ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WikiScanner」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WikiScanner」に関する情報が集まったページです。

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

毎日新聞“Wikipediaに犯行予告”と誤報 時刻表示を勘違いか、実は犯行後
旧厚生事務次官宅殺傷事件に絡み、毎日新聞が「事件前にWikipediaに犯行を示唆する書き込みがあった」などと報じたが、実際には事件後の書き込みだった。毎日新聞はおわびと訂正を掲載した。(2008/11/19)

Lifehacker Top 10:
Wikipediaを活用する方法トップ10
携帯電話で利用したり、マインドマップ化したり、IMに統合したり、iPodに入れたり――Wikipediaを活用する10の方法を紹介する。(2008/3/17)

ITmedia News 年間アクセストップ50(07年1月1日〜12月26日)
“守る”と“創る”は対立するのか――07年のネット界
「Second Life」がポシャり、「ニコニコ動画」が急成長。何の前触れもなく降臨した「初音ミク」が創造を加速する。ネットの創造は既存の著作権の枠組みと矛盾し、対立する――その先には、何が見えるだろうか。07年のアクセス上位の記事から振り返る。(2007/12/27)

オルタナブログ通信:
政権投げ出しの裏には過剰反応の風潮が?――気にしすぎる人々のユウウツ
あの9.11から6年が経過した翌日、政界に激震走る!所信表明に対する代表質問が始まる直前、安倍首相が辞任を表明。後継はどうなる?ねじれ国会は? オルタナブロガーは、ITの時事ネタのみならず政治・経済ネタをも独自視点で発信する。(2007/9/21)

総務省や文科省もWikipediaを編集していた 「WikiScanner」日本語版で判明
省庁の内部からもWikipediaを編集――総務省や文部科学省、宮内庁などのIPアドレスから、行政に関わる内容からエンターテインメント関連までさまざまな項目が編集されていたことが、「WikiScanner」日本語版を使った調査で分かった。(2007/8/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。