ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年01月08日 19時18分 公開

フォステクス、32bit DAC搭載のデジタルヘッドフォンアンプ

フォスがAKMの32bit DAC「AK4392」を搭載したデジタルヘッドフォンアンプ「HP-A7 32bit DAC」を発売する。

[ITmedia]

 フォステクスカンパニーは1月8日、デジタルヘッドフォンアンプ「HP-A7 32bit DAC」を2月3日より販売開始すると発表した。価格は7万8750円。

photophoto 「HP-A7 32bit DAC」

 AKMの32bit DAC「AK4392」を搭載、USB/角形光デジタル/同軸デジタル/アナログ(RCA)と豊富な入力端子を備えたヘッドフォンアンプ。出力端子は6.3ミリのヘッドフォン端子×2系統と角形光デジタル、アナログ(RCA)。ヘッドフォン端子はロー/ノーマルとゲインの異なる2端子が用意されている。

 L/R独立DAC電源を搭載するほか、リニアテクノロジー製ハイスルーレートOPアンプ、独自カスタムニチコン社製コンデンサ、タクマン電子製オーディオ用金属皮膜抵抗、パナソニック製PPSフィルムコンデンサ、WIMA製フィルムコンデンサなどの採用で音質を向上させた。

 フロントにはボリュームと入力切り替えのノブを用意。ボリュームについては回路を通さないダイレクトアウトも可能だ。サイズは194(幅)×44(高さ)×230(奥行き)ミリ、450グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.