ニュース
» 2009年10月15日 20時02分 UPDATE

“音質をあきらめない”Bluetoothイヤフォンなど意欲作多数、オーディオテクニカ新製品発表会

オーディオテクニカがSOLIDBASSシリーズ初となるヘッドフォンやiPod用ヘッドフォンアンプ、“音質をあきらめない”Bluetoothイヤフォンなど意欲的な製品を投入する。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは10月15日、年末から来春にかけて向けて投入する新製品群を発表した。SOLIDBASSシリーズ初となるオーバーイヤー型ヘッドフォンやiPod用ヘッドフォンアンプ、iPhoneなどに対応した“音質をあきらめない”Bluetoothイヤフォンなど意欲的な製品が多く発表された。

photo 木製ハウジングシリーズの最新作「ATH-W1000X」。ハウジング素材は楽器などに利用されるアメリカンブラックチェリーで、53ミリ径ドライバも専用設計のものを搭載している

SOLIDBASSシリーズ初のオーバーイヤー型ヘッドフォン

 「ATH-WS70」はこれまでカナル型イヤフォンで展開されていたブランド「SOLIDBASS」を冠した、シリーズ初のオーバーイヤー型ヘッドフォン。40ミリ径ドライバーを搭載した密閉ダイナミック型で、新開発のダブルチャンバー構造を採用することで低音の迫力を増したほか、アルミハウジングを直接マウントすることで、不要な振動を抑制している。価格は1万2600円

photophotophoto 「ATH-WS70」。ハウジングが90度回転するスイーベル機構の採用で携帯性も高い

iPodの“ゆがみ”を取り除くヘッドフォンアンプ

 「AT-PHA30i」はiPod専用のポータブルヘッドフォンアンプ。Dockから電源供給を受ける形式となっており、Dockに接続するだけでiPodの音楽をより楽しめる。「AT-HA35i」は据え置き型でDACを内蔵したタイプ。出力端子にはRCAや光出力も用意されており、オーディオシステムに組み込むことも可能だ。

 両製品ともにiPodとの接続はDockで行うが、AT-PHA30iはアナログ(ライン)、AT-HA35iはデジタルと伝送路が異なる。また、いずれの製品も特定周波数帯のブーストなどは意図しておらず、「iPodが固有で持つ特性を補正し、ソースそのものを原音再生する」(同社)ことに力点が置かれている。価格はAT-PHA10が1万2600円、AT-HA35iが5万400円。

photophotophoto iPod専用ポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA30i」。再生停止や音量調整も行え、背面にはエリなどへ取り付けられるクリップが用意されている
photophotophoto iPod専用ヘッドフォンアンプ「AT-HA35i」。カード型リモコンも付属する

 3.5ミリステレオミニ入力をもつ汎用タイプのポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA10」も用意される。CCL(カップリングコンデンサーレス)回路搭載で深みのある低音(同社)を再生可能で、周波数特性は20〜50000Hz。電源には単四形乾電池を1本利用する。価格は6300円。

photophotophoto 汎用タイプのポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA10」。側面にはミュートスイッチが用意される。カラーは写真のホワイトのほかブラックもあり

“音質をあきらめない”Bluetoothイヤフォン

 「ATH-BT02」はBluetooth Ver2.1+EDRを利用したワイヤレスイヤフォン。A2DP/AVRCP/HFP/HSPの各プロファイルに対応しており、Bluetoothを搭載したポータブルオーディオやiPhoneをはじめとした携帯電話に組み合わせて利用できる。

 ATH-CKM55相当のカナル型イヤフォンを備えるほか、ヘッドフォンアンプやSRS WOW HDなどの搭載で音質にも留意した。「Bluetoothというと音質は二の次かのような印象を与えてしまう製品が多いが、“音質をあきらめない”Bluetoothイヤフォンとして作り出した」(同社)

 音楽データ転送の際に不正なコピーを防止するための著作権保護機能であるSCMS-Tにも対応しており、携帯電話のワンセグ放送音声も本製品でワイヤレス伝送できる。無指向性マイクも搭載しているので、携帯電話と組み合わせた際、着信した電話にそのまま出ることができる。電源はUSB充電可能な内蔵充電池で連続通話時間は約6時間、待ち受け時間は約200時間。価格はオープンで、実売想定価格は9900円前後。

photo 「ATH-BT02」。カラーは写真のブルーのほか、ブラックとホワイトを用意
photophotophoto 背面にはクリップが設けられており、ジャケットのエリなどへ固定できる。音量調整のほか、プレーヤーの再生停止や曲送りなども操作可能だ

ゴージャスな限定ゴールドヘッドフォンなども発売

photo ブラックチェリー無垢(むく)材削りだしハウジングを採用した「ATH-W1000X」。マウントシステムやヨークも新たに設計された。価格は7万1400円
photo 限定カラーのゴールド塗装が施されたDJヘッドフォン「ATH-PRO700 GD」
photo チタンハウジングに同社ポータブルヘッドフォン用としては最大径となる53ミリ径ドライバーを搭載した「ATH-ES10」。価格は4万7250円

photophotophoto オンイヤータイプのアクティブノイズキャンセリングヘッドフォン「ATH-ANC1」。環境ノイズを85%カットする能力を持ちながら約100グラムと軽量だ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.