ニュース
» 2008年09月26日 18時43分 UPDATE

ラックスマン、木箱ケースの真空管プリメインアンプ

ラックスマンが伝統的な木箱ケースを採用した真空管プリメインアンプ「SQ-38u」を発売。リモコンも付属する。

[ITmedia]
photo 「SQ-38u」

 ラックスマンは9月26日、真空管プリメインアンプ「SQ-38u」を11月に販売開始すると発表した。価格は37万8000円。

 ロ(ろ)の字型木箱というクラシカルな姿ながらも、スイッチングからスピーカー駆動までをこなすプリメインアンプ。木箱は16ミリ厚のMDF材、フロントパネルには8ミリ厚のアルミを使用しており、付属リモコンによる音量調節操作にも対応する。

 真空管にはロシア・ソヴテック製出力管「EL34」を4本使用したプッシュプル構成のUL接続。プリ/パワーをセパレートとしたほか、インピーダンス切り替え機能付きステップアップ・トランス内蔵のフォノ・イコライザーアンプ回路も備える。

 入力端子はライン×4、フォノ(MM/MC high/MC low対応)×1で、出力はスピーカー出力A/B (独立切り替え、同時出力も可能)。サイズは400(幅)×196(高さ)×310(奥行き)ミリ、20キロ。

関連キーワード

真空管 | オーディオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.