ニュース
» 2013年10月24日 15時51分 UPDATE

「北斗の拳」や「スラムダンク」も見放題、Huluが東映アニメーションと提携

フールージャパンが東映アニケーションとのコンテンツ・パートナーシップを締結。「北斗の拳」や「スラムダンク」全話を配信する。

[ITmedia]

 フールージャパンLLCは10月24日、東映アニケーションとのコンテンツ・パートナーシップを発表した。翌25日から、オンライン動画配信サービス「Hulu」で「北斗の拳」や「スラムダンク」が視聴可能になる。

ts_hidebu01.jpgts_hidebu02.jpg (c)武論尊・原哲夫/NSP・東映アニメーション 1987, 版権許諾証TH-116 (c)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

 Huuは今年の9月以降、日本映画、洋画、海外ドラマを中心に250本以上のコンテンツをラインアップに加え、配信作品の強化を図ってきた。今回の東映アニメーションとの提携により、国内外に多くのファンを持つ「北斗の拳」(全109話)、「北斗の拳2」(全43話)、および今年テレビアニメ放送から20周年を迎えた「スラムダンク」(全101話)がHuluに登場する。

 Huluは、月額980円で映画やドラマ、アニメなどが見放題となる動画配信サービス。テレビやゲーム機のほか、タブレット端末やスマートフォンでも視聴できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう