ニュース
» 2011年10月19日 23時24分 UPDATE

ユネスコ世界自然遺産:ソニー、小笠原諸島の大自然を3D映像で堪能できるイベント

ソニーは、ユネスコ世界自然遺産に登録された小笠原諸島の自然を3D映像で紹介するイベントを実施する。

[ITmedia]

 ソニーは、小笠原諸島の3D映像を楽しめるイベント「世界自然遺産・小笠原諸島 in 3D 〜世界に誇る感動がある〜」を東京・銀座のソニービルで10月24日から11月6日にかけて開催する。入場は無料。

ts_ogasawara.jpg イベント特設サイト

 小笠原諸島ならではの自然をソニーの3D技術で紹介。約16分間の3D映像が楽しめる。このほかに、小笠原諸島の基礎知識や歴史・文化・動植物の生態、世界自然遺産などを写真を用いて解説するコーナーの設置や、ユネスコ世界自然遺産認定証のレプリカ展示も行われる。

 開催時間は11時から19時で、会場はソニービルの1Fエントランスおよび8Fコミュニケーションゾーン「OPUS」。イベント初日には、小笠原村の森下村長を迎えてのオープニングイベントも実施される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう