ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビートルズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビートルズ」に関する情報が集まったページです。

頭脳放談:
第245回 世界一の半導体企業、NVIDIAはどこに向かう?
オンラインイベント「GTC 2020」の基調講演からNVIDIAの今後の方向性を探ってみる。以前のPCゲーム向けのグラフィックスカードベンダーではない、データセンター向けのソリューションや自動運転などのさまざまな方向性が示されている。(2020/10/16)

「アビイ・ロードならぬ『オジィ・ロード』」 お散歩するご近所さんを撮影したビートルズ風写真が「ほっこり」すると17万“いいね”
これからも仲良くお元気で……!(2020/9/13)

ペット手帳:
今日のわんこにゃんこ、ベストショット第八弾大発表!【犬】
かわいいワンちゃんたちがいっぱいです。(2020/8/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
伝説的ギターの台帳に懸賞金 ギブソンが狙う「ブランド復興」
楽器メーカーの米ギブソンが、伝説的なエレキギター「1959年製レスポール」の販売台帳を見つけた人に懸賞金を支払うと呼びかけている。偽物が出回り、高額で取引されているからだ。一度は破産した同社が、歴史あるブランドを守り、復興させようとする一手だ。(2020/7/23)

「骨がソーダクラッカーになったような気がした」 トム・ハンクス、新型コロナ陽性時「体の中で骨が砕けるような」症状を告白
ハリウッドでは「#WearADamnMask(マスクしやがれ)」チャレンジがスタート。(2020/7/16)

「とても助かっています」「ありがたいです」 上野樹里、和田唱の“愛夫弁当”に感謝 結婚4年目の夫婦にファン「ラブラブで羨ましい」
和田さん本当に尊敬できる。(2020/7/9)

PR:親のレコード、子ども時代の演奏会 懐かし音源をスマホでよみがえらせてみた
今だから聴きたい「あの頃の音源」。(2020/6/24)

「すてきすぎて感動しました」 和田唱&上野樹里、結婚4周年で“夫婦のギター弾き語り”披露に絶賛の声
夫婦っていいね。(2020/5/27)

カレー味にアレンジされた「上を向いて歩こう」 シタール奏者が奏でる旋律がスパイス効いててかっこいい
インドっぽい部屋も素敵。(2020/5/22)

ビートルズの映画「イエローサブマリン」で一緒に歌おうパーティー、YouTubeで26日開催
ビートルズの1968年のアニメ映画「イエローサブマリン」の上映パーティーがYouTubeで日本時間の4月26日午前1時から開催される。リンゴ・スターが一緒に歌おうとツイートで告知した。(2020/4/24)

女性オタク「いかゴリラ」の日常漫画2巻発売 青山でオシャレの概念に襲われ家ではズボンを脱ぐだけで骨にヒビが入る
オシャレは人を襲わな……襲ってきた!!(2020/4/24)

WHOとレディー・ガガ、新型コロナ対策支援オンラインライブを4月19日に開催
世界保健機関(WHO)、レディー・ガガ、国際擁護団体Global Citizenが、日本時間の4月19日午前9時から新型コロナ対策支援のオンラインライブを配信する。エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、ジョン・レジェンドなど多数のアーティストが参加する。(2020/4/7)

遠のいた客足をいかにして戻したか:
「おとなのジャンプ酒場」が“キン肉マン一色”に!? V字回復を成し遂げた“特化型戦略”の狙い
集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。(2020/2/18)

誤解だらけの日韓関係を問う:
日本の若者が「それでも」韓流に熱狂するワケ――中高年が理解できない深層心理
若者を中心にいまだ根強い韓流ブーム。反韓感情も少なくない中高年世代とは裏腹の「憧れの国」に。日韓関係を長く取材してきた毎日新聞記者が真相に迫る。(2020/2/17)

「足つりそー」 ブルゾンちえみ、和牛・川西の誕生日に“ふくらはぎ”を使った映画の名作パロディーでお祝い
なぜ卒業。(2020/1/29)

「皆ロンドンでやる事」 山本彩、アビイ・ロードやメトロポリス・スタジオなどロックの聖地で記念ショット
クイーンが利用したスタジオではフレディと同じ棚に。(2019/12/27)

FinTechを読み解く:
「シリコンバレー・イズ・カミング」から始まったフィンテック マネーフォワード瀧氏に聞く
すっかり日本でも定着したフィンテック(FinTech)という言葉。これは、どのようにして始まり、どんな文脈の中で動いているのか。金融庁の「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」メンバーでもある、マネーフォワードの瀧俊雄取締役に、フィンテックの潮流を聞いた。(2019/12/17)

パート先の人と「姫」と呼びあう母 愉快な家族の日常を描いた実録漫画『プリンセスお母さん』発売
こんなお母さんが欲しい!(2019/11/29)

推しへの愛がヤバい母親の実録漫画がエキセントリック ポール・マッカートニーと結婚したくて英語ペラペラに
ポールと結婚するために英語ペラペラ。(2019/8/26)

純正AirPlayスピーカーがついに上陸:
アップルの「HomePod」はシンプルであることの魅力を再認識させてくれる製品だった
アップル純正のスマートスピーカー「HomePod」が、ついに日本でも発売される。使って試した「HomePod」から、林信行氏が感じたものは何か。(2019/8/13)

立ちどまるよふりむくよ:
初代ウォークマンをウォークマン40周年展に持ち込んだら #mywalkman
1979年7月1日がウォークマンの誕生日。初代モデルを持って、40周年イベントでドヤってきた。(2019/7/2)

CloseBox:
Amazonプライム解約しなくてよかった ゲーム・オブ・スローンズ最終章が始まるじゃないか
史上最高のドラマと評判の「ゲーム・オブ・スローンズ」が始まる。世界最速で見る方法は?(2019/4/15)

新元号「令和」で「いとしのレイラ」が脳内再生される人たち
なぜか脳内再生されてしまう、1970年発表の名曲。(2019/4/1)

スピン経済の歩き方:
タレントの薬物問題に、企業はどう対応すべきか
ピエール瀧さんの逮捕を受け、多種多様な企業がその対応に追われている。CMや広告はすべてお蔵入りになったわけだが、役者やアーティストとして関わっている作品まで自粛すべきなのか。この問題に対して、筆者の窪田氏は……。(2019/3/19)

「冷蔵庫に洗濯機入れておいて」 理解の向こう側な言い間違いをする母を描いた漫画に「楽しそう」「友だちになりたい」
ポール・マッカトニーとは魂で会話できる。らしい。(2019/3/5)

米FedExが歩道走行する配送ロボ Segway発明者が開発
Walmartをはじめとする小売り企業向けに提供する。(2019/2/28)

ITmedia NEWS TV:
昭和を止めるな!? ミニチュアで“昭和”を振り返る
(2019/2/16)

全く新しいビートルズ映画「Let It Be」制作中 ピーター・ジャクソン監督で
(2019/1/30)

NAMM 2019:
フレディ・マーキュリーそっくり歌手がAIでますますそっくりに?
クリムゾンテクノロジーが音声AI変換技術「リアチェンvoice for macOS」を展示していた。(2019/1/28)

「逆に目立ちません?」 鈴木紗理奈、眼鏡&マスクの“ガチ変装”がジョン・レノンそっくり
二度見してしまいそう。(2019/1/20)

Google検索のナレッジグラフ、偽情報の拡散に悪用も 研究者が指摘
ユーザーはGoogleの検索結果をうのみにする傾向があることから、ナレッジグラフは偽情報を拡散させたり、政治目的で悪用されたりする恐れもあると研究者は指摘している。(2019/1/11)

もしもビートルズがマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」をカバーしたら? 時代を超えた「ひとりで演奏してみた」動画に称賛の声集まる
クセまで再現するクオリティーの高さ。(2018/12/25)

立ちどまるよふりむくよ:
復活! 初代ウォークマン 動かないカセットプレーヤーで音楽を聴く方法
カセットテープって知ってます?(2018/12/21)

選択肢豊富な「ストリーミング音楽」 どんなサービスがある?
携帯電話の通信速度が向上するにつれて、ストリーミング音楽配信サービスが充実してきた。この記事では、筆者独自のレビューポイントを交えつつ、主なサービスを紹介していく。【訂正】(2018/12/12)

「オシャレが襲ってくる!!!!」 青山に初めて行ったレポート漫画に「あそこは東京育ちでも怖い」と共感の声
すんげーとこ来ちまった!(2018/12/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
2台のAmazon Echoでステレオ再生? 実際に試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は2台のAmazon Echoをペアにしてステレオ再生を行う方法を紹介しよう。(2018/11/29)

GarageBandオンザラン:
GarageBandにジミヘンとリンゴがやってきたので新iPad Proが欲しくなる
ジミ・ヘンドリックスのワウワウ、リンゴ・スターのグルーヴ。これが簡単にできる。そう、iPhone X以降か新しいiPad Proならね。(2018/11/9)

ナンバガ、ゆら帝、フジファブ……日本のオルタナ全推しな『ロッキンユー!!!』は「99%に無視されて1人に刺さる」ロック漫画だ
邦オルタナ好き、問答無用で読むべし。(2018/11/2)

Apple Musicでビートルズ「グラス・オニオン」新作ミュージックビデオ公開 ホワイト・アルバム50周年で
「ホワイト・アルバム」といってもジョジョのスタンドではない。エロゲでもない。50年前のビートルズのアルバムだ。その中に収録された楽曲のミュージックビデオが新たに作られ、公開された。(2018/11/1)

「Happy Bday To Us」 ジョン・レノンの次男、若かりしころの父との2ショット公開で誕生日を祝福
ジョン・レノンと息子ショーンはどちらも10月9日生まれ。(2018/10/10)

「えっ、呼ばれてはない」 RAD野田洋次郎、ZOZO前澤社長の月旅行同行に期待の声あがる
「月と地球を見た洋次郎はどんな曲を作るのかな」などファンの妄想膨らむ。(2018/9/19)

ポール・マッカートニー、YouTubeでコンサートを日本時間9月8日にライブ配信へ
ポール・マッカートニーが9月7日にニューヨークで開催するコンサートをYouTubeでライブ配信する。日本でも視聴できる見込み。(2018/9/6)

「肉米肉米」「麺麺麺麺……」 水卜麻美アナ、インスタを始めるもやっぱり飯テロと化す
水卜ちゃんらしすぎる。(2018/8/2)

「これは良い」「泣ける」 ポール・マッカートニー、“あの横断歩道”に降臨してファン熱狂
最高かよ!(2018/7/25)

ITはみ出しコラム:
ネットの自由と著作権はもっとうまく両立できる? 物議を醸すEUの著作権新指令案
欧州連合(EU)では、新しい著作権についての指令案が物議を醸しています。この著作権新指令案は7月5日(現地時間)に否決されましたが、9月の再投票に向けて改善していきます。(2018/7/8)

ドラマ「高嶺の花」出演の「銀杏BOYZ」峯田和伸、ファンを熱狂させるバンドマンが役者をやる理由とは
汗だくになって歌っていた「銀杏BOYZ」峯田和伸は変わってしまったのか。(2018/7/11)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「マジメ」から「クリエイティブ」へ――どうすればクリエイティブになれるのか?
「クリエイティビティなんて、天から選ばれた一握りの人たちのものでしょ」と思いがちだが、実際には全ての人が「クリエイティブになれる素質」を持っている。(2018/7/5)

頭にかぶるハンズフリー傘「アタマンブレラ」爆誕 カメラや釣りなど両手を使いたいシーンに
でっかい帽子を被った感じです。(2018/6/22)

中学校の英語の授業ってテンションおかしくなかった?
歌わされた洋楽、まだ覚えてる。(2018/6/16)

ソニー、「Queen」の著作権を持つEMI Music Publishingを完全子会社化
ソニーは、音楽出版会社のEMI Music Publishingを完全子会社化する。EMIは、Queen(クイーン)やサム・スミスなど、楽曲200万超の著作権を保有している。(2018/5/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。