ニュース
» 2009年06月18日 20時09分 UPDATE

商品化決定!?:最優秀賞は「∞チョコレート」、バンダイの∞アイデアコンテスト

バンダイは、キーチェーン玩具「∞(むげん)にできるシリーズ」のアイデアを募集したコンテストの結果を発表。最優秀賞は「∞チョコレート」。優秀作品には「∞セレブ」「∞桃太郎」「∞布団のふち」の3つが選ばれた。

[ITmedia]

 バンダイは6月18日、4月ら6月にかけて実施した「∞(むげん)アイデアコンテスト」の結果を発表した。最優秀賞は、板チョコレートをぱきぱきと折る動作が無限にできる「∞チョコレート」が選ばれた。

photo ∞にできるシリーズの最新作「∞缶ビール」。6月27日発売

 キーチェーン玩具「∞にできるシリーズ」の累計販売500万個突破を記念して、商品のアイデアを広く一般から募集(→あなたの“∞(むげん)にしたいコト”を商品化、バンダイが公募開始)。およそ1万件のアイデアが集まった。ただし、中には重複したアイデアも多く、その場合はモチーフごとに抽選を行って受賞者を決定している。

 最優秀賞の「∞チョコレート」については、「板チョコ系のパキっと割る感触や、粒チョコ系の銀紙からプチっと出す感触、筒に入ったチョコをポンっと抜く感触など、さまざまなアイデアが寄せられた」(同社)。このため、チョコレートをモチーフにした計132作品の中から抽選を行い、ニックネーム「mono」さんの作品に決定。賞金10万円と記念の賞状が贈られるほか、「実際の商品化に向け、より良い商品となるよう、さまざまな方向から検討を行っていく」という。

 また優秀賞には、“ピンクのドンペリ”の栓を∞に抜くことができる「∞セレブ」、桃を割ると桃太郎が出てくる「∞桃太郎」、布団のふちがカサカサの肌や爪に引っかかる感触と音を∞に楽しめる「∞布団のふち」が受賞。なお、意外性の高い「∞桃太郎」も3人が同じモチーフで応募していたという。

 ∞にできるシリーズは、“ついついハマる”人間の本能に根ざした欲求をトコトン満たすことができるキーチェーン玩具。2007年9月に発売した「∞プチプチ」は累計250万個を突破し、続く「∞エダマメ」(2008年4月発売)も累計200万個を販売するなど好調に推移している。6月27日には、最新作「∞缶ビール」「∞ソーダ」が登場する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.