ニュース
» 2010年04月02日 12時55分 UPDATE

オンキヨー、ホームシアターシリーズがHDMI 1.4a(3D)に対応

オンキヨーは、3月31日より順次発売しているホームシアターシリーズが、3D放送のフォーマットを定めたHDMI ver.1.4aに適合していることを確認したと発表。

[ITmedia]

 オンキヨー4月1日は、3月31日より順次発売しているホームシアターシリーズが、3D放送のフォーマットを定めたHDMI ver.1.4aに適合していることを確認したと発表。HDMIの規格ライセンスを定義している「HDMI Licensing LLC」が3月4日にリリースしたHDMI ver.1.4aでは、3D映像伝送の必須対応方式として新たに「サイドバイサイド(ハーフ):1080i 50Hz/59.94Hz/60Hz」と「トップアンドボトム:720p 50Hz/59.94Hz/60Hz、1080p 23.97Hz/24Hz」が追加された(→HDMIの「1.3a」と「1.3b」、ここが違う)。

 同仕様に基づいて適合確認を完了した製品は、AVセンターの「TX-SA608」「TX-SA578」「SA-205HDX」、2.1chホームシアターパッケージの「BASE-V30HDX」「BASE-V20HDX」「HTX-22HDX」となる。

photo 左から順にTX-SA608、TX-SA578、BASE-V20HDX(B)、HTX-22HDX

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう