ニュース
» 2013年04月08日 12時51分 UPDATE

ソニー、56型の業務用4K有機ELモニターをNABに出展

ソニーは、米ラスベガスで開催される国際放送機器展に56型と30型の業務用有機ELモニターを展示する。あわせて、既存の業務用有機ELモニターシリーズを刷新。

[ITmedia]

 ソニーは4月8日、米ラスベガスで開催される国際放送機器展「NAB(National Associations of Broadcasters) Show 2013」に、56型と30型の業務用有機ELモニターを展示すると発表した。あわせて、既存の業務用有機ELモニターシリーズを刷新することも明らかにしている。

ts_sonynab01.jpg 56型と30型の有機ELモニター

 両モデルとも4Kに対応。56型は3840×2160ピクセル、30型は4096×2160ピクセルの解像度を持つ。今回は技術展示という位置付けだが、同社によると「30型については2014年中の発売を視野に入れ、開発している」という。

ts_sonyel02.jpg 業務用HD有機ELモニター「BVM-E250A」

 一方、累計2万台を出荷したという放送業務用HDマスターモニター「TRIMASTER EL」(トライマスター イーエル)シリーズ7モデルを一新。視野角を大幅に広げたパネルを新たに開発し、従来のモデルと比較して視野角による色の変化を半分以下に改善したという。これにより、編集室などで複数人が並んで1台のモニターを見て制作、確認を行う際にも、カラーシフト(斜め方向からの視聴で映像が青味かかって見える現象)がほぼ発生せず、効率的な映像制作を実現するという。

概要/型番 価格 発売日
25型有機ELマスターモニター「BVM-E250A」 254万1000円 5月
17型有機ELマスターモニター「BVM-E170A」 138万6000円 5月
25型有機ELマスターモニター「BVM-F250A」 165万9000円 5月
17型有機ELマスターモニター「BVM-F170A」 99万7500円 5月
25型業務用有機ELモニター「PVM-2541A」 66万1500円 5月
17型業務用有機ELモニター「PVM-1741A」 44万1000円 5月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.