/11/10)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンの投稿をTwitterに投げるIFTTTレシピ、ぬるかるさんが公開
鳥運用の逆ができる。(2017/10/29)

もっちもちでプルンプルン! 話題の白玉カービィのスイーツ、おうちでも簡単に作れるレシピを聞いてみた
白玉粉をこねてゆでるだけで無限のかわいさ……!(2017/10/16)

製造業IoT:
中小製造業にこそおいしい「IoTレシピ」と「IoTツール」、RRIが募集結果を公表
経済産業省などが主導するロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、中堅中小製造業向け「IoTツール&レシピ」の第2回募集結果を発表した。結果は「スマートものづくり応援ツール・レシピ」として公表し、スマートモノづくり応援隊などで活用していく。(2017/10/11)

SNS映え間違いなし 琥珀糖や洋菓子で色鮮やかな鉱石を再現した「食べられる鉱物」のレシピ本が登場
見てるだけでワクワクする。(2017/10/3)

弁当を作っていた妹が謎のクリーチャーを生み出した? お手軽おかず「ちくわ鳥」がかわいい
元はクックパッドの人気レシピ。(2017/10/3)

電子チラシサービス「Shufoo!」と「cookpadTV」の料理動画広告を組み合わせ:
凸版印刷とクックパッドが広告商品を共同開発
凸版印刷はクックパッドと共同で広告商品を開発。これにより、チラシ情報取得者には商品の活用方法を、レシピ情報取得者には動画をきっかけとした訴求が可能になる。(2017/8/31)

警視庁のお墨付きの味 災害時向けレシピ「お湯代わりに水を使う冷やしカップ麺」が普通においしそう
災害訓練しなきゃ(もぐもぐ)。(2017/8/23)

auが「グルメパス」を提供開始 月額390円(税別)で“食”をトータルサポート
auが新サービス「グルメパス」の提供を開始した。月額390円(税別)で、飲食店などのクーポン、人気レシピの閲覧や厳選グルメの購入に使えるギフト券の会員向けプレゼントなどの特典を受けられる。(2017/8/21)

著者も担当編集者も“想定外”:
レシピ本「歴メシ!」を重版に導いたのは「FGO」だった
世界の歴史料理を再現するレシピ本「歴メシ!」が、著者も担当編集者も予想をしていなかった売れ方をしている。「想定外の重版の大きな原因になったのは、スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』のユーザーでした」――そう語る担当編集者に話を聞いた。(2017/8/10)

Google、モバイル版画像検索にレシピや製品情報を示すバッジを追加
Android版「Google」アプリとWebブラウザでの画像検索結果のサムネイルに「レシピ」「動画(○分○秒)」などのバッジが表示されるようになる。バッジの付いた画像をタップすると、その場でレシピなどが表示される。(2017/8/2)

お手軽で財布にも優しい 「無限もやし」はお箸が止まらない
混ぜてチンするだけの楽々レシピです。(2017/7/21)

製造業IoT:
IoTのおいしい使い方「IoTレシピ」の募集をRRIが開始
経済産業省などが主導するロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、中堅中小製造業向けの「IoTツール&レシピ」の募集を開始する。RRIが中堅中小企業向けのIoTツールを募集するのは2016年度に続いて2度目。今回はツールと共に効果的な使い方や組み合わせを示す“レシピ”を同時募集しているのが特徴。(2017/7/10)

おすすめレシピ教える「買い物カート」登場 画像認識で食材を判別
果物などをカメラにかざすと、おすすめのレシピを教えてくれるショッピングカート「ロボットコンシェルジェカート」が登場。(2017/6/29)

この夏、べジータ×べジータ再び 東芝の冷蔵庫「VEGETA」がドラゴンボールの“ベジータ”とのコラボ企画を実施
「一度食べたらうひょーっ!」な野菜料理のレシピを募集します。(2017/6/27)

ご当地めし:
寒天大好き秋田県民オススメの「ポテトサラダ寒天」がうまい! 暑い時期にうれしいレシピを大公開
余った寒天でグレープフルーツのデザートにも挑戦。(2017/6/18)

Amazon.com、キッチン専用Alexa端末「Dash Wand」をプライム会員に無料提供
Amazon.comが、音声かバーコード読み取りで食品を発注したり、レシピなどを質問できるAlexa端末「Amazon Dash Wand」をプライム会員向けに実質無料で提供開始した。(2017/6/16)

タイトル酷似のレシピ本、出荷停止で合意 小学館の要請受け入れ
新星出版社のレシピ本が、小学館のベストセラーシリーズのタイトルやデザインに酷似しているとし、小学館が新星出版社に対して販売停止などを求めていた問題。出荷停止で両社が合意した。(2017/6/15)

小学館、新星出版社と合意成立 「やせるおかず 作りおき」と酷似したダイエットレシピ本について
類似点が多いレシピ本「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」の販売停止を求めていました。(2017/6/14)

「誠意あるご対応」:
「やせおか」酷似レシピ本問題、合意が成立
小学館が新星出版社と「やせるおかずの作りおき」についての合意が成立したと発表。大ヒットレシピ本「やせるおかず 作りおき」と酷似しているとして、販売停止を要請していた。「誠意あるご対応」があったという。(2017/6/14)

小学館、「やせるおかず 作りおき」に酷似したダイエットレシピ本の販売停止を申し立て 新星出版社から5月刊行
「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」というタイトルで、表紙デザインにも共通点が。(2017/6/12)

新星出版社「やせるおかずの作りおき」に対し:
小学館「やせおか」シリーズ 類似書籍に販売停止を要請
小学館が「やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177」(新星出版社)に対し、販売停止の申し入れを行った。小学館の「やせるおかず 作りおき」シリーズにタイトルとカバーデザインが酷似しているという。(2017/6/12)

ベストセラー「やせおか」シリーズに酷似 小学館、レシピ本販売停止を申し入れ
小学館は、新星出版社が5月に発売したレシピ本が、小学館のベストセラーシリーズ「やせるおかず 作りおき」に酷似しているとし、新星出版社に対して、同書の販売停止などを求める申し入れを行ったと発表した。(2017/6/12)

チキンラーメン×キムチ ネットで人気のレシピ「キムラー」がまさかの商品化
やみつきになるやつ。(2017/5/23)

自分の“残りHP”からレシピを探せる 簡単レシピ集サイト「力尽きたときのためのレシピ」が話題に
レベルアップして基礎HPを上げたい(切実)。(2017/5/23)

文具売り場の試し書きノートに書かれたレシピが最高にうまい! カスタム抹茶クリームフラペチーノを試してみた
(2017/5/19)

参考にする料理動画サービスは「クックパッド」が最多 MMD調べ
MMD研究所は「料理動画に関する利用実態調査」を実施。料理の参考上位は「レシピ検索アプリ、レシピアプリ、レシピ検索(ブラウザ)」で、使用するデバイスは「スマートフォン」、見たことがある料理動画サービスは「クックパッド料理動画」が最多となった。(2017/5/8)

「SnapDish」と共同で:
アライドアーキテクツ、ユーザーの料理写真を活用したSNS広告サービスを提供
アライドアーキテクツとヴァズは、ヴァズが運営する料理写真投稿専用アプリ「SnapDish」を軸に、ユーザーの料理写真やレシピなどのコンテンツを広告に活用するサービスを提供開始した。(2017/4/24)

クックパッド、クマムシの素材の味が楽しめる謎レシピ爆誕 材料は「ドゥジャルダンヤマクマムシ」10万匹と水
クマムシって食べても大丈夫なの……?(2017/4/21)

「豚タルタルステーキ」に「豚ユッケ」―― 「ハチミツ離乳食」だけじゃない、クックパッドの危険レシピ 運営側の対応を聞いた
心配な食の問題、運営側の回答は……。(2017/4/13)

「はちみつ入り離乳食レシピ」多数──クックパッド、楽天レシピなど各社の対応は
ネット検索で「蜂蜜を使った離乳食レシピ」が多数ヒットする――。レシピサイト各社の対応を聞いた。(2017/4/11)

Watsonが旬の食材やレシピを教える営業支援システム――食材卸の西原商会が導入
食材卸専門商社の西原商会は、IBM Watsonを活用し、自社商品に関する質問を話し言葉で入力すると自動で回答する営業支援システムを導入。営業の提案力強化と業務の効率化を図り、顧客満足を追求するという。(2017/4/11)

乳児にはちみつダメ――男児死亡受けてクックパッドが声明 レシピの安全性再確認も
一部のレシピに対し危険性を指摘する声も。(2017/4/10)

食品飲料向けに:
サイバーエージェント、「ペコリ by Ameba」のレシピ動画フォーマットを広告商品として提供開始
サイバーエージェントは「Ameba」が提供する業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style」第2弾として、レシピメディア「ペコリ by Ameba」のレシピ動画を活用した食品飲料向けフォーマットの提供を開始する。(2017/3/31)

艦これじゃねーか! 海自のレシピサイト「艦めし」のロゴに熱い既視感
艦めし、始まります。(2017/3/29)

ミニチュア食品サンプルが作成できる「3Dドリームアーツペン 食品サンプルセット」、4月中旬発売
4色の「専用インク」をレシピに沿って混ぜ合わせると、とんかつからハンバーグまでその食品に合わせた「茶色」が表現できる。(2017/3/28)

ねとめし:
コスパ最強の漫画メシ 「紺田照の合法レシピ」のジューシー渦巻きステーキ、作ってみたら絶品だった
味よし、ボリューム良し、コスパ良し。(2017/3/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。