ニュース
» 2013年08月08日 23時05分 UPDATE

JVC、エレガントな大人のヘッドフォン「esnsy」シリーズ4モデルを直販サイトで先行販売

JVCは、海外で販売中のヘッドフォンとイヤフォンを国内正式発売に先駆け、直販サイトで先行販売する。9月30日までの期間限定。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、海外で展開しているヘッドフォン/イヤフォンシリーズ「esnsy」(エッセンシー)4モデルを同社直販サイトで8月下旬に発売する。国内正式発売に先駆け、9月30日までの期間限定で「ビクターダイレクト」で先行販売を行う。

 エッセンシーは、“スマートな操作性とエレガントなデザイン”をコンセプトとしたシリーズ。メタリックなフレームにレザー調のヘッドバンド、シースルーのハウジングなど仕上げにこだわった。今回はオーバーイヤー型ヘッドフォンの「HA-SR85S」「HA-SR75S」、およびカナル型イヤフォンの「HA-FR65S」「HA-FX45S」をラインアップしている。

PhotoPhoto 「HA-SR85S」(左)と「HA-SR75S」(右)

 「HA-SR85S」は、四角いハウジングが特徴的なオーバーイヤータイプのヘッドフォン。40ミリ径のネオジウムドライバーを搭載し、迫力のあるサウンドが楽しめるという。イヤーパッドとヘッドパッドはソフトタイプで、持ち運び時には折りたたみも可能。絡みにくいフラットケーブルを採用した。

 またハウジング部にリモコンとマイクを内蔵。スマートフォンと接続して楽曲の再生操作やハンズフリー通話が行える。各社のスマートフォンに対応するため、ハウジング部に“切替スイッチ”を設けた。

 「HA-SR75S」は、30ミリ径ドライバーを搭載したオンイヤー型。折りたたみにも対応しており、携帯や収納にも便利だ。ケーブルはフラットタイプ。ハウジング部にスマートフォン対応のリモコンとマイクを搭載している。

PhotoPhoto 「HA-FR65S」(左)と「HA-FX45S」(右)

 「HA-FR65S」は、10ミリ径のダイナミックドライバーを搭載したカナル型イヤフォン。スマートフォン対応で、コードの分岐部分に各社のスマートフォンに対応するための切替スイッチを設けた。

 「HA-FX45S」は、8.5ミリ径のダイナミックドライバーを採用したカナル型イヤフォンだ。ハンズフリー通話などには対応していないシンプルなモデルとなっている。ケーブルはフラットタイプで、長さは1.2メートル。

 「ビクターダイレクト」での受注期間は、8月8日から9月30日まで。各モデルは数量限定で、発送は8月21日を予定している。ビクターダイレクトでの販売価格は、HA-SR85Sが1万4800円、HA-SR75Sは1万1800円、HA-FR65Sは5980円、HA-FX45Sが3980円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう