ニュース
» 2009年12月09日 21時49分 UPDATE

1080p/60Hzの非圧縮伝送が可能な「WHDI 1.0」登場

WHDIコンソーシアムは、1080pの非圧縮ワイヤレス伝送が可能な無線規格「WHDI1.0」(Wireless Home Digital Interface)仕様を発表した。

[ITmedia]
photo WHDIの使用イメージ。壁越しの通信も可能だ

 WHDIコンソーシアムは12月9日、1080pの非圧縮ワイヤレス伝送が可能な無線規格「WHDI1.0」(Wireless Home Digital Interface)仕様が利用可能になったと発表した。

 イスラエルのAMIMONが開発した無線技術をベースにした家電向けのワイヤレス規格。DeepColor対応の1080p/60Hz非圧縮伝送を可能にする。競合規格の「WirelessHD」が60GHz帯を使用しているのに対して、WHDIでは5GHz帯を使うため、伝送距離が約30.5メートルと長く(Wireless HDは約10メートル)、壁越しの伝送も可能だ。遅延は1ミリ秒以下に抑えられるという。著作権保護技術としてHDCP2.0を採用した。

 WHDIコンソーシアムのプロモーター企業は、AMIMON、日立製作所、LG電子、モトローラ、サムスン電子、シャープ、ソニー。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう