ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「検索」最新記事一覧

関連キーワード

Linux基本コマンドTips(85):
lessコマンド(活用編)――表示内容を検索する/検索文字を指定して起動する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。前回に続き、今回も「less」コマンドを紹介します。(2017/2/10)

Pinterest、リアル世界で画像検索+αできる「Lens」(β)他、2つの新機能を発表
画像共有SNSのPinterestが、スマートフォンで撮影した写真上のアイテムの関連情報や(食品の場合は)レシピなどを表示する「Lens」機能を発表した。(2017/2/9)

「Google Cloud Search」で「G Suite」内の横断検索が可能に
Googleの企業向けプロダクティビティスイート「G Suite」(旧Google Apps)に、サービス内のドキュメントやメール、従業員などを横断して検索できる「Cloud Search」機能が追加される。(2017/2/8)

ネット年鑑「インターネット白書」2016年版無料公開 トータル20年分、全文検索もOK
「インターネット白書」の2016年版が無料公開。1996年の創刊号から全20年分を閲覧できるようになった。(2017/2/8)

Twitterが安心して利用できるようシステム改善 永久凍結アカウントの新規アカウント作成阻止など
ブロックしたアカウントのツイートを検索結果から外す「セーフサーチ」機能も。(2017/2/8)

Twitter、永久凍結ユーザーの別アカウント作成阻止など3つの新いじめ対策
いじめ対策に取り組むTwitterが新たに3つの対策を発表した。永久凍結したユーザーによる別アカウント作成を阻止し、検索結果にユーザーがミュート・ブロックしたアカウントによるツイートを表示させないなどだ。(2017/2/8)

クックパッドは除外 プロのレシピ検索できる「Quugle」に注目
プロの料理人や料理研究家によるレシピを中心に検索できるサービス「Quugle」が注目を集めている。(2017/2/6)

「縄張り+動物名」で検索 Google検索の謎機能“動物の縄張り範囲”表示機能がサバンナでは便利そう
百獣の王「ライオン」がないけどね。(2017/2/6)

キュレーションメディア“狙い撃ち” Google検索、アルゴリズム変更の狙い
日本のGoogleが、内容の薄いキュレーションメディアを狙い撃ちにするアルゴリズム変更を実施。その背景や、影響を受けるサイトなどについて、SEO専門家の辻正浩さんに聞いた。(2017/2/3)

Google、日本語サイトの評価方法を変更 検索上位狙う「低品質なコンテンツ」の順位ダウンへ
継続的にWebサイトの品質評価アルゴリズムの改善を行うという。(2017/2/3)

Googleが検索アルゴリズムを変更 「品質の低いサイト」の検索順位を下げ、オリジナル記事を上位に
SEO対策の対策。(2017/2/3)

「表現の自由」より「プライバシー」優越なら削除可能 Google検索削除で最高裁が初判断
「検索事業者の表現の自由と比較して、プライバシーが優越することが明らかな場合には、検索結果の削除を求めることができる」と最高裁が初判断。(2017/2/2)

その書き損じ、消えるよ こすっても消えない油性マーカー汚れを落とす方法になるほどの嵐
検索:お前を消す方法。(2017/2/1)

「ネット検索の犯罪歴削除を」男性の求めを最高裁が棄却
「忘れられる権利」への言及はなかった。(2017/2/1)

Twitterアプリから検索ボタン消えた? 「モーメント」登場、リニューアルにユーザー困惑
TwitterのiOSアプリが刷新。「検索ボタンが消えた」「モーメントって何?」など困惑が広がっている。(2017/1/27)

iOSのTwitterアプリに「もっと探す」タブ追加 モーメントやトレンド、検索が利用できる
数週間のうちにAndroidのTwitterアプリにも追加。Web版には「モーメント」タブ出現。(2017/1/27)

Twitterの「asshole」や「racist」の検索結果トップにトランプ大統領のアカウントが
Twitterの検索枠に「asshole」「racist」「fascist」などと入力すると、結果のトップにドナルド・トランプ米大統領の個人アカウント「@realDonaldTrump」が表示されていたが、数時間後にこの現象は発生しなくなった。(2017/1/26)

水曜インタビュー劇場(編集公演):
なぜ時刻表に“謎ダイヤ”が存在するのか
鉄道の時刻表を調べる際、スマホで検索している人が多いだろうが、実は紙の時刻表をじっくり見ると、興味深い情報がたくさんある。例えば、実際に走っていない特急が走っていることも。どういうことか。『JTB時刻表』の大内編集長に、謎ダイヤの真相を聞いた。(2017/1/25)

Google先生のカラーピッカー機能がパパッと使えて便利そう 「カラーピッカー」で検索するだけ
CSSで使いやすい色表記で、Web制作に役立ちそう。(2017/1/24)

米Yahoo!、Verizonによる買収完了は第2四半期にずれ込み
Verizonに検索やメールなどの主要事業を売却する計画の米Yahoo!は、当初第1四半期(1〜3月)中に予定していた取引完了が、第2四半期にずれ込むと発表した。(2017/1/24)

元Googleの検索責任者、アミット・シングハル氏がUber入り
Googleの検索アルゴリズムを統括していた元Googleフェローのアミット・シングハル氏が、Uberのエンジニアリング担当上級副社長に就任した。ドライバーと乗客を結びつけるアルゴリズムや自動運転車システムに取り組む。(2017/1/23)

Android版Googleアプリ、オフラインでも検索可能に(オンラインになってから結果表示)
Android端末でのGoogle検索が、オフラインでも可能になった。オフライン状態で検索を開始すると、オンラインになってから「検索結果が準備完了」という通知が表示され、これをタップすると検索結果が表示される。(2017/1/19)

Baidu、Microsoft幹部のリュー博士を引き抜きCOOに──「世界のAIリーダーを目指す」
中国検索最大手のBaiduが、Microsoftの古参幹部のチー・リュー博士を引き抜き、COO(最高執行責任者)に迎えた。人工知能(AI)の第一人者である同氏とともに、世界のAIリーダー企業を目指す。(2017/1/17)

リアルタイム性を追求した高速検索インデックス機能を実装:
インフォサイエンス、統合ログ管理システムの最新版「Logstorage Ver.6」を発売
インフォサイエンスが統合ログ管理システム「Logstorage」の新バージョンを発売。ログ収集直後からインデックススキャンを可能にするリアルタイムインデックス機能を備え、ログのさらなる高速検索を可能とした。(2017/1/16)

GoogleマップアプリからのUber配車が可能に
AndroidおよびiOS版Googleマップの経路検索で「タクシー」を選択した場合の結果表示が変わり、Uberの場合はGoogleマップ内で配車手配まで完了できるようになる。(2017/1/13)

SEO的視点で再考:
Googleにとっての“良質なコンテンツ”の定義がハックされた結果――「WELQ」後に起こること
粗製乱造の“キュレーションメディア”が批判の末に閉鎖に追い込まれた。質の悪いコンテンツの発信者はもちろん、Googleをはじめとする検索サービスの信頼性をも揺るがせたこの事件の核心をSEOの専門家が考察する。(2017/1/11)

Twitter社CEOが改善案をハッシュタグで募る 「課金でPRを非表示に」「ユーザー名を検索対象外に」の声
「いいねをお気に入りに戻してほしい」。(2017/1/5)

「NAVERまとめを批判するNAVERまとめ」を検索から排除? 疑惑にLINEが回答
LINEは、「NAVERまとめを批判する内容を含んだNAVERまとめを、検索対象から排除しているのでは」との疑惑に回答する文書を公開した。(2017/1/5)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(8):
2017年、GitHubを始めるために最低限知っておきたい各機能
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。前回から、GitHubの使い方を紹介している。今回は、検索、Pull requests、Issues、Gist、Projects、Pulse、Graphs、ダッシュボードなど、GitHubの各機能の概要を解説します。(2017/1/5)

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)
「Pokemon GO」でも「Windows 10」でもない、読者が最も検索したセキュリティ記事は?
TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなセキュリティの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。(2017/1/3)

会員が注目した2016年記事ランキング(クラウド編)
“ビッグ4”の動きから目が離せない、読者が検索したクラウド記事トップ10
TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなクラウドの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。(2016/12/31)

ITはみ出しコラム:
2016年のGoogleを振り返る AlphaGoから虚偽ニュース問題まで
検索やAndroidに限らず、さまざまなニュースがありました。(2016/12/29)

動物好きは悲劇に遭う前にチェック! 「動物が作中で死ぬ映画かどうか」事前に分かる検索サイト
サイト名は「DOES THE DOG DIE?」ですが、犬以外の動物が死ぬ映画も対象になっています。(2016/12/21)

Twitter検索結果の「話題のツイート」がキーワードとの関連性順に より重要な情報を上位に表示
動画などを含みスペースを取るツイートの優先度は下げ、代わりに多くの情報が上位に出るような調整も。(2016/12/20)

Twitter、検索結果も非時系列に 機械学習による優先順位を採用
Twitterが、検索結果をこれまでの時系列から関連性の高い順での表示に切り替えたと発表した。2月に導入したタイムラインでの非時系列表示と同様に、機械学習でランクを決める。(2016/12/20)

アペルザ Aperza:
間接材に特化した価格検索サイトが正式リリース、調達購買の探す手間を大幅軽減
アペルザは、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」をβ版サービスから正式サービスへと移行したことを発表した。収録製品数が既に数百万点にまで達しており、今後1年以内に1億点を目指すという。(2016/12/19)

Googleが「検索で振り返る2016年」を公開 「ポケモンGO」「ピコ太郎」「熊本地震」「パナマ文書とは」など
2016年もいろいろありました。(2016/12/15)

ナビタイム&KDDI、カーナビアプリで「地図自動更新機能」提供開始
KDDIとナビタイムジャパンは、12月13日に「au助手席ナビ」「auカーナビ」「カーナビタイム」などのカーナビアプリで新しい道路を地図に自動反映する「地図自動更新機能」を提供開始。最短で道路開通の翌日からルートの検索やナビゲーションが可能となる。(2016/12/14)

検索結果を戦略的にコントロール:
サイト内検索エンジン「NaviPlusサーチ」で会員属性や季節要因を重視した検索結果を提供可能に
ナビプラスは、自社で開発・提供するサイト内検索エンジン「NaviPlusサーチ」に検索結果を戦略的にコントロールするマーケティング機能の実装を開始した。(2016/12/12)

FAニュース:
膨大な数の間接材、“探す手間”大幅削減「Aperza」
製造業向けネットサービスを展開するアペルザが、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」を正式オープン。品目や品数が膨大で比較検討・選定が課題となっていた“間接材”の購買や調達をサポートする。(2016/12/12)

現代の漢字を甲骨文字などに変換・表示 「白川フォント」の検索システムで古代感を味わおう
教材制作のほか、デザインや創作にも。(2016/12/10)

約850チャンネルの検索・分析が可能に:
コムニコ、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツールを提供
コムニコは、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツール「POST365」にYouTube機能を追加した。(2016/12/9)

Mozilla、2015年の売上高は前年比28%増 検索パートナー戦略変更が奏功
Mozilla Foundationが2015年の財務報告書を開示した。デフォルト検索エンジンを、それまでのGoogle1社から国ごとにパートナー契約を結ぶ戦略に変更(米国はYahoo!に切り替え)したことで、売上高が前年比28%増の4億2128ドルとなった。(2016/12/5)

“信憑性のある医療情報サイト”だけを検索できるサービスが公開 「WELQ」問題をきっかけに個人が作成
問題となった「WELQ」は現在、全記事を非公開にしています。(2016/11/29)

ねっと部:
「信頼できる医療情報だけヒットする検索サービス」個人が公開 “welq問題”受け
“welq問題”を受け、信憑性の高い医療情報だけがヒットするという検索サービスを個人ブロガーが公開した。(2016/11/29)

Tech TIPS:
Google Chromeで閉じたタブやウィンドウをすぐに開き直す
Google Chromeでタブやウィンドウを閉じてしまうと、再び同じページを開くのに、履歴から開いたり、検索したりと時間も手間もかかる。キーボードショートカットを使うと、うっかりタブを閉じてもすぐにタブの復活が可能だ。その方法を紹介しよう。(2016/11/28)

ヤフー、高次元データの高速検索技術「NGT」をオープンソース化 企業に“眠る”ビッグデータを分析しやすく
ヤフーが、高次元データの高速検索技術「NGT」をオープンソースで公開。(2016/11/25)

広くエンジニアに使ってもらいたい:
ヤフー、ビッグデータ分析を超高速化する「高次元データの高速検索技術」をOSS化 GitHubで公開
ヤフーがビッグデータ分析分析領域の最先端技術となる、高次元データの高速検索技術「NGT」をオープンソースソフトウェアとして一般公開。同様の主流/先端技術と比べて、言語データ/画像特徴データを約12倍以上高速に検索できるという。(2016/11/25)

主要SNS全てのインフルエンサー検索が可能に:
「YouTube」「Twitter」のインフルエンサー検索が可能に、「iCON Suite」がデータ拡充
THECOOは、インフルエンサーキャスティングツール「iCON Suite」に、TwitterやYouTubeで活躍するインフルエンサーのデータを追加したと発表した。(2016/11/25)

同じユーザー名がいないか一気にチェック 空きアカウントを検索できるサービス「Availy」が公開に
「はてな」など日本のWebサービスにも対応しています。(2016/11/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。