ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンラインゲーム」最新記事一覧

質問!オンラインゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオンラインゲーム関連の質問をチェック

「レア当選率に適正表示を」 ガチャについて消費者委がゲーム業界へ意見 賭博罪にあたりうるとも
国民生活センターには「10万円投入して得たキャラクターが運営により一方的に弱体化した」との意見も。(2016/9/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
日本の鉄道史に残る改軌の偉業 北海道もチャンスかもしれない
鉄道ファンならずとも、JR北海道の行く末を案じる人は多いだろう。安全を錦の御旗とし、資金不足を理由に不採算路線を切り離す。それは企業行動として正しい。そして再生へ向けて動き出そうというときに台風・豪雨被害に遭った。暗い話しか出てこないけれど、今こそ夢のある話をしたい。(2016/9/23)

ドゥーチェ!ドゥーチェ!:
PCメーカーが戦車道 WoT「PCメーカー対抗トーナメント」アンチョビ役吉岡麻耶さんも登場
9月15日〜18日に幕張メッセで開催した「東京ゲームショウ2016」の2日目、16日にPCメーカーどうしが火花を散らす戦いが勃発(ぼっぱつ)した。(2016/9/22)

バハムート復活を止められるか 光の戦士となって謎を解くFFとコラボしたリアル脱出ゲームが開催
賢者にジョブチェンジしないと……!(2016/9/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
中野電車区事故の教訓 鉄道施設公開イベントで何を学ぶか?
10月14日の「鉄道の日」に前後して、全国の鉄道会社で車両基地公開イベントなどが開催される。鉄道ファンや子どもたちが大好きな電車を間近で見る機会だ。しかし鉄道施設は職場であり、遊園地ではない。楽しいだけではなく、鉄道の危険と安全についても学んでほしい。(2016/9/16)

「東京ゲームショウ2016」過去最大規模で開幕 VR・AIコーナーを新設
「東京ゲームショウ2016」が開幕。20回目の開催となる今年は過去最多の614企業・団体が出展。VR・AIコーナーなどが設けられ、コスプレイヤーも会場に花を添えている。(2016/9/15)

東京ゲームショウ2016:
戦艦「大和」に乗って砲撃できる ウォーゲーミングジャパンのVRフォトブースに行ってみた
ウォーゲーミングジャパンブースでは、VRで戦艦大和に乗れるフォトブースを出展している。(2016/9/15)

PR:名は体を表す!――湾曲したLEDデスクライト「WiT Eye-care」が目に優しい理由
目に負担がかかることは分かっていても長時間のPC作業やゲームが止められない。そんな人はまず、環境から変えてみてはいかがだろう。BenQの「WiT Eye-care」(ウイッツ アイケア)は、その名の通り“アイケア”に着目したLEDデスクライトだ。(2016/9/15)

ポケモンGOが「あえて隠してきた」もの
Ingressは「ポケモンGO」のβテストだった?(2016/9/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道会社向けの「人身事故損害保険」は必要か?
今年3月、最高裁でJR東海が敗訴した。認知症患者による人身事故について、家族への損害賠償請求が認められなかった。恐らくこの事例がきっかけとなって、鉄道会社向けの人身事故損失に対する保険商品を発売された。しかし、改めてJR東海の裁判の意図を推し量ると、この保険は空回りしそうな気がする。(2016/9/9)

とりあえず分解:
爆速ゲーミングノートが手の届く価格に――分解写真で見る「GS63VR Stealth Pro」
おまえもバラバラにしてやろうか。(2016/9/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ローカル線足切り指標の「輸送密度」とは何か?
「輸送密度が○○人以下の赤字路線」など、赤字ローカル線廃止問題の報道で「輸送密度」という言葉が登場する。この輸送密度という数値の意味は何か。国鉄時代から取りざたされた輸送密度の数値を知ると、現在の赤字ローカル線廃止問題を理解しやすい。(2016/9/2)

事業拡大の裏にデータあり:
PR:ビジネス成長とデータ活用が切っても切り離せない理由
IoT時代の到来により、さまざまな“モノ”から多様なデータ収集が可能になった。そうしたデータの活用に対する関心が大企業のみならず、中堅以下の企業でも急速に盛り上がっている。さらにはビジネス部門が自らデータを分析したいという機運が高まっているのだ。本稿では、企業のビジネス成長に不可欠なデータ活用の現状と、それを実現するためのソリューションを紹介する。(2016/9/2)

売れ筋モデルが新デザインで復活:
15.6型ゲーミングノートがコスパ抜群の10万円台!! 製品担当者が語る「NEXTGEAR-NOTE i5520」の魅力
リリースなしでひっそりと登場した「NEXTGEAR-NOTE i5520」は、抜群のコスパで人気を博したゲーミングノートの後継機だ。製品担当者にその魅力を聞く。(2016/8/30)

ガチ対戦勃発:
俺より弱い奴に会いに行く! PCゲームブランドの担当者は本当にゲームがうまいのか試してみた
負けられない戦いがそこにある。(2016/8/30)

オープンソースとエンタープライズの関係(4):
HadoopとFluentdは、国内企業のビッグデータにおける事実上の標準になれるか
日本企業の間でのHadoop普及に向けた課題の克服について、NTTデータとFluentdを推進するトレジャーデータはどう取り組んでいるか。この分野における一般企業とオープンソースソフトウェアの関係を探る。(2016/8/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2018年「大阪メトロ」誕生へ、東京メトロの成功例を実現できるか
2006年から検討されていた大阪市の地下鉄事業民営化について、ようやく実現のめどが立った。大阪市営地下鉄は2003年度に黒字転換し、2010年に累積欠損金を解消した優良事業だ。利益を生む事業なら市営のままでも良さそうだ。大阪市が民営化を目指した理由とは……?(2016/8/26)

劇場版「planetarian」公開直前 アニメ「ちいさなほしのゆめ」全5話の無料配信が決定
待ちに待った。(2016/8/25)

ネトゲに熱中しすぎて受験も就職も結婚もうまくいったというウソみたいな話 - PR
『マビノギ』のおかげで何もかもがうまくいきました! 11年間打ち込んできた『マビノギ』プレイヤーに直撃。(2016/8/31)

トレンドキーワードを知る:
デジタルインセンティブ――費用対効果に優れたキャンペーンを実現、デジタルコンテンツが「顧客」と「利益」を呼ぶ
販売促進やアウェアネスを目的に実施するキャンペーンにおいて、顧客の参加を促すための手段によく用いられるのが「デジタルインセンティブ」である。モバイルとデジタルコンテンツ市場の発展に伴い、近年は多種多様な報奨が提供されている。(2016/8/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
廃線危機から再生、「フェニックス田原町ライン」はなぜ成功したか?
福井県のローカル鉄道、福井鉄道とえちぜん鉄道が相互直通運転を開始して3カ月。乗客数が前年同期比2.9倍という好成績が報じられた。「幸福度ランキング1位」の福井県は、鉄道を活用して、もっと幸福な社会を作ろうとしている。(2016/8/19)

PCに詳しくなくても安心できるゲーミングPCを――「GALLERIA Gamemaster」誕生の背景
ハードウェア構成が固定で、深夜までのユーザーサポートを提供するゲーミングPCがサードウェーブデジノスから登場した。従来と異なる方向性のゲーミングPCが登場した背景には、PCゲーマーの“広がり”がある。(2016/8/18)

これからも続く脅威:
ランサムウェアが日本でブレークした理由と感染対策をふりかえる
最近のマルウェア動向で注目を集めた「ランサムウェア」ですが、感染攻撃の手口などからは日本で流行した理由の背景が見え隠れします。今後も続くと予想される脅威への対策について改めて確認してみましょう。(2016/8/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
夕張市がJR北海道に「鉄道廃止」を提案した理由
JR北海道が今秋に向けて「鉄道維持困難路線」を選定する中、夕張市が先手を打った。市内唯一の鉄道路線「石勝線夕張支線」の廃止提案だ。鉄道維持を唱える人々は「鉄道がない地域は衰退する」「バス転換しても容易に廃止される」という。夕張市の選択はその「常識」を疑うきっかけになる。(2016/8/12)

夏だ、ゲームしよう!:
夏休みに遊び倒したいPCゲームは? 達人が語るオススメ3選
世界中で数千万人のゲーマーが熱狂するタイトルはコレだ!(2016/8/19)

オンラインゲームで学校の成績アップ、SNSはダウン 豪大学が研究
数学の成績を上げたいのなら、SNS断ちしたほうがいいかもしれない。(2016/8/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「電車には乗りません」と語った小池都知事は満員電車をゼロにできるか
東京都知事選挙で小池百合子氏が圧勝した。小池氏が選挙運動中に発した「満員電車をなくす、具体的には2階建てにするとか」が鉄道ファンから失笑された。JR東日本は215系という総2階建て電車を運行しているけれど、過酷な通勤需要に耐えられる仕様ではない。しかし小池氏の言う2階建てはもっと奇抜な案だ。そして実現性が低く期待できない。(2016/8/5)

データセンター可視化、新技術の実力(2):
PR:金融業界の性能管理とセキュリティコンプライアンス、このツールは決め手となるか
画期的な技術に基づくデータセンター可視化製品、「Cisco Tetration Analytics」が金融業界で大きな注目を集めているという。その理由は、性能管理とセキュリティコンプライアンス維持に関わる負荷の大きい作業を、完全に自動化できることにある。(2016/8/9)

「ソードアート・オンライン」、ハリウッドで実写ドラマ化 原作者・川原礫さん「思いがけない展開に興奮」
小説「ソードアート・オンライン」が米ハリウッドで実写ドラマ化される。(2016/8/3)

サードウェーブデジノス、ゲーミングPC「GALLERIA」にオンラインRPG「星界神話」推奨モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップにオンラインRPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」推奨モデル計6製品を追加した。(2016/8/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
開業100周年事業が始まった木次線の「試練」
JR西日本の木次線は、島根県の宍道湖湖畔の宍道駅と広島県の山中、備後落合を結ぶ81.9キロメートルの路線だ。近隣の三江線は2015年10月にJR西日本から自治体へ廃止の意向が伝えられ、協議が続いている。木次線も危機感を持つべきだが……。(2016/7/29)

うらやましい:
マイクラするのにゲーミングPC!? 「だってMod入れるし」――親子パソコン組み立て教室 2016イベントリポート
初めてのマイPCが「Raspberry Pi」、マイクラにModを導入、そんな小学生たちが集う夏休み恒例イベントを取材。(2016/7/27)

PCゲームにも最適:
マウス動きの激しいあなたに――Spigenのマウスパッド「A100」を試す
Spigenはモバイルアクセサリーを幅広く手がけているが、「モバイル」なのかどうか微妙なアクセサリーが最近登場した。マウスパッド「A100」だ。さっそく使ってみよう。(2016/7/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東京の「地下鉄一元化」の話はどこへいったのか
東京の地下鉄一元化は、2010年、石原慎太郎都知事時代にプロジェクトチームが発足し、国を交えて東京メトロとの協議も行われた。猪瀬直樹都知事が引き継いだ。しかし、舛添要一都知事時代は進ちょくが報じられず今日に至る。この構想は次の知事に引き継がれるだろうか。(2016/7/22)

“ネットコミュ障”の漫画家が「メルカリ」の世界に足を踏み入れたところ……
ハードル高そう……。(2016/7/22)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 前編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(前編)。(2016/7/20)

前代未聞「ドラクエ遠足」、その実態は……? ネットの高校「N高」初のチャレンジに先生びっくり
カドカワの通信制高校「N高等学校」がドラゴンクエストXで“ネット遠足”を実施。「ネットの遠足は楽しいのか?」「生徒が勝手な行動をするのでは?」――前代未聞の遠足を終え、引率した先生たちの感想は。(2016/7/19)

子どもが安全に「ポケモンGO」を遊べるように―― 英児童保護団体が保護者向けのガイドを公開
7月14日にイギリスでの配信が始まったことを受けて。(2016/7/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
どこが違うのか クルマと鉄道の「自動運転」
自動車の自動運転技術が進化している。先日の自動運転車の死亡事故は残念だけど、技術だけではなく、法整備や倫理観へ議論を進めるきっかけとなった。ところで、鉄道の自動運転を振り返ると、半世紀以上の歴史があるにもかかわらず関連法では「特例扱い」のままだ。鉄道の自動運転は、長年にわたって築かれた安全技術の上に成立しているからだ。(2016/7/15)

標的型攻撃体験ゲーム、トレンドマイクロが無償公開
攻撃発生時の対応方法をオンラインゲームで体験できる。(2016/7/13)

限定特典付き:
持ち運べる本格派ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i4600PA1-PCU」(PCUSERコラボモデル)徹底レビュー
メーカーコラボ企画 第一弾として、マウスコンピューターのG-TuneブランドからPCUSERコラボモデルが登場。14型ボディーに高性能を詰め込んだコンパクトゲーミングノートだ。(2016/7/12)

オンラインゲーム「Habitat」のソースコード公開 1986年にルーカスフィルムのゲーム会社が制作
日本では「富士通Habitat」として1990年にサービス開始していました。(2016/7/11)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

税別10万9800円でGTX 965Mを搭載:
10万円台前半の売れ筋ゲーミングノート激戦区で定番モデルになるか? 「G-GEAR note N1563J」シリーズ徹底検証
ゲーミングノートPCの「G-GEAR note」シリーズに新モデルが登場した。10万円台という価格を維持しつつも、CPUにCore i5-6300HQ、GPUにGeForce GTX 965Mを搭載する、現時点の売れ筋ゲーミングノートPCの中心的なスペックだ。レビューしていこう。(2016/7/7)

PCゲームをプレイできる携帯デバイスがクラウドファンディングで人気 DS風の上下2画面&ゲームパッドを搭載
縦に持ってAndroidスマホとしても動作します。(2016/7/6)

Adobe RGBカバー率100%の4K液晶を搭載! プロクリエイター待望の大画面ノートPC「DAIV-NG7600」シリーズ
マウスコンピューターがDAIVブランドで展開する「DAIV-NG7600」シリーズは、デスクトップ並の性能を誇るクリエイター/エンジニア向けモデルだ。(2016/7/5)

世界中の冒険者が注目 老舗オンラインRPG「ラグナロクオンライン」を台湾のファンがVR化開始
アイテムやメニューに2Dの風味を残しつつ、世界を3Dに。(2016/7/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東海道新幹線の新型車両「N700S」はリニア時代の布石
JR東海が東海道新幹線向けに新型電車「N700S」を発表した。最高速度は変わらず、最新技術は省エネルギーと安全性と乗り心地に振り向けられた。さらにN700Sには新たな使命として「標準化車両」というキーワードを与えられている。高品質な車両を国内外問わず提供するという。しかし本音は「東海道新幹線の変化に対応し、その価値を維持する」ではないか。(2016/7/1)

スマホ向けRPG「アヴァベルオンライン」のテレビアニメ化が中止に 運営元は「諸般の事情」と説明
制作会社、スタッフ、キャストまで決定していたのですが……。(2016/6/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。