ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンラインゲーム」最新記事一覧

質問!オンラインゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオンラインゲーム関連の質問をチェック

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「世界最長鉄道トンネル」も開通 憲法でトラック制限するスイスに学ぶ
私は時々「我が国は物流に関して信念を持ち、思い切った施策を実施すべきだ」と主張している。今回は、国土環境を守るという信念の下で、憲法でトラック輸送増加を禁じたスイスを参考に「信念」や「思い切った施策」について考える。(2016/6/24)

サードウェーブデジノス、「エルダー・スクロールズ・オンライン」推奨ゲーミングPC計3製品を発売
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」のラインアップにオンラインRPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」推奨モデルを発売した。(2016/6/23)

日本型セキュリティの現実と理想:
第25回 中小企業が取り組める現実的なセキュリティ対策とは?
中小企業だからサイバー攻撃に遭わないということはなく、攻撃者にとって脆弱な中小企業が情報をダダ漏れの状況のままにしてくれるのは、むしろ都合がよい。今回は、経営資源の限られた中小企業のセキュリティの実態と対策にどう取り組むべきかについて考察する。(2016/6/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方鉄道存続問題、黒字化・公営化・貢献化ではない「第4の道」とは?
赤字事業は廃止、赤字会社は解散。資本主義ではそれが正しい判断だ。しかし鉄道やバスなどの交通事業では簡単に割り切れない。沿線住民や観光客の足として地域に貢献するという「公共性」が問われる。ただし、存続のための選択肢はわずかしかない。(2016/6/17)

「PSO2」のゲーム内ライブに小林幸子さんが登場 “ラスボス”ついに銀河に降臨す
「PSO2地球親善大使」とは一体。(2016/6/15)

開発者も仰天! 「くずし字」学習アプリの意外な需要とは?
くずし字(変体仮名)をゲーム感覚で学べるアプリやくずし字を解読するシステムが登場、話題となっている。専門家以外にも意外な需要があることが判明した。(2016/6/10)

ドラクエ30年 「冒険の旅」は続く……スクウェア・エニックス・ホールディングス社長 松田洋祐さん
「ユーザーを驚かせる“ビックリ箱”のような商品を世に出す」――スクウェア・エニックス・ホールディングス社長の松田洋祐さんは語る。(2016/6/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2度死んだ観光車両、3度目の再生はあるのか?
全国で登場した観光列車のほとんどは旧型車両の改造車だ。現在も華々しく新しい列車が発表される一方で、実は廃車も始まっている。走行には耐えられないとしても内装は新しい。そんな観光車両はどうなるか。3度目の再生はあるだろうか。(2016/6/10)

プロゲーマーに聞く:
PCゲーマーのためのセキュリティソフト選び
オンラインでゲームをしているとセキュリティが心配。でも快適に遊べなくなるのはイヤ。PCゲーマーにぴったりなセキュリティソフトをその道の達人たちに聞いた。(2016/6/10)

プログラミング問題を解いてアイドル育成 ゲーム「恋するハッカソン」
プログラミング問題に答えて自分好みのアイドルを育成するゲーム「恋するハッカソン」が公開された。(2016/6/8)

サードウェーブデジノス、イラスト天板も選択できる“ブレイドアンドソウル”推奨PCを発売
サードウェーブデジノスは、オンラインRPG「ブレイドアンドソウル」2周年を記念した動作推奨ゲーミングノートを発表した。(2016/6/7)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

今度は「街」が女体化! トーキョーを舞台にしたPCゲーム「TOKYO EXE GIRLS」では田端は新幹線を剣にして振り回す
府中はやはり刑務官。(2016/6/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
無料アップグレードは来月終了 Windows 10の導入を迷っている人へ
来月に迫ったWindows 10無料アップグレード期限。無料のうちにWindows 10にアップグレードすべきなのか。まだ導入していないユーザー向けに注意点をまとめた。(2016/6/5)

ASUS、イルミネーション機能を搭載するR.O.G.シリーズのゲーマー向けIntel X99マザー「ROG STRIX X99 GAMING」
(2016/6/3)

「Dの食卓」PC版がSteamでリリース決定 飯野賢治の名前を世に知らしめた怪作ホラーアドベンチャーゲーム
GOG.comでは既に配信中、価格は5.99ドル。(2016/6/3)

超小型Windows 10ノート「GPD WIN」日本上陸 ゲームパッド搭載、「3DS LL」と同等サイズ
ゲームパッドを備えた5.5インチのクラムシェル型Windows 10ノート「GPD WIN」が国内発売へ。「ニンテンドー 3DS LL」とほぼ同じサイズの超小型PCだ。(2016/6/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
MacBookとSurface Pro 4に真っ向勝負か 12.5型ノートPC「ZenBook 3」などASUS新製品の実機をチェック
ASUSが発表した「ZenBook」シリーズの新モデルをCOMPUTEX TAIPEI 2016のASUSブースでチェックした。実機写真とともにファーストインプレッションをお届けする。(2016/6/2)

VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の日本向け販売サイトがオープン 日本からでも手軽に購入可能に
センサーの設置を代行するオプションサービスも。(2016/6/1)

それでも海外が日本の「karoshi」に注目する意外な理由
過労死に関する海外メディアの報道が、最近になって相次いでいる。2012年に中国が日本を超える「過労死大国」になったと伝えられた後、日本の「karoshi」が再び注目を集めはじめた形だ。(2016/6/1)

ネコになって部屋を荒らしまわるゲーム「Catlateral Damage」がVRに対応
見られたらちょっと恥ずかしいかも。(2016/5/31)

猫になって部屋を荒らすゲーム「Catlateral Damage」のVRバージョン公開
猫の一人称視点で部屋を荒らしまくるゲーム「Catlateral Damage」のVR版がSteamで公開された。「HTC Vive」のコントローラを肉球つき前足にして、バーチャルな部屋中の物を床に落としまくれる。オリジナル版(980円)を持っていれば追加DLCは無料。また、オリジナル版は5月31日まで半額セール中だ。(2016/5/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「札幌駅に北海道新幹線のホームを作れない」は本当か?
JR北海道が「北海道新幹線の札幌駅は在来線に隣接できない」と言い出した。既定路線の撤回であり、乗り換えの利便性も低下する。札幌市と建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が反発している。JR北海道の言い分「在来線の運行に支障がある」、これは本当だろうか。駅の線路配線図とダイヤから検証してみよう。(2016/5/27)

ツクモの歩き方:
BTOパソコン入門ガイド――エントリーからハイエンドまで手堅く選べる「eX.computer」
自作はそろそろ卒業したいけどパーツは自分で選びたい、そんな人にぴったりなのがBTOパソコンだ。今回はアキバの老舗として知られるツクモのオンラインショップ「eX.computer」を見ていこう。(2016/5/24)

2020年には英国とドイツ中心に6000億円市場へ:
サイバーエージェントが欧州4カ国のモバイルゲーム市場調査を実施
サイバーエージェントは、シード・プランニング、デジタルインファクトと共同で、欧州主要4カ国のモバイルゲームの市場動向調査を行った。(2016/5/24)

「切ないエッチシーン満載」乙女ゲームのイケメン、エロゲーで“野獣”に 女性マンガ家が怒りの提訴
マンガ家がPSPの乙女ゲーム用に描いたイラストが、18禁の“エロゲー”であられもない姿に改変されていた。怒り心頭のマンガ家は、ゲーム提供会社に損害賠償を求めて提訴した。一体何があったのか。(2016/5/24)

「PSO2」と「ファッションセンターしまむら」がまさかのコラボ決定 “しまラー”が銀河に降り立つ
マトイとルーサーによるリアル「しまむら」店内放送も行われます。(2016/5/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車の車内販売を終わらせてはいけない理由
鳥取県の若桜鉄道で2016年5月から車内販売が始まった。山陰地方で唯一の車内販売だという。全国的に車内販売は縮小傾向にある中で、地方のローカル線やJR東日本の首都圏のグリーン車で車内販売を実施している。車内販売の廃止と開始、その違いは付帯サービスか付加価値か、という考え方の違いでもある。(2016/5/20)

GTX 970Mを固定利用可能:
性能と価格のバランスが光る快適ゲーミングノート「G-GEAR note N1583J」徹底レビュー
ゲーミングPCブランド「G-GEAR」に加わった新鋭機「G-GEAR note N1583J」シリーズは、最新クアッドコアCPUとGeForce GTX 970Mを搭載しつつ、快適なゲームプレイを期待するユーザー視点に立ったバランスのよい1台だ。(2016/5/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「TRAIN SUITE 四季島」の価格は世界トップクラス、サービス内容は見合っているか?
JR東日本がクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の運行概要を発表した。同期デビューの「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」、運行中の「ななつ星in九州」と合わせて、「クルーズトレイン御三家」が出そろった。お互いにライバル、そして海外の観光列車との競争になる。(2016/5/13)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master」に「黒い砂漠」推奨モデル3機種を追加
サイコムは、同社製ゲーミングPC「G-Master」シリーズのラインアップにオンラインRPG「黒い砂漠」推奨モデル3機種を追加した。(2016/5/12)

ケーススタディーから考えるSDS
500TB使う“だろう”から500TB買うは時代遅れ、将来を想定したSDS環境とは
増え続けるデータに対してニーズが増える「SDS」。だが、いざ実装しようとしても、さまざまなソフトウェアや方法が存在する。どのように実現するのが良いのか、ケーススタディーから確認する。(2016/5/10)

どんなゲームも最低画質に 低スペックPCで「Fallout 4」など最新ゲームを遊び続ける男の闘い
無駄な戦いに見えて、その陰には「最高画質への反逆」というテーマが。(2016/5/10)

開発者向けに先着3000人限定で無料:
LINEやFacebookに対応したチャットボットを簡単に開発できる「人工知能ボットAPI」、ユーザーローカルが提供
ユーザーローカルは、チャットボットを簡単に作れる人工知能プラットフォーム「人工知能ボットAPI」を発表した。(2016/5/11)

LINEやFacebookでユーザーと対話「人工知能ボットAPI」 ユーザーローカルが無償提供
LINEなどのユーザーと自動対話するチャットbotを開発できる「人工知能ボットAPI」を、ユーザーローカルが発表。先着3000人に無償提供する。(2016/5/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR北海道が断念した「ハイブリッド車体傾斜システム」に乗るまで死ねるか
JR北海道は鉄道の未来を見据えたチャレンジャーだ。線路と道路を走れるDMVや、GPSを使った斬新な運行システムを研究していた。しかし安全対策への選択と集中によってどちらも頓挫。今度は最新技術の実用化試験車両を廃車するという。JR北海道も心配だが、共倒れになりそうな技術の行方も心配だ。(2016/5/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ローカル鉄道と地域を支える“寄付ツーリズム”のすすめ
熊本地震における南阿蘇鉄道の被害が甚大だ。その支援のため、第三セクター鉄道4社が合同で寄付金を募る復興祈念切符を販売している。南阿蘇鉄道も義援金受け入れ口座を開設した。鉄道ファンとしては参加したい。寄付から始まる特別な思いが、大きな満足となる。(2016/4/29)

これは……ウイザードリィのダンジョン!? 青森県立郷土館「バーチャル展示室」が昔のPCゲーム風で面白いと話題に 
土偶が敵キャラ。(2016/4/28)

CESA、「全ガチャアイテム提供割合表示」を原則とするガイドラインを制定
JOGAとMCFとも連携。(2016/4/27)

学校が知るべき「家庭内IT」の今【前編】
中高生の家庭では「LINE禁止」「ネット制限」は“常識”ではない
教育機関がIT活用やIT教育を進めるためには、学習者の家庭でのIT環境も考慮する必要がある。保護者によってIT活用の考え方は異なり、家庭内IT環境はさまざまだ。今回は筆者の家庭での実例を紹介する。(2016/4/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
大規模災害を教訓に、貨物鉄道網の再整備を
赤字であっても鉄道が必要という自治体は多い。なぜなら道路だけでは緊急輸送に対応できないからだ。鉄道と道路で輸送路を二重化し、片方が不通になっても移動手段を確保したい。しかし全国の鉄道貨物輸送は短縮されたままになっている。(2016/4/22)

PSO2に肌色成分K点超えの衣装「スマートインナー」が実装 紳士プレイヤーたちによるスクショ祭りが始まる
これ何するゲームでしたっけ……。(2016/4/21)

ドスパラ、Palit製グラフィックスカードの紹介を行う生放送イベントを開催――4月22日
ドスパラは、ニコニコ生放送とYouTubeにてPalit製グラフィックスカードの紹介を行う「ゲームやるならPalit!春スペシャル!vol.4」を開催する。(2016/4/20)

「パズドラ」ガチャ対象266種類の半分近くを“当たり”扱いに ユーザーからは「ただの水増し」「何の意味もない自主規制」と怒りの声も
ガチャから排出されるモンスターは266種類。このうち132種類を「ガチャレアアイテム」と定めていたことが分かり、JOGAガイドラインの実効性を問う声もあがっています。(2016/4/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
羽田空港を便利にする「たった200メートル」の延長線計画
国土交通大臣の諮問機関「交通政策審議会」が、2030年を見据えた東京圏の鉄道計画をまとめた。過去の「運輸政策審議会答申18号」をほぼ踏襲しているとはいえ、新しい計画も盛り込まれた。その中に、思わずニヤリとする項目を見つけた。(2016/4/15)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの誕生とハドソン成功の理由
任天堂が発売した家庭用ゲーム機「ファミコン」は、80年代を代表する社会的な大ブームを巻き起こしました。どのようにしてそのブームはでき上がっていったのでしょう? その裏側にあったものとは? 立役者の一人である高橋名人が語ります。(2016/4/14)

マウス社長インタビュー:
誰もが“作る”時代に――クリエイター向けPCブランド「DAIV」始動
マウスコンピューターが新たに立ち上げたクリエイター向けPCブランド「DAIV」。同社小松社長に新ブランド設立の背景や製品に込めた思いを聞いた。(2016/4/12)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「そうか、そんな使い方があったのか」 コンビニの意外な利用法
あらゆる商品やサービスにおいて、世の中には「想定外の使い方」をする人がいる。今回は、筆者の経験談も交えながら、コンビニの意外な利用方法を紹介しよう。(2016/4/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。