ニュース
» 2013年07月17日 21時25分 UPDATE

「ひかりTV」がPC向けの映像配信をスタート、1作品ごとの購入も可能に

「ひかりTV」がPC向けのオンデマンド配信(VoD)を7月31日にスタート。また、無料のユーザー登録を行えば1本単位で購入できるサービスも開始する。

[ITmedia]

 NTTぷららは、同社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」において、PC向けのオンデマンド配信(VoD)を7月31日に開始すると発表した。

 ひかりTVの「ビデオサービス」で視聴できるのうち、現在タブレットやスマートフォン向けに提供している約7000作品が対象(一部除く)。開始当初は「数千本」(同社)だが、順次作品を追加して早期に同水準まで増やす方針だ。既にひかりTVを利用しているユーザーは、自分のプランで視聴できる作品であれば再生デバイスを変えても追加料金が発生することはない。

 PCではブラウザ上で視聴するスタイルで、画質はSDもしくはHD(作品による)。対応OSは、Windows XP(SP3)以降、Mac OS X(10.5以降)。ブラウザはIE 7以降、Firefox(13以降)、Chrome(16以降)、Safari(5以降)。また、Flash Player 10以降が必要となる。

 またNTTぷららでは、PC対応を機に新たにVoD作品の単体販売も開始する。これまで「ひかりTV」を利用するには何らかの月額料金プランに加入する必要があったが、「PCやモバイル端末だけのライトユーザーに訴求する」(同社)ため、無料のユーザー登録さえ行えば1本単位で購入できるようにする。価格は1本100円から(作品によって異なる)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう