ニュース
» 2013年07月16日 23時36分 UPDATE

ソニーがiPad用「RECOPLA」をアップデート、アプリ上で「ワイヤレスお出かけ転送」指示に対応

ソニーは7月16日、iPad版「RECOPLA」の新バージョン「ver.1.4.0」をリリースした。

[ITmedia]

 ソニーは7月16日、iPad版「RECOPLA」の新バージョン「ver.1.4.0」をリリースした。同社製BDレコーダーに録画した番組を、RECOPLAからの指示で「ワイヤレスおでかけ転送」できるようになった。

 iPadでの番組持ち出しは、パケットビデオの「Twonky Beam」で行えるが、RECOPLAのユーザーインタフェースを使えることで、視聴時と同様に番組のソート(並び替え)や削除が行えるなど利便性が向上する。なお、実際の転送には従来通りTwonky Beamの機能を使用する。

 同様の機能は6月にAndroid版で実現されており、iPad版への適用も予告されていた(→関連記事)。

ts_recopla01.jpgts_recopla02.jpg iPad版「RECOPLA」の画面

os_ipadapp01.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう