ニュース
» 2012年02月22日 22時34分 UPDATE

AirPlay対応機も:パナソニック、iPod/iPhone対応のコンパクトオーディオ「D-dock」3機種

パナソニックが「D-dock」シリーズ3機種を発表。前面のスライドドアを開けるとiPhone/iPodのドッキングスタンドが自動でせり出してくる「新iPodローディングメカ」を搭載。

[ITmedia]

 パナソニックは2月22日、「D-dock」シリーズの新製品として、iPhone/iPodドック搭載の3機種を発表した。最上位モデル「SC-HC57」はAirPlayにも対応している。いずれも3月9日に発売する予定で、価格はオープンプライス。

ts_dock01.jpgts_dock02.jpg SC-HC57のレッド(左)とブラック(右)。前面パネルはグラデーションが施されている

 iPodやiPhoneとのデジタル接続に対応したほか、CDやFM/AMラジオも楽しめるコンパクトステレオシステム。このうちSC-HC57と同HC37には「新iPodローディングメカ」を搭載。前面のスライドドアを開けるとiPhone/iPodのドッキングスタンドが自動でせり出してくる構造とし、iPhone/iPodの収納や取り出しがスムーズに行える。

ts_dock03.jpgts_dock04.jpg SC-HC37のホワイト(左)とSC-HC27のピンク(右)

 上位2機種あh、ラジオアプリ「radiko.jp」や「vTuner for Panasonic」をインストールしてD-dockのスピーカーから出力が可能。また上位機のSC-HC57に限り、専用のリモコンアプリ「Panasonic Stereo System Remote 2012」をインストールしてiPhoneをリモコンにできる。

 また上位2機種には竹繊維を振動板に使った「新ナノバンブースピーカー」を採用。羽毛化した竹繊維を使うことで剛性をアップし、高いリニアリティーを実現したという。スピーカーは6.5センチフルレンジで、これにパッシブラジエーターを加えている。一方、SC-HC27は8センチフルレンジを採用したバスレフ型となっている。

型番 SC-HC57 SC-HC37 SC-HC27
CD
FM/AMチューナー
AirPlay
ラジオアプリ対応
新iPodローディングメカ
ナノバンブースピーカー
カラー レッド、ブラック ホワイト、シルバー ピンク、ブラック
本体サイズ 480(幅)×197(高さ)×84(奥行き)ミリ 400(幅)×213(高さ)×110(奥行き)ミリ
重量 約2.6キロ 約2.5キロ 約2キロ
実売価格(オープン) 3万5000円前後 2万8000円前後 2万円前後
発売日 3月9日

関連キーワード

パナソニック | iPod | DIGA | iPhone | | D-dock | AirPlay | ラジオ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう