ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「井上雄彦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「井上雄彦」に関する情報が集まったページです。

ドイツのビール文化と日本のコスプレ文化が融合!? ドイツのアニメファンイベント「aniMUC」に行ってきた
オクトーバーフェストですか? いいえ、アニメのイベントです!(2022/5/8)

動画「引くほどポテンシャルが高いヤツが交ざってる卒業式」が本当に引くほどポテンシャル高いと話題に すごいけど誰だよ!
しかも、全歌唱パートもピアノも1人で担当。(2022/3/5)

トマトで再現したマグロが完全にマグロ 1歳のお祝いに作った赤ちゃん用おすしがかわいくておいしそう
のどに詰まらないよう、軍艦巻きのノリには切れ目が。(2022/3/5)

ゲーム「World of Tanks」のWargaming、キーウ勤務者550人に代替住居を提供 ウクライナ赤十字社に100万ドル寄付
ウクライナへのロシアの軍事侵攻を受けて発表されました。(2022/3/3)

見る角度によって色が変わる、嫌がらせの権化のようなルービックキューブ登場 「開発チームでもできる人がほぼいない」
頭こんがらがりそう。(2022/3/3)

ホロライブ「桃鈴ねね」イラストのトレースで謝罪 「考えが完全に甘く、大変失礼なことをしてしまった」
関係者には既に謝罪済みとしています。(2022/3/3)

もしもウマ娘に「PC-98版」があったら? 空想のゲーム画面が話題 「このために16色ボード買った」「20枚組で大変」と“あたかも実在大喜利”へ
しっかり実機同様の640×400ピクセルで作られた匠のグラフィック。(2022/3/3)

「テレビ朝日のアカウントが凍結されている」とTwitterでウワサが広がる→デマでした
テレ朝のSNS一覧にも「@tvasahi」の記載はありません。(2022/3/3)

クリームソーダのおいしい部分を詰め込んだキャンディ販売 名前も「クリームソーダのおいしいところ」とストレートすぎる
食べたい!(2022/3/3)

「ピングー」が逆さまになったダブルウォールグラスが発売 いろんな色のピングーが楽しめる!
かわいい(語彙力)。(2022/3/3)

“ミル挽き珈琲”販売社倒産で「自販機なくなるのか」の声 現在の販売社に話を聞いた
なくならないようです。(2022/3/3)

ウクライナ副首相、PlayStationとXboxアカウントなどにロシア・ベラルーシのゲームアカウント一時停止とe-sportsイベントへの参加停止を求める
世界的に有名なチームもあり、一時停止されれば影響は大きそうです。(2022/3/3)

「としまえんグッズ」が販売を完全終了へ 3月27日まで 今のうちに買っておこうかな……
昭和にしか出せない味。(2022/3/3)

『スラムダンク』宮城リョータのドリブル練習をただ見るだけのアプリ発売 原作者の井上雄彦さん「心ゆくまでぼんやり眺めてくださいね」
今秋には映画も公開されます。(2022/3/2)

映画「スラムダンク」予告動画、計530万回再生 発表から2日で 「幅広い年代から支持」と東映
東映は16日、映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)のティーザー動画(予告)がTwitterで412万回、YouTubeで120万回再生されたと明らかにした。幅広い年代から支持を集めたという。(2021/8/16)

映画「スラムダンク」は22年秋公開、原作者の井上雄彦さんが自ら脚本/監督に
映画「SLAM DUNK」(スラムダンク)の公開が2022年秋に決まった。原作者の井上雄彦さんが自ら脚本と監督を務める。(2021/8/13)

映画「SLAM DUNK」は2022年秋公開 30秒のPVが解禁、監督・脚本は原作者の井上雄彦
あと1年ちょっと……!(2021/8/13)

東映アニメ、「SLAM DUNK」を映画化 連載開始30周年に再ヒット狙う
東映アニメーションは1月7日、漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」のアニメーション映画化が決定したことを発表し、ティーザーサイトと作品公式Twitterを公開した。あわせて、著者の井上雄彦氏は自身のTwitterにメッセージを投稿した。(2021/1/7)

『SLAM DUNK』のアニメ映画化、原作者の井上雄彦氏が発表 松坂桃李や井上尚弥ら有名人興奮「激アツ」「これはヤバい。泣いちゃう」
30年前の作品と思えないほどの反響。(2021/1/7)

「スラムダンク」アニメ映画化、井上雄彦さんがTwitterで発表
漫画家の井上雄彦さんが1月7日、「スラムダンク 映画になります」とTwitterで発表。東映アニメーションも「“新しいアニメーション映画”を制作中」と明らかにした。(2021/1/7)

「極上の暇つぶし体験」「まじでずっと見れる」 『SLAM DUNK』桜木花道がひたすらシュート練習をしている姿を見られるアプリが最高
見ているだけで幸せを感じられる気がする。(2019/11/11)

SLAM DUNK桜木花道のシュートをどこでもARで
SLAM DUNKの桜木花道がひたすらバスケットのシュート練習をするARアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」。(2019/11/11)

『週刊少年ジャンプ』50周年記念公式YouTubeチャンネル開設 歴代掲載作品のアニメ版を無料公開
2019年3月31日まで、80タイトル以上を随時配信。最初のラインアップは「キン肉マン」「北斗の拳」「SLAM DUNK」「幽☆遊☆白書」。(2018/8/10)

7月14日発売『週刊少年ジャンプ』は創刊50周年記念特大号! 『こち亀』復活、久保帯人先生の新作読切が掲載
表紙から特別感あふれる豪華仕様です。(2018/7/9)

「くりそつ〜」 平野ノラ、カーリング韓国代表“メガネ先輩”のモノマネが金メダル級の完成度
あれ、ストーンが見えるぞ……?(2018/2/25)

創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展VOL.2」3月19日から 第2弾は発行部数653万部を記録した衝撃の90年代!
俺たちの90年代ヒーローが集結……!(2018/1/15)

ギャンブル漫画『嘘喰い』次号で完結 11年の歴史に幕
“悪徳者達”との戦いは――。(2017/12/14)

「ハレンチ学園」も再び誌面で:
「復刻版 週刊少年ジャンプ」発売 創刊号と653万部記録号 
集英社が7月15日から3カ月連続で「復刻版 週刊少年ジャンプ」を発売。記念や記録に残った「ジャンプ」を2冊パックで復刻する。第1弾は「創刊号」と「最大発行部数号」。(2017/6/27)

スラダン山王のモデルにも バスケIH県予選で能代工が48連覇を逃す 「秋田県で歴史が動いた」の声
打ち破ったのは同じ県立校の平成。ネットでは名門チームの県予選敗退に衝撃をうける人、両者の健闘を讃える人が。(2016/6/8)

札幌の動物園を舞台にした漫画「ベンジー」 井上雄彦の弟子が執筆! 原泰久の漫画「ノースダム」も特別公開
作者の訪問がきっかけで描かれることに。(2016/5/10)

「全力疾走」という病:
漫画が売れたら終わりではない 敏腕編集者・佐渡島氏が描く『宇宙兄弟』の次
講談社時代、漫画『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』など数々のヒットを飛ばした編集者、佐渡島庸平氏。大手出版社勤務というキャリアを捨てて彼が選んだのは、作家エージェントとしての起業だった。彼を駆り立てるものは一体何だったのだろうか――。(2016/4/20)

教えて! 絵師さん:
言葉で伝えられないことを目に込めて てぐれさん
10歳でイラストを描き始めたというてぐれさん。孤独を、言葉で伝えられないことを目に込めて――さみしさも強さも感じる1枚1枚が印象的です。(2016/4/18)

井上雄彦先生が「スラムダンク」新作イラストを5年ぶりに描き下ろし 桜木、流川、沢北にまた会える!
「スラムダンク奨学金」第10期生募集開始に合わせて。(2015/12/18)

『はじめの一歩』『ナニワ金融道』の電子版が配信停止に
配信停止後も購入済みの作品は閲覧可能。現時点で配信停止を発表しているのは数ストアだが、これは広がっていくのだろうか。(2015/7/16)

井上雄彦先生が自分の著書「スラムダンク」全巻を購入 「面白いのでオススメです」「まさか第2部の布石?」とTwitter沸く
名作ですから。(2015/6/26)

もう「原作と違う」と言わせない──2Dイラストをそのまま立体アニメにする「Live2D」 世界標準目指す
2Dイラストを原画のまま立体的にして動かす「Live2D」。開発中の新バージョンでは上下左右360度の動きが可能になり、映画やアニメなどへの導入も見据える。夢は「バガボンド」の映画化――中城哲也社長に「世界標準」を目指す意気込みを聞いた。(2015/2/2)

井上雄彦「バガボンド」1年ぶりに連載再開 1月29日発売の「モーニング」より
いよいよ新章がスタート、舞台は運命の地・小倉へ。(2015/1/29)

タプタプしたい人、ラストタプタプチャンスですよ 「安西先生タプタプカウンター」渋谷で最後のタプタプ
タプタプタプタプタプタプタプタプ。(2015/1/9)

安西先生のアゴをタプタプできる「安西先生タプタプカウンター」、負傷・入院を経て奇跡の復活! 札幌と仙台を巡回
あきらめたらそこで試合終了だよ……!(2014/11/21)

要チェックや! 紙の模型で再現する「テラダモケイのスラムダンク」がいい感じ
桜木軍団の原チャリや仙道の釣り竿など小ネタもばっちり。(2014/10/20)

ついに……! 「スラムダンク」とコラボしたエア・ジョーダン登場
胸熱すぎる!(2014/10/16)

ファイト1冊! 仕事や家事のモチベを上げるマンガランキングが発表
アンケート対象は20代〜40代のeBookJapan会員の女性。(2014/10/8)

「黒子のバスケ」完結 12月の「ジャンプNEXT!!」でキセキが起こる!?
2008年12月に始まり、第275話で最終回を迎えた。(2014/9/1)

安西先生のアゴを思う存分タプタプできるカウンター、全国巡回先決定
安西先生…!! タプタプがしたいです……。(2014/8/20)

“コンテンツ”がコミュニティーを作る――Casa BRUTUS編集長・松原亨とピースオブケイク・加藤貞顕が考える未来の雑誌
8月8日、新宿で「編集のミライを考える」と題したトークイベントが開催。雑誌好きの学生を中心に40人以上が参加した。(2014/8/12)

アニメ「スラムダンク」全101話を一挙無料配信 ニコ生で
ファンミーティングイベントのライブ配信もあります。(2014/8/1)

7月12日から9月7日まで:
井上雄彦とガウディが時空を超えて“コラボ”した美術展、六本木で開催
未完の大聖堂「サクラダ・ファミリア」などで有名な建築家、アントニ・ガウディと日本の漫画家、井上雄彦がコラボレートした美術展が開催される。(2014/7/11)

「親父さあ、俺が小学生の時どんなマンガ読んでた?」 父の日、話のタネになるマンガランキングが発表
eBookJapanは、20〜30代のeBookJapan会員を対象にした「小学生のときに父親が読んでいたマンガ」のアンケートを実施、その結果を発表した。(2014/6/6)

20〜30代の「母親が読んでいたマンガ」ランキング発表――第1位は?
eBookJapanのアンケート調査。1位はあの作品が……。(2014/5/9)

名作を親から子へ、「子どもに読ませたいマンガ」ランキング発表
eBookJapanによる「子どもに読ませたいマンガ」ランキングが発表。 第1位は『ONEPIECE』、第2位は『ドラえもん』、第3位は『銀の匙 Silver Spoon』と名作や長編作品がランクインしている。(2014/4/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。