ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「遺産」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「遺産」に関する情報が集まったページです。

奇抜な廃墟と戦争記念碑に圧倒される 旧共産圏を巡る写真集『旧共産遺産』が6月20日に発売
独特なオーラを放つ不思議な場所を撮影しています。(2019/6/16)

台風被害から復旧中の世界遺産「醍醐寺」、クラウドファンディングを開始 お返しは限定の御朱印帳など
第一期は7月30日まで。お寺ならではリターンが魅力。(2019/6/13)

“幽霊ホテル”と言われ:
沖縄の有名な廃虚ホテルが、解体を決めたワケ
沖縄県にある世界遺産の中城城跡の隣で、1972年5月の日本復帰から数カ月だけ営業したという幻の「中城高原ホテル」。県営中城公園として整備するため、解体工事が始まって……。(2019/5/17)

仁徳天皇陵含む「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産へ ユネスコ諮問機関が勧告
(2019/5/14)

東芝、稼ぐ力乏しく 負の遺産、米LNG事業も売却できず
東芝が13日に発表した平成31年3月期連結決算は、構造改革費用がかさんだとはいえ本業のもうけを示す営業利益が354億円にとどまり、「稼ぐ力」の乏しさが改めて浮き彫りとなった。最大で1兆円近い損失を生む恐れのある米国の液化天然ガス(LNG)事業など「負の遺産」も一掃しきれていない。(2019/5/14)

「立派な大人じゃないですか」18年前に済んだ遺産相続に今さら文句タラタラ。弁護士もあきれる「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「絶対納得できません!」「無駄な血は流さないように!」さらなる泥仕合に発展しませんように……。(2019/5/13)

「剣と魔法の淡路島」に転生した高校生の冒険を描くローカルRPG「はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-」が想像以上にガチだった
行きたくなる。(2019/4/14)

試される“温故知新”:
「九五式軽戦車」を英国から買い戻す 里帰り計画始動
旧日本陸軍の「九五式軽戦車」を英国から日本へ買い戻すための計画が始まった。静岡県のNPO法人「防衛技術博物館を創る会」によるもので、資金をインターネット上の寄付「クラウドファンディング」で募っており、目標額は5000万円。戦闘機や戦車を題材にした作品のある漫画家の松本零士さん(81)も応援メッセージを寄せるなど、昭和の技術遺産を里帰りさせるべく募金を呼びかけている。計画の成否には1台の戦車の帰還だけでなく、日本の“温故知新”のありようが問われている。(岡田敏彦)(2019/2/20)

ITmedia NEWS TV:
専門家に聞く「デジタル遺品」を負の遺産にしないために今できること
(2019/2/13)

国をあげての戦略が必要:
日本に根付くのか「スポーツボランティア」 応募者20万人と面談、8万人に絞り込み
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日から、20万人超の大会ボランティア(愛称・フィールドキャスト)応募者と面談し、適性に応じて目標の8万人に絞り込む作業を始める。4年に1度の祭典を裏方として支える喜びや経験は今後、社会の活性化や街作りにも好影響をもたらし、2020年は日本の「スポーツボランティア元年になる」との期待が高まる。しかし、レガシー(遺産)を残すためには機運の継続や人材育成面など課題も多く、国をあげての戦略が必要となる。(2019/2/12)

全国で閉演相次ぐ:
お城の動物園は「絶滅危惧種」か 姫路城のケース
世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)内にある姫路市立動物園など、城跡に立地する「お城の動物園」が岐路に立たされている。国の特別史跡に立地することから敷地の拡張や獣舎の増築などが難しく、施設のリニューアルが進みにくい。平成23年策定の「姫路城整備基本計画」では、将来的な城外移転を前提に32年度までに具体的な検討を進めるとしたが、移転先や時期などは白紙のままだ。全国の「お城の動物園」も同様の問題を抱えており、閉園や移転が相次いでいる。(荒木利宏)(2019/2/6)

公式Webサイトも閉鎖:
サークルK・サンクスの“文化遺産”はどう保存する? ファミマに聞いた
11月30日に国内全てのサークルK・サンクスが営業を終了し、公式Webサイトや公式SNSアカウントも12月1日から停止する。サークルK・サンクスの貴重なデータや資料はどのように保管していくのだろうか。(2018/11/30)

秋田のナマハゲや沖縄のパーントゥ 日本の来訪神行事8件、ユネスコ無形文化遺産に登録決定
民族仮面クラスタ「うおおおおおおおお」(2018/11/29)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産リバイバルプランがもたらしたもの ゴーン問題の補助線(2)
1990年代、業績不振に喘ぐ日産自動車にやって来たカルロス・ゴーン氏は、「日産リバイバルプラン(NRP)」を策定して大ナタを振るった。その結果、奇跡の回復を見せ、長年の赤字のトンネルを抜けた。しかし一方で、それがもたらした負の遺産も大きかったという。(2018/11/27)

半世紀の特撮遺産を語り継ぐ「ウルトラマンアーカイブス」プロジェクトが始動
第1弾は「ウルトラQ」。ケムール人が登場するあのエピソードを掘り下げます。(2018/10/15)

【マンガ】これが資料作成の恐ろしさ……! “ちょっとした書き間違い”から登録抹消された元・世界遺産 ドイツ・ドレスデン
わずか5年間で……。(2018/10/14)

ブラックボックス化したシステムが招く悲劇:
PR:負の遺産化したAccess/Excelシステムが招く最悪の結果、防ぐにはどうすべきか
業務効率化システムの開発にAccessやExcelを活用する企業は少なくない。一方で受け継ぐうちに中身がブラックボックス化し、“負の遺産”になることもある。その対策とは?(2018/8/22)

ブラックボックス化したシステムが招く悲劇
負の遺産化したAccess/Excelシステムが招く最悪の結果、防ぐにはどうすべきか
業務効率化システムの開発にAccessやExcelを活用する企業は少なくない。一方で受け継ぐうちに中身がブラックボックス化し、“負の遺産”になることもある。その対策とは?(2018/8/22)

Airbnb、万里の長城に宿泊できる企画中止 「遺産傷つく」批判受け
米Airbnbは、万里の長城に宿泊できるイベントを中止すると発表した。中国のネット上で「歴史的建造物に傷がつくのでは」と反発があり、「さまざまなご意見を受け、本イベントを進めるべきではないという判断を尊重した」としている。(2018/8/9)

世界遺産「軍艦島」で、倒壊前の微細な揺れを常時監視
世界遺産に登録されている軍艦島で、三井住友建設は倒壊前の予兆を捉える振動センサーを設置した。センサーはワイヤレス方式で、通信・電力ケーブルの設置が不要で、島から離れた場所で常時モニタリングが可能なシステムを開発し、導入している。(2018/7/2)

近代化産業遺産・曽木発電所遺構がダムの底から姿を現した 空撮したらファンタジックな風景が
カリオストロ感すごい。(2018/5/23)

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産へ ユネスコ諮問機関が勧告
ユネスコの諮問機関「イコモス」が「記載が適当」と勧告。(2018/5/4)

BIM/CAD:
「逆さ富士」を実現した施工BIM、成功の鍵は設計データの精査
2017年12月に完成した「富士山世界遺産センター」。「逆さ富士」を表現した木格子が目を引く同センターの施工にはBIMが導入された。複雑な意匠を表現するために、どのようにBIMを活用したのか。施工を担当した佐藤工業とシンテグレートに聞いた。(2018/1/18)

世界を旅行してるみたいな「世界遺産模型」 旅好き作者が製作、驚くようなクオリティー
ジオラマの楽しさが詰まってる。(2018/1/7)

VRニュース:
クフ王の大ピラミッド透視で新たに発見された巨大空洞をVRで体験
ダッソー・システムズは、同社の教育、研究向け基金が支援する国際プロジェクト「スキャンピラミッド」が、クフ王の大ピラミッドにおける巨大空洞の存在を明らかにしたと発表した。パリの国立建築遺産博物館では、この空洞をVRで体験できる。(2017/12/6)

瀬戸内海と嚴島神社を望む:
日本初の「船で行くスターバックス」宮島にオープン
日本初の「船で行くスターバックス」が11月22日にオープン。世界遺産の島・宮島にスタバが上陸する。(2017/11/8)

建造途中で廃棄された原子力関連施設やロケットエンジン工場など、廃墟マニア感涙の写真集『旧ソ連遺産』発売
どっぷり浸りたい。(2017/10/6)

「しんかい2000」機械遺産に認定 歴史的意義のある機械
潜水調査船「しんかい2000」、国産初の地下鉄車両などが「機械遺産」に。(2017/7/25)

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産登録記念、TBS「世界遺産」で日本の全世界遺産を紹介するスペシャル版放送
21カ所となった日本の世界遺産を全て見せます。(2017/7/10)

福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界遺産に
めでたい!(2017/7/9)

BIM/CAD:
世界遺産「薬師寺」の食堂復興、設計施工一貫BIMで実現
竹中工務店は「薬師寺」の食堂(じきどう)復興事業にBIMを活用した。宮大工の伝統的な技法と現代技術である鉄骨造をBIMで融合し、木造寺院建築の優美な曲面屋根も再現した。BIMの導入はプロジェクト関係者の意思疎通や工期短縮にも役立ったという。(2017/3/9)

世界70カ所の廃墟に浸れる極上廃墟体験 セリフ・音楽を完全排除した映画「人類遺産」が公開決定 
夜寝る前に見たい……。(2016/12/8)

「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録決定 冨樫義博地元の「新庄まつり」など33件
ほか「高山祭の屋台行事」や「長浜曳山祭の曳山行事」など。(2016/12/1)

日本の「山・鉾・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産に登録の見通し 博多祇園山笠や祇園祭山鉾など33件
北は青森、南は大分まで、全国さまざまな祭礼行事が対象です。(2016/11/1)

週末アキバ特価リポート:
BungBungame「KALOS 2」が税込み3万8800円
今週末はハイスペックタブレット「KALOS 2」がスポットで出回り、話題を集めている。8月末にインパクトを与えた「Photon 2」に続く、“BungBungameの遺産”第二弾といえる。(2016/10/22)

ネット上の遺産「阿部寛のホームページ」がついに移転 懐かしすぎるデザインは据え置きの歴史的英断
守りたい、このダサさ。(2016/10/20)

漫画家・荒木飛呂彦さんがデザインしたお守り、熊野本宮大社で頒布開始 モチーフは熊野古道などの世界遺産
それにしても荒木さん、相変わらず若いなあ。(2016/9/23)

「PC-9801」「PC-100」「アレグレット PDR-2」などが未来技術遺産に
未来技術遺産に、往年の16ビットPC「PC-9801」「PC-100」やデジカメ「アレグレット PDR-2」など16件が追加された。(2016/9/6)

NEC「キューハチ」が「未来技術遺産」に
NECの「PC-9801」「PC-100」が国立科学博物館による「未来技術遺産」に登録された。(2016/9/6)

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を世界文化遺産に再推薦決定
再び。(2016/7/25)

上野の美術館・博物館の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が国立西洋美術館の世界遺産登録記念デザインに
国立西洋美術館、東京国立博物館などに利用期間中、各1回入場できます。(2016/7/20)

国立西洋美術館、世界遺産登録が決定 「ル・コルビュジエの建築作品」として
クーデターの影響により延期となっていましたが、無事正式決定となりました。(2016/7/17)

故プリンスのWeb上の軌跡をまとめた「Prince Online Museum」開館
この4月に57歳で急逝したプリンスのオンライン上の遺産をまとめた「Prince Online Museum」が開設された。プリンスのWebサイトの構築を手掛けたWebデザイナーが、プリンスのインターネットの開拓者としての側面を紹介する目的で運営している。(2016/7/5)

世界遺産が卓上にポップアップ! レゴで作った「飛び出す姫路城」がすごい
金閣寺や東大寺に続く第3弾。(2016/5/23)

国立西洋美術館が世界文化遺産登録へ ユネスコ諮問機関からの勧告で決定的に
7月の世界遺産委員会で正式決定される見込み。(2016/5/18)

国立西洋美術館、世界遺産に登録へ 7月に最終審査
国立西洋美術館を世界文化遺産に登録するように、諮問機関ICOMOSがUNESCOに勧告。7月の世界遺産委員会で登録の可否を決めるという。(2016/5/18)

世界遺産への落書きし放題アプリ登場
貴重な文化遺産にはつい、自分の名前などを落書きしたくなるものだ。迷惑をかけずにそれを可能にするアプリが登場した。(2016/5/16)

歴史を感じる! 明治日本の産業革命遺産がテーマの特殊切手 7月8日に発行
八幡製鐵所など10カ所。(2016/5/12)

マチュピチュ遺跡で世界初のドローン撮影に成功 TBS「世界遺産」で放送
この10年間、すべての空撮が禁止されてきた。(2016/3/9)

秋田のナマハゲや沖縄のパーントゥ 日本の来訪神行事8件、ユネスコ無形文化遺産の候補に
民族仮面クラスタ「うおおおおおおおお」(2016/2/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。