ニュース
» 2010年04月16日 13時23分 UPDATE

ゴールデンウィークに家族で:ソニー、“クワガタの視点”など3D映像の体験イベントを開催

ソニーは、3D映像の体験イベント「クワガタ・ウォーク」「空飛ぶ人間の目」をゴールデンウィーク期間に開催する。

[ITmedia]

 ソニーは4月16日、クワガタの視点から昆虫や森を撮影した「クワガタ・ウォーク」、空を飛ぶ人の視点で撮影した「空飛ぶ人間の目」の3D映像体験イベントを開催すると発表した。

photophoto 「クワガタ・ウォーク」(左)と「空飛ぶ人間の目」

 「クワガタ・ウォーク」は、昆虫写真家の栗林慧氏を撮影監督に起用してマレーシア・ペナン島に生息する昆虫の視点を3D映像化したもの。同社製の3Dカメラを用い、視差を数ミリに設定することで昆虫の目幅を再現し、昆虫が見ているのと同じ奥行きを体験できるという。

 一方の「空飛ぶ人間の目」では、「もし人が空を飛ぶことができたら?」をテーマに視聴者自身が空を飛んでいる体験を3D映像で提供する。撮影に使用されたのは、3D映像を毎秒240フレームで撮影できる単眼レンズ3Dカメラ(試作機)だという。

 開催概要は以下のとおり。

「クワガタ・ウォーク」 「空飛ぶ人間の目」
期間 4月24日(土)〜5月9日(日) 4月29日(木)〜5月9日(日)
時間 11:00〜19:00(最終入場18:30)(約10分の映像) 11:00〜19:00(約6分の映像)
場所 ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F) ソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)8階 コミュニケーションゾーンOPUS
入場料 ・大人(16歳〜)500円、小人(3〜15歳)300円、(団体(15名以上)の場合:大人400円、小人200円) 無料

関連キーワード

3D | ソニー | 3D映像 | 3Dテレビ | 3Dカメラ | ソニービル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう