ニュース
» 2012年09月03日 21時47分 UPDATE

Androidタブレットを学習リモコンにする組立キット、システック「スマートリモコン」

自分で組み立てる赤外線ユニットと、ソースコードも公開されて自由に改造できるリモコンアプリのキットが登場。

[ITmedia]

 システックは、タブレット端末をテレビなどのリモコンとして利用できるようにする装置「スマートリモコン」を発売した。価格は9800円。

 テレビなどをリモコン操作できる赤外線ユニット。タブレット端末とはBluetoothで接続する仕組みで、タブレットには学習リモコンアプリをインストールする。対応端末は、Android OS 2.3.3以降を搭載し、Bluetooth Ver.2.1+EDR対応の製品。また画面解像度は1280×800ピクセル以上が条件となっている。

ts_smart_remocon04.jpg 「スマートリモコン」のキット内容

photo 「スマートリモコン」利用イメージBluetooth接続のため、操作時にタブレットをテレビなどに向ける必要はない

 本体は組み立てキット形式で提供され、ユーザー自身が組み立てて利用するスタイル。タブレット用のアプリはAndroid OS向けサンプルアプリのみ無料で提供。ソースコードも無料公開となっており、ユーザーが自由に改造して利用できる。iOS向けのアプリは発売時点では提供されていない。

ts_smart_remocon03.jpg サンプルアプリの画面イメージ

 キットには、基板、基板搭載部品一式、ケース、ACアダプター、組立説明書が含まれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.