ニュース
» 2012年11月26日 16時00分 UPDATE

期間限定特別価格も:ヤマハ、iPhone/iPadアプリ「iVOCALOID 蒼姫ラピス」「VocaloWitter 蒼姫ラピス」を発売

ヤマハは、「VOCALOID 3」歌声ライブラリ「蒼姫(あおき)ラピス」を採用したiPhone/iPadアプリ「iVOCALOID 蒼姫ラピス」および「VocaloWitter(ボカロウィッター) 蒼姫ラピス」を発売した。

[ITmedia]

 ヤマハは11月26日、「VOCALOID 3」歌声ライブラリ「蒼姫(あおき)ラピス」を採用したiPhone/iPadアプリ「iVOCALOID 蒼姫ラピス」および「VocaloWitter(ボカロウィッター) 蒼姫ラピス」を発売した。同日よりApp Storeでダウンロード販売を開始している。価格は、iVOCALOIDが2400円、VocaloWitterが600円。12月16日までは期間限定価格として、それぞれ1000円と250円になっている。

ts_vocalo02.jpgts_vocalo03.jpg 「iVOCALOID 蒼姫ラピス」(左)と「VocaloWitter 蒼姫ラピス」(右)のアイコン

 歌声合成ソフト「VOCALOID」のiOS版「iVOCALOID」シリーズ最新作。iPhoneやiPadのタッチスクリーン操作に最適化され、歌詞と音程を指先で入力するだけで本格的な歌声の制作を楽しめるという。歌声ライブラリは、160Mバイト以上。音量やビブラート、ピッチベンドのコントロールをはじめ、伴奏機能やリバーブ機能などにも対応した。著名クリエイターによる3曲のデモ楽曲も収録している。なお、PC版VOCALOID用のシーケンスファイル(vsq、vsqx)の読み込みには対応していない。

ts_istyle02.jpgts_istyle03.jpg 「iVOCALOID 蒼姫ラピス」の画面(左)。「VocaloWitter 蒼姫ラピス」の画面(右)

 一方のVocaloWitterは、タッチスクリーンに指先で歌詞とピッチカーブを入力して、“ちょっとした歌声”や“おしゃべり合成音”の制作が楽しめるアプリだ。同じく160Mバイトを超える歌声ライブラリを搭載。作成した歌声はオーディオファイルとしてYouTubeにアップロードし、さらにTwitterに投稿できるといった連携機能も備えている。

 蒼姫ラピスは、スタジオディーンとサーファーズパラダイスによる「i-style Project」が手がけた歌声ライブラリ。中の人(声の主)は、一般オーディションによって選ばれた江口菜子(えぐち なこ)さんで、「少し憂いのある中音域と、はきはきとした元気あふれる高音域が魅力」という。なお、製品の発売を記念して、i-style Projectによるコンテストも開催される。詳細は、i-style Projectの公式サイトに掲載される予定だ。

名称 「iVOCALOID 蒼姫ラピス」「VocaloWitter 蒼姫ラピス」発売記念コンテスト
概要 17小節うたコンテスト、ぼかつぶコンテスト(製品を利用して制作した楽曲、おしゃべり声)
期間 12月7日〜2013年1月15日
賞品 あり(詳細はi-style Projectの公式サイトに掲載)
  • 「iVOCALOID 蒼姫ラピス」
os_iphoneapp01.gif
  • 「VocaloWitter(ボカロウィッター) 蒼姫ラピス」
os_iphoneapp01.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう