ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VOCALOID3」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VOCALOID3」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

初音ミクがiPhoneで自由自在に歌う ヤマハMobile VOCALOID EditorとGarageBandで歌ってもらった
初音ミクとiPhoneの誕生から10年、ヤマハのiOS用VOCALOIDアプリ「Mobile VOCALOID Editor」が発売されて2年半。ついに初音ミクがやってきた。(2017/8/31)

でんぱ組・夢眠ねむさんの歌声を再現したボーカロイド発売 本人の音声を使った素材音源を約130種収録
同時発売の「VOCALOID4 Library 兎眠りおん」と歌声を切り替える機能を搭載。(2016/12/28)

授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校 課題「初音ミクに校歌を歌わせなさい」
IT教育のやり方について、教育現場では議論がたえない。そんな中、生徒に興味関心を持ってもらうために、授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校があるという。(2016/5/19)

小林幸子さんの歌唱力が移植された「VOCALOID Sachiko」の秘密とは?
歌手・小林幸子さんの声をサンプリングした「VOCALOID4 Library Sachiko」が発売された。こぶしやビブラートなど“幸子節”もそっくり再現し、50年以上のキャリアを持つ歌姫の歌唱技術が詰まっている。(2015/7/28)

iPad/iPhoneボカロエディタがPC版と同等に 本格的になったヤマハの新アプリ「Mobile VOCALOID Editor」を使ってみた
ヤマハがPC版VOCALOID 3 Editor相当の機能を持つiOSアプリ「Mobile VOCALOID Editor」をリリース。より本格的な“調教”が指先でできるようになったので、早速使ってみた。(2015/4/3)

ニセモノぞくぞくの「大ニセモノ博覧会」 案内役はギャラ子に!
柴咲コウさんの声をもとにした「ギャラ子Talk」が音声ナビゲーターに採用された。(2015/2/27)

「VOCALOIDの父」、VOCALOIDプロジェクト離れ新たなチャレンジへ 「VOCALOIDの未来は明るい」
「VOCALOIDの父」として知られるヤマハの剣持秀紀さんが、同社内で新商品・新規事業にチャレンジする部署に異動し、VOCALOIDプロジェクトから離れたことを明らかに。「VOCALOIDの未来は明るい」とVOCALOIDの発展を後任に託している。(2015/1/30)

「VOCALOID4」が得た表現力、使いやすさとは──発表会を振り返る
3年ぶりの新バージョン「VOCALOID4」はその表現力の豊かさと、ボカロPが使った場合の操作性が大きく変化。各社のデータベースのVOCALOID4も進みそうだ。発表会を振り返りながら詳しく見ていこう。(2014/11/21)

ヤマハ、「VOCALOID 4」発表 うなるような歌声も可能に
「ケロケロボイス」みたいにできる機能も。(2014/11/20)

ヤマハ、「VOCALOID4」発表 グロウルや2つの音声ライブラリ合成など新機能
3年ぶりの新バージョン「VOCALOID4」をヤマハが発表。のどをふるわせる「グロウル」や、2つのライブラリを合成できる「クロスシンセシス」など新機能が登場した。(2014/11/20)

幼稚園児も“ボカロP”に? 聴き手を作り手に育てるために――専門知識ゼロで作曲できる「ボカロネット」の狙い
専門知識ゼロでも“作曲家”に――ヤマハが公開した「ボカロネット」はそんな夢を実現するサービスだ。VOCALOIDシーンを盛り上げていくため「もっと多くの人に作る楽しさを」とコンセプトを掲げる。(2014/10/31)

AAA伊藤千晃の声をベースにしたVOCALOID3専用ライブラリが登場 プロ歌手に近い歌声でボカロ曲を作ろう
実在歌手をもとにしたボーカロイドで曲づくりできるのは斬新。(2014/9/12)

ガチャピンが歌うきゃりーぱみゅぱみゅソングがすごい 「ガチャッポイド」がVOCALOID3に対応
ムック「……」(2014/9/10)

1年で立派なボカロPに――作曲や動画制作が学べる『ボカロPになりたい』9月創刊
ボカロ初の分冊百科が創刊。付属のDVDに内蔵されているソフトを使い、毎号課題をクリアすることで、オリジナル曲やPVが1曲完成するようになっている。(2014/8/14)

今なら1000円から:
曲が作れないぼくでもiPhoneとボカロネットだけでボカロPになれた
ヤマハが8月4日に公開した、歌詞さえ入力すれば自動作曲してボカロが歌ってくれる「ボカロネット」を、いち早く触って試してみた。iPhone、iPadがあればボカロPになれる。(2014/8/4)

柴咲コウさんの声をもとに開発した新ボカロ「ギャラ子 NEO」 8月上旬に発売
柴咲コウさん発案のボカロ「galaco」がついに発売される。(2014/7/9)

「VOCALOID 東北ずん子」発売直前! “お父さん”たちにその歩みを聞いてみた
東北地方を応援する版権フリーのご当地キャラ「東北ずん子」。その誕生やボーカロイド開発秘話など、生みの親にいろいろ聞いてみました。(2014/6/3)

ボーカロイドと文楽のコラボ 源氏物語からも着想得た「葵上」ロンドンで世界初上映
伝統文化と最新テクノロジーの融合によって表現される日本独自の美に注目。(2014/5/29)

「東北ずん子」ボカロ化 クラウドファンディングで500万円調達
佐藤聡美さんの声を元にした、東北復興支援キャラクター「東北ずん子」のVOCALOIDソフトが発売される。(2014/5/16)

「東北ずん子」がついにボカロ化 「VOCALOID3 東北ずん子」6月5日発売【デモソングあり】
ずん子ちゃんボカロになったヤッターーッ!!!!!(2014/5/15)

ヤマハ、会員制「ボカロネット」開始 歌詞だけで作曲できる機能など公開
VOCALOIDによる楽曲制作を支援する会員制サービス「ボカロネット」をヤマハが開始へ。歌詞だけで曲が作れる「VOCALODUCER」などを利用できる。(2014/4/24)

クラウドでボカロをより便利に ヤマハが「ボカロネット」発表、歌詞入力だけでOKの自動作曲機能も
公開は7月。ニコニコ超会議3では一足早く試せます。(2014/4/24)

ロックならまかせて! ボーカロイド「ブイフラワ」ヤマハが発表
速いテンポにも負けないキレのある力強い歌声が特徴。(2014/4/18)

App Town ミュージック:
iPad/iPhone向け「iVOCALOID」シリーズに「メルリ」バージョンが登場
iPad/iPhone向けアプリ「iVOCALOID」シリーズに、力強い低音域と、あでやかな高音域の女性声を合成できるという「iVOCALOID メルリ」が登場した。(2014/4/7)

双子の女子高生だよ ボーカロイド「杏音鳥音(アノンカノン)」ヤマハが発表
優しい杏音と気が強い鳥音のハーモニー。(2014/2/18)

女声VOCALOID「MEIKO」も「V3」登場
MEIKO姉さんもV3に。クリプトンが女声VOCALOID「MEIKO V3」の予約受け付けを始めた。(2013/11/8)

「MacにもVOCALOIDを」──池澤春菜「マクネナナ」、5年越しで実現
VOCALOID3対応音声ライブラリ「マクネナナ」が来年1月に発売する。声優・池澤春菜さんの「Macにも」という企画が5年越しで実現した。(2013/10/28)

声優・池澤春菜さんのボカロ音声ライブラリ「マクネナナ」発売決定
Macユーザーの池澤春菜さんが「MacにもVOCALOIDを」と立ち上げた企画がついに実現。(2013/10/28)

柴咲コウさんのアイデアから生まれたボカロ「ギャラ子」が製品化
「中の人」は柴咲コウさん自身といううわさ。(2013/10/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
静電気防止袋や穴あきスロットカバーが高評価――「地味だけど“何かと便利”」
先週のアキバは、環境を選ばずに使える縁の下の力持ち的なアイテムが多数登場し、評価されていた。初音ミクやドラクエもあるけれど、まずはこちらから紹介だ!(2013/9/30)

やっぱりゲームショウと言ったらお姉さん! ブースコンパニオン一挙リポート
お姉さん満載でお届けします。(2013/9/23)

VOCALOIDエンジン引っさげ、ヤマハがゲームに参入 第1弾「ボカロダマ」で遊んでみた
ドコモがiPhoneを売り始め、日本のスマートフォンが一気にiPhoneに向かおうとしている。iPhoneアプリ「ボカロダマ」はVOCALOIDの裾野を広げるか……!(2013/9/11)

「初音ミクV3」9月26日発売 5つの音声ライブラリ搭載
「初音ミクV3」は5種類の歌声ライブラリを搭載して9月26日発売。英語版「初音ミクV3 ENGLISH」は8月31日から世界に向けてダウンロード販売する。(2013/8/9)

初音ミクV3は9月26日リリース:
初音ミク英語版は8月31日発売 「クリエイターが世界で活躍できるパスポートに」
初音ミクV3は日本語版、英語版、その2つを収録したバージョンの3形態をラインアップ。5種類の歌声ライブラリを収録した。(2013/8/10)

初音ミクがMac、英語、GarageBand対応――「肩の荷が下りました」とクリプトン伊藤社長
6年かかりました。MacユーザーのボカロPおよびボカロPになりたいMacユーザーの皆さん、チャンスはついに訪れた!(2013/7/25)

「誰もを音楽クリエイターに」――Mac対応「初音ミクV3」はオールインワン 英語版も「ついに完成」
「誰もを音楽クリエイターに」――「初音ミクV3」にはそんな思いを込め、音楽制作に必要なソフトをワンパッケージで提供する。英語版もついに完成した。(2013/7/24)

「長らくお待たせしました」――VOCALOIDがMac対応 Cubase用エディタ発売
10年間、Windowsのみ対応していたVOCALOIDがついにMac対応。「ぼかきゅー」こと「VOCALOID Editor for Cubase」のWindows/Mac両対応版を発売する。(2013/7/24)

「初音ミク」新バージョン「V3」リリース決定 Macにも対応
クリプトン・フューチャー・メディアはVOCALOIDソフトの新バージョン「初音ミクV3」の予約受け付けを近く始める。(2013/7/24)

浅倉大介、森雪之丞がVOCALOIDを語る──男声ボカロトリオ「ZOLA PROJECT」デモ曲について聞いてきた
「プロの調教師を目指したい(笑)」「人間だと思って作詞」──個性的な声を持つ3人組の男声VOCALOID「ZOLA PROJECT」のデビュー曲を手がけた浅倉大介さん、森雪之丞さんにZOLAやVOCALOIDについて思うことを聞いてきた。(2013/6/21)

ボカロ占いに3択クイズも りぼんの付録「ボカロ完全攻略ハンドブック♪」その中身
中年ボカロPが30年ぶりにりぼんを買ってみたよ。(2013/3/2)

V3になったKAITO兄さん その新しいイメージと声について聞いてきた
「カイト兄さん」と女子にも人気のボーカロイド「KAITO」が最新のVOCALOID3に対応した「KAITO V3」が登場。KAITO V3が目指した新しいイメージと新しくなった「声」について、クリプトンの佐々木さんに教えてもらった。(2013/1/9)

男声VOCALOID「KAITO」新バージョン「V3」登場 VOCALOID3採用、音楽制作ソフト同梱
KAITO兄さんがVOCALOID3に。クリプトン・フューチャー・メディアは、男声VOCALOIDソフトの新版「KAITO V3」の予約受け付けを始めた。(2012/12/27)

iOS用VOCALOIDにヤマハが新ライブラリ「蒼姫ラピス」
iOS用VOCALOIDに日本語女声ライブラリ「蒼姫ラピス」が登場。(2012/11/26)

期間限定特別価格も:
ヤマハ、iPhone/iPadアプリ「iVOCALOID 蒼姫ラピス」「VocaloWitter 蒼姫ラピス」を発売
ヤマハは、「VOCALOID 3」歌声ライブラリ「蒼姫(あおき)ラピス」を採用したiPhone/iPadアプリ「iVOCALOID 蒼姫ラピス」および「VocaloWitter(ボカロウィッター) 蒼姫ラピス」を発売した。(2012/11/26)

VOCALOIDを歌って調教するぼかりす製品版、自分で歌って使ってみました
VOCALOIDをまるで人が歌っているよう調教する謎の技術「ぼかりす」が登場して4年と5カ月、ついに「VOCALOID3 Job Plugin VocaListener」として市販されることに。リリース直前のバージョンで歌って使ってみた。(2012/10/18)

人間の歌い方をボカロで再現する“ぼかりす”、ヤマハが商品化 VOCALOID3向けプラグイン発売
人間の歌声をまねたなめらかな歌声を、音声合成ソフト「VOCALOID」で再現できる産総研の技術「VocaListener」が商品化。(2012/9/18)

伴奏から調教までひとつのアプリで──ヤマハがCubase用VOCALOIDエディタ開発
DAW「Cubase」にVOCALOIDを組み込む「VOCALOID Editor for Cubase」をヤマハが開発。(2012/9/3)

初音ミク5周年(2):
「世界のファンとムーブメントを作りたい」――初音ミクのネクストステージ
初音ミク人気は海外に広がっている。クリプトンは、海外のファン活動をサポートしながら、日本発の創作文化を世界に広げようと挑む。(2012/8/31)

VOCALOID3発売記念楽曲コンテスト 受賞者発表をニコ生で
VOCALOID3発売楽曲記念コンテストに投稿された2251曲のなかから特別賞を発表する。発売予定のないV3音声ライブラリ「galaco(ギャラ子)」ダウンロード版のデモ紹介、ダウンロード方法のお知らせも。配信は7月29日18時0分〜。(2012/7/23)

「がくっぽいど」VOCALOID3版発売 GACKTさん新録音で3種類に
GACKTさんの声をベースに制作したボーカロイド「がくっぽいど」のVOCALOID3版が7月13日に発売される。(2012/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。