レビュー
» 2012年12月06日 18時18分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:機能充実! 洋楽好きにすすめたいAndroid用ラジオアプリ「TuneIn Radio」

世界中には数多くのインターネットラジオ局が存在するが、これらの番組をAndroidスマートフォン上で楽しめるアプリが「TuneIn Radio」。検索機能も便利だ。

[片岡義明,ITmedia]

 世界中には数多くのインターネットラジオ局が存在するが、これらの番組をAndroidスマートフォン上で楽しめるアプリが「TuneIn Radio」だ。同アプリでは7万以上のラジオ局と200万を超えるオンデマンド番組の中から好きな局を自由に聴ける。

ts_tune01.jpgts_tune02.jpgts_tune03.jpg 「TuneIn Radio」のメインメニュー(左)。こちらはペルーのラジオ局(中)。ニュースを配信している局もある(右)

 Google Playからダウンロード可能で、価格は無料。このほかに、かかっている曲を録音できる「TuneIn Radio Pro」も有料(99円)で提供されている。

 このアプリで便利なのは、なんといっても検索機能だ。アーティスト名や楽曲名で検索すると、現在その曲やアーティストの曲を提供しているラジオ局が表示される。例えば、The Beatlesの曲を聴きたければ「Beatles」で検索し、表示された局の中からどれかを選べばすぐに楽曲を聴ける。アルバムアートの表示機能も搭載しているので見た目にも楽しい。

 そのアーティストの曲が検索結果にヒットしなくても、同年代のアーティストなどの関連情報が表示されることもある。例えば「A-ha」というアーティスト名で検索したときは、同じ1980年代に流行っていたアーティストが表示され、1980年代のヒット曲を扱う放送局を見つけることができた。このほか、聴いている放送局の関連項目としておすすめの局を紹介する機能も搭載している。

ts_tune04.jpgts_tune05.jpgts_tune06.jpg ローカルラジオ局(左)。放送中の画面(中)。おすすめの局を紹介(右)

 曲のジャンルから世界中の放送局を探すのも楽しい。例えば音楽で「J-Pop」を選ぶと、海外にも日本の音楽を流す放送局が存在するのが分かる。検索結果のリストを見ると、どんな国が日本の音楽への関心度が高いかが分かって面白い。

 番組を聴く際には一時停止や巻き戻しを行うことも可能で、たまたまかかっていた曲が気に入った場合に最初から聴き直すことも可能だ。また、お気に入りのラジオ局や楽曲などを登録することもできる。さらに、アラームやスリープタイマーもセットできるので、ベッドサイドに置いて活用することもできる。

 このアプリにはユニークな機能として「自動車モード」が搭載されており、選択すると操作ボタンが大きくなって操作しやすくなる。もちろん運転中に操作してはいけないが、停車中にすばやく操作したりするのには便利だろう。なお、このアプリはほかのアプリを起動中にバックグラウンドで使用することが可能なので、カーナビアプリなどとも組み合わせられる。

ts_tune07.jpgts_tune08.jpgts_tune09.jpg 最近聴いた局の履歴を確認可能(左)。自動車モード(中)。有料のPro版には録音機能も搭載(右)

 検索機能を使わず、トップ画面から「地域別」や「言語別」を選んでラジオ局を探したり、音楽以外に「スポーツ」「トーク」「ニュース」などジャンル別に探したりすることも可能。なお、「ローカルラジオ局」を見ると、地域に密着したコミュニティー放送局が多いが、NHK FMやNHKラジオ第一なども聴けた。

 できればNHK以外のメジャーな国内ラジオ局が聴けるともっと良いのだが、海外の放送局を探して回るだけでも楽しくて飽きないし、Pro版では録音も可能(要メモリカード)な点もすばらしい。とくに洋楽が好きな人にはぜひおすすめしたいアプリだ。

  • TuneIn Radio
os_androidapp01.gif

  • TuneIn Radio Pro(99円)
os_androidapp01.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.