ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HOM-BOT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「HOM-BOT」に関する情報が集まったページです。

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
工場に潜入! 四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」の秘密を探る
ロボット掃除機といえば、米iRobot「ルンバ」のように丸い形をしているのが普通だ。しかし、その状況に一石を投じたのが、LGエレクトロニクスの四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」。韓国ソウルのLG本社と釜山工場をたずね、担当者を直撃した。(2014/1/30)

LGエレの四角いお掃除ロボット「ホームボット スクエア」に低価格なベーシックモデルが登場
LGエレクトロニクス・ジャパンより、ロボット掃除機「ホームボット スクエア」の第3弾となるベーシックモデル「VR6340LV」が登場。(2013/11/18)

四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」に上位モデルが登場
LGエレクトロニクス・ジャパンのロボット掃除機「ホームボット スクエア」に新モデルが登場。製品を傷や汚れから守るUVコーティングや、強力なカーペット専用回転ブラシなどを追加した。(2013/10/7)

四角いロボット掃除機、LGエレから「HOM-BOT スクエア」登場
LGエレクトロニクス・ジャパンから、スクエア型のお掃除ロボット「HOM-BOT スクエア」が登場。コーナーにあるゴミの除去率を89%アップしたという。(2013/3/5)

LGエレ、2つの目を搭載したお掃除ロボット「HOM-BOT2.0」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、お掃除ロボット「HOM-BOT2.0」を3月上旬に発売する。2つのカメラセンサーによる「デュアルアイ」搭載。(2012/2/21)

赤いお掃除ロボットだけに速くて効率がよさそう LG「HOMホーム-BOTボット2.0」
静音性とリチウムイオンバッテリーで長時間の運転を実現したお掃除ロボット「HOMホーム-BOTボット2.0」が3月上旬に発売される。(2012/2/21)

15畳のフローリングを約18分で掃除:
ルンバ対抗の「赤い彗星」――図書館並みに静かでムダがないLGのお掃除ロボ
LGエレクトロニクスの日本法人LGエレクトロニクス・ジャパンは、静音性とリチウムイオン電池で長時間の運転を実現したお掃除ロボット「HOM-BOT2.0」を3月上旬より発売すると発表した。(2012/2/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。