ニュース
» 2013年10月07日 21時58分 UPDATE

四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」に上位モデルが登場

LGエレクトロニクス・ジャパンのロボット掃除機「ホームボット スクエア」に新モデルが登場。製品を傷や汚れから守るUVコーティングや、強力なカーペット専用回転ブラシなどを追加した。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、ロボット掃除機「ホームボット スクエア」の新モデル「VR6270LVMB」を10月中旬に発売する。予想実売価格は7万9800円。

PhotoPhoto 新モデル「VR6270LVMB」

 ホームボット スクエアは、部屋のコーナーもしっかり掃除できるように開発された四角いロボット掃除機。3月に登場した現行モデル「VR6170LVM」の上位機に位置付けられ、本体表面のUVコーティング、カーペットでのゴミ除去率を約30%向上した専用ブラシ、予備の側面回転ブラシ2本を追加した。

ts_lg03.jpg 標準の回転ブラシ(左)と新しいカーペット専用ブラシ(右)

 そのほかの機能は従来機と変わらない。本体の上部と下部に搭載したカメラセンサー「デュアルアイ2.0」が掃除を効率化。30フレーム/秒の撮影が可能な上部カメラはマッピング情報を生成し、空間を認識・記憶する。また下部のカメラで動いた距離を認識して位置を正確に把握。部屋をくまなく掃除することが可能になっている。さらに、一度把握した部屋の形状や家具などの位置を記憶する学習機能により、15畳の部屋を約18分で掃除できるという。運転音は約48デシベル。

 本体サイズは340(幅)×89(高さ)×340(奥行き)ミリで、重量は3キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう