ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ロックワークス」最新記事一覧

ソーシャルゲーム「クレヨンしんちゃん 恋する47(フォーティーセブン)」、5月17日よりmobageでサービス開始
コミック初登場から20周年を迎えている「クレヨンしんちゃん」のソーシャルゲームがmobageでサービススタート。テーマは「日本全国のエコ化」で、新キャラクターとしてエコアイドルユニット「FTB47」も登場する。(2011/5/18)

ポータルサイト「ガメレオン」サービス再開
「WEB三国志 危機一髪」「エンパイアヒーローズ」「キングダムロード」「ガメパチ」「ガメジャン」が3月24日午後2時より再開。(2011/3/23)

ロックワークス、全サービスを3月18日から停止
東北地方太平洋沖地震の影響を鑑みて、すべてのサービスを一時停止すると発表した。(2011/3/18)

「サクラ大戦 太正浪漫学園譚」、ゲーム舞台となる「帝都新島」のスクリーンショット公開
来春サービス開始予定のブラウザ版サクラ大戦「サクラ大戦 太正浪漫学園譚」は、大正時代の東京湾に孤島「帝都新島」が出現したところから物語がスタートする。(2010/12/24)

ロックワークス、「サクラ大戦」最新作正式タイトルを「サクラ大戦 太正浪漫学園譚」に決定
シリーズ最新作の正式タイトルが発表。プロモーションサイトもオープンした。(2010/12/10)

ロックワークス「ブラウザサクラ大戦(仮)」の国内向けリリースを発表
第1作誕生から数えて来年で15年を迎える「サクラ大戦」シリーズに、新たな1ページが刻まれる。(2010/11/18)

ブラウザRPG「キングダムロード」、10月13日よりプレオープンが決定
プレオープンにあわせ、ディーザーサイト内の秘密のページから応募可能となる「お宝ページを探せ!」、プレオープン前の事前登録でアイテムが手に入る「新規登録キャンペーン」も実施される。(2010/10/6)

舞台は中国・盛唐時代――ロックワークス、ブラウザRPG「キングダムロード」を発表
中国・盛唐時代を舞台に、さまざまな中国武術を駆使してモンスターや他門のプレイヤーと戦うRPG「キングダムロード」が登場する。(2010/9/29)

ガンホー、「WEB三国志 危機一髪」を「ガンホーゲームズ」にてサービス開始。
ロックワークスの「WEB三国志 危機一髪」が「ガンホーゲームズ」からもログオン可能に。サービス開始を記念したキャンペーンも実施される。(2010/8/18)

「デコオンライン・フロンティア」「十二ノ天」サービス終了へ
(2010/6/23)

ロックワークス「ハーツオブトリニティ」テクニカルテスターの募集を開始
「デコオンライン・フロンティア」の続編MMORPG「Hearts of Trinity」(ハーツオブトリニティ)のテクニカルテストが6月18日から3日間実施される。(2010/6/9)

ロックワークスの新プロジェクト、正式タイトルは「ハーツオブトリニティ」
6月2日に発表されたロックワークスの大型新プロジェクトの正式タイトルが公開。登場キャラクターがお披露目された。(2010/6/7)

まさに飴とムチ――「Web三国志 危機一髪」と「エンパイアヒーローズ」のチュートリアルムービー嬢からクイズです
少し肌寒い昼下がり、編集部にチャイナ服とボンテージ姿のお姉さん2人が、やけに挑戦的にやってきました。おいしい話には裏があります。(2010/2/10)

「Web三国志 危機一髪」正式サービスを開始――イメージガールにタレントの天野あいさん起用
(2010/2/3)

「エンパイアヒーローズ〜帝国遠征〜」プレオープンサービスは9月9日開始
(2009/9/7)

ロックワークス、ブラウザゲーム「エンパイアヒーローズ〜帝国遠征〜」プレオープンサービス延期
(2009/8/25)

「アルテイル2」と「デコオンライン」がコラボ――「デコテイル2」開催
(2009/6/24)

正式サービス開始日を延期――「homage」
(2009/3/31)

神聖物を探す旅での激しい戦闘――「homage(オマージュ)」PV公開
オープンβテスト中の新作MMORPG「homage(オマージュ)」のプロモーションムービーを公開してみました。(2009/3/25)

エンチャント第3段階を実装――「homage」アップデート
(2009/3/19)

RvRシステムと専用マップを実装――「homage」
(2009/3/12)

キャラクターが招き猫に変化――「homage」個人商店機能などを実装
(2009/3/5)

「マグの雪原」に低・中レベル向けのPvP専用夜マップを追加――「homage」
(2009/2/26)

「homage」、新マップ実装&オークションシステム導入
(2009/2/13)

低レベル帯向けダンジョン「精霊の神殿」を追加――「homage」
(2009/2/6)

PvPありの新マップ実装&レベルキャップを40まで開放――「homage」
(2009/2/4)

最高位ダンジョン実装――「九龍争覇」12月末にアップデート
(2008/12/19)

光臨システムの情報が公開に――「homage」
(2008/12/15)

インスタンスダンジョン「忘れられた聖地」を公開――「homage」
(2008/12/11)

ITmedia +D Games枠で100名募集:
「homage(オマージュ)」第2次クローズドβテスト募集開始
ロックワークスの新作MMORPG「homage(オマージュ)」の第2次クローズドβテスト募集が本日から始まった。そこで、ITmedia +D Gamesでもβテスターを募集する。(2008/12/10)

大型アップデート「封印の聖地」テスター募集――「デコオンライン・フロンティア」
(2008/12/8)

「homage」4種族の特徴が公開に
(2008/12/4)

オンラインゲーム最新イベント情報:
7日間耐久戦
ぼくらに運営チームから挑戦状が届いた。(2008/10/31)

「homage(オマージュ)」に、「らき☆すた」の作者・美水かがみさんらの描き下ろしのアイテムプレゼント
(2008/10/24)

防具や上位ダンジョンを追加――「九龍争覇」大規模アップデート
(2008/9/12)

「homage」テストプレイリポート:
名前も新たに再出発する、ロックワークスの新作MORPG「homage」
ロックワークスが展開する新作MMORPG「homage(オマージュ)」のクローズドβテストが現在、8月1日〜3日という極短い期間で行われている。さて、どんなものなの?(2008/8/1)

MMORPG「homage(オマージュ)」クローズドβテスター2次募集開始
(2008/7/25)

ITmedia +D Games枠で200名募集:
「homage(オマージュ)」クローズドβテスト募集開始
ロックワークスが開発中の新作MMORPG「homage(オマージュ)」のクローズドβテスト募集が本日から始まった。そこで、ITmedia +D Gamesでもβテスターを募集する。(2008/7/18)

MMORPG「homage(オマージュ)」クローズドβテスター募集
(2008/7/17)

Gameleonコンテンツが「goo」に登場。「九龍争覇」からサービススタート
(2008/7/14)

「九龍争覇」、前後編に分かれたログインキャンペーン第2弾開催
(2008/7/14)

ロックワークス、再開発新作MMORPGタイトル名発表――その名は「homage(オマージュ)」
ロックワークスは、予告どおり開発中の新作MMORPGのタイトル名を「homage(オマージュ)」としたと発表した。(2008/7/4)

ロックワークス、「天上碑外伝」の全権利を取得。オリジナルコンテンツとしてリリース
(2008/6/30)

「デコオンライン・フロンティア」で七夕イベントを開催
(2008/6/27)

「十二ノ天」で週末限定イベントを開催
(2008/6/27)

2門派、4マップを追加――「九龍争覇」大規模アップデート
(2008/6/26)

「九龍争覇」にログインするとアイテムプレゼント
(2008/6/20)

経験値、ドロップ率アップ&デスペナルティなしのイベントを連続で開催――「十二ノ天」
(2008/6/20)

「九龍争覇」、新規門派「武當」と「魔教」を公開
(2008/6/18)

「デコオンライン・フロンティア」専用ボーナスポイント導入
(2008/6/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。