ニュース
» 2009年02月03日 17時17分 UPDATE

使いやすい“L”に15倍ズームレンズの「COOLPIX L100」

デジタルカメラ初心者でも容易に扱えることを目指した「COOLPIX L」シリーズの新製品、「COOLPIX L100」「COOLPIX L19」が登場。L100は28〜420ミリの15倍ズームレンズを搭載する。

[ITmedia]

 ニコンは2月3日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX L100」「COOLPIX L19」を2月20日より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格はCOOLPIX L100が3万5000円前後、COOLPIX L19が1万7000円前後。

 両製品は、デジタルカメラ初心者でも容易に扱えることを目指した「L」シリーズの新製品。被写体のブレを検出してISO感度を調整する「モーション検知」や撮影状況をカメラが自動判別して最適なシーンモードを設定する「らくらくオート撮影」、最大12人までの顔を認識してAE/AFなどを調整する顔認識機能も備える。

photo 「COOLPIX L100」
photo 「COOLPIX L19」(シルバー)
photo 「COOLPIX L19」(ピンク)

 L100は28〜420ミリ(35ミリ換算)をカバーする光学15倍ズームNIKKORレンズを搭載、望遠撮影が容易なほか、レンズ前1センチまでのマクロ撮影も行える。撮像素子には、1/2.33型有効1000万画素CCDを組み合わせる。ISO 6400までの高感度撮影とイメージセンサーシフト方式手ブレ補正によって、撮影時の被写体ブレ/手ブレを軽減する。L19は41〜145ミリ(35ミリ換算)の光学3.6倍ズームNIKKORレンズに、1/2.33型有効800万画素CCDを組み合わせる。ISO 1600までの高感度撮影に対応する。

 いずれも入手のしやすい単三形乾電池で駆動するため(L100は4本、L19は2本)、外出先での電池切れにも対処しやすい。アルカリ乾電池利用時での撮影可能枚数は、L100が350枚、L19が240枚。サイズはL100が約110(幅)×72(高さ)×78(奥行き)ミリ/約355グラム、L19が96.5(幅)×61(高さ)×29(奥行き)ミリ/約130グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう